サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:コパ・アメリカ

    1: YG防衛軍 2016/06/27(月) 17:08:56.67 ID:CAP_USER9
    26日に行われたコパ・アメリカ・センテナリオの決勝、チリ対アルゼンチン戦。

    試合は0-0で120分を終え、昨年の大会同様PK戦にまでもつれこんだのだが、先攻チリのアルトゥロ・ビダルがいきなり外してしまう。

    後攻のアルゼンチンはキャプテンを務めるリオネル・メッシがボールに近づくのだが…

    https://streamable.com/6dm5

    バルセロナでの同僚にあたるGKクラウディオ・ブラボの逆を取りながらも、ボールはゴールの枠を大きく越えなんと失敗…。

    結局PK戦はこの後イーブンなまま進んだのだが、アルゼンチンの4番手であるルーカス・ビグリアが失敗。チリは直後にフランシスコ・シルバが成功し、4-2で勝利し悲願の連覇を果たした。

    試合に敗れたアルゼンチンとしては、これで2年連続の準優勝。

    https://twitter.com/MessiStats/status/747266080872206337

    またも代表チームで国際タイトルを手にすることができなかったメッシは試合後、辛い表情を覗かせた。

    http://qoly.jp/2016/06/27/lionel-messi-missed-penalty-vs-chile?part=2

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/06/27(月) 11:55:29.30 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    アルゼンチン代表 0-0(PK:2-4) チリ代表

    ◇ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2598-2598-lv

    ◇超WORLDサッカースコア速報
    http://web.ultra-soccer.jp/match/score?mid=26967

    コパ・アメリカ2016決勝トーナメント決勝 メットライフ・スタジアム Attendance 82026人
    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-06-26-argentina-vs-chile/boxscore

    SOCCER KING 6月27日(月)11時53分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00461554-soccerk-socc

    写真
    no title

    no title

    no title

    no title


    ◇大会公式
    http://www.ca2016.com

    ◇スカパーオンデマンド
    http://vod.skyperfectv.co.jp/feature/copa2016/

    ◇スカパー
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/copaamerica/schedule/

    続きを読む

    1: YG防衛軍  2016/06/25(土) 15:46:57.56 ID:CAP_USER9
    アメリカで開催中のコパ・アメリカ・センテナリオも、残すところあと2試合となった。

    決勝ではアルゼンチンとチリが激突する。

    優勝が決まる一戦は、ニュージャージー州メットライフ・スタジアムで行われるのだが、チケット価格がすごいことになっているようだ。『newsday』が伝えている。

    再販サイト『TiqIQ』に出品されているチケットの平均価格が、1067.85ドル(10.9万円)ほどになっているという。

    これは、同スタジアム史上2番目に高値といえる金額だそう。これまでで最も高額だったのは、2014年に行われた第48回スーパーボウルでの2567ドル(26.2万円)だとか。

    なお、これまでに同再販サイトで売買が完了したコパ決勝戦のチケットの平均額は778.92 ドル(7.9万円)だそう。

    http://qoly.jp/2016/06/25/copa-america-2016-final-tickets-price

    続きを読む

    1: Egg 2016/06/15(水) 13:31:20.47 ID:CAP_USER9
     
    【スコア】
    アルゼンチン代表 3-0 ボリビア代表

    【得点者】
    1-0 13分 エリク・ラメラ(アルゼンチン代表)
    2-0 15分 エセキエル・ラベッシ(アルゼンチン代表)
    3-0 32分 ビクトール・クエスタ(アルゼンチン代表)

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2552-2552-lv

    【スコア】
    チリ代表 4-2 パナマ代表

    【得点者】
    0-1 5分 ミゲル・カマルゴ(パナマ代表)
    1-1 15分 エドゥアルド・バルガス(チリ代表)
    2-1 43分 エドゥアルド・バルガス(チリ代表)
    3-1 50分 アレクシス・サンチェス(チリ代表)
    3-2 75分 アブディエル・アロージョ(パナマ代表)
    4-2 89分 アレクシス・サンチェス(チリ代表)

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2551-2551-lv

    【グループD順位表】
    (左から消化試合数/勝点/勝敗/得失点差)
    1位 アルゼンチン 3/9/3勝/+9
    2位 チリ 3/6/2勝1敗/+2
    3位 パナマ 3/3/1勝2敗/-6
    4位 ボリビア 3/0/3敗/-5

    ◇決勝トーナメント

    (6月17日)
    アメリカ 10:30 エクアドル [シアトル]

    (6月18日)
    ペルー 9:00 コロンビア [ニュージャージー]

    (6月19日)
    アルゼンチン 8:00 ベネズエラ [ボストン]
    メキシコ 11:00 チリ [サンノゼ]

    ゲキサカ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-01628328-gekisaka-socc

    コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージ第3戦が14日に行われ、アルゼンチン代表とボリビア代表が対戦した。

     グループDはアルゼンチン、チリ、パナマ、ボリビアの4カ国が所属する。初戦で前回王者のチリを下したアルゼンチンは、第2戦でパナマに5-0と大勝。エースのFWリオネル・メッシがハットトリックを達成するなど好調を維持し、1993年以来9大会ぶりの優勝を目指す。一方、ボリビアはパナマとチリに連敗し、グループステージ敗退が決定している。アルゼンチンはメッシやMFハビエル・マスチェラーノらを温存。MFマティアス・クラネビッテルやFWセルヒオ・アグエロらが先発メンバーに名を連ねた。

     試合は開始からアルゼンチンのペース。13分、エリア手前でFKを獲得すると、キッカーのエリク・ラメラが直接シュート。これが壁に入っていたヤスマニ・ドゥクに当ってしまい、アルゼンチンが早々に先制点を奪った。

     直後の15分、中盤でアグエロがボールを受けると、右サイドを駆け上がってきたファクンド・ロンカリアへ展開する。ロンカリアが右足クロスを入れると、イグアインがヘディングシュート。これはGKカルロス・ランペがなんとか弾いたが、こぼれ球をエセキエル・ラベッシがダイレクトボレーで蹴りこみ、すぐさまリードを2点に広げた。

     その後もアルゼンチンの攻勢が続く。32分、左CKの流れからラメラがクロスを供給する。コレをエリア手前のアグエロがボレーシュート。相手に当たったこぼれ球をエリア内右のラベッシが拾うと、ラベッシの低いクロスをビクトール・クエスタが合わせ、前半のうちに3点差をつけた。このまま3-0でアルゼンチンがリードしてハーフタイムを迎える。

     アルゼンチンは後半開始からイグアインとエベル・バネガを下げ、メッシとルーカス・ビリアを投入した。61分、エリア手前右でFKを獲得すると、キッカーのメッシが左足で直接シュート。壁を越えたボールがゴール左に迫ったが、ここは惜しくもポストの左へ外れてしまった。

     後半は両チームともに決定機まで持ち込めない。86分、エリア手前でボールをうけたアグエロが左足でミドルシュートを狙ったが、ボールはクロスバーの上へ外れてしまった。このままアルゼンチンが3-0でボリビアを下し、グループステージ3連勝でグループステージを終えた。

     決勝トーナメントに進出したアルゼンチンは、18日に行われる準々決勝でベネズエラと対戦する。

    SOCCER KING 6月15日 13時13分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00456090-soccerk-socc

    王者チリが辛くも決勝T進出…サンチェス2得点などでパナマとの乱打戦制す
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00456072-soccerk-socc

    ◇大会公式
    http://www.ca2016.com

    ◇スカパーオンデマンド
    http://vod.skyperfectv.co.jp/feature/copa2016/

    ◇スカパー
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/copaamerica/schedule/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/05/06(金) 07:45:40.00 ID:CAP_USER9
    ブラジルサッカー連盟は、今年6月に開催されるコパ・アメリカ・センテナリオに向けた本メンバー23選手を発表した。

    事前に予備メンバー40選手は発表されていたが、そこからカカ(オーランド・シティ)やオスカル(チェルシー)らが外れた。
    ネイマール(バルセロナ)はリオ五輪出場がすでに公表されいたことから、予備メンバーにも入っていなかった。

    本大会では、ブラジルはエクアドル、ハイチ、ペルーと同じグループBに組み分けられている。

    本メンバーは以下の通り。

    ▼GK
    ジエゴ・アウヴェス(バレンシア)
    エデルソン(ベンフィカ)
    アリソン(インテルナシオナル)

    ▼DF
    ドウグラス・サントス(アトレティコ・ミネイロ)
    ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)
    ジウ(山東魯能)
    ファビーニョ(モナコ)
    マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)
    フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード)
    ダニエウ・アウベス(バルセロナ)
    ミランダ(インテル)

    ▼MF
    エリアス(コリンチャンス)
    ルーカス・リマ(サントス)
    レナト・アウグスト(北京国安)
    ルイス・グスタヴォ(ヴォルフスブルク)
    フィリペ・コウチーニョ(リバプール)
    ウィリアン(チェルシー)
    ドウグラス・コスタ(バイエルン・ミュンヘン)
    カゼミロ(レアル・マドリー)
    ラフィーニャ・アルカンタラ(バルセロナ)

    ▼FW
    フッキ(ゼニト)
    リカルド・オリヴェイラ(サントス)
    ガブリエウ(サントス)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160506-00010005-footballc-socc
    フットボールチャンネル 5月6日(金)7時40分配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 10:44:26.20 ID:???*.net

    7luo

     
    【チリ 2-1 ペルー コパ・アメリカ準決勝】

    南米No.1を決めるコパ・アメリカの準決勝が現地29日に行われ、開催国チリとペルーが激突した。

    圧倒的ホームで有利な状況のチリは、準々決勝ウルグアイ戦で相手のカバーニの尻を触って挑発したとして退場処分を受けたハラが2試合出場停止のため不在に。
    代役としてロハスが今大会初スタメンを飾った。

    対するペルーは絶好調ゲレーロの相方にファルファンが起用され、ベテランのピサーロはベンチスタート。
    右サイドにはスポルティング・リスボンで田中順也とともにプレーするカリージョが初先発を果たした。

    試合は立ち上がりから荒れ模様となる。両チームとも揉めごとを起こしながら準々決勝を勝ち上がってきたが、
    今回はペルーのCBサンブラーノが危険なタックルを繰り返し、開始6分でイエローカードを受けた。

    ボールを持つたびにブーイングを浴びながらプレーするペルーは、前線を幅広く動き回るゲレーロを起点に、
    シンプルな攻撃でチリのゴールを脅かす。ファルファンのヘディングがポストを叩くなど、惜しいチャンスを何度も作った。

    しかし、いい流れに水を差すアクシデントが起こる。20分、チリのMFアランギスの背中にスパイクの裏で蹴りを入れたサンブラーノがレッドカードを提示され、
    ペルーは70分を残して10人になってしまった。

    数的優位に立ったチリは主導権を奪い返し、28分にはバルディビアがA・サンチェスとの絶妙なコンビネーションからゴールをかすめるシュートを放つなど攻勢を強める。

    すると前半終了間際に最初のゴールが生まれる。42分、左サイドから切れ込んだA・サンチェスが中へクロスを送り、飛び込んだアランギスを通り越してポストを直撃する。
    そのこぼれ球をE・バルガスが押し込んでチリが待望の先制点を手にした。

    前半を1点リードで終えたチリは、早めにとどめを刺すべく後半開始から2人を入れ替える。
    ディアスに代えて大ベテランのD・ピサーロ、アルボルノスに代えてメナを投入して勝負に出た。

    しかし、次の1点はまさかの展開で生まれる。ボールを奪っても攻めに人数をかけられないペルーがシンプルな展開で右サイドをアドビンクラに走らせる。
    そしてクロスを上げると、クリアを試みたメデルがまさかのオウンゴール。残り30分で1人少ないペルーが追いついた。

    ホームで絶対に負けられないチリは、先制ゴールのE・バルガスが悪い流れを一気に清算する。
    64分、チリが中盤でボールを奪ってショートカウンターを仕掛けると、エリア手前でE・バルガスが右足を一閃。
    無回転で鋭く落ちる見事なシュートがペルーゴールに突き刺さった。

    このゴールでE・バルガスは大会4得点目となり、得点王争いで単独トップに立った。

    追いつくための1点が欲しいペルーは大黒柱C・ピサーロとヨトゥンと投入して4-3-2のフォーメーションに移行し、リスクを冒してゴールへの意識を強める。
    その隙を突きたいチリは78分、バルディビアのスルーパスにA・サンチェスが飛び込むも、ボールは枠のわずか外へ。
    直後にはビダルも強烈なシュートでゴールを狙うが、惜しくも枠の上へと外れた。

    数的不利でも攻めの意識を持ち続けるペルーに対し、チリは巧みな時間の使い方で相手の勢いを削ぎ、アディショナルタイムも失点することなく抑えきった。

    これにより開催国チリの決勝進出が決定。コパ・アメリカ初優勝まであと1勝となっている。
    決勝は来月4日にアルゼンチン対パラグアイの勝者と行われる。

    【得点者】
    42分 1-0 E・バルガス(チリ)
    60分 1-1 オウンゴール(メデル、チリ)
    64分 2-1 E・バルガス(チリ)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150630-00010006-footballc-socc
    フットボールチャンネル 6月30日(火)10時22分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150630-00010006-footballc-socc.view-000
    エドゥアルド・バルガスが勝負を決めた

    続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/06/25(木) 16:55:20.05 ID:mOzSXuMk0.net BE:498943956-2BP(1000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    24日に首都サンティアゴで行われたコパ・アメリカの準決勝、チリvsウルグアイで、
    ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニに2枚目のイエローカードが出された。
    カバーニがチリ代表DFゴンサロ・ハラの左頬を叩いたことが警告の理由とされたが、
    実はその直前にハラによる嫌がらせがあったことがウルグアイやアルゼンチンなどで報じられた。

    カバーニに接近したハラはカバーニに近づくと、
    体を密着させて何かをささやきながら右手でカバーニの肛門に指を食い込ませた。
    次の瞬間、カバーニはとっさに右手でハラの左頬を軽く叩き、
    2枚目のイエローカードを提示されたカバーニは、ハラに嫌がらせを受けたことを主審に主張したが、
    聞く耳を持たずカバーニにレッドカードを突きつけた。
    http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150625/325296.html

    http://pbs.twimg.com/media/CIVBvDuUAAAAKT1.jpg
    no title

    no title

    続きを読む

    81: さあ名無しさん、ここは守りたい 2015/06/15(月) 07:48:30.29 ID:lCFFiZNl0.net


    ブラジルvsペルーハイライト
     
    ブラジルよええ 
    コンディションもあるだろうけどgdgdじゃねえか 
    ジエゴコスタに土下座して帰ってきてもらうしかないな
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ