サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:チュニジア

    no title


    27日にTBSで生中継されたサッカー日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(62)の初陣、
    キリンチャレンジカップ「日本×チュニジア」(後7・33)の平均視聴率が13・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが30日、分かった。

    試合は大分銀行ドームで行われ、日本が2―0で快勝した。新指揮官は新戦力を積極的に先発起用する大胆采配を披露。
    後半途中から投入したFW岡崎が先制点、FW本田が1ゴール1アシストと活躍するなど交代策も的中した。

    ハビエル・アギーレ前監督(56)の初陣は昨年9月5日に行われたキリンチャレンジカップ「日本×ウルグアイ」の13・6%(フジテレビ)。

    最高視聴率は今年1月23日に行われたAFCアジアカップ 2015準々決勝「日本×UAE」の20・6%(テレビ朝日)。

    スポニチアネックス 3月30日(月)9時59分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000090-spnannex-ent

    続きを読む

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2015/columndtl/201503280003-spnavi?page=2

    5914b3de


    内田コメント
    (「使うよ」と言われていた?)本当はそういう感じじゃなかったですけどね。前々日くらいから多少は話がありました。あんまりなんか喋っちゃいけなさそうな雰囲気があるんで。(今日は27歳の誕生日だったが?)もう年相応の男になりたいなと思いますけどね。なってない? う〜ん、まあこうやって見ると他の人よりましかなと思うけど。

    (次の試合に向けて)もちろん2つ勝って終わりたいです。試合をやるからには常に負けたくないですし、圧倒もしたいし、そういうのを目指してやります。勝負事だから負けることもあるかもしれないけれど、別に負けてもどうってことないし、勝ってもどうってことない。何にせよ、試合をやるからには負けないです。

    (監督と同じことを言っているが)合いますね。勝ちに徹するというかね。そういう部分は共感するし、守ってもいいしってずっと思っていました。(チームとして勝利を重要視する方向に進みそうか?)相手が誰であれ、「勝ちに来てる」と監督も選手もみんな言いますよ。でもなんかこう、監督はそれを一番伝えようとしていますけどね。(今までの監督の中でも?)監督はそれぞれやり方が違うから。(シャルケの監督だったフェリックス・)マガトみたいに負けたら走らせるとか、一番俺らにずしっとくるやり方もあるし、こうやってミーティングで話す監督もいますしね。




    どういうこと?監督の意向?スポンサーの意向?
    続きを読む

    332: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/28(土) 08:34:12.04 ID:COBG1CdM0.net
    ブラジルのグローボの採点 
    no title


    寸評 
    権田 - 6,0 - ほとんど仕事をすることがなく、難しい守備をする必要がなかった 
    酒井宏樹 - 6,0 - 攻撃ではほとんど生み出せなかったが、守備ではミスがなかった。 
    吉田 - 6,0 - シンプルにこなした。アカイシにスペースを与えなかった。 
    槙野 - 6,5 - ディフェンスラインの中で一番良かった。必要なときは常に上手く姿を現した。 
    藤春 - 6,0 - 守備ではオッケーだったが、左サイドでの攻撃が少なかったフィニッシュする機会もあったが決めきれなかった。 
    長谷部 - 6,5 - 完全を確保、常にしっかりマークしていた 
    山口 - 6,5 - 上手くマークして、攻撃でも幾つか連携プレーを見せた 
    永井 - 6,5 - 前半目立っていた日本人 スピード、良いクロスやプレスを見せた。 
    清武 - 5,5 - 地元(デビューは大分トリニータ)で10番の役割でプレーするも支配できず、決めるチャンスも相手GKに怯んだと言ってもいい 
    武藤 - 6,5 - 沢山動いて守備の仕事もこなした 
    川又 - 5,5 - 良くなかった。クロスバーを叩くヘディングはあったが、それ以外はアブデヌールに消されていた。彼の最大のチャンスも処理がとてもまずく無駄にした。 
    香川 - 7,0 - 清武のところに入ってプレーした30分間とても良くやった。素晴らしいパス、2得点に絡み、ゴール前に出して宇佐美にアシストしかけた。 
    本田 - 7,0 - 香川と共に入って右サイドを務めた。試合中とても活動的で岡崎にアシストして、2点目を自身が決めた。 
    岡崎 - 7,0 - なぜ彼が日本のトップスコアラーなのか先制点を決めて示したそして、2点目にも協力した。 
    宇佐美 - 6,5 - ヒールキックで2点目に関与した得点まであと数センチのところだった。 
    今野 採点なし 残り6分のところで出場、長谷部と共に守備的MFを務めた 
    内田 採点なし 今野と同様にに最後の6分間プレー、今日で27歳になった 

    ハリルホジッチ - 6,5 - そんなに輝きはなかったが、ポジティブの初陣だった 
     色んな選手を試して、後半にスーパースターを送り込み試合に勝利 
     守備が90分間堅実だったことの方が重要かもしれない
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 22:08:40.56 ID:???*.net
    [3.27 キリンチャレンジ杯 日本2-0チュニジア 大銀ド]

    日本代表は27日、キリンチャレンジ杯でチュニジア代表と対戦し、2-0で勝利した。
    前半をスコアレスで折り返した日本だが、ベンチスタートとなっていたMF本田圭佑、MF香川真司、
    FW岡崎慎司の欧州組を途中出場させた後半に2得点を奪った。バヒド・ハリルホジッチ監督の初陣を白星で飾った。

    待望のサムライブルーデビューを果たした。
    ベンチスタートだったFW宇佐美貴史に出番が回ってきたのは後半27分、
    FW武藤嘉紀と交代で入ると、本田や香川ら海外組と融合し、ゴールに迫った。

    本田のダメ押し弾の起点となるプレーを見せた宇佐美だが、一番の見せ場は後半44分だった。
    香川のスルーパスに反応。GKと1対1になると、コースを冷静に見極め、ゴール右隅へと蹴り込む。

    決まった!

    誰もが声を挙げたが、ボールは無情にもポストに嫌われた。

    昨季はG大阪を国内3冠へと導く原動力となった宇佐美。
    そして、満を持しての代表デビューを果たした。プラチナ世代の象徴として語られる宇佐美の逆襲はこれからだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150327-00404165-gekisaka-socc
    ゲキサカ 3月27日(金)22時5分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150327-00404165-gekisaka-socc.view-000

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 06:56:05.14 ID:???*.net

    muto3-350x271

    サッカー・日本代表公式練習(26日、大分銀行ドーム)アギーレ前監督体制での初ゴールを挙げているFW武藤は、
    攻撃陣のサバイバルレースを前に「負けないように、試合でしっかりアピールしていきたい」と表情を引き締めた。
    切れのある動きでの突破を武器とするアタッカー。求められる役割については
    「縦に速い攻撃や攻守にハードワークすることは(所属するFC東京と)大きな差はない」と話した。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150327/jpn15032705010002-n1.html
    2015.3.27 05:01

    http://www.sanspo.com/soccer/photos/20150327/jpn15032705010002-p1.html
    ハリルホジッチ監督(後方右)が見守るなか、練習に臨む武藤嘉紀=大分スポーツ公園総合競技場

    続きを読む

    593:  2015/03/27(金) 06:08:32.96 ID:g2nJjwZX0.net

    no title

    めざましTV 河治良幸スタメン予想 


         岡崎 
     武藤  香川  永井 
       青山 長谷部 
    太田 森重 吉田 内田 
         権田
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 08:33:59.35 ID:???*.net

    194_b3f23f8f97b11aa98be2c7bc590a1353

    ◇キリンチャレンジカップ2015 日本―チュニジア(2015年3月27日 大銀ド) 

    ハリルジャパンの“ジョーカー”に名乗りを上げた。永井は「チームの攻撃は縦に速い。
    裏のスペースに抜けるとか自分の良さを出せればいい。
    自分の特長であるスピードは監督からも求められている。それをピッチでも発揮できればいい」ときっぱり。
    50メートル5秒8の快足で敵陣を切り裂くイメージを膨らませた。

    公開となった最終調整では右MFでプレーした。
    ハリルホジッチ監督は相手のチュニジアについて「かなりフィジカルが強い。
    ベストメンバーだろうと思われる選手のうち9人は1メートル85以上。
    スピードの速いパスを使って、できるだけ背後を狙いたい」と速攻が鍵となることを語った。
    途中出場が濃厚ながら、永井にはうってつけの戦術だ。

    思い返せば同じ背番号11を背負った12年ロンドン五輪。
    1次リーグのモロッコ戦では縦パスに抜け出し、飛び出してきたGKの頭上を越えるループシュートで決勝点を叩き込んだ。
    準々決勝のエジプト戦では右からのクロスに対してDFのマークを振り切って先制点。
    44年ぶりのベスト4進出の原動力になった。
    ハリルホジッチ監督が視察に訪れた今月18日のナビスコ杯・川崎F戦でもDFの一瞬の隙を突いてゴール。爆発的な速さは大きな武器となっている。

    代表キャップは「1」あるものの、それはメンバーを大幅に落としたアジア杯最終予選イエメン戦(10年1月6日)のもの。
    「今までのチームになかったものを出していきたい」。
    新戦力のふるい落としも行われるハリルジャパン初陣。スピードスターが一気に代表定着を狙う。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150327-00000079-spnannex-socc
    スポニチアネックス 3月27日(金)7時54分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150327-00000079-spnannex-socc.view-000
    27日のチュニジア戦に向け練習でシュートを放つ永井

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 07:43:36.11 ID:???*.net

    no title

     
    キリンチャレンジカップ 日本―チュニジア (3月27日 大銀ド)

    右MFで先発が濃厚な本田はゴール宣言だ。
    愛用するミズノ社のスパイク「イグニタス」を、チュニジア戦から白を基調とした新カラーのタイプに一新。
    同社を通じて「取り巻く環境は常に変化していますが、自分がやるべきことを見失わず、引き続き上を目指していきます」とコメントを寄せた。

    やるべきこと。それはゴールに他ならない。アギーレ体制以降は点取り屋としての動き習得に取り組んでおり、ハリルジャパンでも不変だ。

    黄金のスパイクを履いたW杯では初戦コートジボワール戦で先制点。
    6試合連続無得点だった11月のホンジュラス戦は「青い炎」をイメージしたカラーで臨み、1得点を挙げた。
    カラーチェンジした直後の試合はゴールの予感が漂う。
    取材エリアでは「お疲れさまです」と一言だけ。初陣へ集中力を高めた。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/03/27/kiji/K20150327010058960.html
    2015年3月27日 07:12

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/03/27/gazo/G20150327010058950.html
    ハリルホジッチ監督(左)の目の前で、パスを出す本田

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ