サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:チリ

    1: Egg ★ 2016/06/27(月) 11:55:29.30 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    アルゼンチン代表 0-0(PK:2-4) チリ代表

    ◇ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2598-2598-lv

    ◇超WORLDサッカースコア速報
    http://web.ultra-soccer.jp/match/score?mid=26967

    コパ・アメリカ2016決勝トーナメント決勝 メットライフ・スタジアム Attendance 82026人
    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-06-26-argentina-vs-chile/boxscore

    SOCCER KING 6月27日(月)11時53分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00461554-soccerk-socc

    写真
    no title

    no title

    no title

    no title


    ◇大会公式
    http://www.ca2016.com

    ◇スカパーオンデマンド
    http://vod.skyperfectv.co.jp/feature/copa2016/

    ◇スカパー
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/copaamerica/schedule/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/06/23(木) 13:25:32.56 ID:CAP_USER9
    ◆コロンビア0-2チリ

    【得点者】
    0-1  07分 アランギス
    0-2  11分 フエンサリダ

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2580-2580-lv

    超WORLDサッカー
    http://web.ultra-soccer.jp/match/score?mid=26957

    コパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権100周年記念大会)は現地時間22日(以下現地時間)に準決勝の残り1試合が行なわれ、前回王者チリがコロンビアを2対0で下し、アルゼンチンの待つ決勝へと駒を進めた。

     立ち上がりに主導権を握ったチリは7分、相手のゴール前でのクリアミスを逃さず、アランギスが先制点。さらにその4分後、GKブラボからのロングボールを受けたサンチェスがシュートを打つと、GKが弾いたこぼれ球をフエンサリダが押し込んで追加点を奪う。

     チリの2点リードで前半を終えると、ハーフタイムにアクシデント。雷雨の影響で試合を再開することができず、約2時間半の中断を余儀なくされた。

     追いつきたいコロンビアだが、59分にカルロス・サンチェスが2度目の警告を受けて退場に。終盤にバッカらを投入するも反撃実らず。チリが決勝へのチケットを手にしている。

     アルゼンチンとチリによる決勝は26日。両チームは昨年のコパ・アメリカ2015(南米選手権)ファイナルでも激突しており、このときはPK戦の末にチリが地元での優勝を飾った。また、今大会はグループリーグ初戦で顔を合わせ、アルゼンチンが2対1で勝利している。

     なお、25日には開催国アメリカとコロンビアによる3位決定戦が行なわれる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00000016-ism-socc

    王者チリがコロンビアを破り決勝進出…雷雨で2時間半中断の熱戦を制す
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00459697-soccerk-socc

    雷雨の影響で約2時間半中断も、前半2発奪ったチリが2連覇王手!
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-01628576-gekisaka-socc

    ◇大会公式
    http://www.ca2016.com
    ◇スカパーオンデマンド
    http://vod.skyperfectv.co.jp/feature/copa2016/
    ◇スカパー
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/copaamerica/schedule/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/19(日) 13:00:15.78 ID:CAP_USER9
     コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の準々決勝が18日に行われ、メキシコ代表とチリ代表が対戦した。

     メキシコはウルグアイやベネズエラと同居したグループステージを首位で通過。
    現在は22試合の無敗記録を誇っており、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)の国として初めてのコパ・アメリカ制覇を目指す。
    一方、前回王者のチリは初戦のアルゼンチン戦で敗れ、第2戦のボリビア戦でも苦戦を強いられたが、
    最後はパナマに快勝して決勝トーナメント進出を果たした。

     試合は開始からチリが押し気味で進める。16分、マルセロ・ディアスがエリア外からミドルシュートを放つと、
    GKギジェルモ・オチョアが弾いたところをエドソン・プッチがゴール左に押し込み、チリが先制に成功する。

     さらに前半終了間際の44分、左サイドでジャン・ボセジュールがボールを持つと、
    エリア左横のアレクシス・サンチェスへパス。A・サンチェスが相手を引きつけ、
    タイミングをズラしたところでマイナスのパスを送る。これをエドゥアルド・バルガスが押し込み、貴重な2点目を手にした。
    このままチリが2-0でリードしてハーフタイムを迎える。

     すると後半はチリの攻撃陣が爆発する。
    49分、チリが前線から激しいプレスを仕掛け、メキシコが最終ラインで危険なパス回しとなる。
    アルトゥーロ・ビダルがエリア手前左でボールを奪うと、A・サンチェスとのワンツーでエリア内左へ進入。
    ビダルが深い切り返しから、マイナスのパスを送ると、A・サンチェスが右足でゴール中央へ決め、3点差をつけた。

     さらに52分、中盤のチャルレス・アランギスが前線に入れたボールをメキシコDFがクリアしそこねると、
    これが最終ラインの裏に抜けてE・バルガスがフリーとなる。
    E・バルガスがドリブルでエリア内まで持ち込み、GKとの一対一を制して4点目を奪った。

     メキシコは完全に集中力を欠いてしまい、チリが一方的に攻め込む。
    58分には左サイドのボセジュールが入れたシュート性のボールをGKオチョアが弾き、
    こぼれ球をE・バルガスが押し込んでハットトリックを達成。
    72分にはE・バルガスがこの試合4点目を決め、6点差を付けてしまった。

     その後、チリは87分にプッチがこの試合2点目を決め、7-0でチリがメキシコを下した。

     勝ち上がったチリは22日に行われる準決勝でコロンビアと対戦する。

    【スコア】
    メキシコ代表 0-7 チリ代表

    【得点者】
    0-1 16分 エドソン・プッチ(チリ代表)
    0-2 44分 エドゥアルド・バルガス(チリ代表)
    0-3 49分 アレクシス・サンチェス(チリ代表)
    0-4 52分 エドゥアルド・バルガス(チリ代表)
    0-5 58分 エドゥアルド・バルガス(チリ代表)
    0-6 74分 エドゥアルド・バルガス(チリ代表)
    0-7 87分 エドソン・プッチ(チリ代表)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00457875-soccerk-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍  2016/06/07(火) 13:10:06.07 ID:CAP_USER9

    CkUx8qyUUAAeH_O

     
    コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016・グループステージ第1戦が6日に行われ、アルゼンチン代表とチリ代表が対戦した。

     昨年行われたコパ・アメリカ2015の決勝で激突した両者が早くも今大会の初戦で顔を合わせることとなった。
    その決勝戦でPK戦の末に敗れて優勝を逃したアルゼンチンは、主将でエースのFWリオネル・メッシがケガを抱えており、
    ベンチスタートに。前線にはMFアンヘル・ディ・マリア、FWゴンサロ・イグアインとともにMFニコラス・ガイタンが起用された。
    一方、王者として臨むチリはMFアルトゥーロ・ビダル、FWアレクシス・サンチェスらがスタメンに名を連ねている。

     開始2分、アルゼンチンが早くもチャンスを作る。エリア手前左からディ・マリアがアーリークロスを上げると、
    ガイタンがヘディングで合わせる。しかしこのシュートは惜しくもクロスバーを叩いた。
    さらに8分、今度はガイタンからパスを受けたディ・マリアがエリア手前左から左足でミドルシュートを放ったが、
    枠を捉えることができなかった。

     やや攻撃が停滞していたアルゼンチンは23分、カウンターを仕掛け、ディ・マリアが左サイドを駆け上がった
    エベル・バネガにスルーパス。
    ここからグラウンダーのクロスが入ると、ニアサイドでイグアインが合わせたが、シュートはDFに当たってゴール左へ外れた。
    さらにこのプレーで得た左CKにマルコス・ロホが頭で合わせたが、わずかに枠の右へ逸れた。

     30分にはチリに好機が訪れる。高い位置でボールを奪うと、エリア手前中央のビダルが左に預け、
    A・サンチェスが右足でミドルシュート。しかしここはGKの好セーブに阻まれた。試合はこのまま0-0で前半を折り返す。

     後半に入り51分、アルゼンチンは高い位置でボールを奪ったバネガが、エリア内左に走り込んだディ・マリアへスルーパス。
    これを受けたディ・マリアがワントラップから左足のシュートをゴール左下に沈め、アルゼンチンが先制に成功した。

     さらに59分、ショートカウンターを仕掛けたアルゼンチンはディ・マリアがドリブルで中央を持ち上がり、
    左のバネガへパスを預ける。ファーストタッチでエリア内に侵入したバネガが左足を振りぬくと、
    DFに当たってコースが変わったシュートがニアサイドに決まり、リードが2点に広がった。

     貴重な追加点を奪ったアルゼンチンは74分にイグアインを下げてセルヒオ・アグエロを投入。
    80分には1ゴール1アシストの活躍を披露したディ・マリアに代えてエリク・ラメラをピッチへ送り出す。

     後半アディショナル3分、チリは左サイドでFKを獲得すると、
    エリア内中央のエリック・プルガルが飛び出したGKの手前でヘディング。
    このシュートがゴールに吸い込まれ、1点を返した。
    しかし直後に試合終了のホイッスルが吹かれ、アルゼンチンが前回王者チリを2-1で下した。

     10日に行われる第2戦でアルゼンチンはボリビア代表と、チリはパナマ代表と対戦する。

    【スコア】
    アルゼンチン代表 2-0 チリ代表

    【得点者】
    1-0 51分 アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン)
    2-0 59分 エベル・バネガ(アルゼンチン)
    2-1 90+3分 エリック・プルガル(チリ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00452321-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 10:49:41.53 ID:???*.net

    CQ1w0w4WEAAGWpQ

     
    [10.8 南米予選第1節 チリ2-0ブラジル]

     ロシアW杯の南米予選が8日に開幕した。2大会ぶりの予選出場となるブラジル代表は、今夏のコパ・アメリカを制したチリ代表と敵地で対戦。

    しかし、後半27分にセットプレーからFWエドゥアルド・バルガスに先制点を許すと、同45分にもFWアレクシス・サンチェスにダメ押しゴールを決められ、0-2で完敗した。

     王国がまさかの黒星発進となった。エースFWネイマールがコパ・アメリカのコロンビア戦で受けた退場処分により出場停止。

    それでも分厚い選手層を誇るブラジルには勝利の期待がかかっていた。ただ、DFダビド・ルイスが前半36分で負傷交代したブラジルは、最後までリズムを取り戻せず完封負け。南米予選の厳しさを改めて実感させられた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-01188540-gekisaka-socc

    http://m.fifa.com/worldcup/matches/round=276453/match=300336829/index.html

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 07:57:57.05 ID:???*.net
    [7.4 コパ・アメリカ決勝 チリ0-0(PK4-2)アルゼンチン]

    コパ・アメリカは4日(日本時間5日)、決勝を行い、開催国のチリがアルゼンチンを下し、初優勝を飾った。
    0-0のまま延長戦でも決着付かず、PK戦にもつれ込んだ死闘。アルゼンチンは2人が失敗し、地元のチリがPK4-2で競り勝った。
    チリは3度目の決勝進出で悲願の初優勝となった。

    アルゼンチンは前半20分、左サイド角度のない位置からFWリオネル・メッシの右FKにFWセルヒオ・アグエロが頭で合わせるが、
    GKクラウディオ・ブラーボがセーブ。
    チリも同23分、自陣からDFフランシスコ・シルバの1本のロングパスにFWエドゥアルド・バルガスが抜け出し、フィニッシュまで持ち込んだが、シュートはクロスバーを越えた。

    アルゼンチンは前半29分にFWアンヘル・ディ・マリアが負傷交代するアクシデント。
    長い距離をドリブルで駆け上がった際、右太腿裏を痛めた模様で、FWエゼキエル・ラベッシとの交代を余儀なくされた。

    予期せぬハプニングで攻撃の中心を一人失ったアルゼンチン。
    攻撃になかなかリズムが生まれず、地元大観衆の後押しを受けるチリの攻勢に耐えながらカウンターをうかがう展開となった。
    しかし、0-0の拮抗した時間が続く中、互いに最後の決め手を欠く。

    アルゼンチンは後半アディショナルタイム、カウンターからメッシが中央でドリブルで持ち上がり、左サイドのスペースへスルーパス。
    ラベッシがゴール前に折り返し、逆サイドから途中出場のFWゴンサロ・イグアインが飛び込む決定機をつくったが、シュートは枠を捉え切れず、0-0のまま90分間を終えた。

    試合は延長戦に突入するが、両チームともになかなかゴールネットを揺らすことができない。
    アルゼンチンは延長前半13分、ラベッシが左足をつってピッチに倒れ込むが、すぐにピッチに戻った。
    MFハビエル・マスチェラーノも左ふくらはぎを痛めるが、足を引きずりながらプレーを続けるなど、まさに死闘となったファイナル。
    延長後半でもゴールは生まれず、試合は0-0のままPK戦にもつれ込んだ。

    後攻のアルゼンチンは2人目のイグアインがゴール上に外すと、3人目のMFエベル・バネガもGKブラーボに止められた。
    チリは4人目のFWアレクシス・サンチェスが決め、PK4-2。激闘の末、チリが地元で初の南米チャンピオンに輝いた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00769964-gekisaka-socc
    ゲキサカ 7月5日(日)7時54分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00769964-gekisaka-socc.view-000

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 10:44:26.20 ID:???*.net

    7luo

     
    【チリ 2-1 ペルー コパ・アメリカ準決勝】

    南米No.1を決めるコパ・アメリカの準決勝が現地29日に行われ、開催国チリとペルーが激突した。

    圧倒的ホームで有利な状況のチリは、準々決勝ウルグアイ戦で相手のカバーニの尻を触って挑発したとして退場処分を受けたハラが2試合出場停止のため不在に。
    代役としてロハスが今大会初スタメンを飾った。

    対するペルーは絶好調ゲレーロの相方にファルファンが起用され、ベテランのピサーロはベンチスタート。
    右サイドにはスポルティング・リスボンで田中順也とともにプレーするカリージョが初先発を果たした。

    試合は立ち上がりから荒れ模様となる。両チームとも揉めごとを起こしながら準々決勝を勝ち上がってきたが、
    今回はペルーのCBサンブラーノが危険なタックルを繰り返し、開始6分でイエローカードを受けた。

    ボールを持つたびにブーイングを浴びながらプレーするペルーは、前線を幅広く動き回るゲレーロを起点に、
    シンプルな攻撃でチリのゴールを脅かす。ファルファンのヘディングがポストを叩くなど、惜しいチャンスを何度も作った。

    しかし、いい流れに水を差すアクシデントが起こる。20分、チリのMFアランギスの背中にスパイクの裏で蹴りを入れたサンブラーノがレッドカードを提示され、
    ペルーは70分を残して10人になってしまった。

    数的優位に立ったチリは主導権を奪い返し、28分にはバルディビアがA・サンチェスとの絶妙なコンビネーションからゴールをかすめるシュートを放つなど攻勢を強める。

    すると前半終了間際に最初のゴールが生まれる。42分、左サイドから切れ込んだA・サンチェスが中へクロスを送り、飛び込んだアランギスを通り越してポストを直撃する。
    そのこぼれ球をE・バルガスが押し込んでチリが待望の先制点を手にした。

    前半を1点リードで終えたチリは、早めにとどめを刺すべく後半開始から2人を入れ替える。
    ディアスに代えて大ベテランのD・ピサーロ、アルボルノスに代えてメナを投入して勝負に出た。

    しかし、次の1点はまさかの展開で生まれる。ボールを奪っても攻めに人数をかけられないペルーがシンプルな展開で右サイドをアドビンクラに走らせる。
    そしてクロスを上げると、クリアを試みたメデルがまさかのオウンゴール。残り30分で1人少ないペルーが追いついた。

    ホームで絶対に負けられないチリは、先制ゴールのE・バルガスが悪い流れを一気に清算する。
    64分、チリが中盤でボールを奪ってショートカウンターを仕掛けると、エリア手前でE・バルガスが右足を一閃。
    無回転で鋭く落ちる見事なシュートがペルーゴールに突き刺さった。

    このゴールでE・バルガスは大会4得点目となり、得点王争いで単独トップに立った。

    追いつくための1点が欲しいペルーは大黒柱C・ピサーロとヨトゥンと投入して4-3-2のフォーメーションに移行し、リスクを冒してゴールへの意識を強める。
    その隙を突きたいチリは78分、バルディビアのスルーパスにA・サンチェスが飛び込むも、ボールは枠のわずか外へ。
    直後にはビダルも強烈なシュートでゴールを狙うが、惜しくも枠の上へと外れた。

    数的不利でも攻めの意識を持ち続けるペルーに対し、チリは巧みな時間の使い方で相手の勢いを削ぎ、アディショナルタイムも失点することなく抑えきった。

    これにより開催国チリの決勝進出が決定。コパ・アメリカ初優勝まであと1勝となっている。
    決勝は来月4日にアルゼンチン対パラグアイの勝者と行われる。

    【得点者】
    42分 1-0 E・バルガス(チリ)
    60分 1-1 オウンゴール(メデル、チリ)
    64分 2-1 E・バルガス(チリ)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150630-00010006-footballc-socc
    フットボールチャンネル 6月30日(火)10時22分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150630-00010006-footballc-socc.view-000
    エドゥアルド・バルガスが勝負を決めた

    続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/06/25(木) 16:55:20.05 ID:mOzSXuMk0.net BE:498943956-2BP(1000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    24日に首都サンティアゴで行われたコパ・アメリカの準決勝、チリvsウルグアイで、
    ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニに2枚目のイエローカードが出された。
    カバーニがチリ代表DFゴンサロ・ハラの左頬を叩いたことが警告の理由とされたが、
    実はその直前にハラによる嫌がらせがあったことがウルグアイやアルゼンチンなどで報じられた。

    カバーニに接近したハラはカバーニに近づくと、
    体を密着させて何かをささやきながら右手でカバーニの肛門に指を食い込ませた。
    次の瞬間、カバーニはとっさに右手でハラの左頬を軽く叩き、
    2枚目のイエローカードを提示されたカバーニは、ハラに嫌がらせを受けたことを主審に主張したが、
    聞く耳を持たずカバーニにレッドカードを突きつけた。
    http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150625/325296.html

    http://pbs.twimg.com/media/CIVBvDuUAAAAKT1.jpg
    no title

    no title

    続きを読む

    16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 11:16:37.71 ID:5T1aig3z0.net
    カバーニ、ケツに指を入れられた挙句何故か退場させられる 


    https://vine.co/v/e5IYIzOv5Yl

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ