サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:イブラヒモビッチ

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 22:03:22.98 ID:CAP_USER*.net
    移籍後に古巣が躍進

    3AB



    ステップアップになると信じて移籍を選択したものの、自身が移籍した後に古巣が思わぬ好成績を残すこともある。
    それもサッカーの面白いところだが、選手としては移籍しなければよかったと後悔することもあるだろう。
    『The Sun Dreamteam Fc』は、そんな後悔を感じたであろうスター選手を紹介している。

    1.エステバン・カンビアッソ(レスター・シティ→オリンピアコス)

    レスターの残留に貢献したカンビアッソは、昨夏にオリンピアコスへ移籍。
    カンビアッソもまさか今季レスターが優勝争いに絡むとは想像すらしていなかっただろう。
    仮に残留していれば最高の気分を味わうことができたはずだ。

    2.ジェイミー・キャラガー(リヴァプール→引退)

    キャラガーは2012-13シーズン終了後に引退したが、リヴァプールは2013-14シーズンにルイス・スアレスや
    ダニエル・スタリッジを中心にリーグ制覇が手に届くところまで躍進を果たした。
    キャラガー本人も少しばかり後悔したと語っており、もし自身が残っていればと考える日もあっただろう。

    3.ズラタン・イブラヒモビッチ(インテル→バルセロナ→ミラン)

    イブラヒモビッチは世界を代表する名選手だが、これまでUCLを制したことがない。
    イブラヒモビッチは2008-09シーズン終了後にインテルからバルセロナへ移籍したが、
    インテルが翌シーズンのUCLを制覇。
    もう1シーズン残っていればイブラヒモビッチも中心選手としてUCL制覇を味わえたかもしれない。
    さらにバルサを去った次のシーズンにはバルサがUCLを制しており、
    イブラヒモビッチ移籍後に両クラブはUCLを制している。

    4.マイケル・オーウェン(リヴァプール→レアル・マドリード)

    オーウェンは2004年にレアルへ移籍したが、2004-05シーズンにリヴァプールがイスタンブールの奇跡を起こしてUCLを制覇。
    オーウェンもまさかリヴァプールがあんな劇的な形でUCLを制するとは思っていなかったはずで、
    リヴァプールに残っていればあの歓喜を味わうことができた。

    5.香川真司(ドルトムント→マンチェスター・ユナイテッド)

    香川のマンU移籍はステップアップになるはずだったが、ドルトムントは香川移籍後に大躍進。
    UCLでレアルも倒して決勝に進出し、クラブ史上に残るシーズンを過ごした。
    香川もドルトムントに残っていればUCL決勝の空気をピッチ上で味わうことができたはずで、
    日本のサッカーファンにとっても少しばかり惜しい瞬間だった。

    移籍はタイミングが大事とはよく言うが、カンビアッソや香川はタイミングに恵まれなかった。
    特にカンビアッソはレスターがこんなことになるなど夢にも思わなかったことだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00010025-theworld-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 01:30:13.05 ID:CAP_USER*.net
    スポーツ報知 4月20日(水)1時16分配信

    CfaBoSiUMAAZ_T9


     リオデジャネイロ五輪の男子サッカーで日本と対戦するスウェーデン代表FWのズラタン・イブラヒモビッチ(34)が、24歳以上のオーバーエージ(OA)枠での同五輪出場を辞退する意向だと欧州の複数のメディアが19日までに報じた。スウェーデンの日刊紙に「自分は他にやることがある」と語ったという。

     イブラヒモビッチは昨年6月に、「状況(出場権)がどうなるかによるが、俺は全く問題なく準備できているよ」とOA枠での出場を希望すると公言していた。だが今年6月に欧州選手権(フランス)が控えており、さらにイブラヒモビッチ自身もマンチェスターU(イングランド)などへの移籍がうわさされており、状況は流動的。

     同枠での招集を希望していた同国のエリクソン監督も状況を把握し「もし彼を呼べるなら呼びたいが、彼がどのクラブに移籍するか、そして欧州選手権も控えているからね」とコメントしていた。スウェーデンはリオ五輪男子サッカーで日本と同じB組に入った。招集が実現しなければ手倉森ジャパンにとっては思わぬ“朗報”になるかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000057-sph-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 20:21:16.58 ID:CAP_USER*.net
    破格の待遇を準備か

    CfaBoSiUMAAZ_T9


    そのスウェーデン人を振り返らせるには、とんでもない金額が必要なのかもしれない。
    イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドがパリ・サンジェルマンでプレイする34歳の
    ズラタン・イブラヒモビッチ獲得に向け、“世界最高の年俸”を支払う覚悟があるようだ。

    今季のリーグアンで27試合に出場し32ゴールを挙げているイブラヒモビッチは、
    今季限りで所属するPSGとの契約が満了を迎える。
    英『Mirror』によると多くのクラブが同選手との契約を望んでいるものの、
    週給60万ポンド(約9200万円に相当)というイブラヒモビッチ側の要求がほぼすべてのクラブを尻込みさせている状態だという。
    しかしマンチェスター・ユナイテッドだけは、そのような“マンモス級”の待遇を用意する準備があるようだ。
    同メディアによるとユナイテッドは再びプレミアリーグにおける支配者としての立場を取り戻すため、
    年俸にして約3120万ポンド(約47億7000万円に相当)という驚異的なイブラ側の“ワガママ”を叶えることになるという。

    ユヴェントスやインテル、バルセロナ、そしてミランといった名門クラブを渡り歩いてきた
    このスウェーデン人アタッカーは今夏、キャリア初となるプレミアリーグ参戦を果たすことになるのだろうか。
    世界中が彼の去就に注目している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00010020-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 11:40:37.05 ID:CAP_USER*.net
    CfaBoSiUMAAZ_T9




     
    スイスのヤングボーイズでプレーするU―23日本代表FW久保裕也(22)が14日、リオ五輪1次リーグで世界の強豪と対戦することになった抽選結果に腕をぶした。

     “死の組”こそ望むグループだった。久保は「良いグループに入りましたね!」と第一声を弾ませた。「どうせ五輪でやるなら強い国とやりたかった」。対戦相手が決まり早くも臨戦態勢だ。

     流れを左右する1次リーグ初戦の相手はナイジェリア。13年U―17W杯でMVPを獲得し、マンチェスターCに所属する1メートル87の大型FWイヘアナチョがいる。久保はここでも「良いじゃないですか」と笑顔。そして最大の興味は最終戦で戦うスウェーデンだった。

     「ゲルントに聞いたのですが、イブラヒモビッチがオーバーエイジ枠で出てきそうです。楽しみです!生で見て、どんな選手なのかを感じたい」

     ヤングボーイズには元スウェーデン代表FWゲルントが在籍。すでにスウェーデンの情報収集をしたという。イブラヒモビッチは、言わずと知れたパリSGで活躍する世界的ビッグネーム。だが偉大な選手と同じピッチに立てるから喜んでいるのわけではない。

     「そういう選手とプレーするには、それなりの舞台にいかないとやれない。日本では厳しいグループに入ったと言われている?ネガティブですね~。強いチームとやれることは良いこと。それを感じられるということは勝敗以上に成長につながる。僕たちは世界を知る必要がある。強く、速く成長するためにもね」

     久保世代は世界大会の経験がない。リオ五輪は世界での立ち位置を図る大会でもある。「オレに求められるのはゴール。日本の勝利のために準備したい」と勝利を追求する姿勢は大前提。その上でリオ世代が18年W杯ロシア大会のメンバーに食い込んでいくためには、厳しい戦いこそが重要だと強調する。

     リオ五輪本大会まで残り4カ月。久保自身はそれまでにヤングボーイズからのステップアップを目標に掲げている。

     「リーグ戦の残り9試合は、今後を左右する。人生、懸けます!」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000087-spnannex-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 05:56:49.48 ID:CAP_USER*.net

    CfaBoSiUMAAZ_T9

     
    【スコア】
    パリ・サンジェルマン 2-2 マンチェスター・C

    【得点者】
    0-1 38分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンC)
    1-1 41分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリSG)
    2-1 59分 アドリアン・ラビオ(パリSG)
    2-2 72分 フェルナンジーニョ(マンC)

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2016/chmp/chmp-10922890.html


    チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグが6日に行われ、パリ・サンジェルマンとマンチェスター・Cが対戦した。

    国内で圧倒的な強さを見せて、すでにリーグ・アン4連覇を決めたパリSG。
    4シーズン連続で準々決勝に駒を進めたCLでは、まず21年ぶりとなる4強入りを狙う。
    先発メンバーには、リーグ戦30得点に到達したエースのFWズラタン・イブラヒモヴィッチをはじめ、FWアンヘル・ディ・マリア、FWエディンソン・カバーニらが名を連ねた。
    また、ローラン・ブラン監督やイブラヒモヴィッチに対して侮辱的な発言をし、クラブから謹慎処分を言い渡されていたDFセルジュ・オーリエも約2カ月ぶりに復帰した。

    対して、クラブ史上初のCLベスト8進出を果たしたマンチェスター・C。2日に行われたプレミアリーグ第32節のボーンマス戦では4-0の快勝で、CLに弾みをつけた。
    また、同試合でケガから復帰し、さっそくゴールを決めたMFケヴィン・デ・ブライネに加え、GKジョー・ハートも負傷離脱から戻ってスタメン入り。
    その他、FWセルヒオ・アグエロ、MFダビド・シルバらが先発メンバーに名を連ねたが、MFヤヤ・トゥーレやDFヴァンサン・コンパニらが負傷欠場となった。

    試合は開始わずか11秒、ペナルティエリア左脇でアグエロを倒したダヴィド・ルイスにイエローカードが提示された。
    D・ルイスは累積警告によりセカンドレグの欠場が決まった。
    だが13分、パリSGはそのD・ルイスがエリア内左でバカリ・サニャに倒されてPKを獲得。
    14分、キッカーを務めたイブラヒモヴィッチはゴール左隅を狙うが、これを読んでいたGKハートが好セーブで、
    決定的なピンチを凌いだ。ハートはCLにおいて3本連続のPKストップとなった。

    マンCは20分、右サイドのヘスス・ナバスがピンポイントのクロスを供給。
    エリア内中央へ走り込んだシルバが頭で合わせるが、シュートは枠の左に外れた。
    パリSGは24分、チアゴ・モッタからのスルーバス1本で、イブラヒモヴィッチが抜け出し、エリア手前中央で右足を振り抜くが、シュートは枠を捉えられなかった。

    試合が動いたのは38分。中盤で相手のパスミスを奪ったマンCは、持ち上がったフェルナンジーニョがエリア内右へパス。
    それを受けたデ・ブライネが落ち着いて右足を振り抜き、ゴール左に突き刺した。しかしパリSGもすぐさま相手のミスから同点とする。
    41分、自陣エリア手前でGKハートからパスを受けたフェルナンドだが、トラップが大きくなる。
    そこに詰めていたイブラヒモヴィッチが足を伸ばすと、フェルナンドの蹴ったボールが当たり、そのままゴールに吸い込まれた。前半は1-1で折り返す。

    後半に入って59分、パリSGが逆転に成功する。左CKでディ・マリアのボールにニアサイドのカバーニがヘディングで合わせる。
    これはGKハートに阻まれるが、こぼれ球をアドリアン・ラビオが右足で押し込んでゴールネットを揺らした。
    さらに62分、左サイドからのクロスに中央のイブラヒモヴィッチがヘディングシュートを放つが、クロスバー直撃で得点には至らなかった。

    72分、マンCが同点に追いつく。サニャが右サイドから鋭い折り返しを入れる。
    中央で相手DFに対応されるが、こぼれ球に反応したフェルナンジーニョが右足で押し込んでゴール。マンCは貴重なアウェーゴール2点目で試合を振り出しに戻した。
    マンCは77分、デ・ブライネを下げてファビアン・デルフを入れる。パリSGも78分、ラビオとオーリエに代えて、ルーカス・モウラとグレゴリー・ファン・デル・ヴィールを投入した。

    試合はこのままタイムアップを迎え、2-2の引き分けで終了。
    ホームのパリSGは逆転するも勝ち切れず。マンCは貴重なアウェーゴール2点を獲得した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00428398-soccerk-socc
    SOCCER KING 4月7日(木)5時36分配信



    セカンドレグは12日にマンチェスター・Cのホームであるエティハド・スタジアムで開催される。

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 17:59:26.23 ID:CAP_USER*.net
    ミラン時代の衝撃的なエピソードをチアゴ・シウバが語る

    zltn


    かつてズラタン・イブラヒモビッチ、ジェンナーロ・ガットゥーゾとミランでプレイしていた
    パリ・サンジェルマンDFチアゴ・シウバには、どうしても忘れられないエピソードがある。

    イブラヒモビッチとガットゥーゾはサッカー界を代表する問題児だが、
    トレーニング中にガットゥーゾがイブラヒモビッチを挑発したことがあったという。
    イブラヒモビッチに挑発をかける選手も珍しいが、それに対するイブラヒモビッチの反応が
    今でもチアゴ・シウバの脳裏に焼き付いているようだ。伊『Football ITALIA』がチアゴ・シウバのコメントを伝えた。

    「ある日の午前中の練習で、ガットゥーゾがずっとイブラヒモビッチのことをからかっていたんだ。
    そのときはズラタンも反応しなかった。でもその後ロッカールームで2人が顔を合わせたとき、
    ズラタンが突然ガットゥーゾを持ち上げてゴミ箱に投げ入れたんだ。
    クレイジーな出来事だったし、僕たちはガットゥーゾの顔を見て笑いが止まらなくなったよ」

    まさかガットゥーゾもゴミ箱に投げ入れられるとは想像もしていなかっただろうが、やはりイブラヒモビッチは怒ると怖いようだ。
    チアゴ・シウバはこの一件が忘れられずに1週間笑いが止まらなかったとも語っており、
    よほど衝撃的な出来事だったのだろう。暴れん坊のガットゥーゾを持ち上げるあたりに、
    イブラヒモビッチの凄さが表れていると言えそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00010015-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/01(金) 21:47:23.39 ID:CAP_USER*.net
    求めた破格の年俸
     
    今季限りでパリ・サンジェルマンと契約が満了となるスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、
    プレミアリーグ移籍時の条件としてリーグの史上最高年俸となる週給60万ポンド(約1億円)を要求していることが明らかになった。

    年俸換算52億円という衝撃的な高条件となる。英地元紙「デイリー・メイル」が報じている。

    PSGにフランスリーグ3連覇をもたらしたストライカーは自分を安売りするつもりはないようだ。

    イングランド史上最高額は、マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーの週給26万ポンドだが、
    この倍以上の年俸52億円を要求しているとリポートされている。

    クラブ関係者は「彼と契約したいが、狂気沙汰の年俸になる。彼は最高の補強になると思っているが、彼は本当にその金額に見合うのか。
    34歳の段階で」と語っているという。PSG時代の年俸のちょうど2倍の額が、34歳のイブラの適正額だとカリスマサイドは主張しているという。

    多くのスーパースターも老いには勝てない。34歳ではパフォーマンスを低下させることが多いが、
    イブラは今季公式戦40試合出場。38得点14アシストという圧倒的な数字を積み上げているので、誰も文句はいえない。

    中国からは年俸95億円のオファー
     
    イブラには中国が国策としてフットボール界の顔役として獲得に乗り出したと報じられている。

    “爆買い”で欧州フットボール界を席巻した中国は年俸95億円という尋常ではない金額を提示しているといわれるが、
    記事では「彼は極東への移籍を望んでいない」とも指摘されている。

    代理人のミノ・ライオラ氏は、バルセロナ時代に確執が取り沙汰されたペップ・グアルディオラ監督が
    来季指揮を執るマンチェスター・シティ以外のプレミアリーグの強豪は全て獲得に乗り出していると暴露していた。
    移籍金ゼロで獲得可能なカリスマだけに、資金的に潤沢なプレミア勢は財布のひもを緩めるかもしれない。

    Soccer Magazine ZONE web 4月1日(金)17時33分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160401-00010012-soccermzw-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/01(金) 15:04:10.040 ID:UANtpXCE0.net
    ソースはイブラの代理人


    zltn


    プレミア
    マンチェスターU、ウェストハム、リヴァプール、エヴァートン、アーセナル、アストンヴィラ、チェルシー、クリスタルパレス、スウォンジー、レスター、トッテナム

    リーガ
    レアルマドリード、アトレティコマドリード、セビージャ、エスパニョール、グラナダ、バルセロナ、レバンテ、バレンシア

    セリエA
    ユヴェントス、ナポリ、ミラン、ウディネーゼ、ヴェローナ、ローマ、サンプドリア、インテル、フィオレンティーナ、キエーヴォ、アタランタ

    ブンデス
    バイエルン、ヴォルフスブルク、ケルン、アウグスブルク、ドルトムント、ホッフェンハイム、シャルケ、レヴァークーゼン




    多すぎワロタwww
    歴史上類を見ない超人気銘柄なんだよなぁ・・・

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 11:25:15.72 ID:CAP_USER*.net

    zltn

     
    王様は誰の言うことにも納得がいかないのだろう。フランスのパリ・サンジェルマンに君臨するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、チームメイトのオランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィールとひと悶着を起こしていたようだ。

    フランス国内で圧倒的な戦力差を誇るPSGは、13日に行われたフランスリーグ第30節のトロワ戦を9-0と圧勝すると、リーグ8試合を残しながら通算6度目の優勝を達成。 

    しかしこの歓喜の裏で“熱きバトル”が繰り広げられていたと仏『L’equipe』が報じている。同メディアによるとハーフタイム中にイブラヒモビッチが右SBのファン・デル・ヴィールに対し「もっとマシなパスを出せ」と注文をつけると、

    ファン・デル・ヴィールはこれに「出来るだけのことをやっているつもりだ」と反応。

    しかし“王様”にとってこの対応には満足できなかったのか、すかさず「よく聞け。オレが言った通りに従えばすべて上手くいくんだ」と“追加注文”。

    これにはファン・デル・ヴィールも我慢できず互いに激しく罵り合ったと同メディアは伝えた。

    このことが原因かは定かでないものの、結局ファン・デル・ヴィールは前半の出場のみに終わり、ブラジル代表DFマルキーニョスと交代している。

    そのゴール数から、チームにおける絶対的エースとしての役割を果たしているイブラヒモビッチ。今回の一件をローラン・ブラン監督はどのように捉えているのだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00010028-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 22:20:34.25 ID:CAP_USER*.net
    イブラ争奪戦に勝利するのは?

    イングランドプレミアリーグの名門アーセナルが“2度目の正直”
    でパリ・サンジェルマンのストライカー、ズラタン・イブラヒモビッチ獲得を実現させることになるかもしれない。

    34歳のイブラヒモビッチは今季限りでPSGとの契約が満了となり、
    その後はイングランド挑戦を視野に入れているのではないかと噂されている。

    リーグアンですでに今季27ゴールを挙げるこのスウェーデン代表FWに対しては、
    マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーといったビッグクラブも関心を寄せているが、

    英『METRO』によると若手時代のイブラ獲得を逃した経験を持つ
    アーセナルが現時点でポールポジションにつけているようだ。

    また英『Daily Mirror』によるとイブラは若かりし頃にアーセナルでのトライアル参加を断っているものの、
    現在では同クラブ移籍を熱望しているという。

    これまでユヴェントスやインテル、そしてバルセロナといった名門クラブでプレイしてきたズラタンだが、
    次なる目的地はアーセン・ヴェンゲル率いるアーセナルになるのだろうか。

    theWORLD(ザ・ワールド) 3月18日(金)21時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160318-00010023-theworld-socc

    写真
    no title


    【サッカー】マンU、136億円でイグアイン獲りへ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1458279696/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ