サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ハリル

    1: Egg ★@t 2016/05/26(木) 22:30:58.94 ID:CAP_USER9
    6月のキリン杯に臨む日本代表のメンバー25人の発表会見が26日、千葉市内で行われた。
    バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は、不選出ながら構想には入れている“裏リスト”の一端を明かした。

    抜てきした磐田MF小林が、昨季までJ2でプレーしたことを引き合いに「他にも興味深い選手がいる」と言及。そして大宮FW家長の名前を挙げた。

    「能力はかなりある。本田らの世代で天才と呼ばれていたとも聞く。日本にはこういう選手が多い。能力があって、代表に入る可能性が高い選手ですね。
    彼についての過去の話を聞いても、いいなあと思う。いいパフォーマンスをしていれば、代表には入れる。35歳だろうが、40歳だろうが。ただ、しっかりトレーニングはしないといけないが」

    18日のACL浦和対FCソウル戦後に名前を挙げていた、ドイツ2部ザンクトパウリFW宮市亮(23)についても、再び言及した。

    「何人かの関係者にみてくれと言われ、最終節に見ました。ケガを乗り越え、1年半かけて先発するまでに立ち直った。素晴らしいプレーをした。
    点を取り、点を取らせ、チームメートから祝福されていた。スピードがあるし、身長も180センチある。相手の背後にもいけるし、今後も追跡しないといけない選手」

    ベテランの名前も挙がった。「(G大阪MF)今野も候補。ボールを奪うところは、たとえ33歳だろうが素晴らしい。
    いいシーズンを送っている。長谷部が疲れたら、まじめな今野とかを呼ばないといけないこともあるだろう」。

    GKは選出された西川、東口、川島に加え、これまでは招集されていた鳥栖GK林の名前を挙げた。
    サイドバックについても「太田、藤春ともコンタクトは取っている。守備面を頑張ってほしい」と言及した。中盤ではMF柴崎の名前も挙がった。

    ハリルホジッチ監督は「大事なのは、A代表でやりたいのかどうか」と強調した。「口で言うのは簡単。行動として、ピッチ上でみせてほしい。
    そしてコンタクトをとって、A代表の話を聞いてほしい」。抜てきした川崎F大島についても「私にあいさつがない」とピシャリ。冗談交じりの言い方ではあったが、最後は「大事なこと」と真顔になった。

    ハリルホジッチ監督は会見冒頭、今回選出されたメンバー25人の他に、バックアップメンバー9人を準備していることを明言。
    GK1人、フィールド選手8人と説明していた。

    2016年5月26日17時55分
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1653456.html

    ■キリンカップサッカー2016 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表記者会見
    https://www.youtube.com/watch?v=stvK7-CDEzM

     

    【サッカー】<日本代表>キリン杯に出場するメンバー25人を発表!大島僚太(川崎F)と小林祐希(磐田)初選出★3©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1464256973/

    続きを読む

    35: 名無しさん@恐縮です^^ 2016/05/26(木) 19:02:56.10 ID:+LcTTy/o0

    E383BCE383AB

     
    大久保もハリルやニワカに叩かれて可哀想だな 
    FWで使われたのは駆け出し時代のジーコジャパンのときだけ 
    総出場時間は600分程度しかない(しかも二軍チームばかり) 
    あとは岡田時代はウィング 
    まともに代表でFWで起用されてないのにアホどもに失格の烙印を押されてる 
    2014ブラジル大会だって急造チームにいきなり組み込まれただけ 
    連携をもっと深めてれば間違いなく点を取れた(個人技では一番通用してた)
    続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2016/05/26(木) 18:57:36.54 ID:CAP_USER9

    no title

     
    ハリル監督、大久保落選「生きるイメージ湧かない」
    [2016年5月26日17時22分]

    6月のキリン杯に臨む日本代表のメンバー25人の発表会見が26日、千葉市内で行われた。
    バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は、川崎FのFW大久保嘉人(33)を選出しない理由を語った。

    「大久保は1度合宿に呼びました。一番よいゴールゲッター。まれなゴールゲッターです。
    2、3メートルでゴールを決めることができる。かつて、A代表で活躍していた映像も見た。
    ただ、年齢も考えないと。そしてなぜ、A代表で多くの結果を残していないのかも考えないと。彼には特徴があります。
    ペナルティーエリア付近でしか動きが見られない。彼には天性の感覚がある。
    ただ、A代表に呼ぶとなると、簡単なことじゃない。
    ここでは組み立てにも参加し、守備にも戻らないといけない。つまりちゅうちょしているということです」

    「最終的には分からないですよ。必要なら呼びます。いまのところ他の選手を使いたい。
    ただ、絶対ということはない。大久保の動きだけをみた試合もある。A代表でそれが生きるイメージが湧かなかった」

    「A代表ではクラブとは違うやり方をする。たとえばハーフナー。1度呼びました。オランダでは活躍している。
    ただここには、本田、香川ら、いい選手がいる。その中で、チームは長年ロングボール戦術を採用してきていない。
    つまり、やり方を1人の選手のために変えないといけない。しかし、合宿期間には限りがある。
    A代表にはA代表のやり方があって、チームには補足関係が必要。そこにアダプトするのは大変。
    チームでは本田、香川、清武がカギになっているが、彼らはセンタリングする選手ではない。
    たとえ2メートルの選手がいても、ムダになる」

    「みなさんが大久保について、なぜ選ばれないのかと考えるのは、ノーマルだと思う。
    ただ彼をA代表に入れたら、覚えてもらわなければならないやるべきことが多い。
    それは33歳にはとても難しいことだと思う。たとえば、国内での試合には呼ぶかもしれない。
    そこでは10分で点が取れるかもしれない。見えないところに存在して、ゴールを決める。
    そんなイメージですね。つまり私は、これまで呼ぶべきかどうか、何十回も悩んできた」

    nikkansports.com
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1653414.html

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/05/24(火) 21:21:50.46 ID:CAP_USER9

    no title

     
     キリン杯に向けた日本代表の欧州組による事前合宿が24日、千葉県内でスタートし、キリン杯のメンバー候補となる6人に加え、負傷離脱中の3人も参加した。

     練習後、報道陣の取材に応じたバヒド・ハリルホジッチ監督は「キリン杯には強豪国が集まる。我々よりも強豪と呼ばれる国だ。フィジカル、パワーの部分でしっかり準備しないといけない。全員が同じ負荷でトレーニングをするわけではない。キリン杯に向け、いい準備をしたい」と、事前合宿の意図を説明。             
    この日の練習でもインターバル走で心拍数を測定するなど、個々のフィジカルコンディションに応じたメニューを組む予定だ。

     キリン杯は6月3日に豊田スタジアム、同7日に市立吹田サッカースタジアムで開催され、日本代表は3日の準決勝でブルガリア代表と対戦する。キリン杯に出場する日本代表メンバーは26日に発表されるが、シーズンを終えた欧州組は29日まで千葉県内で事前合宿を張り、30日から愛知県内で国内組を含めた全選手で再始動する。

     事前合宿は、リハビリ組を除くとGK川島永嗣(ダンディー・U)、DF長友佑都(インテル)、DF吉田麻也(サウサンプトン)、DF酒井宏樹(ハノーファー)、DF酒井高徳(ハンブルガーSV)、MF清武弘嗣(ハノーファー)の6人でスタートしたが、この6人の代表入りは確定。

    さらに今後も順次、欧州組が合流する予定で、明日25日に帰国するMF原口元気(ヘルタ・ベルリン)、カップ戦決勝や入れ替え戦を終えたばかりのMF香川真司(ドルトムント)、FW本田圭佑(ミラン)、MF長谷部誠(フランクフルト)、プレミアリーグ優勝の特典でチームとしてタイのリゾート地・プーケットを訪れているFW岡崎慎司(レスター・シティ)らが遅れて合流するとみられる。

     欧州組の選手はキリン杯で今シーズンを終え、オフに入ることになる。「バカンスの前にこの2試合を勝とう」と選手に呼びかけたというハリルホジッチ監督は「サプライズを起こそうかなと思っている」と、欧州勢と対戦するキリン杯に向けて闘志満々。    
    26日のメンバー発表を前に「今回の合宿には選手を多く呼びたい。若い選手を新たに2人呼ぼうかなと思っている」と、サプライズ招集を予告した。

    「我々はずっと追跡しているが、若い選手が(A代表に招集されて)どんな反応をするか見てみたい。試合に出るかは分からないが、我々と一緒にトレーニングさせたい」。9月開幕のW杯アジア最終予選前最後の実戦の機会となるキリン杯。フレッシュな新戦力を加え、チーム内の競争をさらに高めるつもりだ。

    (取材・文 西山紘平)

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?190196-190196-fl

    続きを読む

    27: 名無しさん@恐縮です^^ 2016/05/18(水) 23:45:40.64 ID:jyjFeM5P0
    (宮市を)もし呼んだら 
    この監督で駄目だなと本気で思うわ
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/28(木) 20:10:04.00 ID:CAP_USER9.net

    no title

     
     6月にフランスで開幕するEURO2016の全51試合を生中継するWOWOWが28日、都内で制作発表会見を行い、EURO2016 WOWOWアンバサダーに就任した日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が出席した。

     現役時代、旧ユーゴスラビア代表の一員として自国開催のEURO1976に出場し、ベスト4に輝いた実績を持つハリルホジッチ監督は「40年前とはいえ、まだ記憶が新しい。ベスト4に残ったのは旧チェコスロバキア、旧西ドイツ、オランダ、そして旧ユーゴスラビアだった。私は当時24歳で、初めてのフル代表だった。当時のユーゴスラビアは強豪で、ポジション争いは大変だった。優勝はできなかったが、とてもいい思い出になった」と懐かしそうに振り返った。

     今大会より出場チーム数が24か国に拡大したEURO2016。「予測できないほど、オープンな大会になると思う」と語る指揮官は大会の展望も披露。「EUROに簡単な試合は存在しない。すべての試合が面白いが、特にグループDとグループEが接戦になるのではないか」と語り、クロアチア、チェコ、スペイン、トルコが同組のグループD、ベルギー、イタリア、アイルランド、スウェーデンが同居したグループEが最激戦区と予想した。

     優勝予想にも話題が及ぶと、「たいがい私の予想は当たらないが」と前置きしたうえで、「母国開催のフランスが本命ではないか。そのすぐ次にベルギーとイングランドが来る。台風の目はクロアチア。今回のサプライズ予想だと思う」ときっぱり。さらには「ドイツ、イタリア、スペインはあまり活躍できないのではないかと見ている。ドイツは世代交代があまり進んでおらず、もう少し時間がかかるだろう。スペインも同じ状況だ。イタリアは近年、活躍できていない。唯一可能性を感じるのはパリSGのベッラッティぐらいだ」と大胆に予想した。

     大会の注目選手については「必ずしもスター選手が活躍するのではなく、予想外の選手が出てくる若手の大会になるかもしれない」として「私ならではの注目選手」を発表した。フランス代表ではFWアントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)、FWディミトリ・パイェ(ウエスト・ハム)、そして「岡崎のチームメイトである守備的MFのカンテは素晴らしい選手。バイエルンのコマンもそうだ」と、MFエンゴロ・カンテ(レスター・シティ)、FWキングスレー・コマン(バイエルン)に言及した。

     さらに「イングランドも若手を中心に組むのではないか」と予想し、FWハリー・ケイン(トッテナム)、FWジェイミー・バーディ(レスター・シティ)、FWダニエル・スターリッジ(リバプール)、MFラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)の4人の名前を挙げ、「もしかしたらルーニーは出番がないかもしれない。私が監督だったら外して、今挙げた4人をスタートから出す。それはルーニーの才能ではなく、コンディションの問題だ」と、FWウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)のポジションも安泰ではないと語った。

     フランス、イングランドとともに優勝候補に挙げたベルギーについては「フランスの隣国であり、12番目の選手であるサポーターがたくさん来ると思う。この世代に素晴らしい選手がそろっている。何としても優勝したいはずだ」と指摘。ダークホースとしたクロアチアからはMFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)、FWマリオ・マンジュキッチ(ユベントス)、MFイバン・ラキティッチ(バルセロナ)のほか、「この2人は覚えておいてほしい」と、インテルでDF長友佑都とチームメイトのMFマルセロ・ブロゾビッチとMFイバン・ペリシッチの名前を挙げた。

    「あえてクリスティアーノ・ロナウドやルーニーではなく、みなさんがそんなに知らない選手の話がしたかった」と、人選の理由を語ったハリルホジッチ監督は「新しいストライカーが出てくるのではないか。ロナウド、ルーニー、メッシの次のスターがこの大会で頭角を現すのではないかと思っている。そういう魅力的な選手がたくさん出てきてほしい」と、新たなスターが誕生する大会となることに期待していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-01626816-gekisaka-socc

    【サッカー】<ハリルホジッチ監督>WOWOWのアンバサダーに就任!「トップレベルのスポーツと普通のスポーツの違いは準備」c2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1461840608/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 21:37:40.43 ID:CAP_USER*.net
     
    日本代表は29日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選最終節でシリアと対戦し、
    ホームの埼玉スタジアム2002で5-0と大勝。同予選8試合を無失点で終え、見事にグループE首位通過を果たした。

     その他の組ではサウジアラビア、オーストラリア、カタール、イラン、タイ、韓国、ウズベキスタンが首位通過。
    UAE、中国、イラン、シリアを含めた全12カ国がアジア3次予選(最終予選)に駒を進めた。
    なお、最終予選の抽選会は4月12日にクアラルンプール(マレーシア)で行われる。
    ポッド分けはFIFAランキングに基づいて振り分けられる予定で、日本は韓国とともに第2シードになることが予想されている。
    これにより、日本と韓国が同組に入る可能性は低くなった。

     日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は30日、最終予選の組み合わせについて
    「韓国を避けられるのはいいこと」と、率直な気持ちを吐露。「韓国は最近進化している。
    選手の多くがヨーロッパのトップリーグでプレーしています。ブンデスリーガでアウクスブルクの選手
    (FWク・ジャチョル)がハットトリックを決めていましたね。とても強いチームではあるから、
    避けられて嬉しいのは正直な気持ちだ」と続け、韓国代表のレベルの高さを認めた。

     それでも、最終予選については「銀座で散歩をするような楽な挑戦ではない。
    強いチームはたくさんあるし、厳しい挑戦が残っている」と、独特の言い回しで表現。
    「我々はまだまだチームのレベルを高めることができる。
    昨日の試合は、時にはバルセロナを連想させるような局面もあったけど、良くなかった場面も多かったね。
    シリアが3回、決定的なチャンスを作った。シリアでなければ3点取られている。決して私は満足していない。
    もっともっとうまくなれる」と、シリア戦を振り返りながら改善点を口にした。

     街で会ったファンから温かいメッセージを受け取ったことを喜んだものの、最終予選に向けてより一層、気を引き締める。
    「本当にサポーターが喜んでくれてなによりです。
    ただ、私は監督だからあぐらをかくことはできず、現実を見なければいけない。
    昨日の試合は決して全てが良かったとはいえない。それでも、失点せずに試合を運べたのは大きいし、
    それは1つのテーマだった。最後に相手のシュートを防いだ、終盤の長谷部のスライディング。
    あれは我々のチームスピリットを体現していたと思うので、昨日の良い内容を糧に進化していきたい」と、
    次なる戦いに向けてさらなる成長を誓った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00416111-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 10:38:36.24 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が、サッカーの“脱・日本文化”の必要性を説いた。

    チームは今日29日のW杯アジア2次予選シリア戦に向け、28日に会場の埼玉スタジアムで最終調整。公式会見に臨んだ指揮官は、敬意や礼節を重んじる日本文化をたたえつつ、ピッチでは別だと強調した。

    すでに進出を決めた同最終予選、さらにはW杯本大会を見据え、お行儀の良さをかなぐり捨てた「戦う集団」への脱皮を求める。

     言葉が熱を帯びる。大きな身ぶり手ぶりに合わせて、雷光のようにストロボ光が巻き起こる。すでに最終予選進出を決めて臨むシリア戦。しかしテンションは、いつにも増して高い。降臨した預言者のように、ハリルホジッチ監督は強い言葉で問題提起した。

     ハリルホジッチ監督 リスペクト。OKでしょう。伝統。いいでしょう。しかし相手がたたいてきたら、こちらからあやまる必要はない。ストップ。次はノーだ。じゃないとおれも殴る可能性あるよと。そう言う勇気をもたないと。

     選手たちにも「人がいいのはピッチ外だけにしなさい」と言い含めた。昨年10月の対戦では、シリアは挑発行為や露骨な時間稼ぎで、リズムを崩しにきた。内戦に苦しむ国民の励みになる結果をと、相手はなりふり構わず戦ってくる。主力4人を「規律違反」で帯同させていないが、指揮官は非情な戦いを求める。

     殴られたら、殴り返すような勇気。シリア戦に限らず、日本代表の「第2段階」には必要だと考える。「日本人の人間性はすばらしい。でも、サッカーはテニスのように、錦織選手が1人でやるわけじゃない。接触プレーがあるのがサッカー」。紅白戦では、相手に激しいタックルを見舞ったFW宇佐美を激賞した。

     14年W杯。美しいパスサッカーを志向したザックジャパンは、3戦未勝利に終わった。ハリルホジッチ監督はそれを踏まえ、縦パス中心の速攻、手厳しい守備など、世界のトレンドを踏まえた現実的なコンセプトを選手に授けてきた。

     「選手に話をし続けてきて、のども痛い。歌手でもないのに」と冗談めかすほど、繰り返しアプローチしてきた。「今回は素晴らしい紅白戦もできた。まだ10分2本が限界ですが、積極性、素早いボール運び、プレースピードと、どれをとっても素晴らしかった」と成果を強調する。あとは、何としても勝ちに行く「戦う姿勢」が加わればいい。

     シリア戦の結果次第では、世界ランクがアジア6番手まで落ちる可能性がある。そうなると最終予選で韓国、イランなどの複数の強豪国との「死のグループ」に組み込まれかねない。そうでなくても、今後は本大会にかけて、これまで以上に厳しい戦いが続く。なりふり構わないシリアとの対戦は、ある意味いい機会。激戦の予行演習とばかり、いつにも増して厳しい言葉で、日本サッカーを鼓舞する。【塩畑大輔】

    <ハリル語録>

     ◆「我々は日本なので日本代表の戦い方をしたい」(15年3月の就任会見)

     ◆「日本代表はサムライブルーといわれている。サムライの名前をもらっているものは何も失うものがないはずだ」(15年4月の日刊スポーツの取材で)

     ◆「言い訳のバヒドでも何でもいいが、選手はよくやっているので批判しないでほしい。責任は私にあります」(最下位に終わった15年8月の東アジア杯中)

     ◆「恥ずかしさもあるがリアリスト(現実主義者)にならないと」(引いた相手を崩せなかった同東アジア杯期間中)

     ◆「(ここまで)まだ1度もPKをもらっていない。そのような文化がないのかもしれないが。何もずる賢くやり続けろというわけではない。これはフットボールの中のインテリジェンス(知性)だ」(15年9月代表メンバー発表会見)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000018-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 18:23:51.34 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    日本代表は29日、2018年W杯アジア2次予選兼AFCアジアカップ2019予選でシリアと対戦する。以下、前日会見でのヴァヒド・ハリルホジッチ監督のコメント。

    ●ヴァヒド・ハリルホジッチ監督コメント

    「最後の試合で我々の決勝だと思っている。このグループで一番強い者同士の戦いになる。ファイナルは勝たなければいけない。
    簡単な戦いにはならないと思う。シリアは間違いなく得点率の高い、リアリストのチーム。日本には何かを成し遂げるためにくると思う」

    「我々の野心はまず勝つこと。特に彼らの誘いに乗らないようにしないといけない。彼らはリズムを壊しにくるので、その罠にかからないようにしないといけない。
    シミュレーションもしてくるでしょうし、演技もしてくるでしょう。レフェリーもそういうシチュエーションを理解してくれることを願う。

    それがフラストレーションにならないように、コントロールしないといけない。これは選手にも警告した。
    真剣に、真面目に準備しようと。昨日の夜はかなりいいトレーニングができた。最終戦の準備はできていると思う」

    Q:すでに3次予選進出が決まった中で勝利のほかにテーマとしたいことは?

    「勝つことが大前提になるが、他の目的もある。まずあまり話したくないが、失点しないこと。勝利が前提で、美しく終わるのが大事。
    この2次予選を1位で終えることが前提になるが、その次のことを考えないといけない。2試合連続で国内で試合をするが、2試合連続勝つのは簡単ではない。
    少し引っかかってほしくない、小さい罠もあると思う。ただ、私が楽観的でいられるのは、昨日のトレーニングで丁寧さ、強度を彼らが見せてくれたからだ」

    「今日もしっかりやってくれると思うが、明日も昨日のようなものを出したら楽観的でいられる。
    とにかくシミュレーションに引っかからないように、そして無駄なファウルをしないようにしないといけない。

    相手のGKは必ず演技をしてくるし、リズムを壊してくるので準備しないといけない。もちろんクオリティもある。
    我々よりも得点能力が高い、我々よりも得点を取っている。つまり、リスペクトして戦わないということだ。そして勝利を探しにいく」

    Q:ダイヤモンド型の4-4-2には、どのようなメリットがあると思って使用した? 将来的に使う可能性は?

    「それぞれのオーガナイズには長所、短所があるし、どの選手を使うかで決まる。人々を楽しませるためにやったわけではない。
    何人かの試したい選手がいたし、疲労回復もしたかった。それを組み合わせた。

    今のところは3トップでずっとやっているが、この前は真ん中に2トップを置く形でやった。
    しかし、我々はバルサ(バルセロナ/スペイン)のような3トップをやっているし、サイドのアタッカー、彼らもゴールを取らないといけない役割になっている。
    今あるグループを使って、色々なリスクを取りながら、真ん中の選手の組み合わせをトライした」

    「どのシステムであっても、自動化するのに時間が必要だ。この前は何を見たかというと、良いものもたくさん見られた。
    サイドの機能性、補足関係。このシステムは近くのポジション移動、サイドのポジション移動、2人の近い距離感が大事になる。

    ホワイトボードに書くのは簡単だが。明日も変更がある。もしかしたら新しく映るかもしれない。
    ただ、受け持っている選手を使ってオーガナイズを作るということだ。ゲームプランにしても、オーガナイズにしても、うまくやるには時間がかかる」

    >>2以降につづく

    ISM 3月28日(月)18時13分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-00000018-ism-socc

    続きを読む

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 13:39:43.10 ID:CAP_USER*.net
    2016.03.23

    fe06204a


     サッカー日本代表は21日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選の残り2試合(24日・アフガニスタン戦、29日・シリア戦=いずれも埼玉スタジアム)に向け、埼玉県内で合宿を開始。
    ところが、いきなり日本サッカー協会がDF槙野智章(28)=浦和=に対し厳重注意処分を科すことが22日までにわかった。

     問題となっているのは、千葉県内で行われた国内組の合宿(今月7日~9日)中の出来事。槙野は無料画像共有アプリ『インスタグラム』上でチーム内部の様子を動画で公開したのだ。

     「テンション上がって…すんげ~!」という槙野の声に続き、国内組の主力選手らが次々にチームスポンサー「KIRIN」のジャージー姿で奇声をあげる内容だった。

     日本代表チームの規則では、インスタグラムなどSNSによる発信を禁止してはいない。だが、女子代表なでしこジャパンの主力選手がリオデジャネイロ五輪アジア最終予選敗退直後に更新し、ひんしゅくを買ったばかり。

     霜田正浩・技術委員長(49)は夕刊フジの取材に、「ダメだ…絶対にダメ。ダメ」と連発。槙野の行為に不快感をあらわにした。

     動画を見た別の協会幹部からも「日本代表のジャージーを着て発信することかっ!」とブーイングが巻き起こっている。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:ZAKZAK http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20160323/soc1603231550001-n1.htm


    ※関連板 http://wc2014.2ch.net/livefoot/ サッカーch
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/soccer/ 国内サッカー
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/football/ 海外サッカー

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ