サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:コパアメリカ

    1: 砂漠のマスカレード 2016/06/14(火) 18:35:23.65 ID:CAP_USER9

    469101_herol

     
    ブラジル代表は12日にコパ・アメリカのグループリーグ第3節でペルー代表と対戦し、0-1敗れた。
    これにより、グループ3位が決定し、1987年大会以来、29年ぶりの敗退が決まった。

    これを受けて、8月のリオデジャネイロ五輪に出場するため、今大会を欠場したFWネイマールがインスタグラム(@neymarjr)を更新。
    ラジル代表の先発メンバーの集合写真を掲載し、「僕たちがここに来るまでやってきたことを誰も気に留めないし、かばってくれる人もいない。
    代表チームのユニフォームを着ることは誇りであり、僕らは愛を持って仕事に取り組んでいる」と綴った。

    サッカー王国・ブラジルが屈辱のグループリーグ敗退で国内外から多くの批判が上がっている。さらにドゥンガ監督の解任論も浮上している。
    ネイマールは、「みんな僕らについて好き勝手言い始めるだろう。くそったれだ」と過激な言葉を使って周囲の批判を牽制。その上で「サッカーというのはこんなものだ。
    僕はブラジル人だ。最後までチームと一緒にいたいと思う」とチームメイトを擁護した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-01628296-gekisaka-socc
    ゲキサカ 6月14日(火)12時21分配信

    続きを読む

    1: YG防衛軍  2016/06/11(土) 20:24:18.05 ID:CAP_USER9
    Ci_k4yiVAAE3pcz

     
    10日に開幕する欧州選手権(ユーロ)が注目されているが、米国で開催中の南米選手権(コパ・アメリカ、4-27日)も
    熱戦が展開されている。

     1916年にスタートした“世界最古”の大会は今回で100周年。
    節目の舞台ではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(28)を筆頭に南米のトップクラスの選手たちが、
    さまざまな局面で個人技で勝負している。見ていて実に気持ちがいい。

     ハリルホジッチ監督は「日本代表の選手たちはユーロをみるべきだ」といっているが、コパ・アメリカをお勧めしたい。
    個人技は当然ながら選手対選手のガチンコ対決がある。ボールへの寄せ、激しいタックルなど、
    ハリルホジッチ監督が選手たちに不足していると指摘する「個の力」の争いが繰り広げられている。

     その要素はユーロでも見られるが、監督の戦術が重視された試合展開が多い。1対1の勝負をいかに勝ち抜くか。
    その点ではコパ・アメリカの方が参考になるだろう。

     さて、メッシは今月2日に脱税容疑を問われバルセロナの裁判所に出廷。
    先月27日のホンジュラスとの親善試合で腰を負傷するなど不運続き。
    その影響で今大会のグループステージ初戦は欠場したが、第2戦パナマ戦(日本時間11日)は満を持して出てくるだろう。
    周囲の雑音を結果で打ち消す雄姿を見たいところだ。

    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20160611/soc1606111530002-n1.htm

    続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/04(土) 12:37:37.76 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    アメリカ代表 0-2 コロンビア代表

    【得点者】
    0-1 8分 クリスティアン・サパタ(コロンビア)
    0-2 42分 ハメス・ロドリゲス(PK)(コロンビア)

    http://www.beinsports.com/us/livescores/match-center/2015/128/847992

    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2016-06-03-us-mens-national-team-vs-colombia

    コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016開幕戦が3日に行われ、アメリカ代表とコロンビア代表が対戦した。

     いよいよ開幕を迎えたコパ・アメリカ。同大会は南米サッカー連盟が主催する世界で最も古いナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会として知られている。原則4年ごとに行われる大会だが、今年は100周年記念として、昨年に続き2年連続の開催となる。

    今大会では南米サッカー連盟に加盟するアルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ウルグアイなど10カ国に加え、北中米カリブ海サッカー連盟に加盟するアメリカ、ジャマイカ、メキシコなど6カ国の合計16カ国が出場し、優勝を争う。

     開催国として大会制覇を狙うアメリカはMFマイケル・ブラッドリー、FWクリント・デンプシーらが先発に名を連ねた。一方、2001年大会以来2度目の優勝を目指すコロンビアはMFフアン・クアドラード、MFハメス・ロドリゲス、FWカルロス・バッカらがスタメン起用された。

     先制したのはコロンビア。8分、右からのCKをエドウィン・カルドナがゴール前に蹴り込むと、マークを外してフリーとなったクリスティアン・サパタが右足ボレー。低く抑えたシュートがゴール右下に決まった。

     その後は互いになかなか決定機を作り出すことができないまま時間が経過したが、コロンビアが42分に追加点を奪う。左サイドからファリド・ディアスがクロスを上げると、このボールがエリア内のDFデアンドレ・イェドリンの手に当たりPKを獲得。これをJ・ロドリゲスがゴール右下に沈めた。

     このまま2-0で前半を折り返す。

     後半に入り60分、アメリカは右からのCKにゴール前のデンプシーが頭で合わせると、シュートは枠の右隅を捉えたが、ここはDFにクリアされてしまった。さらに64分、エリア手前右で得たFKをデンプシーが直接狙うと、このシュートも枠の右を捉えたが、今度はGKダビド・オスピナの好セーブに阻まれた。

     コロンビアは73分、相手選手に倒されて肩を痛めたJ・ロドリゲスがギジェルモ・セリスとの交代でピッチを退いた。アクシデントに見舞われたコロンビアは77分、カウンターでディフェンスラインの裏に抜け出したバッカがGKと一対一の局面を迎えたが、右足で放ったシュートはクロスバーを直撃。3点目とはならなかった。

     決定機を逃したコロンビアだったが、残り時間で大きなピンチを迎えることはなく、試合はこのまま終了。コロンビアが開催国アメリカを2-0で下した。

     次節、アメリカは7日にコスタリカ代表と、コロンビアは同日にパラグアイ代表と対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00451357-soccerk-socc

    スカパーオンデマンド
    http://vod.skyperfectv.co.jp/feature/copa2016/

    スカパー
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/copaamerica/schedule/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/05/21(土) 12:12:44.60 ID:CAP_USER9
    コパ・アメリカに向けたアルゼンチン代表メンバーが発表された。バルセロナFWリオネル・メッシなどが順当に名前を連ねている。
    メッシやアグエロ、イグアインなどを擁する超豪華攻撃陣では、カルロス・テベスやパウロ・ディバラ、マウロ・イカルディといった選手が外れた。
    アルゼンチン代表はコパ・アメリカのグループステージで、チリ、パナマ、ボリビアと対戦する。

    招集メンバー23人は以下のとおり。

    GK

    ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド)

    グスマン(ティグレス)

    アンドゥハル(エストゥディアンテス)

    DF

    ロンカリア(フィオレンティーナ)

    ロホ(マンチェスター・ユナイテッド)

    オタメンディ(マンチェスター・シティ)

    フネス・モリ(エヴァートン)

    ガライ(ゼニト)

    クエスタ(インデペンディエンテ)

    マイダナ(リーベル・プレート)

    メルカド(リーベル・プレート)

    MF

    マスチェラーノ(バルセロナ)

    アウグスト・フェルナンデス(アトレティコ・マドリー)

    クラネビッテル(アトレティコ・マドリー)

    バネガ(セビージャ)

    ビリア(ラツィオ)

    ラメラ(トッテナム)

    パストーレ(パリ・サンジェルマン)

    FW

    メッシ(バルセロナ)

    イグアイン(ナポリ)

    アグエロ(マンチェスター・シティ)

    ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)

    ラベッシ(河北華夏)

    GOAL 5月21日(土)11時13分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160521-00000006-goal-socc

    スカパー!コパ・アメリカ
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/copaamerica

    続きを読む

    1: YG防衛軍  2016/05/06(金) 18:02:01.14 ID:CAP_USER9
    前代未聞のスポーツ一面

    no title


    ドルトムントのクリスティアン・プリシッチは、17歳ながらブンデスリーガ歴代8位の若さでデビューを飾り、
    さらに歴代4位の若さで初得点も記録している期待の新星である。
    またクロアチア人の祖父がおりアメリカとクロアチアの二重国籍であった為にどちらの国の代表で
    プレイするか注目を集めたが生まれ育ったアメリカの代表になることを選択した。

    そんなプリシッチに対してアメリカ全土からの期待が見て取れる。
    米『Washington Post』のスポーツ面の一面をこの新星が飾ったのだ。
    記事の内容はドイツとアメリカ2つの国の注目を集める17歳というもので、
    これに対してMLSの公式サイトも驚きの声を上げている。
    10代のサッカー選手が同紙のスポーツ面の一面で扱われることは今までに前例がないが、
    サッカーに対するアメリカ国民の態度も変わってきており、
    今夏開催されるコパ・アメリカに出場するアメリカ代表への国民の期待は過去に例を見ないほど
    高いと同サイトは伝えている。

    プリシッチは3月にアメリカA代表デビューを果たしたばかりだが、コパ・アメリカへの出場は確実視されている。
    南米勢ばかりに目が行きがちな今大会だが、アメリカ全土の期待を背負ったこの17歳が
    どのような夏を生まれ育った地で過ごすのか注目してみてはいかがだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160506-00010012-theworld-socc

    続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 12:33:47.72 ID:???*.net

    [7.4 コパ・アメリカ決勝 チリ0-0(PK4-1)アルゼンチン]

    首にかけられた準優勝のメダルをすぐに外した。
    アルゼンチン代表FWリオネル・メッシはまたもフル代表でタイトルを獲得することができなかった。

    クラブチームでは数々のタイトルを欲しいままにしているメッシ。
    昨季もバルセロナで2度目の3冠を達成し、最高の形でコパ・アメリカに乗り込んだが、
    決勝でチリにPK戦の末、敗れた。

    05年のU-20世界ユース選手権(現U-20W杯)、08年の北京五輪では優勝しているメッシだが、
    A代表でのタイトルはなし。
    主要大会では07年のコパ・アメリカ、昨年のブラジルW杯に続く3度目の準優勝となった。

    この日のPK戦では一人目のキッカーを務め、きっちりと成功させたメッシだが、
    大会全体を通してはグループリーグ初戦のパラグアイ戦でPKによる1得点を決めただけ。

    メッシ自身、「代表でゴールを決める苦労」を認めるが、
    個人としてもチームとしても思うような結果を残せずにいる。

    試合後はピッチに膝を抱えて座り込んだメッシ。
    アルゼンチン代表としてタイトルを獲得し、満面の笑顔を浮かべる日は来るのだろうか。

    スペイン紙『マルカ』は、FWエゼキエル・ラベッシの「いつかレオ(メッシ)が
    アルゼンチン代表で何かを勝ち取るときが来るよ」という祈りにも似た言葉を伝えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00770682-gekisaka-socc

    画像
    http://amd.c.yimg.jp/im_sigg8isLgTxtTP6cW9swZ7mz9g---x600-y450-q90/amd/20150705-00770682-gekisaka-000-2-view.jpg

    続きを読む

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 23:00:27.58 ID:???*.net

    1542502_heroa

     
    ブラジルはワールドカップで起きた悪夢の再現を目の前にしているのかもしれない。
    準々決勝進出を賭けたコパ・アメリカ2015チリのグループリーグ最終節ベネズエラ戦をネイマール抜きで戦わなければならなくなった。

    ネイマールはコロンビア戦でジェイソン・ムリージョに頭突きを行なったため、4試合の出場停止処分が19日に発表された。

    ペルーがベネズエラに勝利を挙げたため、グループCは4チーム全てが勝ち点「3」で並んでいる。

    セレソンは2014年ワールドカップと同様にネイマールのいないチームで主要トーナメントを戦うことになった。

    ワールドカップではコロンビア代表スニガのファウルでネイマールは負傷をし、残りの試合に欠場することになった。
    ネイマール不在のブラジル代表はドイツに7-1、オランダに3-0で敗れている。

    ネイマールがプレーをしていたとしてもブラジル代表はヨーロッパの強豪、ドイツとオランダに敗れていたかもしれないが、
    65試合で44ゴールを挙げていた選手の不在の影響は否定できないところだ。

    ブラジルがコパ・アメリカで見せているパフォーマンスは安定していない。
    第1節ではペルーをアディショナルタイムでようやく下し、第2節のコロンビア戦は0-1で敗れた。

    ブラジルは2011年以降、ネイマールが出場していない試合では勝利を挙げたことがない。
    しかし、準々決勝進出を決めるためには、ベネズエラ戦でその事実に終止符を打つ必要がある

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00010001-ballball-socc
    BallBall 6月21日(日)17時11分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00010001-ballball-socc.view-000
    ネイマールはコロンビア戦の退場で4試合の出場停止処分となりベネズエラ戦でプレーをすることができなくなった

    続きを読む

    258: さあ名無しさん、ここは守りたい 2015/06/15(月) 05:50:59.03 ID:i98e2GHT0.net
    途中から観てんだけどコロンビアの敗因は?


    コロンビアvsベネズエラ動画ハイライト続きを読む

    ↑このページのトップヘ