サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ジェノア

    1: さあ名無しさん、ここは守りたい 2017/03/19(日) 04:21:48.48 ID:wUG0Y2vH

    Cq0yJc9UsAAkzwr

     
    3/19(日)前4:45 KO
    ミラン vs ジェノア
    LIVE3/19(日)前4:35 CS800 スカサカ!
    解説:羽中田昌 実況:倉敷保雄

    続きを読む

    98: 名無しさん@恐縮です 2016/10/26(水) 06:25:43.48 ID:bWcRkRD20

    no title

    試合勘がないんだから多少のミスは仕方ないだろ 
    実力を無視して今まで使わなかった監督を責めるべき

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/10/26(水) 06:49:44.13 ID:CAP_USER9


     
    ジェノアに0-3と大敗 1失点目に絡み「大惨事」と糾弾される

    ACミランの日本代表FW本田圭佑は、現地時間25日の敵地ジェノア戦でリーグ10試合目にして今季初スタメンを果たしたが、
    失点に絡んだ上に攻撃でも効果的なプレーを見せられず、後半17分に交代となった。
    試合を速報していたミラン公式ツイッターは、不振の本田を批判するサポーターの怒りの声で大炎上している。

    まずは前半10分、ジェノアの右サイドでMFトマス・リンコンがボールを持つと、ミランは最終ラインを上げたが、ファーサイドのカバーに戻っていた本田が取り残された。
    その結果、オンサイドになったFWニコラ・ニンコビッチへのクロスが通り、ヘディングで押し込まれた。
    リプレイ映像でも、オフサイドラインの表示で本田が取り残されたことがはっきりと示されてしまった。

    この時点で、ミランの失点をレポートした公式ツイッターの返信欄は大炎上になっていた。

    「本田、出て行けよ、ちくしょう!」「本田をすぐに代えてくれよ」「大惨事だ。本田が全員をオンサイドにした」と厳しい言葉が相次ぎ、
    相手サポーターからは「本田を使うなんて素晴らしいアイデアだ」という皮肉にあふれたコメントまで書き込まれた。

    「やっと本田が交代してくれる」との声も

    その後、ミランは後半11分にDFガブリエル・パレッタが退場処分になり、FWカルロス・バッカと本田を相次いで下げた。
    本田がピッチを去る交代の場面でのレポートでも、厳しい言葉が投げかけられた。

    「やっと本田が交代してくれる」「彼をクラブから蹴り出せ」「二度と、二度と、二度と本田をプレーさせるな」
    「なんで先にバッカを代えたんだ。本田だけでいいのに」「なぜ本田とポーリを使ったのか。本当にミステイクだ」

    そして、試合が0-3で終了したことをアナウンスしたものに対しては、本田を今季初先発で起用したヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の采配に対する疑問の声が相次いだ。
    今季初スタメンとなった本田だが、悲惨なパフォーマンスでミラニスタを激怒させる結末に……。
    今季限りで契約満了となる背番号10は、自身の立場をさらに厳しくしてしまったようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161026-00010001-soccermzw-socc
    Football ZONE web 10月26日(水)6時37分配信

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★2016/05/03(火) 10:59:09.59 ID:CAP_USER9

    no title

     
    ミランMF本田圭佑が2日、第21回「ジェントルマン・アワード」でミランのベストゴール賞を受賞した。
    今年2月のジェノア戦でのロングシュートが称賛されている。

    「ジェントルマン・アワード」は、ピッチでの誠実さやエレガントさ、フェアプレーが評価された選手に贈られる賞。
    サポーターの投票に基づき、「インテル/ミラン・ジェントルマン賞」と「セリエAジェントルマン賞」が贈られる。
    前者は自由に選手の名前を挙げ、後者は下記10名の中から1名に投票する形だ。

    今季はミランMFジャコモ・ボナヴェントゥーラが「セリエAジェントルマン賞」に選出。
    また、「ミラン・ジェントルマン賞」はFWカルロスバッカ、「インテル・ジェントルマン賞」はDFミランダが受賞している。
    一方、国際部門でバルセロナDFジェラール・ピケが選出。また、ニューカマー賞はミランMFホセ・マウリだった。

    ベストゴール部門では、インテルでMFマルセロ・ブロゾビッチ、そしてミランで本田が選出された。
    本田が受賞したのは、2月14日のジェノア戦で決めた約35メートルのロングシュート。
    本田はこの試合で先制点をアシストしており、1ゴール1アシストの活躍で2-1の勝利を導いた。

    ミラン専門サイト『milannews.it』は、本田が「とてもうれしい」と喜んだことを伝えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000004-goal-socc

    続きを読む

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 10:01:16.87 ID:CAP_USER*.net
    GOAL  4月21日(木)6時10分配信

    20日に行われたセリエA第34節、ジェノア対インテルの一戦は、1-0でホームのジェノアが勝利を収めた。インテルDF長友佑都はベンチ入りしたが、出場機会がなかった。

    前節で2位ナポリを撃破し、3位ローマが引き分けたため、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得への望みが再び高まっていたインテルだが、その流れを生かすことができなかった。

    インテルは長友をベンチスタートとし、左サイドにアレックス・テレスを起用。コンドグビアが出場停止の中盤では、フェリペ・メロとメデルがダブルボランチを組み、前線はイカルディを中心にパラシオ、ペリシッチ、ブロゾビッチで構成する。

    立ち上がりの4分、インテルはセットプレーの流れからチャンスをつくる。ミランダのクロスにペリシッチが頭で合わせるが、ペリン離脱でゴールマウスに立つラマンナのセーブに阻まれた。

    インテルは28分にもパラシオのクロスからイカルディがヘッドで狙うが、ぎりぎりのところでムニョスにクリアされる。35分にはブロゾビッチのクロスからファーのペリシッチが頭で押し込もうとするが、ここもラマンナの壁に阻まれた。

    一方のジェノアも、38分に速攻からパヴォレッティがシュートを放つと、その1分後にもCKからパヴォレッティがヘッド。だが、これはハンダノビッチのセーブに遭う。

    両者が激しくぶつかり合いながらも、スコアレスで前半を終えた試合は、後半もなかなか均衡が破れない。インテルは65分、深い位置でブロゾビッチがフリーとなり、さらにゴール前のパラシオに渡そうとするが、折り返しのボールはDFに当たってしまう。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000041-goal-socc


    ※関連板 http://wc2014.2ch.net/livefoot/ サッカーch
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/soccer/ 国内サッカー
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/football/ 海外サッカー

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:12:17.36 ID:CAP_USER*.net
    ■試合ハイライト動画
    http://www.ballball.com/ja-jp/article/93109-ac-milan-2-1-genoa-honda/

    no title


    ミランMF本田圭佑は14日、セリエA第25節ジェノア戦で今季初得点を挙げた。チームを勝利に導いた背番号10を、イタリアメディアが絶賛している。

    開始4分にミドルシュートでジェノアGKマッティア・ペリンを脅かした本田は、これで得たCKの流れから先制点を演出した。
    懸命なダッシュでゴールラインぎりぎりながらボールを残し、左足でクロス。ここからFWカルロス・バッカのゴールが決まった。

    本田はさらに64分、35メートルほどの距離から左足を振り抜き、ロングシュートで追加点を奪取。
    2014年10月のエラス・ヴェローナ戦以来、約1年4カ月ぶりとなるミランでのゴールを決めた。

    アディショナルタイムに失点したものの、ミランは背番号10の活躍で2-1と勝利。

    イタリア『スカイ・スポーツ』は本田にチーム最高となる「7.5」をつけ、マン・オブ・ザ・マッチに選出した。
    また、『メディアセット』も同じくチーム最高の「7.5」とし、次のように称賛している

    「今日がサムライの日だということは、開始数分で分かった。ゴール隅へのシュートでペリンにセーブを強いて足をならすと、
    バッカのゴールをアシストし、最後は見事にリーグ初得点で締めくくった」

    GOAL 2月14日(日)23時42分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-00010002-goal-socc

    【サッカー】本田圭佑(ACミラン)、衝撃ミドルで伊メディアは堂々のMVP選出!「バンザイ・ミラン!」
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1455458950/

    イタリアスカイスポーツ
    http://sport.sky.it/

    メディアセット
    http://www.sportmediaset.mediaset.it/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:28:09.81 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    [2.14 セリエA第25節 ミラン2-1ジェノア]

    ミランのMF本田圭佑が、14日に行ったセリエA第25節のジェノア戦で今季リーグ戦初ゴールを奪った。

    公式戦11戦連続の先発出場を果たした本田は、前半5分にFWカルロス・バッカの得点でアシストを記録すると、
    後半18分に約35mの位置から左足を一閃。ロングシュートを決めて、勝利を呼び込んだ。

    ゴールが決まった瞬間、シニシャ・ミハイロビッチ監督もベンチ前で両手を広げて苦笑いを浮かべるなど、驚きのゴールになった。
    本田のセリエAでの得点は2014年10月19日のベローナ戦で2ゴールを奪って以来、483日ぶり。本田は「俺が10番だ」とばかりに背番号10を指してアピールした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-01620063-gekisaka-socc
    ゲキサカ 2月14日(日)22時39分配信

    no title

    http://amd.c.yimg.jp/amd/20160214-00000168-spnannex-000-2-thumb.jpg
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggCFNGcZvhjUKAKdBXHmNZkg---x280-y400-q90/amd/20160214-00010025-soccermzw-000-2-view.jpg

    続きを読む

    1: ◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 00:08:35.52 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    本田、劇的ゴールで指揮官も"異例の"絶賛「素敵な足軽」

    2016年02月14日(Sun)23時37分配信

    ミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督【写真:Getty Images】

    【ミラン 2-1 ジェノア セリエA 第25節】

     イタリア・セリエA第25節が現地時間の14日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属する
    ミランはホームでジェノアと対戦し2-1と勝利を収めた。

     この試合で衝撃のミドルシュートを決めた本田をミランの指揮官シニシャ・ミハイロビッチ
    監督も絶賛している。イタリア『メディアセット』を含む複数のメディアが報じた。

     ミハイロビッチ監督は「私は個々人の選手に対してコメントするのは好きではない」と
    前置きをした上で「しかし、本田と(リッカルド・)モントリーボについては言及しなければ
    いけないだろう」と"異例の"絶賛を表明した。

     イタリア『ラジオ・スポルティーボ』では「ミハイロビッチ監督の言った通り、本田は
    "素敵な足軽"だ。個人プレーでボールを失うことはあるけれど、非常にポジティブな存在です」と称賛された。

     一時はミハイロビッチ監督の信頼を失っていた本田だが、今ではチームの軸としてのポジションを確立したようだ。

    【得点者】
    5分 1-0 バッカ(ミラン)
    63分 2-0 本田(ミラン)
    90分 2-1 チェルチ(ジェノア)

    【了】
    http://www.footballchannel.jp/2016/02/14/post137644/

    続きを読む

    1: ◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 23:49:26.31 ID:CAP_USER*.net
    本田圭佑「僕が勝たせたと書いて」1年4カ月ぶり弾

    no title

    日刊スポーツ2月14日(日)23時35分

    画像:ジェノア戦の後半、今季リーグ戦初のゴールを決めた本田は、誇らしげに背番号を指さす(撮影・PNP)

    <セリエA:ACミラン2?1ジェノア>◇14日◇ミラノ
     ACミランの日本代表FW本田圭佑(29)が久々の得点を決めた。

     ホームのジェノア戦に右MFで先発。後半19分に、左足で強烈なミドルシュートを放ち、セリエAでは実に14年10月19日ベローナ戦(アウェー)以来となるゴールを決めた。

     試合後、本田は「とにかく、別に僕はゴールよりも、前に言ったようにチームが勝ったら僕が勝たせたと書いてもらえばうれしい」とゴールより勝利を強調。言葉通り、2得点に絡んだ本田がミランを勝たせた。

    http://news.biglobe.ne.jp/sports/0214/nsp_160214_5993894962.html

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 22:06:09.54 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    [2.14 セリエA第25節 ミラン-ジェノア]

    ミランMF本田圭佑が左足強烈ミドルでゴールを奪った。

    14日のセリエA第25節でミランはホームでジェノアと対戦。前半5分にFWカルロス・バッカのゴールをアシストしていた本田は、
    後半18分、ロングレンジでボールを受けると、左足を一閃。ワンバウンドでボールはゴール右隅に吸い込まれていった。

    本田のセリエAでの得点は2014年10月19日のベローナ戦で2得点を奪って以来。実に483日ぶりとなった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-01620024-gekisaka-socc
    ゲキサカ 2月14日(日)22時2分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-01620024-gekisaka-socc.view-000

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ