サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ネイマール

    1: Egg ★ 2018/05/14(月) 19:57:50.39 ID:CAP_USER9
    マドリーかマンUかを問われたネイマールの答は?

    移籍騒動の渦中にあるセレソンの至宝が注目発言だ。

     現地時間5月13日にフランス・プロサッカー選手協会が選ぶ今シーズンのリーグ・アン最優秀選手賞が発表され、パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWのネイマールが受賞した

     昨夏にバルセロナからパリSGへ史上最高額の2億2200万ユーロ(約284億円)という移籍金でやってきたネイマールは、2月25日のマルセイユ戦(リーグ・アン27節)で右足の第五中足骨を骨折し、シーズンのラスト3か月は離脱を余儀なくされたものの、リーグ戦20試合に出場して19ゴール・13アシストという好成績を残していた。

     受賞に際して、「とても光栄なことだ。でも、スタッフやチームメイトの助けなしでは獲得できなかった」と謙虚に語ったネイマールだが、シーズンが終わった現在は、今夏の去就を巡る移籍騒動の渦中にある。

     スペイン紙『AS』は、父親がパリSGに対してネイマールの退団意志を伝えたと報じ、一部ではレアル・マドリーが、移籍金2億6000万ユーロ(約338億円)を用意しているとも言われている。

     また、英紙『Mirror』は、マンチェスター・ユナイテッドが移籍金2億2700万ユーロ(約295億円)と高額年俸を用意しているとも報じていた。

     そんな一連の去就報道に対して、ネイマールはうんざりした様子で次のように口を開いている。英国メディア『Sky Sports』が伝えた。

    「マドリーかユナイテッドかって? 僕がここに何をしに来たのか、どういう目標を抱えているのかは、だれもが知っているはずだ。移籍市場のオープンが近づくと毎回こういう話が出てくる。もう何も話したくない。今の目標はW杯に出ることだし、正直言ってうっとうしいよ」

     過熱する自身の去就報道に苦言を呈したネイマール。いまはロシアでピッチに返り咲くため、外野の喧騒にかまっている暇はない、といったところだろうか。

    サッカーダイジェスト 5/14(月) 19:46配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180514-00040377-sdigestw-socc

    写真
    no title




    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/10(木) 14:40:55.25 ID:CAP_USER9
    3月にリオの自宅でレアル幹部と会談 1年でのスペイン復帰が実現するか
     パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールのレアル・マドリード移籍は現実味が帯びてきているようだ。スペイン紙「AS」は、今年3月にブラジルのリオデジャネイロでレアル側とネイマールが極秘に会談を行っていたと報じている。実現すれば移籍金はフットボール史上最高額を再び更新する2億6000万ユーロ(約338億円)になるという。

     ネイマールは今年2月に右足を負傷して長期離脱。リハビリのために母国ブラジルへ帰国していた。そうしたなかで過熱していたのが、レアルへの移籍問題だ。

     その交渉にどうやら進展があったようだ。記事によれば、今年3月22日、ネイマールはリオにある自宅マンションでレアル幹部と極秘の会談を行っていたことが発覚。レアル加入が内定しているフラメンゴの17歳FWヴィニシウス・ジュニオールもいたという。また、レアルとネイマールは3月中に少なくとも2回の接触があったと記されている。

     そして、記事ではPSGがネイマールの移籍金を2億6000万ユーロ(約338億円)に設定したとも報じられている。昨夏にバルセロナから2億2200万ユーロ(約290億円)で移籍したブラジルの至宝は、2年連続でフットボール史上最高額を更新する可能性がある。

     5月に入ってパリへ戻り、練習を再開したネイマールだが、このまま移籍が決まれば負傷した2月のリーグ第27節マルセイユ戦(3-0)がそのままフランスでのラストゲームになることを意味する。バルセロナで活躍したエースはわずか1年でスペインへのカムバックを果たすことになるのだろうか。

    フットボールZONE 5/10(木) 7:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180510-00103029-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    132: 名無しさん@恐縮です 2018/04/24(火) 15:09:07.40 ID:B0QPfJWU0
    5e52faa3188e4d3cb71637917719046e_18



    トゥヘル「みんな僕の考えたミニゲームやるんだよ!」 
    ネイマール「うぜぇ」 
    ↑の子分ども「まったくでやんす」 
    カバーニ「アンタ誰?モウリーニョか?」
    続きを読む

    487: 名無しさん@恐縮です 2018/04/04(水) 09:36:20.56 ID:Yu2vxzWS0

    premire_cl-800x533


    後3年はメッシかクリロナがバロンドールだろ 
    めぼしい若手もいないしな 
    ネイマール、デブルイネ、サラー、ケイン辺りとは 
    やっぱりワンランク差があるわ

    続きを読む

    1: 名無しが急に来たので 2014/07/14(月) 00:04:57.81 ID:BcThLiq+i

    CqGLreXUIAA7v7r


    サッカーはワールドカップと日本代表戦くらいしかみない者なんだけど、ネイマールってそんなにすごいの?
    メッシとか全盛期のロナウジーニョとかは詳しくない俺でも感動するくらい上手いのはわかるんだけど




    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/03/22(木) 07:51:59.77 ID:CAP_USER9
    CqGLreXUIAA7v7r



    世界最高の選手の1人と称されながら、これまでバロンドール受賞とは縁がないパリSGのブラジル代表FWネイマール。英『スポーツキーダ』では「ネイマールがバロンドールを決して獲れない5つの理由」と題し、ブラジル代表エースが栄誉を勝ち取れない原因を分析している。

     まず最初に挙げられたのは、「ゴールとアシストだけではない」という理由だ。昨年夏からパリSGでプレーするネイマールは2月に右足を骨折するまで公式戦30試合に出場し、29ゴール19アシストを記録。計48得点に絡んでおり、45試合20ゴール27アシストで計47得点に関与した昨季のバルセロナでの数字をすでに上回っていた。

     しかし、バロンドールを得るにはチームでの影響力の高さも求められると同メディアは指摘。パリSGではDFチアゴ・シウバやMFマルコ・ベラッティのように、後方からネイマールを輝かせる重要なプレーヤーが存在すると言及している。

     2つ目は「パリSGと“簡単な”リーグ論争」。同メディアはリーグ1のレベルに疑問符をつけており、今回の移籍は本当の挑戦ではなく、自身の才能を無駄にしているのではないかと訴えている。

     3つ目として挙げられているのは「そのスタッツにもかかわらず、彼はまだあまりにも利己的だ」というもの。前述の通りゴールやアシストといった数字は申し分ないが、良いポジションを取っている味方を使わずにチャンスを逸したり、ドリブルを失敗してチームの攻撃の勢いを削いだシーンなどに触れられている。

     4つ目は「メッシ、C・ロナウドの独占はまだ終わっていない」というサッカー界で多く語られているテーマ。2008年以降、10シーズンでバロンドールを5回ずつ獲得してきているバルセロナFWリオネル・メッシとレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドのパフォーマンスは今なお衰え知らずで、ネイマールが2人の牙城を崩すのは依然として厳しいものと見られている。

     そして最後の5つ目は、若手選手の台頭だ。同メディアは「おそらく、すでに彼より優れている若い選手がいる」とし、同僚のFWキリアン・ムバッペ(19)やバルセロナFWウスマン・デンベレ(20)らの名前を挙げている。ネイマールは現在26歳。同メディアは30歳のメッシと33歳のC・ロナウドの時代が終わる頃には、彼らの時代が来ているだろうと予想しているようだ。

     メッシの影から逃れ、個人としての価値を高めるためにパリSG移籍を決断したとされるネイマール。バロンドール獲得を熱望するブラジルの至宝を巡っては、レアル・マドリー移籍やバルセロナ復帰など、今後の去就についてさまざまな噂が飛び交っている。

    3/21(水) 13:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-01651757-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/03/19(月) 12:49:27.89 ID:CAP_USER9
    3/19(月) 11:24配信
    ネイマール、PSGに月給5.8億円を要求

    ネイマールの将来に関するビッグニュースである。“The Times”によると、ネイマールは来シーズンもPSGに留まるために、PSGの会長に契約条件の改善を要求している可能性があるという。
    “The Times”はネイマールと彼の父が交渉をしている金額の一部を報道した。
    同報道によると、ネイマールは月に総額約450万ユーロ(約5億8,500万円)の受け取りを望んでいる。つまりそれは年俸5,000万ユーロ(約65億円)超えを意味する。
    その条件が実現すれば、現行の給料から25%アップとなる。

    イギリス紙はPSG会長のナセル・アル=ヘライフィがネイマールの新たな要求を受け入れた場合、彼に関する絶え間ない移籍の噂をストップさせ、彼をPSGのスポーツプロジェクトのリーダーとして据え置き続けることができると主張した。

    現在、ブラジルで怪我からの回復を待つネイマールは、ロシアW杯に間に合わせるために今シーズン終了までリハビリに努める予定となっている。

    (文:SPORT)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00010004-sportes-socc
    no title



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ