サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ジャマイカ

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 06:36:39.82 ID:???*.net

    7q

    20日に行われたコパ・アメリカのグループB第2節、ウルグアイ対パラグアイの一戦は、1-1のドローに終わった。
    両チームとも決勝トーナメント進出が決まっている。

    先制したのは、前節でアルゼンチンに敗れたウルグアイ。29分、CKからヒメネスが打点の高いヘッドを叩き込んで均衡を破る。

    ウルグアイはさらに37分、再びCKからヒメネスのヘッドがGKビジャールを襲う。
    さらにこの流れから、ロランのシュートにペナルティーエリア内で反応したカバーニが追加点を狙うが、シュートは枠に飛ばなかった。

    すると、2試合を終えて勝ち点4のパラグアイが、前半のうちに試合を振り出しに戻す。
    44分、CKにバリオスが頭で合わせ、1-1としてハーフタイムを迎えた。

    後半に入り、ウルグアイは65分、左からのクロスに途中出場のストゥアニが合わせるが、シュートはポストの横へそれる。
    68分には、ロングスローからカバーニが狙ったが、これもビジャールに止められた。

    ケガで2選手を代えたパラグアイに対し、ウルグアイは85分にも勝ち越しに迫る。
    クリスティアン・ロドリゲスがペナルティーエリア内で粘り、強い折り返しのボールを入れるが、合わせたストゥアニのシュートはビジャールの手中に収まった。

    パラグアイもアディショナルタイム、ゴンサレスのシュートがGKムスレラを襲ったが、追加点を奪うには至らず。両チームが勝ち点1ずつを分け合う形となった。

    この結果、パラグアイは勝ち点5でグループ2位以内が確定し、決勝トーナメント進出が決定。
    また、勝ち点4のウルグアイも、グループAの3位ベネズエラを勝ち点で上回るため、これからジャマイカ戦を控えるアルゼンチンを含め、グループステージ突破が決まった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00000033-goal-socc
    GOAL 6月21日(日)6時15分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00000033-goal-socc.view-000
    ウルグアイとパラグアイは1-1のドロー'

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1484750.html

    続きを読む

    news_149066_1




    フジテレビ系で10日、放送されたサッカー国際親善試合、
    日本─ジャマイカの平均視聴率が15・0%を記録したことが14日、ビデオリサーチの調査で分かった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00000071-sph-ent

    関連スレ
    【サッカー】キリンチャレンジ 日本、ジャマイカに1-0勝利! 決定機に決め切れずも…守りは完封の成果、アギーレJ初白星★5
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1412955396/

    続きを読む

    jpn14040112310001-p1


    ◆国際親善試合 日本1―0ジャマイカ(10日・デンカビッグスワンスタジアム)

     FIFAランク100位の格下ジャマイカに苦戦の末、ハビエル・アギーレ監督(55)が就任3戦目で初勝利を手にした。日本は前半16分、オウンゴールで先制したが、追加点を奪えず1―0で勝利。

    ブラジルW杯以来の復帰を果たしたMF香川真司(25)=ドルトムント=は不発に終わり、試合後に脳震とうのような症状を訴え、新潟県内の病院へ直行。14日のブラジル戦(シンガポール)のメンバーから外れた。

     ―6人の交代枠を残した。

     「何人交代するかは試合の状況次第」

     ―9月より戦う姿勢が見えた。

     「日本人選手は生まれつき戦える。しっかり努力しながらいけばゲームに勝てることを選手に納得させたい。質は持っている。少し攻撃の自由度を与えればいいチームになる。

    この同じ方程式でブラジル戦に勝つことができるかもしれない。戦ってボールを奪ったら速くボールを仕掛ける」

     ―選手に要求したことは。

     「ミーティングで先月よりパフォーマンスを上げろ。ボールを持ったら果敢にゴールに向かえと」

     ―得点力不足解消は。

     「自信はある。そうでなければここにいない。選手を信頼している」

     ―監督が求めるものは。

     「勝つこと。プレーの質より勝つことが大事。日本人は勝とうとしている。質と責任感を足すと成功につながる」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141011-00000034-sph-socc

    続きを読む



     ◇キリンチャレンジカップ2014 日本1―0ジャマイカ(2014年10月10日 デンカS)

     初招集のDF塩谷がデビュー戦でフル出場を果たし、存在感を際立たせた。右センターバックで森重とコンビを組むと、素早い反応で相手の速攻を封印。身体能力の高い中米相手に1対1で競り勝ち、後半37分にはパスカットから本田に鋭い縦パスを送り、決定機をつくった。

     試合前は「やべぇ」と緊張を隠せず、右サイドバックの酒井高に「シンプルにやりましょう」と声を掛けられた。ピッチに立つと緊張は消え「後半は縦パスだったり良さを出せた」と、充実感を口にした。

     完封に貢献した塩谷にアギーレ監督も満足感を隠せない。試合後の会見で指揮官は「(8月16日の)浦和―広島戦を初視察したが、彼はベンチだった。評価を聞いていたので残念だと思っていた。それから2カ月。彼はパーフェクトだった」と目尻を下げた。

     ケガで外れた吉田(サウサンプトン)の代役で千載一遇のチャンスを生かした塩谷は「きょうの試合だけで評価するのは難しい。継続してどれだけやれるかが自分の課題」と次を見据える。日本の泣きどころのポジションで、金髪の新鋭が輝きを放った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141011-00000066-spnannex-socc

    続きを読む

    no title


    柴崎の存在感が増している。
    香川や岡崎ら欧州組との連係も良く、アギーレ監督は「彼はワールドクラス。
    香川と、まるで20年もやってきたかのようだ」と褒めた。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000212-jij-spo

    柴崎が存在感を発揮した。右MFで先発し、「(細貝)萌さんが真ん中にいて、
    前に(プレーの)重心を置いた。味方を追い越す動きからゲームメークできた」。

    前半16分に相手のOGを誘うシュートを放つだけでなく、本田や香川との連係で好機を演出した。

    アギーレ監督も「柴崎はワールドクラス。かなり遠くまで行き着くことができると思う」
    と活躍を喜び、今後の成長に期待した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000156-mai-socc

    「柴崎はワールドクラスだ。圭佑、真司と自然にプレーできているし、
    まるで20も経験を積んだかのようなプレーを見せてくれる。
    彼はかなり遠いところまで行き着くことができる選手だ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000027-ism-socc

    続きを読む

    no title


    <国際親善試合:日本1-0ジャマイカ>◇10日◇デンカS

     日本代表が1-0でアギーレ体制3戦目で初勝利を飾った。キャプテンマークを巻いたFW本田圭佑(28=ACミラン)は試合後、淡々と試合を振り返った。一問一答は次の通り。

     --チームは初勝利を挙げた

     本田 そうですね。チームが勝てたということが一番大事なことですし、それを結果として出せたというのは良かった。

     --内容には物足りなさがあるが

     本田 もちろんです。当然、内容、結果ともに満足いくものではない。そういった中でもしっかりと失点なく勝てた。
         攻撃での形、短い調整でしっかりと監督が求めていることが出せたところもありますし、まあ、良くなっているんじゃないかと思います

     --良くなった点は

     本田 メンバーも変わったことで、真司(香川)が入って、あそこでしっかりと起点になれる。まわりは安心して勝負どころに入っていけますし、
        そこからいい形が、得点にはつながらなかったですけど、多かったんじゃないかと思います。

     --後半は左に回って香川と長友と連係した

     本田 そうですね。やりやすさはもちろん。ずっとやってますし、お互いのこと分かっているという意味でも安心してボールを預けられる。とにかく次に向けて準備したいと思います。

     --前半、決定機を外した

     本田 いろいろ、考えすぎましたね。ああいうところを決めていかないといけないという部分ではあります。ただ、あんなもんかなと思います。今の実力からすると。

    10月10日(金)23時59分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000081-nksports-socc

    続きを読む

    no title


     キリンチャレンジカップ2014が10日に行われ、日本代表とジャマイカ代表が対戦。16分に
    記録されたオウンゴールが決勝点となり、1-0で日本が勝利を収めた。ハビエル・アギーレ監督
    新体制での初勝利となった。

     試合後、ブラジル・ワールドカップ以来の代表復帰となったMF香川真司が、以下のようにコメントしている。

    ――日本代表に再び帰ってきてのプレーはいかがでしたか?

    「代表っていうのは常に特別な場所ですし、サポーターのみなさんも快く出迎えてくれたんで、
    ゴールを決めたかったですけどね」

    ――アギーレ体制になっての初のピッチはどうでしたか?

    「まだまだ修正しなければいけないところはたくさんありますし、今日も1-0で終わってはいけないと思っているんで。
    そういう意味では、課題が残る試合だったと思います」

    ――今日はどんな思いでピッチに入りましたか?

    「またちょっと違った日本代表を見せていかないといけないですし、ブラジルで得た経験だったり、
    悔しさはやっぱり次の4年後にぶつけるためにもうスタートしてるんで。それをしっかりピッチの上で
    ぶつけていけるように頑張っていきたいと思います」

    ――ブラジル戦に向けて、改めて意気込みを教えてください。

    「今持ってるものをしっかりぶつけて戦いたいと思います」

     日本代表は14日、シンガポールでブラジル代表と対戦する。

    SOCCER KING

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00240689-soccerk-socc

    続きを読む

    no title
    続きを読む

    no title
    KIRIN CHALLENGE CUP 2014

     日本 1-0 ジャマイカ  [新潟デンカビッグスワンスタジアム]
    1-0 オウンゴール(ノスワーシー)(前16分)

    ◆ 日本  アギーレ監督
    GK 12 西川周作(浦和レッズ)
    DF 3 酒井高徳(シュツットガルト/ドイツ)
       5 長友佑都(インテル/イタリア) → 21 太田宏介(FC東京)(後43分)
       6 森重真人(FC東京)
       16 塩谷司(サンフレッチェ広島)
    MF 7 柴崎岳(鹿島アントラーズ)
       10 香川真司(ドルトムント/ドイツ) → 22 田口泰士(名古屋グランパス)(後45分)
       13 細貝萌(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
    FW 4 本田圭佑(ミラン/イタリア)(Cap)
       9 岡崎慎司(マインツ/ドイツ) → 19 小林悠(川崎フロンターレ)(後14分)
       14 武藤嘉紀(FC東京) → 11 柿谷曜一朗(バーゼル/スイス)(後29分)

    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/soccer_japan/2739
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20141010-1380025.html

    KIRIN LOVES SOCCER:http://www.kirin.co.jp/csv/soccer/

    続きを読む

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ