サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:ガンバ

    1: YG防衛軍 ★@^^ 2017/07/29(土) 23:47:57.02 ID:CAP_USER9
    10試合ぶりの黒星を喫したC大阪の柿谷は「ルヴァン杯や天皇杯とかどこかで当たるチャンスはある。そこで借りを返すしかない」とG大阪への雪辱を誓った。
     杉本のゴールで先制したが、この日は守備が踏ん張れず、立て続けに3点を失った。4月に本拠地で戦った大阪ダービーも、後半ロスタイムに追い付かれての引き分けだった。
     首位を守るには、負けた後の戦いぶりが重要。尹晶煥監督は「修正して次に臨むことが大事」と話した。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072900723&g=scr

    続きを読む

    1: Egg ★@2017/05/09(火) 22:27:44.69 ID:CAP_USER9

    C_Yxc1aXYAA4mI6-1


     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節を戦っているガンバ大阪に、逆風のジャッジが連発した。9日に敵地で済州ユナイテッドと対戦しているG大阪は、微妙な判定に苦しんだ。

     ホームで1-4と敗れた済州戦の当該対戦成績を逆転するだけのスコアが必要とあり、立ち上がりからG大阪は攻撃的な姿勢を見せる。しかし、先制ゴールに近づいた場面でウズベキスタン人主審コバレンコ氏のジャッジが強い向かい風となって立ちはだかった。

     前半15分、MF遠藤保仁の右CKをDF三浦玄太が合わせてヘディングシュート。これはGKにセーブされたものの、MF倉田秋が押し込んだ。先制ゴールと思われたが、倉田がオフサイドの判定でゴールは取り消された。極めて疑わしいジャッジだったが、ゴールは認められなかった。

     さらに2分後にはG大阪が相手ゴール前に攻め込んだ場面で、二度に渡ってペナルティーエリア内で相手選手のハンドと思われるようなプレーがあったが、いずれも見逃された。

     大量ゴールが必要なG大阪は早い時間帯の先制点で勢いに乗りたいところだったが、疑わしいジャッジの連発でゴールに近づきながらもスコアを動かせず、前半29分に痛恨の先制点を献上してしまった。

    Football ZONE web 5/9(火) 19:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00010015-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2017/05/05(金) 15:58:36.37 ID:CAP_USER9
    ◆G大阪 1-1 清水エスパルス [吹田サッカースタジアム]

    C_DJKUpV0AACYaB


    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/050501/livetxt/#live

    [清]チアゴ・アウベス(49分)
    [G]倉田秋(57分)

    明治安田生命J1リーグ第10節が5日に行われ、市立吹田サッカースタジアムではガンバ大阪と清水エスパルスが対戦した。試合は1-1で引き分け、G大阪は首位浮上のチャンスを逃した。

    G大阪は前節の横浜F・マリノスを1-0で制し、リーグ戦2連勝中。前日に行われた試合で鹿島アントラーズが浦和レッズを下したため、G大阪はこの試合に勝てば得失点差で首位に浮上する。一方、清水は前節のベガルタ仙台戦で0-3の大敗。中位に踏みとどまるためにも、連敗は許されない。この試合はG大阪の長谷川健太監督、DF三浦弦太、MF藤本淳吾、FW長沢駿にとって古巣対決となる。また、清水は戦列に復帰したMF竹内涼が今季のリーグ戦初出場となった。

    最初のチャンスシーンは清水。25分、左サイドの松原后がアーリー気味にクロスを入れると、中央の鄭大世がボレーで合わせた。しかし、ここは枠の上に外れてしまった。

    一方、ホームのG大阪は38分に相手ゴールへ迫る。堂安律がワンタッチでペナルティエリア内左へスルーパスを送ると、抜け出した倉田秋がGKと一対一になりかけたが、ここはGK六反勇治がタイミングのいい飛び出しでシュートを打たせなかった。このままスコアレスでハーフタイムを迎える。

    スコアが動いたのは後半の立ち上がりの49分。左サイドを突破した松原が敵陣深い位置で粘ると、こぼれ球を拾った白崎凌兵が左足でクロスを入れる。ファーサイドでフリーになっていたチアゴ・アウベスが左足ボレーを叩き込み、清水が均衡を崩した。

    勢いに乗る清水は52分に再びビッグチャンスを迎える。高い位置でボールを奪うと、チアゴ・アウベスがペナルティエリア手前までドリブル。エリア内左でスルーパスを受けた鄭大世が右足シュートを狙ったが、ややバランスを崩したため、GK東口順昭がなんとか体に当てた。さらにセカンドボールをチアゴ・アウベスが拾うと、右足シュートを狙ったが、ここもGK東口が反応してCKに逃れた。

    今度はG大阪に決定機。55分、ペナルティエリア手前の堂安が浮き球のパスをエリア内に送ると、長沢がダイレクトボレーで合わせたが、ボールは惜しくも左ポストを直撃。チャンスを生かすことができない。56分、G大阪はここで2枚替え。アデミウソンと藤本を下げ、泉澤仁と遠藤保仁を投入した。直後の57分、倉田が井手口陽介とのワンツーからエリア内に進入し、滑り込みながら右足シュート。これがゴール左に決まり、G大阪が同点に追いついた。

    清水は60分に枝村匠馬を下げ、スーパーサブの村田和哉を投入。勝ち越しゴールを狙いに行く。78分には竹内を下げて野津田岳人、82分にはチアゴ・アウベスが負傷交代となり、ミッチェル・デュークがピッチに入った。

    しかし、両チームともに最後まで勝ち越しゴールを奪うことはできず、試合は1-1のドローに終わった。

    GOAL 5/5(金) 15:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000016-goal-socc

    ◆順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com

    ◆DAZN for docomo
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@ 2016/12/25(日) 23:31:04.42 ID:CAP_USER9

    no title

     
    天皇杯準々決勝で横浜に敗れたG大阪は25日、大阪府吹田市内のクラブハウスで解団式を行い、2016年シーズンの活動を終了した。今夏にドイツ1部アウクスブルクに移籍したFW宇佐美貴史(24)がサプライズ訪問した。

     ウインターブレークで帰国していた元エースは無冠に終わってしまった古巣について「ファンとして応援する気持ちは持っていたし、悔しい試合になりましたね」とコメント。自身は2度目のドイツ挑戦も、ここまで先発わずか1試合と苦戦が続いている。それでも「僕にとってプラスな状況だと思っている。苦労は必須。このチーム(G大阪)にいたらなかったものだと思うし、必要な経験」と懸命に前を向いていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000555-sanspo-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/12/13(火) 05:15:45.84 ID:CAP_USER9

    no title

     
     G大阪が来季の新エース候補として、Kリーグ城南の韓国代表FW黄義助(ファン・ウィジョ、24)を獲得することが12日、濃厚になった。

     関係者によれば交渉は大詰めで、近日中に正式決定する見通しだ。クラブ幹部は「調査はしている」と明言。

    継続して獲得リストの上位に挙げていたが、最終的に韓国の点取り屋に一本化した。J2千葉の井出遥也(22)の獲得に乗り出していることも判明した。

    日刊スポーツ 12/13(火) 5:03配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-01751076-nksports-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★2016/06/25(土) 21:58:42.29 ID:CAP_USER9

    no title

     
    2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第17節が25日に行われ、ガンバ大阪は名古屋グランパスと対戦。試合後の吹田スタジアムでは、アウクスブルクへの移籍が決定し、G大阪でのラストゲームとなった日本代表MF宇佐美貴史の退団セレモニーが行われた。

     撃ち合いとなった試合でG大阪は名古屋を相手に3-3とドロー。宇佐美はフル出場し、チームの2点目をアシストするなど存在感を示したが、得点を奪うことはできなかった。

     試合後、退団のセレモニーに姿を現した宇佐美は「悔しいけど仕方ないです」と、引き分けに終わったラストゲームを振り返った。

     前日に1人で涙を流したという宇佐美は、時折言葉を詰まらせながらG大阪への想いをスピーチ。「僕の人生では、ガンバというクラブがいつも中心で、0歳くらいから試合を見に来ていました。僕の夢はプロサッカー選手になることでもなく、Jリーガーになることでもなく、ガンバ大阪の選手になることでした」とクラブへの言葉を口にした。

     また、「皆さんと一緒にとれたタイトルは僕の人生にとって最大の喜びであり、最大の誇りです。またいつか、このクラブでやれることを夢見ています。その時はまた暖かく、おかえりと迎えたら嬉しいですし、必要とされる男になりたいと思います」と将来的な復帰の願望を明らかにしている。

     最後はサポーターに向け「僕はガンバの選手ではなくなりますが、永遠にファンであり続けます。これからもガンバ大阪をよろしくお願いします」とメッセージを送り、「今までありがとうございました」と、詰め掛けた大勢のサポーターに別れを告げた。

     スピーチ終了後、涙をぬぐった宇佐美はスタジアム内を一周して声援に応え、ピッチを後にしている。

     宇佐美は2009年、17歳でガンバ大阪のトップチームに昇格。2011-12シーズンにドイツの名門バイエルンに加入し、翌2012-13シーズンはホッフェンハイムでプレー。2013年6月、当時J2に沈んでいたG大阪への復帰が発表された。

     2013年シーズンは途中加入ながら18試合に出場して19ゴールをマークする活躍で、J2優勝とJ1昇格の立役者となった。翌シーズンには自身初のベストイレブン入りを果たし、チームの三冠(J1、ヤマザキナビスコカップ、天皇杯)達成に大きく貢献すると、昨季は34試合でチーム内トップの19得点を記録し、2年連続でベストイレブンを受賞した。今季は明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ終了時点で全17試合に出場し、5ゴールを記録している。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00460996-soccerk-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 17:55:17.78 ID:CAP_USER*.net
    ACL1次リーグで敗退したG大阪の長谷川健太監督(50)が、チームの立て直しに着手する。
    endo zac2013-11



    ACL水原(韓国)戦の敗戦から一夜明けた20日、主力組は大阪・吹田市内で軽めの調整を実施。
    1次リーグ1試合を残して敗退が決定したG大阪は、アジア制覇への挑戦権を失った。
    長谷川監督は「負けたからには監督の責任」と再度自らを責めた。

     最大の目標に掲げていたACLは未勝利(2分け3敗)のまま幕を閉じた。
    公式戦も3勝2分け8敗と状態が上がらない。
    指揮官は「もう1度しっかりと今までやってきたことをやらないと。J2から上がって、3冠を取った。
    去年も全ての大会で上位にいた。戦い方がブレてしまうといけない。冷静になってやることが一番」と、少しずつ改善を図る。

     前日の水原戦ではエースFW宇佐美がPKを失敗。やり直しとなったが2度目も失敗した。
    チームの決め事として基本的にPKは“職人”のMF遠藤がキッカーとなっている。
    指揮官は「昨日は貴史(宇佐美)がヤット(遠藤)に蹴りたいと言って、
    ヤットが(監督に)『貴史が蹴る』と言ってきたので、選手に任せた。
    ヤットも貴史を(波に)乗らせたい思いがあったんじゃないですか。でもこれからも基本的にキッカーはヤット」
    とあらためて明言した。

     公式戦2連敗の中で迎える次戦は、24日のJ1アウェー福岡戦。
    長谷川監督は「切り替えてやるしかない。勝つことが一番。もう1度強いガンバを。
    自信を持って選手がやれる形を作っていかないと」と意気込んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000100-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:04:36.51 ID:CAP_USER*.net


    ・ベガルタ仙台 1-3 ガンバ大阪

    [仙]ウイルソン(27分)
    [G]長沢駿(5分)、宇佐美貴史(14分)、アデミウソン(16分)

    ユアテックスタジアム仙台
    入場者数 18,011人
    曇 / 15.1℃ / 51%


    ・ヴァンフォーレ甲府 3-1 湘南ベルマーレ

    [甲]津田琢磨(5分)、クリスティアーノ2(90分+1、90分+3)
    [湘]高山薫(57分)

    山梨中銀スタジアム
    入場者数 10,027人
    曇 / 22.4℃ / 31%


    ◇関連スレッド

    【サッカー】<Jリーグ・1st第6節>大宮アルディージャ、後半の2得点で名古屋に逆転勝ち 浦和と横浜、神戸と福岡は共にドロー
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1460268471/

    ◇関連リンク

    Jリーグ公式
    http://www.jleague.jp/game/

    J's GOAL
    http://www.jsgoal.jp/

    Yahoo!スポーツナビ
    http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/

    スカパー!Jリーグ(テレビ)
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague

    エルゴラ(新聞)
    http://blogola.jp/c/egnews

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 15:10:48.17 ID:CAP_USER*.net
    【会場】中銀スタジアム

    ヴァンホーレ甲府 0-1 ガンバ大阪 

    【得点者】
    0 - 1 36' 長沢駿

    http://www.jleague.jp/match/search/j2/week/

     2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第2節が6日に行われ、ヴァンフォーレ甲府とガンバ大阪が対戦した。

     甲府は前節、ヴィッセル神戸に2-0で勝利し、クラブ史上初のJ1開幕戦を制した。今節は白星発進の勢いに乗り、ホーム開幕戦で2連勝を狙う。スタメンには、前節2ゴールのクリスティアーノ、ニウソン、稲垣祥らに加え、J1最年長の土屋征夫が名を連ねた。

     一方、今季開幕から公式戦4試合で勝利がないG大阪。前節のJ1開幕戦はホームで鹿島アントラーズに0-1で敗れていた。今節敗戦すると、降格を喫した2012シーズン以来、4年ぶりの開幕2連敗となる。今季初勝利を目指すG大阪は、パトリックと藤春廣輝がメンバー外で、宇佐美貴史、遠藤保仁、長沢駿らが先発出場。18歳の初瀬亮が左サイドバックでスタメン入りし、公式戦デビューとなった。

     試合が動いたのは36分だった。左サイドで遠藤のパスを受けた初瀬が、左足でピンポイントのクロスを供給。ゴール前に飛び出した長沢が頭で合わせて、ゴールネットを揺らした。G大阪が先制に成功した。さらに42分には、宇佐美が相手DFのクロスをブロックし、ペナルティエリア内左に抜け出して右足シュート。だがこれは相手GK河田晃兵の好セーブに阻まれた。前半はG大阪の1点リードで折り返す。

     後半に入って、甲府が攻勢に出る一方で、G大阪はしっかりブロックを作り堅守で対応。両チームとも決定的なチャンスはなく膠着状態が続く。甲府は76分、二ウソンを下げて、プロデビューとなる18歳の森晃太を投入。G大阪も79分、長沢を下げて、同じくプロ初出場となった大学ルーキーの呉屋大翔をピッチに送り出した。

     G大阪は80分、エリア手前右のFKで、宇佐美が直接狙うが、枠を捉えられなかった。88分にも途中出場の井手口陽介がエリア内右に抜け出して、滑り込みながら右足シュートを放つが、GK河田に阻まれた。直後の左CKでは、呉屋がヘディングシュートを放つが、枠の右に外れた。試合はこのままタイムアップ。G大阪が1-0で勝利を収め、公式戦5試合目で今季初白星を挙げた。

     甲府は次節、12日にアウェーでサガン鳥栖と対戦。G大阪は11日に大宮アルディージャをホームに迎える。賭けサンフレッチェあもわあつ

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00408190-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ