サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:コメント

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 12:02:31.23 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    現地時間30日に行なわれた決勝で、日本が韓国に3対2の逆転勝利で優勝し、フェアプレー賞も受賞して幕を下ろしたAFC U-23選手権。
    準優勝に終わった韓国のシン・テヨン監督は、この日の試合を振り返り、今大会の自チームも分析した。

    試合は韓国が後半途中まで2点のリードを奪う苦しい展開に。手倉森誠監督は60分に大島僚太を下げて浅野拓磨を投入する。

    すると67分、日本は矢島慎也のアシストから浅野が決めて1点差とすると、その直後には矢島がネットを揺らしてあっという間に同点とする。
    そして最後は81分、浅野がこの日自身2点目を挙げて決勝弾をマーク。日本が2点ビハインドからの逆転劇を披露し、アジア王者の座を勝ち取った。

    シン監督はAFC(アジアサッカー連盟)の公式HPに対し、「日本の選手交代が試合を変えたのは事実だ。
    その点で、私は日本の監督に敬意を示したい」「彼は試合を一変させる手腕を発揮した」とコメント。采配を的中させた手倉森誠監督を称賛した。

    一方でシン監督は「我々に問題があったとは思わない。このチームには大きなポテンシャルがあると思うし、
    今よりも上手く、柔軟にプレーすることもできるようになる。世界の舞台でも、同じ戦い方をしていきたい」とリオ五輪を見据えた。

    シン監督はまた「今大会、このチームは非常によく戦ったと思う。我々は退屈なサッカーを一切しなかった。
    常にパスサッカーを展開し、選手たちは素晴らしいパフォーマンスを見せた」とメンバーを称え、「今日は敗れたが、大会を通じていい仕事ができたと思う。
    リオ五輪の切符を手にしたので、目標は達成した」とコメント。「チーム全体と技術レベルを向上させなくてはならない。

    今日のような状況は、五輪のような舞台では避ける必要がある。最も大きな課題は、守備の安定性だ」と、解決すべき点を提示した。

    ISM 1月31日(日)11時20分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000012-ism-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 11:09:56.96 ID:???*.net

    no title

     
    [7.5 女子W杯決勝 日本女子2-5アメリカ女子]

    日本女子代表(なでしこジャパン)は5日、女子W杯決勝でアメリカ女子代表と対戦し、2-5で敗れた。
    前半16分までに喫した4失点が重くのしかかった。期待された連覇まではあと一歩届かなかった。

    試合後、各界からなでしこジャパンを労う声が届く中、ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司も自身の『Twitter』へメッセージを投稿した。

    香川は「いつも勇気をありがとう。同じ日本人としてとても誇りに思います。なでしこジャパンの皆さん、本当にお疲れ様でした」と投稿。
    英語でも同じ内容をつぶやいた。香川の投稿は日本国内だけでなく、英『BBC』など多くの海外メディアでも報じられている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150706-00774881-gekisaka-socc
    ゲキサカ 7月6日(月)10時59分配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 01:45:54.17 ID:???*.net

    af91d8

     
    サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ(63)監督が20日、休暇のためフランスへ一時帰国した。出発前には羽田空港で報道陣の取材に応じた。

    0-0と想定外の引き分けに終わったW杯アジア2次予選シンガポール戦を振り返り、
    「選手たちはよくやってくれた。670回のパスを成功させ、日本のフットボールの歴史を変えた」と自画自賛しつつも、
    「フィニッシュの部分が足りなかった。W杯に小さな試合はない。試合後は眠ることができなかった」とあらためて悔しさをあらわにした。

    3月の就任以来ほぼ無休で働き続けた指揮官は
    「2年間バカンスを取っていない。どこにも行かない。家族とやることもある」と“家族サービス”に専念し、
    J1第2ステージが開幕する7月11日に再来日する予定。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150620-00000103-dal-socc
    デイリースポーツ 6月20日(土)22時20分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150620-00000103-dal-socc.view-000
    一時帰国を前に空港で取材に応じるハリルホジッチ監督

    続きを読む

    803: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/04/23(木) 01:51:38.15 ID:KQ+BdRnJ0.net
    >>796 

    url

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150422/jle15042222520015-n1.html 

    広州富力・コントラ監督 
    「何が起きたか分からない。(勝利した)前回と同じように準備したけど、本当に同じチームなのか信じられない」
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 18:38:26.38 ID:???*.net
     
    2015年3月31日
     記者会見するウズベキスタンのカシモフ監督

     「JALチャレンジカップ、日本-ウズベキスタン」(31日、味スタ)

     30日の公式会見に臨んだウズベキスタンのカシモフ監督は日本戦に向けて「大変面白い試合になる。
    日本は新しく生まれ変わる時を迎えている。国を代表するチーム同士の戦い。常に結果を求め勝利を
    目指していく」と強気の姿勢を見せた。

     ハリルホジッチ監督については「経験豊かな監督と聞いている。どのような試合をするか楽しみに
    している」。27日には敵地で韓国と1-1で引き分けている。

    http://www.daily.co.jp/soccer/2015/03/31/0007870140.shtml

    続きを読む

    350: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2015/03/15(日) 11:22:52.45 ID:C6yAlHzL0.net
    CAGJEhUUkAA1m5C



    ボルシア・ドルトムントMF香川真司が、14日のケルン戦後に語った。 

    「効果的な攻撃ができていなかったし、もうちょっとサイドで高い起点を取れれば、そこで辛抱強く回していければよかったと思う」 

    「相手の両サイドも速かったし、サイドでもっとシンプルにクロスを上げたり、仕掛けるのがあっても良かった。 
    中が混雑していたので、外で起点がつくれればもっと楽だったと思う」 

    「引いた相手に倒してなかなか崩しきれていないし、チームとしてもなかなかうまく戦えないところはあるのかなと思う。そういう相手をどう崩すかには難しさを感じる」 

    「1試合1試合で結果を出さないと、一歩進めないと思っている。いくら内容が良くても、やはり結果が出ないとそこは乗り越えられない。 
    自分自身としてもチームとしても、結果として残していかないと、良いサッカーをしたというだけ終わるのでは進歩にはならない。結果を出していかないと、もう一歩先には進めない」
    続きを読む

    voice_150311


    http://keisuke-honda.com/voice/voice_150311.html
    皆さんこんにちは。


    あの震災からもう4年が経ちました。

    本当に時が経つのはあっという間です。

    今、思うことは私自身が現場の復興状況を知るべきだということと、

    それに連動するように出来ることから行動すること。


    これらをここで話すことで、自分自身への言葉としたいと思います。

    人として、サッカー選手として、少しでも良いニュースを届けられるよう精進していくつもりです。


    誰にでも出来ることはあるという心掛けをもって行動すれば

    復興を実現し更に素晴らしい日本へと発展していくと信じています。



    2015年3月11日

    本田圭佑
    続きを読む

    E58685E797

    ◆ドイツ・ブンデスリーガ ドルトムント3―0シャルケ04(28日、シグナル・イドゥナ・パーク)

     【ドルトムント(ドイツ)=ファフ健二】日本代表MF香川真司(25)が所属するドルトムントは、本拠でDF内田篤人(26)のシャルケ04戦で3―0と快勝し、連勝を4に伸ばした。
    伝統のダービーで後半31分までプレーした香川は「手応えはある」と自信を深め、地元紙は「2」(最高が1でワーストが6)と高評価。フル出場した内田は「うざいぐらい、いいポジションでボールをもらっていた」と独特の表現で香川に賛辞を贈った。

     本拠地は7万9500人で埋め尽くされていた。存在感を発揮をした香川は「いい時のイメージがあった。みんなが連動して戦えていると感じた」とうなずいた。ドルトムントが永遠のライバル、シャルケ04に3―0と快勝。
    トップ下で先発した背番号7も納得の表情だったが、後半31分に交代した後に3点が入ったことに、「そこは悔しい」と言い切った。

     ただ、同じピッチに立った内田は試合後、思わず口にした。「なんか中盤、うまいね。8番(ギュンドガン)、10番(ムヒタリヤン)、シンジ…。パスの精度、走り込む精度がすごく高い」。シュート数3対31と圧倒され、独自の観点を披露した。
    「今日はね、うざいぐらい、いいポジションでボールをもらったし、ターンもうまくって、スルーパスをやって(出して)たから。まあ、頑張ってるんじゃない?」。
    逆に香川は内田との日本人対決に「しょっちゅうやってますし、別に何にも思うところはないですけれど…」と話すにとどめた。

     リーグ戦でのダービーはこれで31勝30敗25分けと、「1勝」だけリードした。ホームにシャルケを迎えた試合では初先発だった香川自身は、通算で4勝1敗。
    「雰囲気はすごかったし、本当にこの勝利は大きい」。初体験の10年9月19日に敵地で2ゴールを挙げて3―1で勝って以来、相性はいいようだ。

     一時は最下位に低迷も、4連勝で10位まで浮上した。チームの好調で自らのチャンスも増えるだけに、香川は「手応えがありますし、それをどうやって自分の物にするかは、やりながら結果を残していくしかない」と前を向いた。
    昨年9月13日、マンチェスターU(イングランド)から復帰初戦(対フライブルク)で奪った今季初ゴールから5か月半。ファンは爆発の時を待っている。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9839615/

    続きを読む

    B9wZbj_CAAIw7kb

    マインツ戦を終えて香川のインタビュー

    「今日は凄くありました。使ってもらえるかどうかの不安ではなくて、体のほうで。そこはやっぱり消し去るために、しっかりまたフルで練習して試合に臨めるようにしたいですし、しっかりと集中して次の試合に向けてコンディションを整えたいです」

    ―変わったのは意識的なことなのか、それとも自分の中で色々と考えて?

    「そんなに変わった訳でもないですし、継続してやることが必要なことで、それが一番大事なことだと思っているんで、それは続けてやっていきたいと思います」

    ―試合運びとしては、今までだったらあの時間帯に点が入ったとしたら嫌なムードが漂っていたのでは?

    「みんな誰もがホームでああいう失点をしてまたかと思っただろうし、僕もそういうなかなかホームで厳しいなと思った。ただそれに対するチームのリアクションは決して悪くなかったですし、特に後半セットプレーから点を取り切れたことが凄く良かったので、それが今のチーム状態でもある。今の勢いを示していると思います」

    ―勢いが付いて来たという感覚?

    「勢いもそうですし、みんなやっぱり自信はついて来ていると思います」

    ―結果が出ているところでスタメンでというのは、そこに入れて手応えだったりちょっと安心する部分はあるか?

    「自分が試合に出たとしたらチームが勝つことが一番大事ですし、結果は必ず付いて来ると思っているんで。もちろん今日も残せなかったと言えば残せなかったですけど、フィーリングだったり、チームがまず勝ったことに対しては凄くポジティブだと思っている。必ずこれを続けていけば、結果が出て来ると思っているんで、そんなに焦りは無いです」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150214-00010006-footballc-socc&p=2

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ