サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:スター

    Cq0yJc9UsAAkzwr
    続きを読む

    279: 名無しさん@恐縮です ^^ 2016/09/19(月) 00:59:25.56 ID:pj8Ht0RE0
    CUMg6WaUsAA9tgq


    宇佐美とかいう作り上げられたスターw
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 13:51:15.70 ID:???*.net

    5cf353db

     13日の国際親善試合・イラン戦(テヘラン)のため、シリア戦(8日=マスカット)直後の9日未明に移動して、調整を続けている日本代表。

    現地2日目となった10日は、前日と同じ17時から市内西部のパス・スタジアムでトレーニングを実施した。

     この日もテヘランは好天に恵まれ、爽やかな陽気。練習開始時は気温24度、湿度25パーセントという過ごしやすい気象条件に恵まれた。

    予定より少し遅れて練習会場に到着したヴァイッド・ハリルホジッチ監督と選手たちは2分程度の短い青空ミーティングの後、2組に分かれてトレーニングを進めていった。

     シリア戦で先発したフィールドプレーヤー10人は軽いランニング、短い距離のもも上げ走などのウォーミングアップ、 
    ボールを使ったサーキットトレーニング、7対3のボール回し、体幹・ストレッチという流れで、負荷は軽かったが、時間そのものは1時間半と通常とほぼ同じ長さだった。

    一方、シリア戦控え組はランニング、キレを出すための短い距離のダッシュ、5人1組のボール回し、狭いエリアでの5対5と進んだところで、別練習していたGKのうち東口順昭(ガンバ大阪)と六反勇治(ベガルタ仙台)が合流。

    5対5+GKに入った。この後はダッシュとクロスを交えながらのシュート練習へ。最後は体幹・ストレッチで締めるという内容で、2時間近いハードメニューだった。

     主力組は控え組より一足先に帰路に着いたが、本田圭佑(ミラン)がスタジアムから出てくるとメディアと地元ファンが殺到。

    一時、騒然とした雰囲気に包まれた。けれどもアジアで何度もこういう経験をしている当の本人は至って冷静で、普通と変わらない堂々とした姿勢で取材に応じた。

    「前回の反省点を(イラン戦)でどれだけ修正できるか分からないですけど、短い(準備時間の)中でも特に近い選手とは、
    ちょっとした精度を上げていくこととか、ちょっとした距離感を縮めていくことの確認を密にしている。準備はできるかなと思っています」と彼は話を切り出した。

     この距離感の話は、シリア戦後にも特に強調していた部分。前半は自分と原口元気(ヘルタ・ベルリン)が外に開きすぎた結果、停滞感の強い試合をしてしまった。
    それを後半から修正したことで劇的な改善が見られたが、同じようなミスを繰り返していたら、アジア屈指の強豪・イランには勝てない。それは本田自身も実感しているところだという。

    「次のイランはシリアより激しく来ると予想されるんで、球際のところで失うことも想定される。失うこと自体はいいけど、距離感を遠くして失うのではなく、距離感を近くして失う。
    失った瞬間にまたプレスをかけられるようにすることが大事。それを頭の中でできていても、大事なのはピッチの中でいかに具現化できるかってことだと思いますね。

     練習試合とはいえ、イランはやはり勝たなければいけない相手。それは向こうにとっても同じことなので、非常に厳しい試合になる。
    その意味は若い選手も理解しているし、意地がかかってくると思いますね」と彼はイラン相手にベストな距離感を探りつつ、勝利に強くこだわることを改めて誓った。

     日本がイランのホーム、アザディ・スタジアムで対峙するのは、2005年3月の2006年ドイツ・ワールドカップ最終予選のアウェー戦以来。

    この時はスタンドを埋め尽くした8万人超の大サポーターの異様な熱気に圧倒され、日本はヴァヒド・ハシェミアンの2ゴールで1-2の苦杯を喫している。

    2008年6月のバーレーン戦(埼玉)で代表デビューした本田は因縁の試合を実体験したわけではないが、プロ1年目の新人選手として神妙な面持ちでゲームを見たはずだ。だからこそ、「イランとは意地のかかった試合になる」という発言が出たのだろう。

    「今のイランのことはそこまで詳しくないけど、やっぱり印象的なのは体の強さ。シリアもそうだったですけど、岡崎(慎司=レスター)があれだけガツガツ来られてやられるっていうのは、アジアレベルではありえないこと。
    イランもヨーロッパと全然変わらない体型で挑んでくるんで、警戒しないといけないですね」と本田は語気を強めた。

     イランという高い壁を乗り越えることができれば、彼自身3度目となるワールドカップの舞台が見えてくる。

    そこで2010年南アフリカ・ワールドカップの16強を上回る結果を残して世界を驚かせるとともに、2014年ブラジル大会での屈辱を晴らす…。それが、彼らに託された重要な使命だ。

    全文
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151011-00358436-soccerk-socc

    続きを読む

    5173d84f


    519: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/06/26(金) 01:30:01.57 ID:0ExnQj1Y0.net
    ジョレンテも日本来てるのか 
    アフロといい牛丼といい日本旅行人気あんな 

    no title
    続きを読む

    casillas ★@\(^o^)/ 2015/03/18(水) 14:27:56.01 ID:???*.net
    ブラジル代表を率いるドゥンガ監督が、ポルトガルメディア『スポルトTV』のインタビューに応え、同国にスター選手が少ない事を嘆いた。17日付のイギリス紙『デイリー・メール』がコメントを伝えている。 

     1994年のアメリカ・ワールドカップで、ドゥンガ監督が主将を務めたブラジル代表は、ロマーリオ氏や当時17歳のロナウド氏など、豪華なスター選手を擁して優勝していた。 

     同監督は「歴代のブラジル人選手たちはヨーロッパの舞台でたくさんのゴールを挙げてきた。 
    しかし、今となってはそういう選手がいない。かつて我が国にはカレカ、ロナウド、リヴァウドのような選手たちがいたが、 
    今はポルトガルやオランダなどの方がスター選手を輩出している。 
    本当に波を起こせるような選手がいない」と問題提起した。続けて、「現在はネイマールだけしかスター選手がいない」と、バルセロナで活躍する同国代表FWネイマール以外に目立った選手がいないと指摘した。

     最後にドゥンガ監督は「これはブラジルサッカー界にとって大きな問題だ。我々は辛抱強く、タフで、冷静に戦わないといけない」と、スター選手不在のチームがとるべき戦い方を語っている。 

    SOCCER KING 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150318-00292386-soccerk-socc
    続きを読む

    no title

    Goal.com 2015/02/19 13:18:02 
    http://goo.gl/BRftek

    シャルケDF内田篤人は18日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのレアル・マドリー戦でフル出場した。
    後半に絶好機をつくった内田を、スペイン『マルカ』も高く評価しているようだ。

    FWクリスティアーノ・ロナウドをはじめとするマドリーの強力な攻撃に対応しつつ、
    内田は0-1と1点を追っていた74分にビッグチャンスも演出した。

    ペナルティーエリア内でうまくDFマルセロの裏を取った内田は、冷静に右足でMFケヴィン=プリンス・ボアテングのロングパスを落とす。
    これに反応したFWフェリックス・プラッテのシュートがクロスバーを叩くと、こぼれ球を拾って内田がシュートを放つが、GKイケル・カシージャスに防がれた。

    その5分後にマルセロのゴールを許したシャルケは、0-2で黒星。ベスト8進出が厳しい状況となっている。

    『マルカ』は19日の記事で、試合レポートの中で内田のパフォーマンスについて、
    「(クラース=ヤン・)フンテラールの代わりに入ったプラッテの強烈なシュートがポストに直撃。
    こぼれ球に詰めた内田は確実に決められる状況であったが、ボールを叩き損ねた」と記している。

    その上で、10点満点の採点では、内田に6点をつけて「スター」(チームベストプレーヤー)に選出した。
    内田以外に6点をつけられたのは、プラッテだけだ。『マルカ』は寸評で内田について次のように評している。

    「相手チームの一番の美人、イスコと踊る羽目に。その鬱屈した気持ちが、彼を攻撃へと向かわせた。
    (前線へと)跳躍して、もう少しでゴールを生み出した。グッドだ」

    一方、3点満点の『アス』では、内田を含むシャルケのほぼ全選手が1点だった。
    プラッテだけが2点をつけられている。


    マルカ英語版
    http://www.marca.com/en/index.html

    【サッカー】王者相手に好機演出のシャルケDF内田篤人、地元紙からチーム最高タイの高評価「国際舞台でまたもそのクオリティーを見せた」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1424310700/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ