サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:バッジョ

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/23(木) 01:55:27.328 ID:Ou8WGdnUa

    5


    そろそろ決めよう

    続きを読む

    496: 名無しさん@恐縮です 2017/10/04(水) 17:53:30.87 ID:OBo/eC0y0
    Baggio



    史上最高に「華」のある選手ならレコバかベルカンプだな
    続きを読む

    1: Egg ★@^^ 2017/04/19(水) 10:32:23.39 ID:CAP_USER9
    Baggio


     
     ミランやイタリア代表の監督を務めた名将アリゴ・サッキ氏が17日、イタリアメディア『TMW Radio』のインタビューでロベルト・バッジョ氏について自身の見解を述べた。

    ルネサンスの巨匠で優しいタッチが特徴の画家ラファエッロに例えられるなど、バッジョは歴代ワールドサッカーを代表する天才ファンタジスタの1人だ。だが天才であるがゆえに、監督が彼を特別扱いし、好きなようにさせ続けたことで才能を100%開花させることができなかったとサッキは指摘している。

    「偉大な天才ながら誤った使い方をされ続けた1人だ。あまりにも多くの監督が彼に自由にプレーさせ過ぎた。まるで俳優に脚本なしでアドリブをやらせるようにね」

    「だがカルチョはチームスポーツであり、組織なしにはありえない。個人よりもまずチームプレーだ。たとえここ30-40年で最高峰のプレーヤーであったとしても条件は同じだ。おそらく他の国に生まれていたらもっと偉大なキャリアを築いただろう」

    どんな天才であれ、チームスポーツである以上、仲間との連携が必要になる。別の国で別の指導者に出会っていたら、さらに偉大な選手へと成長しただろうとサッキは考えているようだ。

    GOAL 4/19(水) 10:19配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00010001-goal-socc

    続きを読む

    CVS5WjeVEAAaQsG
    続きを読む


    2014-06-05-09-30-56


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 15:44:52.82 ID:???0.net
    ブラジル・ワールドカップ開幕を直前に控え、本田圭佑の一挙手一投足への注目度が増している。
    日本代表の初戦である14日のコートジボワール代表戦まで、約1週間。6日に行われたザンビア代表戦で、
    本番前のテストマッチを全て消化したが、コンディションが上がり切っていないことが最大の要因となっている。
    5月24日の代表合流後、3試合のテストマッチをこなしたが、簡単にボールを失うシーンが目立つなどらしくないプレーが続いたこともあり、
    不振ぶりを伝える報道が日を追うごとに増えていった。
    とはいえ、2日のコスタリカ代表戦では、遠藤保仁の同点ゴールをアシストし、
    ザンビア戦では2ゴールを挙げて勝利に貢献し、1試合ごとに調子が上がっていることは事実である。
    初戦までテストマッチこそ残していないが、1週間あればまだまだコンディションを上向きにできるだろう。
    加えて、さらに時間は残されているとも考えることができる。
    初戦までは1週間を切ったが、決勝トーナメント1回戦までは約3週間。
    前回のベスト16を越えて準々決勝まで駒を進めれば約4週間の猶予があり、
    本田が狙うワールドカップ優勝のかかる決勝は、1カ月以上先となっている。
    何を悠長なことを言っているのかと突っ込まれそうだが、
    優勝を狙う国々がピーキングを大会後半に持ってくることはよく言われていることでもある。
    本田自身は合同取材の際、「チームとして初戦に100パーセントで迎えるのはなかなか難しいこと。
    もちろん理想はそれに近い形で臨みたい」と語っていたという以上、
    意図的にピーキングを遅らせているとは考えにくいが、
    チームメートと幾分かコンディションでギャップがあることは事実である。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140610-00198450-soccerk-socc



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ