サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:イグアイン

    201: 風吹けば名無し 2018/02/27(火) 02:12:59.45 ID:VvJD1UGY0

    FNKKC1FB


    ベンゼマ、マンジュキッチ、イグアイン、もし日本代表のワントップにするなら誰や?


    続きを読む

    229: 風吹けば名無し 2018/02/14(水) 06:54:05.56 ID:2M+plPnd0
    DV8_8LyXcAAN5VU

    【朗報】イグアインさん、ビッグマッチで活躍出来ないという批判を自らのパフォーマンスでかき消す





    続きを読む

    526: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/05/04(木) 11:32:46.72 ID:gY0Ub6cs0
    一年前にイグアインにどんだけ払ってんだよ、ユーベのスカウト有能だったのにどーしたんだよwww 




    とかいってすいません
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/07/27(水) 19:33:55.37 ID:CAP_USER9

    1001napoli

     
    ローマFWフランチェスコ・トッティは、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがナポリからユヴェントスに移籍したことを快く思っていないようだ。

    昨季セリエAで66年ぶりに最多得点記録を更新したイグアインは、この夏ユヴェントスへの移籍がずっと噂されていた。ナポリのレジェンドであるマラドーナ氏や同市の市長が痛烈な批判を浴びせるなか、最終的にはユヴェントスが9000万ユーロ(約100億円)を支払うことで取引が成立している。

    トッティはイグアインの移籍を受け、巨額の資金により移籍が成立する時代を嘆いている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がコメントを伝えた。

    「今日、サッカー選手はまるで流浪の身だ。自分の心に従うのではなく、お金についていく。おそらく、そこには違いがある」

    「自分の心に従う選手は多くない。僕がお金のことだけを考えていたら、10年前にローマを去っていただろう。僕にとって大事なのは情熱なんだ。お金じゃない。常にローマの色を愛し、そのユニフォームを着ていたいと思っている」

    ローマの象徴としてクラブを支えてきたトッティは、イグアインの決断に苦言を呈している。

    「ファンは楽しむためにスタジアムに行く。チームに忠誠を誓う選手を見るためにね。裏切られるなんてことは期待していない。イグアインがナポリからユヴェントスに移籍したのは完全な失敗だよ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160727-00000015-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@ 2016/07/12(火) 23:50:41.27 ID:CAP_USER9

    1001napoli

     
    アーセナルが、ナポリFWゴンサロ・イグアイン獲得に本腰を入れ始めている。だがナポリに同選手を安売りする意思はなさそうだ。

    イグアインは昨季セリエAで36得点をマーク。セリエAの年間最多得点記録を66年ぶりに更新した。

    この活躍がビッグクラブの関心を引き付けたのは言うまでもない。最近ではアトレティコ・マドリーからの関心が取りざたされたが、今度はアーセナルがイグアイン獲得に動きを見せているという。

    アーセナルはアルゼンチン代表FW獲得に、移籍金6000万ユーロを準備しているようだ。それに加え、FWオリヴィエ・ジルーを譲渡する構えだとされる。ジルーは昨季プレミアリーグで16得点を記録。2500万ユーロ程度の市場価値があると言われている選手だ。

    しかしながら、このオファーはナポリを納得させるものではないかもしれない。

    ナポリとイグアインの契約には9470万ユーロ(約111億2300万円)の契約解除金が設定されており、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長はこの契約解除金を満たさないオファーを断る姿勢を示している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000022-goal-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 11:47:05.44 ID:CAP_USER*.net
    タイトルレースをリード

    首位インテルとの大一番を制し、ナポリはとうとうリーグ首位に浮上した。名手ディエゴ・マラドーナを擁した
    1990年以来となるリーグトップについて、FWゴンサロ・イグアインは感激のコメントを残した。
    伊『football italia』が伝えている。

    「魔法の夜だ。僕らにとっても、ファンにとってもハッピーだよ。僕らは勝利に値したし、
    首位であることに全力を尽くさなくてはならないね。終盤は苦しかったけれど、ペペ・レイナが
    素晴らしいセービングを見せてくれてよかったよ」

    2ゴールを決め、勝利の立役者となったアルゼンチン人ストライカーはそう話し、首位浮上を喜んだ。
    本拠地スタディオ・サンパウロに迎えたインテルは7試合を1-0で制してきた堅守のチーム。
    開始1分で決めたイグアインのゴールは腰のひねりを効かせた弾丸シュート、後半に決めたシュートは
    ストライカーらしい裏への抜け出しからのものだった。

    「もっと得点できたかもしれないが、インテルはよく守っていた。僕たちのプレイは良かったと思うし、
    これを続けていかないとね。首位に立つことができたし、これは望んでいたことだけど、
    シーズンはまだまだこれからだよ」

    イグアインはそう話し、気を引き締めた。ナポリは次節6日にボローニャと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151202-00010000-theworld-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ