サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:スコールズ

    7: 名無しさん@恐縮です 2018/03/17(土) 09:21:02.22 ID:jZnJY3820

    20030127-00000831-reu-spo-view-000


    ベッカムやスコールズたちの様な生え抜きたち中心にチームを作れてたのは奇跡だったんだろうな



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/01/02(火) 20:27:49.25 ID:CAP_USER9

    mig


     マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督が、元イングランド代表のスコールズ氏からのポグバ(24)に対する批判に反論したと、2日に英国複数メディアが報じた。

     マンUがサウサンプトンとスコアレスドローで試合を終えた後、スコールズ氏は「彼は試合を勝たせてくれる選手に見えない。その選手に対して9000万ポンドを支払った」と辛口なコメントをしていた。

     2-0で勝利したエバートン戦後にモウリーニョ監督は「スコールズは批判しかしない。解説をしているのではなく、批判をしていると思う。この2つは全く違う物ごとだよ。

    ポグバはいつも最善を尽くしてくれている。素晴らしいプレーをすることもあれば良いプレーのときもあるし、良いプレーでないときもある。でもスコールズよりお金を稼いでいるのは彼のせいではないよ。

    今のサッカーのあり方だ。スコールズは素晴らしい選手として歴史に名を刻むかもしれないが、解説者としてはそうでなさそうだ」と口撃した。

    1/2(火) 19:11配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00091418-nksports-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/08/01(月) 19:07:26.90 ID:CAP_USER9
    ユナイテッドOBがポグバの値段に言及


    かつてマンチェスター・ユナイテッドでスーパーサブとして多くの貴重なゴールを決めてきた元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが、高騰するフランス代表MFの値段について自身の見解を述べている。

    2001年からの3年間をアレックス・ファーガソン率いるユナイテッドで過ごし、その後はビジャレアルやアトレティコ・マドリード、そしてインテルといった強豪クラブを渡り歩いてきたフォルランは、連日のように紙面を飾っているユヴェントスのポール・ポグバについて言及。自身にとって最高の名手だったと語るポール・スコールズと比較し、ポグバの天文学的な価格に疑問を呈した。英『sky SPORTS』がフォルランのコメントを伝えている。

    「仮にポグバの値段が1億2000万ユーロならば、一体ポール・スコールズにはいくらの値段が付いただろうか。彼は僕が共にプレイした中で最高の選手だったからね。もちろんポグバは素晴らしい選手だし、好きな選手でもあるよ。おそらくは彼の世代で最高のセンターハーフと言えるだろう。でもそれほどの価値がある選手なのかな。別のクラブが彼を連れて行くためにその金額を喜んで支払うと言うのなら、それ相応の価値があるんだろうけどね」

    スコールズはユナイテッドのアカデミー出身選手だったため、当然ながらチームは移籍金を支払うことなく彼を保有することができていた。彼のクオリティを間近で見てきたフォルランにとっては、スコールズと同じポジションで戦うポグバへの過剰な移籍金設定が不自然に思えたのかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00010023-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg  ©2ch.net 2016/06/17(金) 20:01:49.31 ID:CAP_USER9

    CY7yLzMUkAA9xwX

     
    采配が的中した監督も高評価

    イングランドは現地時間16日、EURO2016グループB第2節でウェールズに2-1と逆転勝利を収めた。ウェールズのMFガレス・ベイルにFKから先制点を奪われるも、後半から途中出場したFWジェイミー・バーディが56分に同点弾を決めて追いつくと、後半アディショナルタイムにFWダニエル・スタリッジが勝ち越し弾をあげた。

    英『Daily Mail』による試合後の採点(10が最高評価)で、両チームを通じて最も高い評価となる「8.5」を得たのはイングランド、キャプテンのMFウェイン・ルーニーだった。インサイドハーフとして中盤で起用されたルーニーは、「彼に引っ張られるようにチームは優れたプレイを見せた。彼のサイドチェンジはポール・スコールズを思い起こさせた」と寸評された。

    次いで高評価だったのは「8」の採点がついたDFカイル・ウォーカー。決勝ゴールを決めたスタリッジは「7.5」、同点弾を決めたバーディには「7」の採点がついた。また後半の立ち上がりにFWバーディとFWスタリッジをピッチに送り込み、見事に采配を的中させたルイ・ホジソン監督には「7.5」がつき、「彼はチームに信念を与えた。彼の決断に感銘を受けた」とも言わしめている。

    イングランドは他にMFデル・アリ、MFアダム・ララーナが「7.5」。ウェールズはMFガレス・ベイル、MFアーロン・ラムジーが「7.5」と高い評価がついている。

    theWORLD(ザ・ワールド) 6月17日 19時13分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00010012-theworld-socc

    続きを読む

    919: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2015/12/09(水) 07:51:31.37 ID:oyXB9k0X.net

    no title

     
    英国のBTスポーツにて元ユナイテッドの3人(オーウェン、スコールズ、ファーディナンド)がチームの現状を分析。 
    「香川やチチャリートなど、ファン・ハールの放出した選手からチームを組んでみれば、 
    今日のヴォルフスブルク戦に出たユナイテッドには絶対勝つだろう。」 

    http://twitter.com/...s/674355160559124480 (動画付き)

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 19:26:47.91 ID:???*.net

    442142_heroa

     
    退屈なスタイルと補強プランに不満

    最近はマンチェスター・ユナイテッドへの批判で何かと注目を集めている元イングランド代表
    MFポール・スコールズ氏が、3日のCSKAモスクワ戦のパフォーマンスについて再び批判を行った。
    この試合では得点が奪えないと批判が集まっていたウェイン・ルーニーのヘディング弾も決まって
    1-0で勝利したが、スコールズ氏はファン・ハールのサッカーが退屈と感じている。

    「ポゼッションがベースになっていて、非常に退屈なスタイルだ。FWの選手に何か問題があると思うか?
    我々はルーニーについて話しているけど、セルヒオ・アグエロのようなワールドクラスのFWが来たとしても
    マンUで得点を奪うのは苦労すると思うよ 。ファン・ハールがこれまで手放してきた選手を見ればいい。
    ロビン・ファン・ペルシー、ダニー・ウェルベック、ハビエル・エルナンデス、アドナン・ヤヌザイ、
    アンヘル・ディ・マリア……。僕は今この選手をマンUで見てみたいよ」

    確かに今のマンUにはルーニーの他に1トップを務められるのはアントニー・マルシャルくらいしかいない。
    スコールズ氏は前線の補強が上手くいかなかったことも得点力不足に陥っている原因と考えており、
    エルナンデスらを放出したファン・ハールの補強戦略が失敗だったと指摘している。

    この試合は守備陣の奮闘もあって1-0の結果を手にしたが、ルーニーの一発で得点力不足が
    改善されたとは言えない。ファン・ハールはシーズン前にルーニーならばシーズン20ゴールは
    軽いと語っていたが、それは難しいだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00010009-theworld-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ