サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ドイツ

    1: Egg ★@^^ch.net 2017/08/10(木) 19:33:21.60 ID:CAP_USER9
    CpDGFhIUMAAi1Bp

    国際サッカー連盟(FIFA)は10日、最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回の46位から2つ順位を上げ、44位にランクイン。45位から動かなかったオーストラリアを抜き、アジア2番手に浮上した。44位はバヒド・ハリルホジッチ監督の就任後、最高順位タイとなっている。

     また、アジア勢最上位は24位のイランで変わらず。W杯アジア最終予選で日本と同グループのサウジアラビアは59位、UAEは74位、イラクは102位、タイは130位にランクイン。今月にはW杯アジア最終予選が控えており、日本は31日にホームでオーストラリア、9月5日にアウェーでサウジアラビアと対戦する。

     上位に目を向けると、ブラジルが首位に返り咲き。前回発表で2015年6月以来、約2年ぶりに首位浮上となったドイツを1か月で抜き返している。トップ5ではアルゼンチンが3位で変動はなく、スイスが4位、ポーランドが5位に順位を上げた。

     なお、次回発表は9月14日の予定となっている。

    順位は以下の通り※()は前回順位

    1.(2)ブラジル
    2.(1)ドイツ
    3.(3)アルゼンチン
    4.(5)スイス
    5.(6)ポーランド
    6.(4)ポルトガル
    7.(7)チリ
    8.(8)コロンビア
    9.(10)ベルギー
    10.(9)フランス
    11.(11)スペイン
    12.(12)イタリア
    13.(13)イングランド
    14.(16)メキシコ
    15.(14)ペルー
    16.(15)クロアチア
    17.(17)ウルグアイ
    18.(20)ウェールズ
    19.(18)スウェーデン
    20.(19)アイスランド
    21.(26)コスタリカ
    22.(21)スロバキア
    23.(22)北アイルランド
    24.(23)イラン
    25.(24)エジプト
    26.(35)アメリカ
    27.(25)ウクライナ
    28.(28)コンゴ民主共和国
    29.(29)アイルランド
    30.(30)ボスニア・ヘルツェゴビナ
    ……………
    44.(46)日本
    45.(45)オーストラリア
    49.(51)韓国
    59.(61)サウジアラビア
    74.(75)UAE
    102.(103)イラク
    130.(131)タイ

    8/10(木) 18:08配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-01642702-gekisaka-socc

    続きを読む

    401: 名無しさん@恐縮です@^^ (ワッチョイ 462d-WwN4) 2017/07/03(月) 07:40:56.51 ID:GiQDAwp00
    これはサッカー界にとっては最悪の結果だな 
    二軍でも余裕で優勝出来ちゃうってもうコンフェデの価値ないじゃん 
    大陸間のチャンピオンを競う大会じゃなかったのかよ 
    ただの親善試合の集合大会
    続きを読む

    1: Egg  2017/06/30(金) 05:30:17.97 ID:CAP_USER9
    【スコア】

    ドイツ 4-1 メキシコ

    【得点者】

    1-0 6分 レオン・ゴレツカ(ドイツ)
    2-0 8分 レオン・ゴレツカ(ドイツ)
    3-0 59分 ティモ・ヴェルナー(ドイツ)
    3-1 89分 マルコ・ファビアン(メキシコ)
    4-1 90+1分 アミン・ユネス(ドイツ)

    <ドイツ>
    テア・シュテーゲン、ヘクター、ギンター、ヘンリヒス、リュディガー、キミヒ、ドラックスラー(81分ユネス)、ゴレツカ(67分エムレ・ジャン■)、シュティンドゥル(78分ブラント)、ルディ、ヴェルナー

    <メキシコ>
    オチョア、アラウホ、ラユン、H・モレノ、アラニス、J・ドス・サントス(66分マルケス)、エレーラ、アキーノ(46分ロサノ)、R・ヒメネス■、G・ドス・サントス(62分ファビアン)、J・エルナンデス

    FIFA..com
    http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=274641/match=300334891/index.html#nosticky

    FIFA コンフェデレーションズカップ ロシア 2017準決勝が29日に行われ、ドイツ代表とメキシコ代表が対戦した。
    グループBを首位で通過した世界王者のドイツと、グループAを2位で突破した北中米カリブ海王者のメキシコが対決。試合は開始10分も経たない内にドイツが2点リードを奪う。

    6分、レオン・ゴレツカが右サイドに展開し、走り上がったベンヤミン・ヒンリヒスが早い段階で中央に折り返す。このボールをペナルティエリア手前中央のゴレツカが右足ダイレクトで振り抜き、ゴール左隅に沈めた。
    さらに8分には、敵陣中央でキープしたティモ・ヴェルナーが前線にスルーパスを送ると、エリア内右に走り込んだゴレツカが右足ダイレクトシュートをゴール左隅に突き刺した。

    出鼻を挫かれたメキシコだが、徐々に試合の主導権を握る。35分には、ジョバニ・ドス・サントスからのパスを受けたハビエル・エルナンデスが、ゴール前で右足シュートを放つが、枠の上に外れた。前半はこのままドイツの2点リードで折り返す。
    後半に入ってドイツが再びスコアを動かす。59分、ヨナス・ヘクターがユリアン・ドラクスラーのスルーパスでエリア内左に抜け出し、GKの前で中央に折り返す。それをフリーのヴェルナーが左足で無人のゴールに流し込み、リードを3点に広げた。

    反撃したいメキシコは75分、イルビング・ロサノが左サイドからクロスを送ると、中央のラウール・ヒメネスが頭で合わせるが、シュートはクロスバーに嫌われた。
    89分、メキシコが一矢報いる。エリア前左でFKを獲得すると、相手の隙を突くリスタートから、マルコ・ファビアンが右足を一閃。豪快なミドルシュートがゴール右隅に突き刺さった。

    だが、ドイツもやられたままでは終わらない。後半アディショナルタイム1分、エリア内左に走り込んだアミン・ユネスがエムレ・ジャンのパスを受け、左足シュートをゴール右隅に決めて、再びリードを3点に戻した。
    試合はこのままタイムアップを迎え、ドイツが4-1の勝利を収めた。決勝に駒を進めたドイツは、7月2日にチリ代表と対戦。敗れたメキシコは、同日の3位決定戦でポルトガル代表と対戦する。

    写真
    no title


    サッカーキング
    https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20170630/606930.html?cx_top=topix

    ゲキサカ  FIFA コンフェデレーションズカップ特集
    http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?216000-216000-fl

    続きを読む

    ea623a2d


    続きを読む

    1: Egg 2017/01/30(月) 21:52:42.15 ID:CAP_USER9

    Cwi-I-NXgAApIjR

     
    日本代表MF長谷部誠は、フランクフルトの”カイザー”だ 。皇帝を意味する元西ドイツ代表のレジェンド、フランツ・ベッケンバウアー氏の愛称が、長谷部の呼び名として現地でも定着しつつある。

    フランクフルトは27日に行われたブンデスリーガ第18節で、シャルケを1-0で撃破。この一戦で長谷部の中盤で起用することが予想されていたニコ・コバチ監督だが、同選手にリベロの役を託している。

    そして、その長谷部がFKからFWアレクサンダー・マイヤーの決勝弾を演出。今シーズン初アシストを記録して、チームを勝利に導いた。だがこの試合においても、長谷部の最も評価されている点は攻撃面での貢献ではなかった。

    地元紙『フランクフルター・ルンドシャウ』は、「カイザー・ハージ」(ウサギを意味する”ハーゼ”の変化形で以前から長谷部に対して使われる愛称)と題した特集記事で長谷部のプレーを分析。

    そのなかで「彼の一番の強みは戦術的な才能。ゲームを読み、どう展開するのかを把握している。彼のサッカー知能が、グループ全体の守備をさらなるレベルに引き上げることを助けている」と高い評価が述べられ、リベロの長谷部はフランクフルトの守備に欠かせない存在だと強調している。

    『フランクフルター・ルンドシャウ』はまた、ブルーノ・ヒューブナーSD(スポーツディレクター)のシャルケ戦後のコメントも記載。同SDは「彼は日本ではカイザーとも呼ばれているらしいが、フランツ・ベッケンバウアーと比較するに値すると思うよ」とのコメントしたうえで、「ハーゼはずば抜けていた」とシャルケ戦のパフォーマンスを褒め称えた。

    ヒューブナーSDは続けて「彼はクオリティーとカリスマ性を備え、その落ち着きとプレービジョンでチームが必要とする安定感を与えてくれる」と語り、また後方からゲームを展開するリベロとしてプレーすることは、「運命で定められている」ほどにフィットしているとも話した。

    またシャルケ戦ではPKキッカーも任せられる予定だったことを明かし、「そのこともチーム内での彼の立ち位置を示すものだろう」と、チームから絶大な信頼を寄せられている選手だと語った。

    なお、長谷部が将来的に監督業に取り組む考えであることについて、ヒューブナーSDは「我々のコーチとして働くことも考えられる」と、現役後の職場を用意する可能性も示唆。だが『フランクフルター・ルンドシャウ』にとっては、長谷部がリベロを務めた試合でフランクフルトが敗れていないことにより、今後しばらく「ハージがカイザー役を続ける」ことが一番望ましいようだ。

    GOAL 1/30(月) 21:46配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00010008-goal-socc

    続きを読む

    872: 名無しんぼ@お腹いっぱい@2016/12/05(月) 21:35:46.59 ID:73zRe2+20

    f02e81aa

     
    バレ 
    いきなり中央突破を仕掛けたシュナイダーの直線ドリブルにぺぺが吹っ飛ばされる 
    続けてレオも吹き飛ばしたシュナイダーにラドゥンガは消化試合にガチになってどうすんのと凄むとシュナイダーはバックパス 
    説得が聞いたと安堵するブラジルイレブンだがこのパスを受けたカルツはオーバーラップしたタイガーボランへボールを送る 
    WYに出場していなかったものの仲間達のリベンジへかける執念を痛いほど知っていたタイガーボランはゴール前へセンタリング 
    これを長身のマーガスがDFを引きつけてスルー シュナイダーがこのボールに走りこむ 
    しかしシュナイダーの前にいたブラジルDFがシュートコースを塞いでおり万事休す 
    …かに思われたが右足ではなくDFのブロックをすり抜ける左足でのレフトファイヤーボレーシュート(うろ覚え)でドイツ先制 
    この展開に準々決勝でブラジルと対戦する可能性が高くなった日本チームは動揺するが日向だけはシュナイダーの左足でのゴールに驚嘆していた 
    先制されたブラジルだがあくまで試合を流すことにこだわりゆっくりとボールを回すがカルツがこれをカット 
    シェスターのスルーパスをオフサイドギリギリで飛び出したマーガスが中央へ折り返しそこへシュナイダーがロングシュートの体勢へ 
    WYの借りはこんなものではないと今度は右足でのファイヤーショット!これもブラジルゴールに突き刺さり前半で早くも2-0どドイツがリード 
    2点リードされたブラジルベンチの判断は…?
    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/10/16(日) 12:36:22.47 ID:CAP_USER9
    ケルンは15日に行われたブンデスリーガ第7節、インゴルシュタット戦を2-1で制した。アシストとPK獲得でFWアントニー・モデストによる2ゴールを導いたFW大迫勇也は地元メディアで称賛されている。

    28分、中盤にポジションを落としていた大迫はそこから前線にフィード。ペナルティーエリアに入ったところでボールを受けたモデストは、左足を振り抜きケルンに先制点をもたらした。さらに37分には大迫がペナルティーエリアで相手のファウルを誘いPKを獲得。それをまたもモデストが決め切った。

    自身はゴールに近づくも決め切れなかった大迫だが、得点に絡み、勝利に大きく貢献した。地元メディア『エクスプレス』は大迫のプレーにチーム最高タイの「2」をつけ、チームほか5人と同様に高く評価。寸評では日本人アタッカーを「モデストの最高なパートナー」と称し、「彼の優れた足がミュンガースドルフ(ケルンの本拠地)を魅了した」とも記している。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

    『ケルナー・シュタットアンツァイガー』ではDFヨナス・ヘクトルとともに並んだ格好でチーム2位タイの「2」となった。モデストに最高点「1」を与えた同メディアだが、大迫について「最近達したばかりの高いレベルで安定している」と好調を維持できている印象のようだ。なお「自身の好機は外してしまったが、アシストを記録し、PKを獲得した」と記された。

    なお『ビルト』では大迫のパフォーマンスに「3」と及第点がつけられた。チーム単独最高点はモデストに対する「1」、最低タイの点数はGKティモ・ホルンとマティアス・レーマンに対する「4」となっている。

    GOAL 10月16日 9時3分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000000-goal-socc

    【サッカー】<ブンデスリーガ第7節>大迫勇也、絶妙アシスト&PK獲得の大活躍! ケルンが2発辛勝で暫定2位浮上★2
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1476569459/

    続きを読む

    15: 風吹けば名無し ^^ 2016/08/21(日) 08:08:08.43 ID:ab3bZZsV0

    CqWAHdTUAAAd1XM

     
    後にくるほど強烈なプレッシャーやろな
    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2016/08/21(日) 08:38:52.57 ID:CAP_USER9

    CqV2XatVUAAEbhm

     
    ブラジル 1-1 ドイツ

    27' 1-0 Neymar
    59' 1-1 Max Meyer

    PK
    GER ○○○○×
    BRA ○○○○○

    http://www.livescore.com/soccer/summer-olympics-2012/final/brazil-u23-vs-germany-u23/1-2356258/

    1
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471734676/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ