サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:オーバメヤン

    34: 名無しさん@恐縮です 2018/03/22(木) 00:12:20.81 ID:kg/rrzPy0

    DVJfYqDV4AAa2q3



    サッカーで大事なのは30Mや40Mの走力+持久力であって 
    ウォルコットやオーバメヤンは、そこでボルトより速いわけで 
    サッカー自体の技術や戦術眼については比較にならないレベルの差がある。 

    ボルトに何ができるとも思えないな。 
    Jでさえ無理だろう。

    続きを読む

    1: 数の子 ★^^ 2017/08/13(日) 18:48:04.71 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-01642955-gekisaka-socc

    C4qzKPBWYAEDbiV



    ドルトムントに所属するFWピエール・エメリク・オーバメヤンが“ミラン愛”を公言し、復帰を希望していることがわかった。『フットボール・イタリア』が報じている。

     同紙によると、インスタグラムのライブ動画で、ミランのファンに戻ってくるかどうか尋ねられたオーバメヤンは、「俺はミランに復帰したいよ。でも、彼らが眠っていれば、俺に何ができるんだい?」とイタリア語で回答。古巣への復帰を希望していることを隠さなかった。

     ミランの下部組織出身のオーバメヤンは、トップチームに定着できず、モナコなどへの期限付き移籍を繰り返し、2012年1月に150万ポンド(約2億2000万円)でサンテティエンヌに完全移籍した。2013年7月にはドルトムントに加入し、在籍4シーズンで公式戦189試合に出場。120得点をマークし、31得点を挙げた昨シーズンはブンデスリーガの得点王に輝いた。

     オーバメヤンに対してミランのほか、チェルシーも興味を示しており、ドルトムントは8000万ユーロ(約103億円)を要求しているようだ。

    続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ニククエW 5fbe-CH8o) 2016/04/29(金) 14:42:33.05 

    CRdwdkKUYAAlDcz


    人気沸騰のオーバメヤン すでにレアル、チェルシーが獲得に動く

    メガクラブによる”ドルトムント買い”の動きが止まらない。
    マンチェスター・ユナイテッドは来季補強の目玉として、ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの獲得に動いていることが明らかになった。
    英地元紙「デイリー・メール」が報じている

     今季公式戦41試合34得点のエースストライカーは、レアル・マドリードとチェルシーが獲得に乗り出しているが、ユナイテッドも争奪戦に参入するとレポートされている。
    ルイス・ファン・ハール監督の来季去就は発表になっていないが、オランダ人指揮官の続投、解任に関係なく、オーバの愛称で知られる韋駄天ストライカーを獲得する方針だという。

     移籍金は7000万ポンド(約110億円)と見られているが、
    ファン・ハール政権の2年間で移籍市場に500億円規模の強化費を投入した世界屈指の資金力を誇るユナイテッドには、問題ない数字だ。

     ドルトムントはすでに、主将のドイツ代表DFマッツ・フンメルスが今季限りでの退団とバイエルン・ミュンヘン移籍の希望を表明。
    ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンも、マンチェスター・シティ移籍で合意に達していると報じられている。
    セルビア代表DFネベン・スボティッチは、恩師ユルゲン・クロップ監督の待つリバプールに向かうともレポートされており、
    主力の大量離脱の危機に瀕している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160429-00010005-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 10:43:08.10 ID:CAP_USER*.net

    no title

    王者となったコートジボワールの成績が重視されるべきと主張

    マンチェスター・シティのMFヤヤ・トゥーレが、先日発表されたアフリカ年間最優秀選手投票で2位となったことに怒りを露わにした。
    受賞したのはドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンだったが、コートジボワール代表の主将は、
    重要なのはアフリカでの活躍であるべきと主張。
    2015年のアフリカ・ネーションズカップで優勝した自身が選ばれなかったことを「アフリカにとって恥」と不満を爆発させた。
    フランスの地元ラジオ局「ラジオ・フランス・インターナショナル」が伝えている。
     
    「これはアフリカにとって恥だ。このような扱いは不当だ!」
     
    オーバメヤンが受賞した今回のアフリカ最優秀選手賞について、トゥーレはこう語った。
     
    トゥーレが主将を務めたコートジボワール代表は、昨年1、2月に行われたアフリカ・ネーションズカップで優勝した一方、
    オーバメヤンのガボン代表はグループリーグ敗退と、チームの成績では大きな差がついていた。
    しかし、ガボンの韋駄天FWは所属クラブのドルトムントで今季大ブレイク。
    現在ブンデスリーガ第17節を終えて18得点と得点ランキングトップを走っている。


    それでも、同賞はアフリカサッカー連盟(CAF)主催で、加盟国の監督、テクニカルディレクターの投票によって受賞者が決定する。
    それだけに、アフリカ・ネーションズカップでの成績が考慮される必要があると激怒した。

    自身の5年連続受賞を阻まれ不満爆発

    「我々はアフリカ人だ。我々は、他のどこかの国で活躍することよりも、故郷である(アフリカ)大陸のことを最優先にする。この結果は最悪だ。
    例えば、今年はリオネル・メッシが全てのトロフィーを獲得したが、クリスティアーノ・ロナウドがバロンドールを取ったら、みんなはなんて言うだろう? アンフェアと言うだろう」

    2011年から4年連続でアフリカ最優秀選手賞を獲得してきたアフリカを代表するスターは、
    アフリカ人のプライドを傷つけられたとして、投票結果は受け入れられない様子だった。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160109-00010002-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 1月9日(土)10時10分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160109-00010002-soccermzw-socc.view-000
    主将としてアフリカ王者に導いた自身が選ばれなかったことに不満を露わにしたY・トゥーレ

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 13:04:20.58 ID:CAP_USER*.net
    2016年01月08日(Fri)12時41分配信
    http://www.footballchannel.jp/2016/01/08/post131436/

    アフリカサッカー連盟は、アフリカ年間最優秀選手賞に
    ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが受賞したことを発表した。

    オーバメヤンは今季のリーグ前半戦で得点ランク首位に立つ18得点を記録。
    自身にとっても、ブンデスリーガに所属する選手としても受賞するの初となった。

    143票を獲得し、マンチェスター・シティのコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(136票)、
    スウォンジーのガーナ代表MFアンドレ・アイェウ(112票)を上回った。

    ドイツで得点を量産するオーバメヤンには、
    アーセナルなどプレミアリーグのビッグクラブが獲得に名乗りを挙げている。

    しかし、英紙『ザ・サン』によれば、オーバメヤンは
    「僕はアーセナルには行きたくない。すぐにドルトムントを離れようとは思っていない」と移籍の噂を一蹴したという。

    なお、最優秀代表チームは2014年のアフリカネーションズカップ優勝国のコートジボワール代表、
    最優秀クラブチームはアフリカチャンピオンズリーグを制し、クラブW杯でも来日したコンゴのマゼンベとなった。

     ベストイレブンは以下の通り。

    【GK】
    ムテバ・キディアバ(DRコンゴ/マゼンベ)

    【DF】
    セルジ・オーリエ(コートジボワール/パリ・サンジェルマン)
    アイメン・アブデヌール(チュニジア/バレンシア)
    モハメド・メフター(アルジェリア/アルジェ)

    【MF】
    アンドレ・アイェウ(ガーナ/スウォンジー)
    ヤヤ・トゥーレ(コートジボワール/マンチェスター・シティ)
    サディオ・マネ(セネガル/サウサンプトン)
    ヤシン・ブライミ(アルジェリア/ポルト)

    【FW】
    アリ―・サマタ(タンザニア/マゼンベ)
    ピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン/ドルトムント)
    バグダッド・ボンジャー(アルジェリア/アル・サッド)

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 07:50:39.08 ID:CAP_USER*.net

    CRdwdkKUYAAlDcz


    ドルトムントに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが、突如練習を欠席する出来事が起こっていたようだ。
    5日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

    同紙によると、オーバメヤンは5日の練習を「個人的な予定」で休んだとのこと。
    6日の練習には現れると予想されているが、突然姿を現さなかった事態に、移籍の噂に関連することかもしれないと周囲の動揺を招いたようだ。

    オーバメヤンに対しては、アーセナルやリバプール、マンチェスター・ユナイテッドが獲得を目指しているとされている。
    選手本人は「ここでプレーできて幸せであり、ドルトムントは第二の故郷」と語るなど、チームに残留する意思を示していた。

    クラブ側も高額な移籍金を設定して、オーバメヤンの引き留めを狙うなどしている。
    オーバメヤンは今季公式戦27試合出場で27得点を決める活躍を見せており、他クラブからの注目の的となっていた。
    現時点で、具体的な交渉に発展はしていないものの、今後動きはあるのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160106-00010008-footballc-socc
    フットボールチャンネル 1月6日(水)7時40分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160106-00010008-footballc-socc.view-000
    練習を欠席したピエール=エメリク・オーバメヤン

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 18:31:34.79 ID:CAP_USER*.net

    CRdwdkKUYAAlDcz

     
     日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの
    獲得を狙うクラブが増えているようだ。1日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

     同紙によるとマンチェスター・Uがオーバメヤンの獲得に動く模様。同クラブを率いるルイ・ファン・ハール監督は
    すでにオーバメヤンのプレーを何回も見ており、獲得レースへの参戦を決断したという。

     同選手にはかねてよりバルセロナからの関心が報じられている。同選手も「リーガ・エスパニョーラで
    プレーすることを夢見ている」と公言しているため、次なる移籍先としてはスペイン国内が有力視されていた。

     マンチェスター・Uやバルセロナの他にも、今夏の移籍市場でフィールドプレーヤーの加入がなかった
    アーセナルや、スペイン代表FWジエゴ・コスタら攻撃陣の不振に苦しむチェルシーも
    同選手に興味を持っているようで、争奪戦が加熱している。

     今年7月にドルトムントとの契約を2020年まで延長したオーバメヤンの市場価値は
    今や4200万ポンド(77億7000万円)まで上昇していると伝えられている。同選手は今シーズンすでに
    公式戦22試合で25ゴールをマークしているが、今後の更なる活躍に注目が集まる。

    http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20151202/376254.html

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 17:46:44.93 ID:???*.net

    no title

     
     ブンデスリーガ第10節が23日から25日にかけて各地で行われ、バイエルンに所属する
    ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとドルトムントに所属する
    ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンがそれぞれゴールをマークした。
    現在得点ランキングトップで並ぶドイツ2大クラブのエースストライカー2人が、驚異的なペースで
    得点を量産している。

     昨シーズン、レヴァンドフスキはリーグ戦31試合に出場し17ゴール、公式戦49試合で25ゴールを記録。
    惜しくも得点王こそ逃したが、十分にエースとしての役割を果たしていた。
    しかし、今シーズンは第6節のヴォルフスブルク戦で5得点を挙げるなど、すでにリーグ戦で
    13ゴールをマークしており、昨シーズンよりも早いペースで得点を重ねている。

     一方、オーバメヤンは今シーズン、開幕戦から8試合連続で得点するなどリーグ戦10試合で13得点を
    記録しており、昨シーズンのゴール数である「16」に迫っている。ヨーロッパリーグではプレーオフを含めて
    6ゴールをマーク。ここまで公式戦17試合に出場して20ゴールを奪っている。

     ハットトリックを達成した24日のアウクスブルク戦後オーバメヤンは、「レヴァンドフスキは
    今世界で最も有能なストライカーの一人だ。僕も彼のようになりたいし、努力していくしかないね」
    と得点ランクで並ぶライバルを意識した発言を残した。

     昨シーズンのブンデスリーガで得点王に輝いたフランクフルト所属のドイツ人MFアレクサンダー・マイアーの
    ゴール数は「19」。レヴァンドフスキとオーバメヤンがこの数字を超えることは確実とみられ、
    2人の今後の活躍に注目が集まる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00363566-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ