サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:イタリア

    1: 風吹けば名無し 2016/11/13(日) 12:05:05.06 ID:i12BAAMn0
    no title



    強いけどバッジョのとこビエリかルカトーニかインザーギの方がええやろ

    続きを読む

    351: 名無しさん@恐縮です ^^ 2016/10/26(水) 16:45:23.94 ID:tVyh8N+g0

    Cq0yJc9UsAAkzwr

     
    結局イタリアで認められたといえるのは中田だけ?
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@ 2016/10/09(日) 17:58:01.08 ID:CAP_USER9
    6日に行われたイタリア対スペインの試合で、先発出場を果たしていたイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレだが、後半15分で途中交代すると監督との握手を拒否。すると、その態度が無礼だということで代表チームから除外され強制送還されることになった。


    ジョルジョ・キナーリャ、ロベルト・バッジョ、アンドレア・カルネヴァーレといったイタリアサッカー界の著名選手の事件を挙げても、抗議、軽率な反応、暴言といった行動がペッレのように追放処分となることはこれまでなかった。

    キナーリャは1974年のワールドカップのイタリア対ハイチ戦、フェルッチョ・ヴァルカレッジ監督に対し繰り返し暴言を吐いた。それでもラツィオのレジェンドは1試合をベンチで過ごしただけで済んだ。カルネヴァーレは1990年イタリア大会のオーストリア戦で交代を命じられるとアゼリオ・ヴィチーニ監督を侮辱した。そこで彼のワールドカップは終わったとはいえ、代表から追い出されることはなかった。バッジョはというと、アリゴ・サッキ監督に対し「こいつは頭がおかしい」と言い放った。だがアメリカ大会の決勝へ導いたのも彼であることを皆忘れてはいない。



    つまり、イタリアサッカー連盟(FIGC)と代表監督からペッレのような厳しい処分が下された者はこれまでいない。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』によれば、引き分けとなったスペイン戦の終了後、ベンチで事が起こるとすぐに主将であるジャンルイジ・ブッフォンが介入したため、処分の決定にはブッフォンの意見も参考にされたという。

    ブッフォン自身もこの件に関し、「ペッレは謝罪をした。喜んで受け入れたい」と発言をしている。つまり、ブッフォンはペッレがマケドニア遠征には帯同しないと言う事実を既に知っていたのだ。そのうえ、ペッレには永久追放の処分となる可能性も残っている。

    ペッレの態度を見ると、代表への扉が永久に閉じてしまったと考えるのが多数の意見だ。というのもアズーリ(イタリア代表の愛称)のメンバーからもジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督への握手拒否は好意的に受け止められていないためだ。ダニエレ・デ・ロッシは「明確な規則がある」と話し、チーロ・インモービレは「グラツィアーノは好青年だが監督と僕らへのリスペクトがなかった。チームワークは何よりも大切なんだ」とコメントしている。

    チームマネージャーのガブリエレ・オリアーリ氏も「許容できない行動」だと話しており、唯一ペッレを擁護しているのは父ロベルト氏のみだ。「恨みでもあるのか?息子はイケメンで中国で稼いでいてお金もあるからSNSで妬まれるのだろう。まるで殺人事件でも起こしたような騒ぎだ」

    いずれにせよペッレの将来は決定事項のようだ。ゲームオーバ―のカウントダウンは始まっているのかもしれない。その先にはフランスリーグで活躍するマリオ・バロテッリの姿が見える。彼も代表FWの座を熱望している。おそらく次の代表戦では招集されることになるだろう。これには注目したい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161009-00000013-goal-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@2016/09/03(土) 13:52:42.99 ID:1585Kcp80

    CEUDj1jWYAA_7jT

     
    デルピエロ

    せやろ?

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/08/29(月) 20:46:37.42 ID:CAP_USER9

    no title

     
    自分自身が置かれた立場は痛いほど理解している。
    ミランで開幕から2試合連続でベンチ入りしながら出場機会のない日本代表FW本田圭佑は率直に認めた。

    「何の状況が変わったかというと、契約が満了に向かっている選手ということで、序列のスタートポジションが低い」。
    14年1月に3年半契約でミランに加入した本田は来年6月末で契約が満了する。

    海外のクラブでは、契約が1年を切った選手よりも長期の契約を残している選手が“優遇”されるのはよくあることで、
    本田が定位置を奪うには相当なアピールが必要になりそうだ。

    「アプローチを変えないと、簡単には出られないのかなと思う」と話す本田は、自らチームメイトに歩み寄ることも考えている。

    「イタリア語でコミュニケーションが取れないので、僕から寄っていくことはあまりないけど、
    ちょっと話せるモントリーボを使ってコミュニケーションを取ることも考えている」。なりふり構わず、あらゆる手段を模索しているようだ。

    ゲキサカ 8月29日(月)20時35分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-01630770-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/07/29(金) 21:57:38.35 ID:CAP_USER9
    あの”重戦車”がピッチに帰ってくる? 
    元イタリア代表FWクリスティアン・ヴィエリ氏は、中国で現役に復帰する予定であることを明らかにした。

    現在43歳のヴィエリ氏は、現役時代にインテルやラツィオ、アトレティコ・マドリーなど数々のクラブで活躍。
    強烈なフィジカルを武器にゴールを量産し、対戦相手を恐れさせた。

    2009年に現役を引退してから7年が経過しているが、同氏は『インスタグラム』で突然のように現役復帰を宣言した。
    ランニング中とみられる動画を投稿し、その中で次のように話している。

    「ボボ(ヴィエリ氏の愛称)・イズ・バック。私は中国へ行ってプレーすることを決めた。
    5カ月前には(体重)101キロだったが、今は91キロだ。10キロ落とした。
    あと2キロ落として89キロにすればベスト体重だ。準備はできている」

    中国で加入するクラブなど具体的なことは明かされていないが、
    コンディションを取り戻したかつての超重量級ストライカーが大暴れする姿をもう一度見ることができるかもしれない?

    GOAL 7月29日(金)21時38分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000020-goal-socc

    写真
    no title


    動画
    https://www.instagram.com/p/BIb8X2bgD6e/?taken-by=christianvieriofficial&hl=it

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2016/07/03(日) 09:54:36.63 ID:CAP_USER9

    CmZ48cLVUAA9qvA

     
    7月2日@Nouveau Stade de Bordeaux 主審:Viktor Kassai

    ドイツ 1-1 イタリア (PK 6-5)

    メスト・エジル(後20分)
    レオナルド・ボヌッチ(後33分) PK

    PK
    ITA ○×○××○○○×
    GER ○××○×○○○○

    http://www.hochi.co.jp/soccer/data/world/euro/20160702-m1596946.html

    7月3日 21:00 準々決勝 フランス vs アイスランド

    7月6日 21:00 準決勝 ポルトガル vs ウェールズ
    7月7日 21:00 準決勝 ドイツ vs (フランスorアイスランド)

    7月10日21:00 決勝


    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1467497492/

    続きを読む

    1: 名無しステーション 2016/07/02(土) 23:28:52.92 ID:RpRkRawb

    435037_heroa

     
    7月3日(日) 3:45~6:20  ~スタッド・ド・ボルドー(ボルドー)

    実況 : 加藤泰平 / 解説 : 中田浩二


    【サッカー関連番組】

    ●FOOT×BRAIN / テレビ東京
    7月3日(日) 0:50~1:15

    ●サッカーアース / 日本テレビ
    7月3日(日) 1:25~2:25

    続きを読む

    1: YG防衛軍 2016/07/02(土) 16:49:30.28 ID:CAP_USER9

    Ck3CFNFVEAAW330

     
    現地時間2日(以下現地時間)に行なわれるEURO2016準々決勝でドイツと対戦するイタリア。アントニオ・コンテ監督は大一番を前に、世界王者との一戦では「超非凡」なパフォーマンスが必要だと意気込みを見せた。

     前評判は高くなかったイタリアだが、グループリーグで2連勝を飾り、最終節を待たずに首位通過。決勝トーナメント1回戦では2連覇中だった王者スペインを2対0で沈めてみせた。

     コンテ監督は1日の会見で、「国内外のメディアも含め、最初は誰もが我々をあまり信頼していなかった」「イタリアサッカー界がタレントという点で暗黒期にあるのは誰もが知っていた。だが、我々はハードワークと組織力によって、そして自己犠牲を厭わず懸命にプレーする23人の素晴らしい選手たちによって、当初は克服不能と思われた障害を乗り越えようとしている。チームはそれを示している」と胸を張った。

     だが、スペインの次は、2014年W杯を制した世界王者ドイツが相手だ。

     コンテ監督は「次の相手は本当にハイレベルなチームだ。スペイン戦で我々は非凡なパフォーマンスを見せたが、明日は超非凡なパフォーマンスが求められる。本当に厳しいテストだからだ。しかし、こういう試合は素晴らしい気分にさせてくれる」と、気合を示した。

     イタリアは主要大会でドイツに負けていないが、3月にミュンヘンで行なわれた国際親善試合では1対4と屈した。コンテ監督は「彼らはあの試合から大きく成長した」としつつ、「我々も大きく成長したと思う。あのフレンドリーマッチは多くを教えてくれた」と手答えをうかがわせた。

     イタリアは主力であるMFダニエレ・デロッシが太ももの負傷で出場できるか微妙。MFアントニオ・カンドレーヴァも負傷している。MFチアゴ・モッタは出場停止と、中盤の台所事情は厳しい。

     こうしたなか、コンテ監督は「一歩も譲らない姿勢で臨むつもりだが、こういう試合は非常にフィジカルで激しい試合になるので、120%でいかなくてはならない。ほぼフィットしているというのではダメだ。最高にフィットしている状態でなければいけない」と、選手に奮起を求めた。(STATS-AP)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000017-ism-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2016/06/30(木) 08:52:55.65 ID:CAP_USER9

    Ck3CFNFVEAAW330


     
    イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが、7月2日に行われるユーロ2016準々決勝のドイツ戦を欠場する見込みとなった。アントニオ・コンテ監督にとっては大きな痛手だ。

    デ・ロッシはスペインとの決勝トーナメント1回戦で負傷した。イタリア代表のチームドクター、エンリコ・カステッラッチ医師は29日、右ももの打撲だと明かしたうえで、次のように述べている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

    「我々は回復のために全力を尽くしている。だが、深刻な問題であり、時間があまりないということも、我々は認識している」

    イタリアはMFチアゴ・モッタがドイツ戦で出場停止。デ・ロッシが間に合わなければ、いわゆるレジスタの選手が不在となる。世界王者との一戦で、イタリアにとってはうれしくない状況だ。

    また、スペイン戦を欠場したMFアントニオ・カンドレーヴァの復帰も難しい見込み。カステッラッチ医師は同選手について、次のように述べている。

    「大きな損傷がある。内転筋の重度1と重度2の損傷だ。彼はできるだけ早く回復しようと懸命に仕事をし、あらゆることに努めてきた。良くなっていることは明らかだ。だが、チームに戻れるほど十分に回復したと考えられるほどではない。検査でも良くなっていることは確認されたが、治ってはいないんだ」

    GOAL 6月30日 8時43分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000003-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ