サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:テロ

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 12:50:06.16 ID:CAP_USER*.net

    469718110-500x352

     
     恐喝の疑いで逮捕されるなど、プレー以外の面で話題となっているレアル・マドリード所属のフランス代表FWカリム・ベンゼマのある行為が波紋を呼んでいるようだ。24日、スペイン紙『スポルト』が伝えている。

     問題となっているのは、21日にレアル・マドリードのホームで行われたバルセロナとの“クラシコ”でのこと。

    同試合開始前、13日にフランス・パリで起こった同時多発テロによる犠牲者に黙祷が捧げられたのだが、その後フランス国歌『ラ・マルセイエーズ』が流れた直後、ベンゼマは地面に向かって唾を吐いたという。

     この行為に対し、同国の女性政治家で元大臣のナディーヌ・モラノ氏がFacebookで、「ベンゼマはこれ以上、フランス代表チームでプレーすべきではない。   

    ラ・マルセイエーズが流れる中で唾を吐いた行為は、テロの犠牲者やその家族、国家に対する侮蔑だ」と痛烈に批判。

     そして、「彼の行為はフランス代表参加の権利をはく奪することにより、罰されるべきだ」と続け、ベンゼマを代表から追放すべきだと述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151125-00373453-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/17(火) 07:34:27.80 ID:???*.net
    zltn

     
    PSGのエース 事件翌日のEUROプレーオフでは1得点

    パリ・サンジェルマンのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、
    パリ市内で発生した同時多発テロについて深い悲しみを表明した。フランス地元紙「レキップ」が報じている。

    「悲しい。これは悲劇だ。こんなことは起きてはいけない。起きるべきではない。
    私の心は命を失った犠牲者と、その家族とともにある。試合に集中しようとしたんだが、それはとても難しかった」

    デンマークとの欧州選手権プレーオフで、PKにより1ゴールを決めたスーパースターは、傷心のままプレーしていたことを明らかにした。
    129人の犠牲者を出したテロ事件が、自らプレーするクラブの本拠地で起きてしまった。

    “パリの顔”とも言えるカリスマは、悲しみの中で来夏にフランスで行われる欧州選手権出場を目指すことになる。

    「私はゴールを決めなければいけなかった。それが自分の役割で(チームは)勝利した。
    ゲームを支配して2得点を決めた。CKでのマークが甘くなったが、いずれにしてもいい結果だ。
    引き分けで欧州選手権出場を決めることができる。火曜日のコペンハーゲンでの結果次第だが、負けても進出の可能性もある」

    後半35分の失点を悔やみながらも、晴れ舞台に上がることへ意欲を燃やしていた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151117-00010001-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 11月17日(火)6時20分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151117-00010001-soccermzw-socc.view-000
    自らがプレーする街での悲劇にイブラヒモビッチも心を痛めていた

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 17:55:28.94 ID:???*.net
    チケット所持 爆発物の入ったベスト着用が発覚し逃走

    パリ郊外スタッド・ドゥ・フランスで行なわれた国際親善試合のフランス対ドイツの試合中、
    スタジアムのレストランやゲート付近で起きた爆発についての詳細が明らかになった。

    自爆テロの容疑者の少なくとも1人は試合のチケットを所持し、爆発物を仕込んだベストを着用してスタジアムに入場しようとしていた。
    選手やスタジアム内の観客が犠牲になっていた可能性もあったと、米「ウォール・ストリート・ジャーナル」が報じている。
     
    容疑者の男はフランス対ドイツ戦のチケットを所持し、スタジアムの入場ゲートに現れていた。
    警備員によれば、男は試合のおよそ15分前にセキュリティーチェックに現れ、
    ファーストネームをズへイル(Zouheir)と名乗ったとされている。

    しかし、ボディチェックで爆発物が仕込まれたベストを着ていたことが発覚。
    警備からの逃走を試み、その後にベストを爆発させたという。
    警察当局によれば、スタジアム内で自爆テロを行い、より多くの死者と混乱を引き起こす目的だったとの疑いを立てている。

    スタジアム周辺で3人が自爆テロか

    そして、その3分後にはスタジアムの外で犯行グループの別の人間が自爆、
    さらに3人目はスタジアム近くのマクドナルドで同様に自爆テロを行い、一般市民の1人が命を奪われたという。

    スタジアム内で爆発が起きていれば、スタンドの観客、そして選手にも被害が及んでいた可能性がある。
    多くの人間を恐怖に陥れた衝撃のテロ事件は、サッカー界にも大きな爪痕を残している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151115-00010008-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 11月15日(日)11時33分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151115-00010008-soccermzw-socc.view-000

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 19:05:51.64 ID:???*.net
    henry_t

     
     13日にフランスで発生したテロの被害者たちやその家族、関係者たちにサッカー界から続々とメッセージが送られている。

     同日、フランス・パリ中心部のバタクラン劇場付近などで複数の銃撃、爆発が起こる同時多発テロが発生し、
    少なくとも150人以上の死傷者が出た。フランス代表とドイツ代表による親善試合が行われたスタット・ド・フランス
    でも、爆発により3人の死亡が確認されたという。

     この事件を受けて、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏はツイッターで、「パリで起きたショッキングな
    事件に愕然としている。僕の心は全ての被害者、今現在も苦しんでる罪のない人々とともにあるよ」とコメント。
    元同代表MFサミル・ナスリもツイッターで、「この野蛮な行為を説明する言葉などない。被害者の家族に心から
    お悔やみを申し上げます」とツイートし、インスタグラムでは「パリのために祈ろう(Pray for Paris)」との
    メッセージとエッフェル塔の写真を掲載した。

     元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバはツイッターで「僕の心はいつもパリにある」とし、
    元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏も「この世界はどうなってしまうんだ……」とツイートし、
    この事件で受けた衝撃を明かした。

     また、その他多くの選手たちに加え、アーセナル、マンチェスター・U、バルセロナ、ドルトムント、
    バイエルン、ユヴェントスなど、多くのクラブも「パリのために祈ろう(Pray for Paris)」や被害者への
    哀悼のメッセージをSNSで掲載している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00369997-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 10:05:54.05 ID:???*.net
    13日に起きたパリ同時多発テロ事件は、スタジアム内部でも多くの犠牲者を出す恐れがあったという。
    『ウォール・ストリート・ジャーナル』のジョシュア・ロビンソン記者が14日に報じた。

    報道によると、フランス対ドイツの親善試合が行われたスタッド・ドゥ・フランスのセキュリティーが、
    犯行グループの1名が試合開始後にスタジアムに入場しようとしたと明かしている。

    この人物はチケットを持っており、キックオフから15分後に入場しようとしたという。
    だが、スタジアムの入り口でのボディチェックの際に、ベストに爆発物を身に着けていたことが見つかって逃走。逃げながらベストを爆発させたという。

    ロビンソン記者は、セキュリティーの証言を当局が認めているとも伝えた。
    警官の一人は、この人物がスタジアム内でベストを爆発させ、より多くの犠牲者を出すのが目的だったのではないかと警察が疑っているともつけ加えている。

    報道では、この人物の逃走から3分後に別の犯人がスタジアム外部で、
    さらに3人目の犯人がマクドナルドの近くでも自爆テロを起こし、1名が犠牲になったとされている。

    フランス対ドイツの試合では、前半に爆発音が鳴り響いた。
    セキュリティーは「オランド(大統領)が避難するのを見て、爆竹ではないことが分かった」と証言している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151115-00000030-goal-socc
    GOAL 11月15日(日)7時23分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151115-00000030-goal-socc.view-000
    スタッド・ドゥ・フランス内部でも悲劇が起きていた恐れ?

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 10:30:51.57 ID:???*.net
    マルセイユMFディアラ 「何の罪もなく銃弾の犠牲になった」

    フランスの首都パリを襲った同時多発テロはサッカー界にも大きな衝撃を与えている。
    13日に行なわれた国際親善試合のフランス対ドイツの試合が行なわれたパリ郊外のスタッド・ドゥ・フランスでもゲート付近の爆破によって3人が死亡するなどの被害が発生。
    そして、フランス代表MFラサナ・ディアラは従姉妹がこのテロによって亡くなったことを明かした。
    選手は悲しみに暮れている。英国営放送「BBC」などが伝えている。

    世界を震撼させているパリの同時多発テロでは、スタジアムでの爆発以外にも、コンサートホールなどでも爆撃や銃撃による被害が発生。
    日本時間15日朝の時点で死者の数は128人にも及んでいる。
    そうした中、フランス代表の一員で、現在は仏マルセイユでプレーするMFディアラは、自身の従姉妹がテロの被害の犠牲になっていたことを明かした。

    「このニュースを聞いて、悄然としている。僕の従姉妹であるアスタ・ディアキテは、何の罪もなく銃撃の犠牲になったうちの一人なんだ。彼女は僕の姉のような存在だった」

    アスタさんはテロリストの凶弾に倒れた。悲しみに暮れるディアラだが、毅然とした態度でテロの恐怖に立ち向かう姿勢を示していた。

    「こうしたテロが起きている状況の中、僕らのように国を代表している人間や様々な人種にとって団結して恐怖に立ち向かい続けることが大切だ。
    愛、尊敬、そして平和のために団結しよう。多くのメッセージありがとう。
    みんなも自分のため、そして愛する人のことを心配してほしい。犠牲者の方々は安らかな眠りを」

    パリでの大規模テロは人々の心にあまりに大きな傷跡を残している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151115-00010005-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 11月15日(日)9時23分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151115-00010005-soccermzw-socc.view-000
    ディアラがテロにより従姉妹を亡くしたことを明かした

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 22:39:31.23 ID:???*.net
    13日にフランスで発生したテロの被害者たちやその家族、関係者たちにサッカー界から続々とメッセージが送られている。

    同日、フランス・パリ中心部のバタクラン劇場付近などで複数の銃撃、爆発が起こる同時多発テロが発生し、少なくとも150人以上の死傷者が出た。
    フランス代表とドイツ代表による親善試合が行われたスタット・ド・フランスでも、爆発により3人の死亡が確認されたという。

    この事件を受けて、元フランス代表FWティエリ・アンリ氏はツイッターで、「パリで起きたショッキングな事件に愕然としている。
    僕の心は全ての被害者、今現在も苦しんでる罪のない人々とともにあるよ」とコメント。

    元同代表MFサミル・ナスリもツイッターで、「この野蛮な行為を説明する言葉などない。被害者の家族に心からお悔やみを申し上げます」とツイートし、
    インスタグラムでは「パリのために祈ろう(Pray for Paris)」とのメッセージとエッフェル塔の写真を掲載した。

    元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバはツイッターで「僕の心はいつもパリにある」とし、
    元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏も「この世界はどうなってしまうんだ……」とツイートし、この事件で受けた衝撃を明かした。

    また、その他多くの選手たちに加え、アーセナル、マンチェスター・U、バルセロナ、ドルトムント、バイエルン、ユヴェントスなど、多くのクラブも
    「パリのために祈ろう(Pray for Paris)」や被害者への哀悼のメッセージをSNSで掲載している。

    2015年11月14日 18時46分
    http://www.excite.co.jp/News/soccer/20151114/Soccerking_369997.html

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 張り手(東京都)@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 11:52:57.62 ID:iZVXA8Ns0●.net BE:586999347-PLT(16001) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
    フランスの首都パリのレストランなど複数の場所で日本時間14日朝早く、複数の発砲や爆発があり、地元のメディアによりますとこのうち、
    コンサートホールでは何者かが数十人の人質をとって立てこもりを続けています。
    これまでに少なくとも35人が死亡したということで、フランスのオランド大統領は、「前例のないテロだ」とする声明を発表し、非常事態を宣言しました。
    パリの警察によりますと13日午後9時ごろ(日本時間14日朝早く)、パリ中心部のレストランとコンサートホールで発砲が、また、パリ郊外のサッカースタジアムの
    出入り口付近で相次いで爆発がありました。地元メディアによりますと、一連の発砲と爆発でこれまでに少なくとも35人が死亡したとしています。
    また、パリ中心部のコンサートホール、バタクランでは、ロックグループのコンサート中に何者かが入ってきて発砲し、立てこもりました。
    けが人などは分かっていませんが、現場では今も少なくとも数十人以上が人質になっているということです。
    サッカースタジアムでは爆発当時、サッカー男子のフランス代表対ドイツ代表の親善試合が行われ、フランスのオランド大統領も観戦していました。
    その後、フランスのオランド大統領は、テレビを通じて「前例のないテロだ。事件はまだ続いている」とする声明を発表したうえで、
    「フランス全土に非常事態を宣言し、国境を封鎖する。私たちは連帯し、冷静にならなければならない」と述べ、非常事態を宣言するとともに国民に冷静な対応を呼びかけました。
    AFP通信によりますとパリ市は市民に自宅待機を呼びかけています。
    一方、パリにある日本大使館によりますと、これまでのところ日本人が爆発や発砲に巻き込まれたという情報はないということです。
    大使館では引き続き、地元の警察と連絡を取るなどして情報の収集を急いでいます。
    フランスの警察では一連の発砲と爆発は連続テロの疑いもあるとみて捜査しています。

    仏大統領と独外相が試合観戦中
    爆発があったのはパリ北部のサッカースタジアムの近くで、スタジアムではサッカーのフランス代表とドイツ代表の親善試合が行われている最中でした。
    この試合は、ドイツの公共放送で生中継され、スタジアムではフランスのオランド大統領やドイツのシュタインマイヤー外相が観戦していました。
    試合の前半には、少なくとも2回、爆発音が聞こえましたが、当時、スタジアムの内部に大きな混乱は見られませんでした。
    後半に入り、スタジアムの周辺で爆発があったというニュースが伝えられ、オランド大統領の姿が見られなくなっていました。
    また、試合が終わると、観客がグラウンドに降りて避難し心配そうに携帯電話を見たり、抱き合ったりしていました。
    https://www.nhk.or.jp/news/html/20151114/k10010305511000.html

    前スレ
    【超速報】パリ同時多発テロ、少なくとも60人以上死亡。フランス×ドイツ戦のサッカー場など7カ所か [転載禁止]©2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1447459168/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 08:33:12.67 ID:???*.net
    現地時間の13日フランス・パリ市内の複数の場所で銃撃と爆発が起こった。フランス『BFM』を含む複数のメディアが報じている。

    同日に開催されていたフランス代表対ドイツ代表の会場である
    スタッド・ド・フランス・スタジアム近くのバーでも爆発があり、これまでに少なくとも60人が死亡したと伝えられている。

    現在、スタジアム内の観客はピッチ上に避難している状態で、同試合を観戦していたオランド大統領はサッカー観戦を中止し非常事態宣言を発表した。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151114-00010002-footballc-socc
    フットボールチャンネル 11月14日(土)8時19分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151114-00010002-footballc-socc.view-000
    ピッチに避難する観客

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ