サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:バレンシア

    DUjZEfUUMAAqAkM
    続きを読む

    1: Egg ★2016/11/30(水) 11:10:00.77 ID:CAP_USER9

    Csk3AJoUAAAotla

     
    放出候補の日本代表MF清武弘嗣(27)が意外なモテモテぶりだ。日本代表では存在感を増す一方で、所属のスペイン1部リーグ・セビリアでは出番がなく、構想外の危機に陥っている。セビリアは“外国人枠”を空けるために来年1月の移籍市場で清武の放出を検討するが、同リーグの名門バレンシアをはじめ下位クラブが“残留請負人”として日本の司令塔に強い関心を示しているのだ。

     清武はホルヘ・サンパオリ監督(56)のもとで戦力外同然の扱いを受けている。日本代表の一員として臨んだ15日のW杯アジア最終予選サウジアラビア戦で活躍し、クラブに戻った後も公式戦2試合連続で出番なし。26日のバレンシア戦でようやく後半開始から途中出場したが無得点でアピールできず、厳しい状況が続いている。

     28日現在、スペイン2強に次ぐ3位と堂々の優勝争いを展開するセビリアは、冬の移籍市場でストライカーの獲得を狙っている。

     筆頭候補に挙がるコロンビア代表FWカルロス・バッカ(30=ACミラン)は26日にセビリアの試合をスタジアムで観戦し、相思相愛ぶりが現地メディアで一斉に報じられた。そのバッカ獲得のためにセビリアは外国人枠(EU圏外枠)を空けなければならない。つまり試合に出ていない清武が放出対象となっているのだ。

     クラブ側はスペインでのプレーにこだわる清武の意思もくんで、国内クラブを中心にレンタル移籍先を模索。セビリアの地元テレビ局「カナル・スール」はデポルティボが獲得候補に挙げていると報じた。同クラブは現在リーグ17位と降格圏(18位以下)目前とあって、チーム再建の切り札として清武に興味を示しているという。

     また、欧州事情に詳しいJクラブ強化担当者は「清武は結果が出ていないが、実力そのものの評価はスペインでもいまだに高い。環境が変われば、という面があるから、特に下位チームなどは動くのではないか」と指摘。11位エスパニョールや19位オサスナは、前日本代表監督ハビエル・アギーレ氏(57)から情報を得て、清武獲りを検討している模様だ。

     中でも日本人司令塔に注目しているのは名門バレンシアだ。同国1部リーグで優勝6回を誇る古豪クラブだが、今季は16位に低迷している。

     特に攻撃陣が機能していないことが不振の一因となっているため、冬の移籍市場でテコ入れを計画しており、清武をリストアップしているという。

     清武にとって放出自体は不本意だろうが、シ烈な残留争いを経験すれば飛躍の大きなキッカケになるかもしれない。

    東スポWeb 11/30(水) 11:03配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000005-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@t 2016/10/23(日) 16:48:37.03 ID:CAP_USER9
    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、
    相手サポーターに対して怒りを露わにした。22日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。

    バルセロナは22日、リーガ・エスパニョーラ第9節でバレンシアとのアウェーゲームに臨んだ。
    点の取り合いとなった同試合では、2-2の同点で迎えた後半アディショナルタイム4分にメッシがPKを決め、バルセロナが土壇場で勝利を手繰り寄せた。

    終了間際の決勝ゴール直後、メッシを含むバルセロナイレブンがゴール横で得点を祝っていると、
    目の前のスタンドに陣取るバレンシアサポーターからボトルが投げ込まれ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスやブラジル代表FWネイマールに直撃。

    これに対してメッシが激怒し、客席に向けてガッツポーズをしながら言葉を発するなど怒りを露わにしており、
    それをフランス代表DFリュカ・ディニュがなだめる様子がカメラに捕らえられている。

    同紙によればメッシはバレンシアファンに対して、「くそ野郎ども」などと発言していた模様。

    昨シーズンには同様の表現を用いたアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが退場処分を受けていた。
    メッシは問題のシーンの時点ですでにイエローカードを1枚貰っていたが、この場面では注意を免れている。

    サポーターの態度に激昂したメッシだが、この日はPKを含めて2得点を記録し、チームを勝利に導いた。
    バルセロナは次戦、29日にリーガ・エスパニョーラ第10節でグラナダと対戦する。

    SOCCER KING 10月23日(日)13時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00506658-soccerk-socc

    動画あり
    http://metro.co.uk/2016/10/22/the-c-of-your-mother-lionel-messi-loses-his-cool-after-scoring-late-barcelona-winner-6209459/

    写真
    no title

    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@ 2016/10/23(日) 01:40:31.12 ID:CAP_USER9
    リーガ・エスパニョーラ第9節が22日に行われ、バレンシアとバルセロナが対戦した。



     前節、チェーザレ・プランデッリ新監督就任後の初戦を白星で飾ったバレンシアは、ホームで強敵撃破を狙う。対するバルセロナは、前節デポルティーボを4-0と一蹴すると、19日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でもマンチェスター・C相手に4-0と大勝。勢いをつけて今節に臨む。

     序盤は互いになかなかシュートまで持ち込むことができないまま時間が進むと、バルセロナがアクシデントに見舞われる。12分に接触プレーで右ひざを痛めたアンドレス・イニエスタがプレー続行不可能となり、14分にイヴァン・ラキティッチが投入された。

     だが、先制したのはバルセロナだった。22分、エリア内右でラキティッチからパスを受けたリオネル・メッシがワントラップから左足でシュート。これがゴール右下に決まった。

     攻勢を強めるバルセロナは36分と38分にルイス・スアレスがエリア内でシュートチャンスを迎えたが、いずれもGKジエゴ・アウヴェスが好セーブで凌ぐ。

     一方のバレンシアも44分、エリア内右でフリーとなったダニエル・パレホが決定機を迎えたが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの股下を狙ったシュートは好セーブに阻まれてしまい、同点とはならず。このままバルセロナの1点リードで前半を折り返した。

     後半に入るとバレンシアが反撃に出る。まずは52分、右からの折り返しをエリア内中央で受けたムニル・エル・ハダディが左足でゴール右に決めて同点に追いつく。

     さらに56分、左サイドのナニから浮き玉のスルーパスを受けたロドリゴが左足ハーフボレーで合わせると、このシュートがゴール右隅に決まり、バレンシアが逆転に成功した。

     追いかける展開となったバルセロナはここから猛攻を仕掛けると、62分にCKのこぼれ球をスアレスが押し込んで再び試合を振り出しに戻す。

     その後は追加点を奪うのに苦労したバルセロナだったが、後半アディショナルタイム4分、スアレスがエリア内で倒されてPKを獲得。これをメッシがゴール左に決め、スコアは3-2に。このままタイムアップを迎え、バルセロナが劇的な勝利を収めた。

     次節、バレンシアは31日に敵地でデポルティーボと、バルセロナは29日にホームでグラナダと対戦する。

    【スコア】
    バレンシア 2-3 バルセロナ

    【得点者】
    0-1 22分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    1-1 52分 ムニル・エル・ハダディ(バレンシア)
    1-2 56分 ロドリゴ(バレンシア)
    2-2 62分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    2-3 90+4分 リオネル・メッシ(PK)(バルセロナ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00506536-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード  2016/10/23(日) 08:09:57.91 ID:CAP_USER9
    バルサに衝撃走る 自らベンチに交代を要求

    バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、22日の敵地バレンシア戦の前半11分にアルゼンチン代表MFエンゾ・ペレスのタックルを受け、右膝を負傷。
    担架に運ばれて号泣しながらピッチを去るアクシデントに巻き込まれた。
    スペイン地元紙「スポルト」は重傷と報じ、クラブは右膝外側側副靱帯の損傷と発表している。

    メスタージャ・スタジアムのピッチで悲劇が起きた。
    前半11分、ボールを運ぶイニエスタにペレスが襲いかかる。タックルを仕掛けたペレスの伸ばした右足と左太ももに挟まれたイニエスタの右足がありえない方向に曲がる。
    ピッチに倒れこんだ司令塔は悶絶し、すぐに自ら交代のサインを出した。

    担架に乗ったイニエスタは、手で顔を抑えながら号泣。
    スペイン代表とバルセロナで栄光を手にしてきた輝かしいキャリアに、影響を与えかねない重傷と見られているが、
    ペレスには警告すら出されず、イニエスタはそのままクロアチア代表MFラキティッチと交代となった。

    スポルト紙は「イニエスタが重傷」「バルセロナに衝撃」と速報している。
    2年連続でリーガ優勝を果たしている王者バルセロナだが、不世出の天才司令塔の重傷危機という試練に直面することになりそうだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161023-00010006-soccermzw-socc
    Football ZONE web 10月23日(日)7時30分配信

    no title

    no title

    https://jp.sportyou.com/wp-content/uploads/2016/10/iniesta-1-660x400.jpg

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 05:22:20.20 ID:CAP_USER*.net
    CP11sfzUYAAi3VY
     
    2016年4月17日(日)キックオフ:27:30 / 試合会場:カンプ・ノウ

    FCバルセロナ 1-2 バレンシアCF

    0-1 O.G.(前半26分)
    0-2 サンティ・ミナ(前半46分)
    1-2 リオネル・メッシ(後半18分)

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10788121

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 00:39:02.12 ID:CAP_USER*.net
    CWt4Ew1VAAAqOEZ

     
    フットボールチャンネル 1月7日(木)23時7分配信

    バレンシアが本田獲得に本腰? 移籍金6億4000万円を準備か

    バレンシアが獲得を検討している本田圭佑【写真:Getty Images】

     リーガエスパニョーラのバレンシアが、ミランに所属する日本代表MF本田圭佑の獲得を目指しているようだ。7日に伊メディア『トゥットメルカートウェブ』が報じている。

    長友にも興味を示していたバレンシアだが…

     同メディアによると、バレンシアは本田獲得に向けて500万ユーロ(約6億4000万円)を準備しているとのこと。ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOも、本田を放出する考えがあるようだ。

     本田は今季公式戦16試合に出場し1得点3アシストを記録。今季は出場機会が減っているものの、12月20日のフロジノーネ戦から最近2試合は先発出場を果たしている。

     だが、ミランはケビン=プリンス・ボアテングを獲得するなどしており、依然として本田の去就は不透明な状況が続いていた。果たして、バレンシアから正式なオファーが届くようなことがあれば、移籍を検討するのだろうか。

    フットボールチャンネル編集部

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160107-00010032-footballc-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ