サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:スアレス

    1: pathos ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 08:42:18.50 ID:CAP_USER*.net
    ペースではメッシを上回る

    475370696-500x299

    バルセロナFWルイス・スアレスはついにチームメイトのリオネル・メッシをも超えてしまうのだろうか。
    今季異常なハイペースで得点を量産しているスアレスは、14日のセルタ戦でもハットトリックを達成した。
    もはや1試合に1ゴールは当たり前のようになっており、リーグ戦の得点ランキングでも23ゴールで単独
    首位に立っている。
    そんな世界最高レベルのストライカーとなったスアレスが狙うのは、メッシが2011-12シーズンに達成した
    シーズン最多記録となる73ゴール超えだ。スペイン『as』によると、今季のスアレスは35試合で39ゴールを
    決めている。2011-12シーズンのメッシは35試合終了時点で36ゴールとなっていたため、ペース的には
    スアレスの方が上だ。
    スアレスはアヤックスでプレイしていた2009-10シーズンにキャリアハイとなる49ゴールを記録しているが、
    その記録もあと10ゴールで超えてしまう。今のペースでいけば余裕で超えることになるだろう。しかもバルサ
    の場合はチャンピオンズリーグでも上位に食い込むことが予想されるため、必然的に試合数も多くなる。
    昨季のようにファイナルまで行くことができればメッシの73ゴール超えも可能かもしれない。
    当時メッシが73ゴールの記録を作ったとき、この記録に届く者はレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド
    くらいのものかと思われたが、それをチームメイトとなったウルグアイ産の怪物が塗り替えようとしている。
    果たしてスアレスは記録でも世界最高のストライカーとなるのか、今後のゴールラッシュに期待だ。
    http://www.theworldmagazine.jp/20160217/01world/spain/44542

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 00:51:15.62 ID:CAP_USER*.net
    14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節バルセロナ対セルタ戦で、こんなトリックプレーが生まれている。

    CWq02vvUwAAvtz9

    https://streamable.com/s/soccer?first=1ora

    3-1とリードして迎えた81分、バルセロナはPKを獲得。

    このチャンスにリオネル・メッシがキッカーとしてペナルティスポットへと向かい助走を始めるのだが…選択したのは
    シュートではなく「パス」。

    左足で右方向にちょこんとボールを出すと、ここにルイス・スアレスが詰めてゴールに。かつて、アヤックス時代に
    ヨハン・クライフが挑戦し、Jリーグでもサンフレッチェ広島の佐藤寿人と槙野智章もやったトリックPKだ。

    スアレスはこのゴールが決まる直前に2点を決めており、あと1点でハットトリックという状況であった。
    点差もあったため、友人でもあるメッシはそうしたことを意識したのかもしれない。

    バルセロナの公式Twitterも、嬉しくなったのかGIFでこのゴールを紹介!

    無事このプレーはゴールとなりバルセロナは4-1とリードしたのだが、このシーンを別アングルから見てみると…

    https://twitter.com/FCBarcelona/status/699001081536319488?ref_src=twsrc%5Etfw

    続きは↓の記事から
    http://qoly.jp/2016/02/15/lionel-messi-and-luiz-suarez-trick-penalty?part=2

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 22:44:51.75 ID:CAP_USER*.net

    CUW6ToDUAAA6Han
     
    独地元紙「ビルト」は、今季公式戦の得点数を元に得点率を算出し、トップ10を紹介している。

    ランキングは以下のとおり。
     
    1位 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    得点率111% / 37試合41得点

    2位 カリム・ベンゼマ(レアル)
    得点率104% / 22試合23得点

    3位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)
    得点率103% / 29試合30得点

    4位 ピエール=エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
    得点率97% / 31試合30得点

    5位 ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)
    得点率96%/ 30試合29得点

    6位 ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)
    得点率90%/ 29試合26得点

    7位 ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)
    得点率81%/ 31試合25得点

    8位 ジョナス(ベンフィカ)
    得点率80%/ 30試合24得点

    9位 ネイマール(バルセロナ)
    得点率73%/ 33試合24得点)

    10位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    得点率72%/ 25試合18得点

    >>2以降につづく
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160211-00010014-soccermzw-socc&p=1

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/22(金) 18:55:31.45 ID:CAP_USER*.net


     CUW6ToDUAAA6Han

    対戦相手をも虜に

    現在セリエAで首位に立っているナポリは、今季こそスクデットを獲得できるのではないかとサポーターから
    期待されている。しかし、期待しているのはサポーターだけではない。

    アタランタに所属するDFギジェルモ・ステンダルドもナポリの優勝争いとスクデットに興奮している人物の1人だ。
    ステンダルドはナポリの下部組織出身者で、1997-98シーズンにデビューを果たした。その後はセリエAの
    クラブを複数渡り歩き、もう34歳の大ベテランとなっている。

    長くセリエAのサッカーを体験してきたからこそ感じるものがあるのか、伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、
    ステンダルドは今季のナポリが優勝候補だと感じているようで、特にイグアインの存在が大きいと語っている。

    「今の彼らはとても良い試合をしているし、インテルとユヴェントスとタイトル争いを繰り広げている。
    彼らにはイグアインがいるんだ。彼はセリエA最高のストライカーで、僕はルイス・スアレスより上だと思うよ」

    スアレスはバルセロナが誇るMSNで点取り屋として活躍しているが、ステンダルドの目にはイグアインの方が
    上に見えているようだ。同じリーグの選手をも虜にしてしまっているイグアインは、ナポリにスクデットを
    もたらすことができるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00010018-theworld-socc

    続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 65cc-gHid) 2016/01/09(土) 00:15:44.87 ID:lyFVEOit0.net BE:358156486-2BP(1001)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    no title
    バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で
    2試合の出場停止処分を受けることとなった。スペインサッカー連盟(RFEF)が公式HPを通じて発表している。

    6日に行われた5回戦ファーストレグで、バルセロナはエスパニョールと対戦。バルセロナに本拠地を置くチーム同士の対戦となった
    ダービーマッチは、エスパニョールの選手にレッドカードが2回提示されるなど荒れた内容となった。

    試合中に口論を起こしてイエローカードを受けたスアレスは、試合後にスタジアム通路で相手選手へを待ち構え
    「ここで待っているからこっちへ来い。お前らはクソだ」と叫んだという。幸い、警備員の制止により大きな事態へは発展しなかったが、
    同選手は両チームのコーチ陣まで巻き込んだ衝突の原因を作ったとして罰則を受けることとなっている。

    なお、試合は4-1でバルセロナが勝利。スアレス不在のセカンドレグは、
    13日にエスパニョールのホームで開催される。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00388956-soccerk-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 09:10:20.30 ID:CAP_USER*.net

    CUW6ToDUAAA6Han

     
    スアレス、得点ランキングトップに

    リーガ・エスパニョーラ第17節が30日に行われ、バルセロナとベティスが対戦。試合はバルセロナの
    本拠地カンプ・ノウで行われた。

    試合の均衡を破るゴールが生まれたのは30分。MFブスケッツがゴール前に鋭いパスを送り込む。
    これをベティスGKアダンが弾き出そうとして飛び出すとFWメッシと交錯。メッシは側頭部を打って倒れこむ。
    メッシは無事試合に復帰したもののこれがPKの判定となり、ベティスは積極的なプレスでそれまでバルセロナの
    攻撃を抑えていたが、窮地に立たされる。

    キッカーのFWネイマールは、軸足を滑らせて蹴り込んだシュートがクロスバーを直撃。
    こぼれたボールをMFラキティッチが押し込もうと詰めると、マークしていたDFヴェスターマンの足に当たり、
    バルセロナはオウンゴールで先制点を手にする。

    さらに3分後、バルセロナはメッシとネイマールが華麗なパス交換で左サイドを突破すると、
    ネイマールが折り返しのクロスを供給。メッシが右足で合わせてゴール右隅に流し込み、
    500試合出場のメモリアルマッチに自ら花を添えるゴールを決めた。

    2点差となったベティスに、追い打ちをかけるようにアクシデントが起こる。判定に抗議した
    ペペ・メル監督が退席処分。36分にはセンターバックのDFブルーノに続き、DFヴェスターマンも
    負傷でピッチを離れ、センターバック2人ともを負傷で欠く事態に陥った。

    2-0でバルセロナがリードする状況で迎えた後半。立ち上がりから、FWスアレスが決定機を迎える。
    敵陣の高い位置でMFブスケッツがボールをダッシュすると、そのままスアレスへ素早くスルーパスを供給。
    スアレスはワントラップから冷静にゴール左隅にシュートを放ち、リードを3点差に広げる。

    後半もバルセロナがベティスゴールに迫る。83分、左サイドからアドリアーノが低い弾道のクロスを送り込むと、
    スアレスとネイマールが連携したパスワークから中央突破。ディフェンスラインの裏へ抜け出したスアレスが
    ゴールに沈め、この試合2点目をマークする。その結果今季のゴール数を15得点に伸ばし、
    得点ランキングトップに躍り出た。

    試合はそのまま終了。バルセロナがベティスに4-0のスコアで圧勝した。2015クラブワールドカップに
    出場した影響でバルセロナは1試合未消化だが、勝点38で2位のアトレティコ・マドリードに並び、首位をキープ。
    リーグ順位1位で年越しを迎える。

    [メンバー]
    バルセロナ:ブラボ、ダニエウ・アウベス、マスチェラーノ、フェルメーレン、マテュー(→アドリアーノ 67)、
    ブスケッツ(→バルトラ 57)、ラキティッチ、セルジ・ロベルト(→ムニル 86)、メッシ、スアレス、ネイマール

    ベティス:アダン、モリネロ、ブルーノ(→ペセジャ 17)、ヴェスターマン(→ディガール 36)、バルガス、セフード、
    ペトロス、エンディアイエ、ダニ・セバジョス、ヴォルフスビンケル、ルベン・カストロ(→ファン・デル・ファールト 75)

    [スコア]
    バルセロナ 4-0 ベティス

    [得点者]
    バルセロナ:オウンゴール(30)、メッシ(33)、スアレス(46、83)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00010003-theworld-socc

    続きを読む

    1: ◆Grampus/xc 空深彼方 ★@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 21:22:30.31 ID:CAP_USER*.net BE:123479591-PLT(13001)

    CWq02vvUwAAvtz9

    リバープレート 0-3 バルセロナ

    0-1 メッシ
    0-2 スアレス
    0-3 スアレス

    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/soccer_all/5460

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/04(金) 13:37:37.05 ID:CAP_USER*.net

    CUW6ToDUAAA6Han

     
     バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが3日、スポンサーイベントで
    アルゼンチン代表FWリオネル・メッシについてコメントした。同日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

     強力3トップ“MSN”の一員として首位バルセロナで活躍しているスアレス。「3倍のお金を積まれたとしても、
    バルサを出ていこうとは思わない。退団は不可能だ」と、移籍の可能性がないことを明言。
    「このクラブに来るため、たくさんの努力をしてきた。いつだってここでプレーすることを夢見ていたんだ」と述べた。

     また、「僕とメッシのどちらも退団はあり得ない」と同僚のメッシについても言及すると、
    「彼は本物の天才だ」と称賛しながらも、「右足のシュートだけは習得する必要があるけどね」と、注文をつけた。

     バルセロナは、6日に行われるリーガ・エスパニョーラ第14節でバレンシアと対戦。
    その後、9日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節レヴァークーゼン戦、
    13日のリーグ戦第15節でデポルティーボ戦に臨み、日本で行われるFIFAクラブ・ワールドカップに
    17日の準決勝から参戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00376631-soccerk-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 19:24:28.13 ID:???*.net

    CRkx2UqUcAE80wR

     バルセロナは8日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節ビジャレアル戦、
    ウルグアイ代表FWルイス・スアレスがPKで1得点、ブラジル代表FWネイマールが2得点を決めて3-0で勝利した。
    9月26日のラス・パルマス戦で負傷後、戦線離脱が続くアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの穴を
    十分に埋めている。9日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

     第11節終了時点でネイマールは11ゴールを挙げており、リーガ・エスパニョーラの得点ランキングトップ。
    また、スアレスはレアル・マドリードに所属するクリスティアーノ・ロナウドよりも1ゴール多い9得点で、
    得点ランク2位につけている。

     南米出身の2人のストライカーは負傷中のメッシの穴を十分に埋めている。メッシが負傷してから、
    バルセロナは公式戦10試合で23得点を決めているが、そのうち20点はネイマールとスアレスの得点。
    リーグ戦ではメッシが負傷してから16得点が生まれているが、ネイマールとスアレスが全ての
    ゴールを決めている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151110-00368399-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ