サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:サラー

    1: 数の子 ★ 2018/01/05(金) 11:31:37.34 ID:CAP_USER9
    1/5(金) 9:41配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-01648880-gekisaka-socc

    DP1XkEDV4AEvCOD


     リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラー(25)がアフリカ最優秀選手賞を受賞した。

     昨夏ローマからリバプールに加入したサラーは、スピードと高い決定力を活かし、ここまでプレミアリーグ21試合で17得点を記録。さらにエジプト代表としても28年ぶりのW杯出場に導いた。

     サラーは、最終候補に挙がっていたチームメイトのセネガル代表MFサディオ・マネ、ドルトムント所属のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンを抑えて、年間最優秀選手賞初受賞となった。

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2017/12/18(月) 12:06:32.49 ID:CAP_USER9
    thumb_43026_default_news_size_5

    12/18(月) 7:39配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171218-00247437-footballc-socc

     リバプールのFWモハメド・サラーが、クラブ史に残るスピードでゴールを量産している。英紙『デイリー・ミラー』が伝えた。

     現地時間17日、リバプールは敵地でボーンマスと対戦し、4-0で大勝した。サラーは前半終了間際に3点目を決め、この日もチームに貢献している。

     今年夏の移籍市場でローマからリバプールに移籍したサラーは、移籍後の得点がこれで20となった。加入後26試合で20得点という数字は、FWダニエル・スタリッジと同じで、イアン・ラッシュ氏でも、ロビー・ファウラー氏でも、現バルセロナのルイス・スアレスでも届かないスピードだ。

     しかし、クラブ史で最速ではないという。1895年、ジョージ・アラン氏が加入後わずか19試合で20得点を達成した記録が残っているとのことだ。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ