サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ストイコビッチ

    1: ranran roo ★2017/06/20(火) 17:26:11.99 ID:CAP_USER9

    6/20(火) 8:10配信

    Football ZONE web
    「私は決して選手たちを許さない」 ストイコビッチ監督が中国で勃発した50人大乱闘に怒り爆発

    ストイコビッチ監督が乱闘騒動に対し怒りを露わに【写真:Getty Images】

    上海上港vs広州富力で大乱闘が勃発

     広州富力のドラガン・ストイコビッチ監督は、18日に行われた中国スーパーリーグの上海上港戦で勃発した大乱闘に対し、怒りを爆発させている。英メディア「メトロ」が報じている。

     事件が起きたのは前半アディショナルタイムだった。タッチライン際でボールを拾った上海上港MFオスカルが突然、相手選手に向かって全力でボールをぶち当てると、その跳ね返りを今度は反対方向にいた別の選手に渾身の力で蹴り当てるという暴挙に出た。

     これに激怒した広州富力の選手たちは、オスカルを突き飛ばすと、両チームの選手が入り乱れる騒動へと発展。同記事では、「元チェルシーのスターが中国で50人を巻き込む大乱闘を引き起こした」とレポートしている。

    【動画】中国で大惨事! オスカルの暴挙が発端…50人規模の大乱闘が勃発!

     また、かつて名古屋で選手と監督として活躍し、現在は広州富力の指揮官を務めているドラガン・ストイコビッチ監督のコメントも紹介。ピッチで暴れた自身の選手たちに怒りのメッセージを伝えている。

    「私は決してスポーツマンシップに欠けた振る舞いをした、我々の選手たちを許さない。我々は対戦相手、観客、レフェリーを尊敬すべきだからだ」
    オスカルに「正義は勝つ」

     一方でストイコビッチ監督は「正義は勝つ。皆、何が起きたのか目にしたはずだし、私自身も何が起きたのかはっきり確認している」と、一切お咎めのなかったオスカルに対し、今後の処分が検討されることを期待するようなコメントも残している。

     中国で起きた大乱闘は世界各国でも報道され始めているが、事が大きくなっていけば、騒動のきっかけとなったオスカルにも処分が下る方向に傾いていくかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170620-00010001-soccermzw-socc
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 00:44:58.20 ID:???*.net
    中国スーパーリーグの広州富力は24日、セルビア人のドラガン・ストイコビッチ氏(50)の監督就任を発表した。
    契約期間は2017年シーズン終了まで。

    “ピクシー”の愛称をもつストイコビッチ氏は、現役時代にレッドスター・ベオグラードやマルセイユなどでプレー。
    1994年から7年間所属した名古屋グランパスでは通算184試合出場で57ゴールを記録し、2度の天皇杯制覇に貢献した。

    引退後は母国のサッカー協会会長やレッドスター・ベオグラード会長を歴任。
    2008年から2013年まで古巣名古屋の指揮官を務め、任期中にはクラブ初のJ1リーグ戦優勝に導いた。

    広州富力は今季、リーグ24節終了時点で16チーム中12位と低迷。
    先月22日には成績不振によりルーマニア人指揮官のコスミン・コントラ氏を解任し、
    その後はアシスタントコーチのリュー・ビン氏が暫定的に指揮している。

    なお、クラブはストイコビッチ氏の監督就任に伴い、
    ビン暫定監督がアシスタントコーチとしてチームに残ることも併せて発表している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150825-00010000-footballc-socc

    続きを読む

    E382B9E38388E382A4E382B3E38393E38383E38381E88888E5A5AE


    日本サッカー協会は2月3日、日本代表のハビエル・アギーレ監督との契約を解除したと発表した。

    アギーレ監督は、スペインリーグ・サラゴサ監督時代の八百長疑惑で告発され、
    現地バレンシアの地方裁判所に受理された。
    日本サッカー協会の大仁邦彌会長によると、この告発受理の事実が確認されため、
    「リスクを排除する必要がある」として、アギーレ監督の解任を決断したという。

    気になるのは後任人事だ。日本代表は3月下旬にチュニジア、ウズベキスタンとの親善試合が組まれている。
    さらに6月からは2018年のワールドカップ・ロシア大会予選もスタート。じっくりチームを作る時間もないことから、
    日本のサッカーを知っている監督が適任だとの意見も多い。
    メディアでは、08~13年まで名古屋グランパスを率いたストイコビッチ氏や、鹿島アントラーズでJリーグ史上初の3連覇を成し遂げたオリヴェイラ氏、
    ジュビロ磐田を指揮した経験がありワールドカップ・日韓大会では母国ブラジルを優勝に導いたスコラーリ氏などの名前があがっている。

    では、ネット上のサッカーファンたちは誰が適任と考えているのか。ツイッターを見てみると、

    「アギーレ監督の後任はピクシーがいいなぁ」
    「どっかの記事に代表監督の後任にクルピはどうか?っての見たけど、世代交代とか考えると悪い選択では無いと思うけどな」
    「もう後任監督ザックで良いだろ」

    など、ピクシーことストイコビッチ氏や、セレッソ大阪の元監督で香川、柿谷、清武、乾らを見出したクルピ氏、
    そしてアギーレ監督の前任者であるザッケローニ氏を推す声もあった。また、日本人としては、

    「真面目に日本人監督がいいです。ということで城福さんとかいいと思いますよ!」
    「当面は手倉森誠の兼任とかでどうだろう?徹底した組織改革も必要」
    「岡ちゃんじゃダメ? 初代JリーグMVP監督の松木氏とか日本人も監督候補いると 思うのですが…」

    と、U-17日本代表の監督経験があり昨季まで甲府を率いた城福浩氏や、現在U-22日本代表監督を務める手倉森誠氏、
    そしてワールドカップ・フランス大会、南アフリカ大会を指揮した岡田武史氏らの名前があがっている。

    ちなみに、2月3日から実施されているYahoo!ニュース意識調査の「サッカー日本代表、アギーレ監督の後任には誰がふさわしい?」というアンケートでは、
    ストイコビッチ氏が得票率30.1%でトップ。
    その後はザッケローニ氏(16.7%)、岡田武史氏(11.5%)、スコラーリ氏(8.1%)と続いている(2月5日午前1時の時点)。

    ネット上ではストイコビッチ氏に期待する声が多いが果たしてどうなるか。
    近日中に開催予定である日本サッカー協会の技術委員会で協議され、3月下旬の親善試合までには決定する見込みだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150206-00000020-rnijugo-spo
    web R25 2月6日(金)7時1分配信

    続きを読む

    B3E382BFE38393E383A502

    アギーレ監督の後任に、かつて鹿島で活躍した
    “貴公子”レオナルドさんが急浮上した。
    ACミラン、インテル・ミラノで監督を務め、
    パリ・サンジェルマンで強化責任者を務めた後、現在はフリー。
    急な就任にも支障はない。激震に見舞われた
    日本代表を引き継ぐにはクリーンなイメージが絶対条件。
    レオナルドさんなら合致する。

    次期技術委員長と後任監督は一蓮托生(いちれんたくしょう)。
    現在の技術委員の中から選ばれるとすれば、一貫したブラジル路線で
    常勝軍団を築き上げた鹿島の鈴木満常務取締役が最有力だ。
    レオナルドさんとのパイプはもちろん、豊富な人脈は実証済みで、
    実績、リーダーシップともに日本サッカーの再生を託せる人物だ。
    もちろん、現在は複数候補者から絞り込みを行っている段階で
    本決まりではない。他にはかつてレアル・マドリードや
    名古屋グランパスを指揮した現イラン代表の
    カルロス・ケイロス監督(61)の名前も挙がっている。
    日本同様、今回のアジア杯でベスト8止まりだったイランは、
    同監督の契約解除に向けて動いているという。
     
    元名古屋監督のドラガン・ストイコビッチさん(49)については
    日本での人気は根強いが、レッドスター会長時代から
    金銭トラブルを抱えている。JFA関係者は
    「クリーンなイメージとは言い難い」と否定的だった。
    身辺調査のしやすい日本人監督では長谷川健太(49)=G大阪、
    森保一(46)=広島、西野朗(59)=名古屋=らが実績十分。
    ただし霜田技術委員長はこの日、「Jクラブで指揮を執っている監督に
    声を掛けることはしない。日本代表の監督としてふさわしくても、
    声を掛けるのは日本サッカーのためによくないと思っています」と明言。
    J1の現役監督からの「昇格」の可能性はなくなった。
    http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/news/CK2015020402000192.html

    続きを読む

    B3E382BFE38393E383A502

    日本サッカーに精通する人物となるとなおさらだ。八百長疑惑でちょう落したイメージを刷新したい日本協会関係者の中には、前名古屋監督のストイコビッチ氏を推す声が多い。日本で選手、監督経験もあり、世界的にも有名だ。

     フリーなら鹿島でプレーした元ブラジル代表MFのレオナルド氏、同じく鹿島でプレー、さらに率いた経験もある元ブラジル代表DFジョルジーニョ氏らの名が挙がる。

    これまでも候補に挙がったことがある元C大阪のクルピ監督はアトレチコ・ミネイロ、元鹿島のオリヴェイラ監督はパルメイラス、今季限りで柏を退団するネルシーニョ監督は神戸とそれぞれ契約済み。

    監督就任には多額の違約金を支払う必要がある。金銭面にクリーンなイメージのある西野朗(名古屋)、長谷川健太(G大阪)、森保一(広島)各氏ら日本人監督誕生の可能性もゼロではない。

     日本で指導経験がない監督では前イタリア代表監督プランデッリ氏、元オランダ代表監督ファンマルバイク氏、シャルケやボルフスブルクなどを率いたドイツ人のマガト氏らがフリーの状況だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141219-00000006-spnannex-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ