サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ハットトリック

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 04:25:40.99 ID:CAP_USER*.net


     
    【スコア】
    バルセロナ 4-0 グラナダ

    【スコア】
    1-0 8分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2-0 14分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    3-0 58分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    4-0 83分 ネイマール(バルセロナ)

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10787983

    バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(28)が、ホームのグラナダ戦で今季初のハットトリックを達成した。

    1点目は前半8分。未成年選手獲得の不正でクラブがFIFAから制裁を科せられたため、昨夏にバルサと契約しながら、
    ようやく1月になって登録されたトルコ代表MFアルダ(28)が左サイドからスルーパス。走り込んだメッシが左足で先制ゴールを流し込んだ。

    同14分にはFWネイマール(23)の左クロスを右サイドのFWルイス・スアレス(28)が折り返し、ゴール左へ走り込んだメッシが左足でゴール。
    後半13分にもネイマールのシュートのはね返りを押し込んで、昨年3月8日のRバリェカノ戦以来となるハットトリックをマークした。

    メッシは公式戦ここ2戦で5得点。昨年12月のクラブW杯開催期間中に腎臓結石の痛みで苦しんだエースが、いよいよ全開になってきた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000007-nksports-socc

    写真
    no title

    http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160110-00000007-nksports-000-view.jpg

    GOAL バルサ、メッシのハットとネイマール弾でグラナダを沈める アルダが移籍後初アシス
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000022-goal-socc

    SOCCER KING メッシの今季初ハットでバルサが4発大勝…暫定首位に返り咲き
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00389382-soccerk-socc

    WOWOW
    http://www.wowow.co.jp/sports/liga/#sp-slider-2015/0

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 01:24:08.47 ID:???*.net

    img_2079621995797d36e0b3579d2804f5ad97437


     
    ブンデスリーガ第11節が31日に行われ、アウクスブルクと日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツが対戦した。武藤は2トップの一角で10試合連続の先発出場を果たしている。

    マインツは前節のブレーメン戦を1-3で落として2連敗。4勝6敗の勝点12で13位に沈んでいる。今節は敵地で最下位のアウクスブルクを相手に3試合ぶりの白星を目指す。

    試合は18分にアウェーのマインツが先制する。パブロ・デ・ブラシスが左サイドを突破し、エリア内深い位置から中央へ折り返しのボールを送る。
    これをファーサイドの武藤がスライディングで飛び込みながら押し込み、先制ゴールを奪った。武藤は前節のブレーメン戦でも得点を挙げており、2試合連続のゴールとなった。
     
    さらに30分、マインツは先制点と同じく左サイドからチャンスを作る。ユヌス・マッリがドリブルでエリア内左まで持ち込み、ハイロ・サンペリオへパス。
    ハイロの横パスをゴール前の武藤が右足でゴール中央へ押し込み、この試合2点目を決めた。武藤の1試合2ゴールは第3節のハノーファー戦以来、今シーズン2度目となった。

    一方のアウクスブルクは42分にPKを獲得。これをポール・ヘルフェーフがゴール右下にきっちりと決めて1点差に詰め寄る。

    前半終了間際の43分にはマインツのゴンサロ・ハラが、アウクスブルクのラグナル・クラヴァンに対して危険なタックルを見舞い、
    一触即発の事態となった。このまま2-1でマインツがリードして前半が終了した。

    ホームでなんとか追いつきたいアウクスブルク。後半立ち上がりの50分、左サイドのカイウビーがタテに突破して鋭いクロスを供給する。
    これをニアに飛び込んだク・ジャチョルが右足で合わせ、アウクスブルクが同点に追いついた。

    さらにアウクスブルクが攻勢を続けると、82分にエリア内左でカイウビーのスルーパスを受けた
    ラウール・ボバディジャが右足でゴール右下に蹴り込み、アウクスブルクが逆転に成功した。

    後半アディショナルタイム3分に武藤が同点ゴールを決め、マインツが3-3の引き分けに持ち込んだ。

    次節、アウクスブルクはブレーメンと、マインツはヴォルフスブルクとそれぞれホームで対戦する。

    【スコア】
    アウクスブルク 3-3 マインツ

    【得点者】
    0-1 18分 武藤嘉紀(マインツ)
    0-2 30分 武藤嘉紀(マインツ)
    1-2 42分 ポール・ヘルフェーフ(PK)(アウクスブルク)
    2-2 50分 ク・ジャチョル(アウクスブルク)
    3-2 82分 ラウール・ボバディジャ(アウクスブルク)
    3-3 90+3分 武藤嘉紀(マインツ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151101-00365443-soccerk-socc
    SOCCER KING 11月1日(日)1時22分配信

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/ger/ger-10786931.html

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 21:31:13.90 ID:???*.net
    [6.27 J1第1S第17節 山形1-3G大阪 NDスタ]

    リーグ戦では5月16日の第12節川崎F戦以来ゴールのなかったガンバ大阪のFW宇佐美貴史が、6試合ぶりのゴールを決めると、J1リーグ戦では自身初のハットトリックを決めた。

    大雨が降りしきる中でキックオフした一戦。前半はモンテディオ山形が踏ん張りスコアレスで折り返したが、後半に入ると、自力の差が出始めた。

    そして背番号39が圧巻のプレーを見せた。まずは後半5分、G大阪はMF倉田秋の縦への突破からチャンスを作ると、宇佐美にパス。
    宇佐美はワントラップでDFを外すと、素早い動きで左足を振り抜く。このシュートがゴール右を捕え、先制に成功した。

    次の得点は後半14分、MF阿部浩之、FWパトリックと繋いだボールを宇佐美が受けると、DF當間建文の股下を抜いて裏に抜けると、右足で難なくゴールネットを揺らす。
    さらに同17分、倉田のシュートがゴール前で宇佐美の足もとにこぼれる。わずか13分間でハットトリックを完成させた。

    宇佐美のハットトリックは、リーグ戦ではJ2時代の2013年10月27日の徳島戦で4得点を奪って以来。
    J1では初の達成になった。また、宇佐美の3点目はG大阪の通算1300得点のメモリアル弾というおまけ付きとなった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00737506-gekisaka-socc
    ゲキサカ 6月27日(土)20時56分配信

    得点ランキング
    http://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/ranking/

    順位表
    http://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/standings/

    https://www.youtube.com/watch?v=rnwwRFEfBl4


    宇佐美ハットトリック ガンバ大阪対モンテディオ山形 3-1

    https://www.youtube.com/watch?v=v2KPQ_23Fn0


    【12分間でハットトリック?】宇佐美貴史

    続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 18:57:28.29 ID:???*.net

    380081_heroa
     
    愛媛 2 - 3 北九州 ニンジニアスタジアム(2,602人)
     前半35分(愛媛)浦田延尚
     前半40分(愛媛)河原和寿
     前半45分(北九州)原一樹
     後半16分(北九州)川島大地
     後半29分(北九州)原一樹

    熊本 0 - 4 千葉 うまかな・よかなスタジアム(6,038人)
     前半5分(千葉)ネイツ・ペチュニク
     前半15分(千葉)キム・ヒョヌン
     後半25分(千葉)パウリーニョ
     後半36分(千葉)キム・ヒョヌン

    C大阪 3 - 0 京都 キンチョウスタジアム(14,631人)
     前半18分(C大阪)フォルラン
     前半33分(C大阪)フォルラン
     後半19分(C大阪)フォルラン


    [19:30]金沢-札幌
    [19:30]群馬-讃岐

    Yahoo! J2試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j2/10
    J.league.jp J2順位表:http://www.jleague.jp/standings/j2
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague
    明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/

    関連スレ
    【サッカー】明治安田生命J2第10節昼 波乱続出…
    首位磐田がホームで福岡に敗れる 最下位岐阜が長崎を撃破 水戸が岡山に勝利[04/29]
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1430287063/
    【サッカー】明治安田生命J2第10節昼2 栃木がアウェーで大分に勝利 
    徳島と大宮はスコアレスドロー[04/29]
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1430291051/

    続きを読む

    1931


    8日に行われたリーガエスパニョーラ第26節、バルセロナ対ラージョ・バジェカーノの一戦は、ホームのバルセロナが6-1で勝利している。

    前日の試合で首位レアル・マドリーがアスレティック・ビルバオに敗れたため、ラージョに勝利すれば首位の座を奪えるバルセロナ。
    ネイマールを招集外としたL・エンリケ監督は、久しぶりにムニルをベンチ入りさせる。さらに、前節グラナダ戦で1得点1アシストを記録したラキティッチがベンチスタートとして、シャビが先発で起用された。

    バルセロナは6分、幸先良く先制に成功する。シャビのスルーパスに抜け出したL・スアレスがGKアルバレスと1対1に。アウトサイドで放ったシュートがニアサイドを破り、ネットを揺らした。
    L・スアレスは、これで4試合連続得点をマーク。チャンピオンズリーグのマンチェスター・シティ戦で2得点、リーガのグラナダ戦で1得点、
    コパ・デル・レイのビジャレアル戦で1得点を挙げ、ここ4試合で5ゴールを記録して好調ぶりを示している。
    バルセロナは最終ラインを高く保つラージョに対してL・スアレスやペドロが再三裏に飛び出す。シャビから幾度も正確なパスが出てチャンスが生まれるが、追加点が遠い。
    32分には、L・スアレスの浮き球パスにメッシがダイレクトでループシュートを試みる。決まっていれば今節のベストゴールに選ばれてもおかしくないプレーだったが、これもわずかに右に外れた。

    前半こそ追加点を奪えなかったバルセロナだが、後半に入ると5分も経たずにラージョゴールを陥れる。シャビのCKからアルバがヘディングを合わせる。
    ポストに当たって跳ね返ったボールにピケが詰め、セットプレーから得点を奪った。
    攻める姿勢を貫くバルセロナは54分、L・スアレスがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。さらに、このファウルで2枚目のイエローカードを受けたティトが退場処分に。ラージョが残り時間を10人で戦うことになった。
    キッカーを務めたメッシは、シティ戦を思い起こしたかのように一度はPK失敗してしまう。しかし、主審がやり直しを指示して2度目のチャンスが訪れる。これをきっちり沈めると、ここからメッシのギアが上がる。
    63分、クロスボールのこぼれ球を拾ったL・スアレスが反転してシュートを放つ。アルバレスが弾いたボールをメッシが押し込み、自身2点目を挙げる。
    その5分後、アルバのクロスを受けたメッシがペナルティーエリア内でラージョDFとGKの2人かわしてシュートを決めた。
    メッシはリーガにおける得点数を「30」に積み上げ、マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドに並び得点ランクの首位に立った。

    バルセロナは80分にブエノの決定機を阻止しようとしたD・アウベスがPKを献上してしまい、レッドカードを受けて退場になる。ブエノがPKを成功させてラージョに1点が入った。
    試合終了間際にメッシのアシストからL・スアレスが6点目をもたらしたバルサは、本拠地カンプ・ノウで6-1と大勝した。2位マドリーに勝ち点1差の首位に浮上している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00000022-goal-socc

    続きを読む




    [3.5 スイス国内杯準々決勝 ミュンジンゲン1-6バーゼル]

    スイス国内杯は5日、各地で準々決勝を行った。FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルは敵地でミュンジンゲン(3部)と対戦し、6-1で勝利。
    危なげなく準決勝進出を決めた。なお、準決勝は4月8日に行われる。

    柿谷がパウロ・ソウザ監督に猛アピールだ。今季加入した柿谷はリーグ序盤こそ出場機会に恵まれたが、結果を残せないでいると、
    負傷離脱したエースFWマルコ・シュトレラーの穴を埋めた18歳のエンボロの活躍もあり、徐々に出場機会が減少。
    欧州CLにも出場する過密日程の中でも柿谷はベンチメンバーから外れることも多くなっていった。

    それでもこの日、昨年11月23日のリーグ第16節アーラウ戦以来、公式戦10試合ぶりの先発に名を連ねた柿谷。
    チームが前半7分にMFアハメド・ハムディのゴールで先制するもなかなかボールに触れない時間が立ち上がりから続いたが、
    同24分、MFダビデ・カラの自陣からのフィードをピタッと足もとにおさめ、相手の裏へ抜け出すと細かいタッチのドリブルで相手GKをかわしてPA右から無人のゴールに右足シュート。

    柿谷が昨年10月29日の国内杯3回戦ボーレン戦以来、約4か月ぶりのゴールを挙げた。

    このゴールで勢いづいたバーゼルは、前半34分にFWブレール・エンボロ、同40分にはMFマティアス・デルガドがPKを決めて、一気に突き放すと柿谷もこれに続く。
    同42分、MFファビアン・フライとのワンツーで抜け出したエンボロの横パスを左足で決め、スイス移籍後初の1試合2ゴールを挙げた。

    5-0で折り返した後半7分、カラが右から折り返したボールに柿谷がフリーで飛び込んだが、ボールを軸足に当ててしまい、決定機を逃す。
    それでも同14分、流れるようなパスワークからPA内でMFアルビアン・アジェティのパスを受けた柿谷が、
    飛び出したGKを嘲笑うかのように浮かしたトラップでかわし、右足で無人のゴールに流し込み、ハットトリック達成。

    その後、チームは後半36分に1点を許したが、6-1で快勝。
    3得点を挙げた柿谷もフル出場を果たし、チームの勝利に大きく貢献した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00370805-gekisaka-socc
    ゲキサカ 3月5日(木)5時42分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00370805-gekisaka-socc.view-000
    画像: Getty Images (ゲキサカ)

    続きを読む




    全得点を挙げたキエッリーニ 「勝利を逃していたら…」

    GOAL 10月11日(土)6時45分配信


    イタリア代表は10日、EURO2016予選グループHでアゼルバイジャン代表と対戦し、ホームで2ー1の勝利を収めた。
    主役になったDFジョルジョ・キエッリーニは、同点弾を冷や汗をかいたようだ。

    キエッリーニは前半終了間際、セットプレーに合わせて先制点を挙げた。
    しかし、77分、相手セットプレーからオウンゴールで同点弾を献上してしまう。
    それでも82分、自身のヘディングシュートで再び勝ち越しに成功し、イタリアが勝ち点3を手にした。

    この試合の全ゴールを決めたキエッリーニは、試合後にイタリア『Rai』で次のように話している。

    「今夜は全部自分でやってしまったね。正しい方のゴールにより多くのゴールを決めることができて良かった。
    それが大事なことだ。もし、勝利を逃していたら、とても残念に思っていただろう」

    「チームのキャラクターと熱意を示すことができたと思う。
    今日の試合で僕たちは、おそらく最後のところで何かしらのミスをしていたのだろう。
    でも、向上したいという気持ちは強く持っているよ」

    グループHでは、イタリアのほかにクロアチアが2連勝を飾っている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141011-00000036-goal-socc

    続きを読む


    465365_heroa


    10.5 リーガ・エスパニョーラ第7節 R・マドリー5-0ビルバオ

     リーガ・エスパニョーラは5日、第7節を行い、レアル・マドリーがビルバオをホームに迎えた。前半で2点のリードを奪ったレアルが後半にも3点を追加して、5-0の完封勝利を収めた。

     試合はいきなり動いた。前半3分、DFダニエル・カルバハル、MFルカ・モドリッチ、FWガレス・ベイルの鮮やかな連係で右サイドを崩すと、
    ベイルのクロスを逆サイドで待ち構えていたFWクリスティアーノ・ロナウドがヘディングで叩き込んでレアルが先制した。

     先制後も主導権を握るレアルに追加点が生まれたのは、前半41分。モドリッチが蹴り出したCKをFWカリム・ベンゼマがヘディングで合わせてネットを揺らし、2-0とリードを広げた。

     後半に入っても攻撃の手を緩めないレアル。後半10分にはベンゼマのパスを受けたベイルが右サイドを突破すると、折り返しをC・ロナウドが流し込んで自身2点目となるチーム3点目を奪った。

     後半24分にC・ロナウドのアシストからベンゼマが決めると、後半44分にはC・ロナウドがハットトリック達成となるゴールを奪取。守備陣もビルバオに得点を許さなかったレアルは5-0の勝利を収め、4連勝を飾った。

     絶好調を維持するC・ロナウドは、今季のリーグ戦で出場した6試合すべてで得点を記録。13ゴールの荒稼ぎで得点ランキングトップを独走中だ。

    さらに2節を終えたCLでも2戦連発を記録しており、今季出場した8試合で15得点と脅威的な決定力を披露している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00149793-gekisaka-socc

    スコア
    http://m.sports.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10634019

    続きを読む

    463408_heroa



    14/15 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ 第2節

    ◆ A組
     マルメ(スウェーデン) 2-0 オリンピアコス(ギリシャ)
     アトレティコ・マドリード(スペイン) 1-0 ユベントス(イタリア)

    ◆ B組
     ルドゴレツ(ブルガリア) 1-2 レアル・マドリード(スペイン)
     バーゼル(スイス) 1-0 リバプール(イングランド)
    ◇ バーゼルの柿谷曜一朗はベンチ入りするも出場機会なし

    ◆ C組
     ゼニト(ロシア) 0-0 モナコ(フランス)
     レバークーゼン(ドイツ) 3-1 ベンフィカ(ポルトガル)

    ◆ D組
     アーセナル(イングランド) 4-1 ガラタサライ(トルコ)
     アンデルレヒト(ベルギー) 0-3 ドルトムント(ドイツ)
    【サッカー】UEFA-CL第2節 香川真司が先制点アシスト!トップ下で攻撃陣を牽引、ドルトムントがアンデルレヒト下し連勝飾る[10/02]
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1412195836/

    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/

    uefa.com:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/
    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

    (昨日の結果スレ)
    【サッカー】UEFA-CL第2節 パリSG×バルセロナ、マンC×ローマ、シャルケ×マリボル、スポルティング×チェルシーなどの結果[10/01]
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1412109587/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ