サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:インザーギ

    72: 名無しさん@恐縮です 2018/01/27(土) 13:08:18.70 ID:rWETAJRd0

    70334017


    基本巧いか速いか身体凄いのよな点取る人は 

    テクニック無しスピード無しガタイ無し 

    これなのに嗅覚だけで点とりまくるストライカーとか歴史上はいたことあるんか? 

    いないなら嗅覚とかポジショニングとか漫画だけの話になるな
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 22:29:54.29 ID:???*.net

    filippoinzaghi-cropped_1lax7sui3n3nz1we1kbt1cjgc1

     
    日本代表FW本田圭佑(28)が所属するACミランのガリアーニ副会長が4日、
    フィリッポ・インザギ監督に解任を通達したと、4日付のミランニュースが報じた。

     同副会長は、インザギ監督に直接会って解任を伝えたという。
    チームは今季のリーグ戦を10位で終え、2季連続で欧州リーグ出場権を逃していた。

    後任にはサンプドリアを退任したミハイロビッチ監督の就任が濃厚となっている。

    日刊スポーツ 6月4日(木)22時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150604-00000111-nksports-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 18:06:01.45 ID:???*.net

    filippoinzaghi-cropped_1lax7sui3n3nz1we1kbt1cjgc1

     
    日本代表FW本田圭佑(28)が所属するACミラン(イタリア)の次期監督問題が大詰めを迎えている。

     ミランは3日までにレアル・マドリード(スペイン)の監督を退任したカルロ・アンチェロッティ氏(55)が「来季にチームを率いることはない」と公式ホームページで発表した。

    そこでサンプドリアのシニシャ・ミハイロビッチ監督(46)を筆頭に、パルマのロベルト・ドナドニ監督(51)、フィオレンティナのビンチェンツォ・モンテッラ監督(40)が新指揮官の候補に浮上しているが、本田にとっても人ごとではない。

     自身のプレースタイルは、指揮官によって大きく好みが分かれるだけに、死活問題となるからだ。

    2日にベトナムでサッカー教室を開催した際、ミランの監督人事について「そういう方向でクラブも監督も認識していると思うので、おそらく新しい監督が来る方向に進むのではないか」と言及。かなり気にしている様子だった。

     本田は5日に日本代表へ合流し、ロシアW杯アジア2次予選に備えるが、来季も名門クラブでプレーするためにも、ミラン監督選定の動向から目が離せないようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150604-00000035-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 12:12:22.15 ID:???*.net

    filippoinzaghi-cropped_1lax7sui3n3nz1we1kbt1cjgc1

     
    ミランは24日、セリエA第37節でトリノと対戦し、ホームで3-0と勝利した。
    フィリッポ・インザーギ監督は試合後、続投を望んでいると強調し、ミランを高みに戻すことができると話している。

    FWステファン・エル・シャーラウィの2ゴールと、FWジャンパオロ・パッツィーニのセリエA通算100ゴールとなるPKで3得点を挙げたミランは、
    約3カ月ぶりとなる無失点での勝利でホーム最終戦を終えた。

    インザーギ監督は試合後、活躍したエル・シャーラウィらが戦列を長く離れたことへの悔しさを口にしている。
    イタリア『スカイ・スポーツ』でのコメントを複数メディアが伝えた。

    「悔しいのは、選手たちを起用できなかったことだ。エル・シャーラウィのような選手が6、7カ月といなければ、その穴を埋めるのは難しい。
    (リッカルド・)モントリーヴォについても同じことが言える。逆に満足しているのは、これだけの困難でも、私が常にチームを掌握できたということだ」

    シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長は、レアル・マドリーがカルロ・アンチェロッティ監督を解任すれば、同監督がミランに戻ると話している。
    だが、インザーギ監督はあくまでも続投を希望した。

    「私は残りたい。契約がある。そうじゃないと言われるまでは続けるよ。時間を与えられれば、私はミランをミランがいるべき場所に戻すことができると確信している。
    私は何も言われていない。仕事を続けるように言われていた。すべてがダメだったわけではないと思う」

    「補強は必要だが、ミランを高いところに戻すための土台はあるんだ。仕事をすることで、そこに戻れると思っている。
    そして、このチームは今、良い仕事をしているんだ。こういう難しいシーズンなら、ほかの監督が話題になるのは当然だろう。
    クラブが検討する。だが、私にはまだやれることがたくさんある。それをやれるように願っているよ。私の心にはこの赤と黒のカラーがあるからだ」

    GOAL 5月25日(月)9時45分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150525-00000003-goal-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 18:26:58.11 ID:???*.net

    filippoinzaghi-cropped_1lax7sui3n3nz1we1kbt1cjgc1

     
    インザギ監督解任へ ミラン会長明かす

    2015年5月19日
     インザギ監督の“解任”が確実な状況となってきた

     サッカーの日本代表FW本田圭佑が所属するイタリア1部(セリエA)ACミランのベルルスコーニ
    会長は18日、ミラノ郊外のサロンノでサポータークラブの集会に出席し「インザギ監督とはビジョンが
    違う。新たな決断を下さなければならない」と事実上の“解任”を口にした。19日の主要イタリア・
    スポーツ紙が報じた。

     それらによると「次の監督については、検討中」とした。ガゼッタ・デロ・スポルト紙はレアル・
    マドリード(スペイン)のアンチェロッティ監督、イタリア代表のコンテ監督、セビリア(スペイン)の
    エメリ監督を次期候補に挙げている。

     またコリエレ・デロ・スポルト紙は元イタリア代表監督のリッピ氏、フィオレンティナ(イタリア)の
    モンテッラ監督が新監督に就任する可能性を示唆している。

    http://www.daily.co.jp/soccer/2015/05/19/0008040517.shtml

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/18(月) 18:59:31.01 ID:???*.net
    「イタリア1部リーグ、サッスオロ3-2ACミラン」(17日、サッスオロ)

    ACミランのインザギ監督が「ジャッジのせいでの敗戦」と審判を批判した。
    18日のガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

    同監督は「この試合についてはコメントのしようがない。
    疑わしい審判のジャッジのせいで試合の勝敗が決定づけられた。
    後悔などしていない。我々はゲームの主導権を握っていた」と話した。

    サッスオロの得点には、ゴールラインを割ったか割らないかで
    ミランGKディエゴ・ロペスが止めた微妙なものもあった。

    5月18日(月)18時43分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000086-dal-socc

    写真 ACミランのインザギ監督
    no title


    動画
    http://sports.yahoo.co.jp/video/player/41100

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 13:37:54.19 ID:???*.net

    filippoinzaghi-cropped_1lax7sui3n3nz1we1kbt1cjgc1

     
    15/5/10 13:24

     ミランは9日、セリエA第35節でローマと対戦し、ホームで2-1と勝利した。フィリッポ・インザーギ監督は
    2位ローマを撃破したことに胸を張っている。

     3連敗中で5試合白星がなかったミランだが、MF本田圭佑のアシストからMFマルコ・ファン・ヒンケルと
    FWマッティア・デストロが2ゴールを奪取。FWフランチェスコ・トッティのPKで1点を返されたが、チャン
    ピオンズリーグ出場を争う強敵を沈めた。

     インザーギ監督は試合後、次のように話している。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

    「チームは素晴らしかった。威厳があって、見事な答えを出してくれたよ。このように強いローマを倒せた
    ということは、我々が12月のころに戻ったということだ。確かに、少し遅すぎたがね。だが、前を見よう。
    我々にはプレーのアイデンティティーとまとまりがある。一度はそれを失ってしまい、取り戻すのに苦労したが、
    ナポリ戦からすべてがダメだったわけじゃないことは分かっていたよ」

    「ヨーロッパリーグ出場権? まだ3試合が残っている。我々は全力を尽くさなければいけない。サポーターは
    私が全力を尽くしていることを分かってくれている。ミランはこの数年、難しい時期にあるんだ。ほかの監督
    たちのときもそうだった。私はもっとうまくやりたいと思っていたが、たくさんのことを学んだよ。契約を最後
    までまっとうしたい」

     また、クラブ公式ウェブサイトは、インザーギ監督が本田について次のように述べたと伝えている。

    「本田はチームを離れて、コンディションを取り戻すのが難しかったんだ。彼の文化、彼の練習ぶりは、手本と
    ならなければいけない。我々はこういう選手たちで再出発しなければいけないんだ。ミランのユニフォームを
    着ているときは、それをしっかりとつかんでいなければいけない。特別なユニフォームだからね」

    「本田? この試合で一人の名前を挙げるのは良くない。本田は素晴らしい意欲を持つ選手だ。一日9時間も練習し、
    常に向上を望んでいる。その結果は見てのとおりだ」

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?162743-162743-fl

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ