サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ドイツ

    1: 風吹けば名無し 2018/07/13(金) 16:17:29.83 ID:mvJHZrIr0
    d13eb21de3e0867cebcec4c8323059c1_1531098612_1


     メスト・エジル(Mesut Ozil)選手(29)は、ドイツが敗退するとまたたくまに極右のポピュリストのスケープゴートにされた。

    しかし非難がエスカレートしているにもかかわらず、ドイツサッカー連盟(DFB)会長までもが、エジル選手をかばうどころか、同選手を代表から外すべきだったとの見解を示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000016-jij_afp-socc&pos=3




    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    17: 風吹けば名無し 2018/07/01(日) 15:00:23.88 ID:OicUyqwd0

    no title


    急募 ドイツイタリアオランダの新しいスター選手


    ☆今日の人気記事 __lt__script type="text/javascript" charset="utf-8" src="http://rcm.shinobi.jp/js/imp.js"__gt____lt__/script__gt__ __lt__script type="text/javascript" charset="utf-8" src="http://rcm.shinobi.jp/r/26ed00a60b28734630d1180cf5c3bec0" async__gt____lt__/script__gt__続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/06/28(木) 07:24:32.05 ID:CAP_USER9
    6/28(木) 7:07配信
    ブラジルメディア、ドイツ敗退に正直すぎる反応

     ブラジル版『フォックス・スポーツ』が27日に公式ツイッターで以下のような投稿をした。

    「AHAHAHAHAHAHHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAAHAHAHAHAHAHHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAAHAHAHAHAHAHHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAAHAHAHAHAHAHHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAAHAHAHAHAHAHHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAAHAHAHAHAHAHHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAAHAHAHAHAHAHHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAAHAHAHAHAHAHHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA」

     これは同日に行われたロシアW杯グループリーグ第3節・韓国代表対ドイツ代表の試合直後に投稿されており、前回王者ドイツの敗退を嘲笑したものと思われる。その後も「ドイツ語で『さよなら』は何て言うの?」などとあおり続けた。

     ブラジルは自国開催となった2014年大会の準決勝でドイツに1-7で大敗。“ミネイロンの惨劇”として記憶され、今大会でのリベンジに燃えていた。ドイツがグループリーグを突破していれば決勝トーナメント1回戦で激突する可能性もあったが、前回の自分たち以上の惨劇に胸のすく思いをしたのかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-01655659-gekisaka-socc
    no title






    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    1: ザ・ワールド ★ 2018/06/28(木) 00:58:19.24 ID:CAP_USER

    Dgtg5aRV4AEvW_A


    ソースはNHK



    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    107: 名無しさん@恐縮です 2018/06/24(日) 06:37:47.79 ID:ofoghFc90

    韓国 1-0 ドイツ 
    メキシコ 2-0 スウェーデン 

    これだと1位メキシコ、2位韓国




    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/06/24(日) 06:20:16.91 ID:CAP_USER9
    6/24(日) 4:56配信
    クロースの劇的FK弾で王者ドイツが逆転勝利!…スウェーデン破り突破に希望つなぐ
    DgapOUvU8AAMvz5



     2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が23日に行われ、ドイツ代表とスウェーデン代表が対戦した。

     前回王者のドイツは初戦でまさかの黒星スタート。負ければ敗退が決まる第2戦はスタメンを4名変更し、メスト・エジルやマッツ・フンメルスらの代わりにマルコ・ロイスやアントニオ・リュディガーなどが入った。一方、白星スタートを切ったスウェーデンのスタメン変更は1人のみ。ポントゥス・ヤンソンが外れて初戦病欠のヴィクトル・リンデロフが先発出場となった。

     前半はドイツが立ち上がりから相手ゴールに迫ったが、最後のところで相手の堅守に苦しむ。逆に12分にはスウェーデンにショートカウンターを許し、マルクス・ベリに抜け出されて初戦の悪夢が過るが、ここは戻ったジェローム・ボアテングとGKマヌエル・ノイアーの好守でピンチをしのぐ。

     ドイツはルディが鼻を負傷するアクシデントに見舞われ、31分にイルカイ・ギュンドアンを送り出す。試合が動いたのは、その直後の32分。スウェーデンは高い位置でボールを奪うと、右サイドのヴィクトル・クラエソンが絶妙なアーリークロス。エリア内に走り込んだオラ・トイヴォネンが胸トラップから右足ループシュートをゴール左隅に沈め、先制点を奪った。

     2試合連続で1点ビハインドの折り返しとなったドイツは、ユリアン・ドラクスラーに代えてマリオ・ゴメスを投入し後半を迎える。すると48分、ティモ・ウェルナーが左サイドからグラウンダーのクロスを入れ、ゴメスの触ったこぼれ球をロイスが押し込み、ドイツが試合を降り出しに戻した。

     その後もドイツが猛攻を見せるが、82分にはDFリーダーのボアテングが2枚目のイエローカードを受けて退場。しかし後半アディショナルタイム5分、トニ・クロースがエリア左脇のFKをゴール右隅に突き刺し、ドイツが土壇場で逆転。試合はこのまま2-1で終了した。グループF第3戦は27日に行われ、ドイツは韓国代表と、スウェーデンはメキシコ代表と対戦する。

    【スコア】
    ドイツ代表 2-1 スウェーデン代表

    【得点者】
    0-1 32分 オラ・トイヴォネン(スウェーデン)
    1-1 48分 マルコ・ロイス(ドイツ)
    2-1 90+5分 トニ・クロース(ドイツ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00782697-soccerk-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180624-00782697-soccerk-000-1-view.jpg

    ★1がたった時間:2018/06/24(日) 04:55:57.81
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529785555/

    ☆今日の人気記事


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ