サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:アーセナル



    C4vb2Q7UkAM0gX6

    1: YG防衛軍 ★2017/02/16(木) 18:03:47.63 ID:CAP_USER9
    元ドイツ代表GKオリヴァー・カーン氏が、アーセナル(イングランド)に言及。「こんな酷いチームは見たことがない」と酷評した。英『メトロ』紙(電子版)が現地時間15日に伝えている。

     アーセナルは15日、バイエルン(ドイツ)とのチャンピオンズリーグ(以下CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグに臨み、敵地で1対5と大敗。一度はFWアレクシス・サンチェスのゴールで1対1としたが、終わってみれば5失点。セカンドレグを待たず、7シーズン連続のCL16強敗退が決定的となった。

     現役時代にバイエルンで14年を過ごしたカーン氏は、この試合を受け「こんなに酷いプレーをするチームは見たことがない」「バイエルンの相手は、ボールを持っていないときのプレーが破滅的なチームだった」とアーセナルを酷評した。

     また、「選手は非常に受け身だった。特に(メスート・)エジルだ。彼らはまるで、監督の指示に耳を傾けようともしないようだった」と、選手の姿勢に苦言を呈している。(STATS-AP)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000014-ism-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/02/16(木) 12:46:56.58 ID:CAP_USER9
    現地時間15日に行なわれたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグでアーセナルがバイエルンに惨敗したことを受けて、
    ファンは指揮官のアーセン・ヴェンゲル監督に退任するよう強く求めているようだ。15日付の英紙『メトロ』が報じている。

    この試合の11分にバイエルンに先制を許すも、1-1の引き分けで前半を折り返したアーセナル。
    しかし、後半になるとバイエルンの猛攻に沈み、結局5-1で惨敗。

    この結果、昨季のCLグループステージで対戦した時と同スコアで敗れたアーセナルは、CLベスト16敗退の危機に追い詰められている。

    来夏までとなっている契約をまだ延長していないことで、
    今シーズン限りで退任することになるのではないかと盛んに騒がれているヴェンゲル監督だが、試合後にはファンから退任を強く求めるコメントが殺到。

    「恥ずかしい限りだ…とは言っても予想通りの結果だった」

    「頼むから次の試合にみんなで退任を求める横断幕を持って行かないか? 俺たちの声が届かなければ、彼は契約を延長してしまう」

    「ヴェンゲル出て行け。(エバートンを率いるロナルド・)クーマン監督を連れて来てくれ。これらの役立たずではなく、才能のある選手を買い漁りに行け」

    「新しい体制になる時だ」

    などとファンはヴェンゲル監督を強烈に批判し、「#WengerOut」のハッシュタグがツイッター中を駆け巡っている。

    この結果、7シーズン連続のCLベスト16敗退が現実味を帯びてきたアーセナル。
    10ポイント差を離された首位チェルシーに追いつくことも依然として厳しい状況の中、指揮官に対して溜まり続けたファンの鬱憤が遂に爆発したようだ。

    フットボールチャンネル 2/16(木) 9:11配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170216-00010008-footballc-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170216-00010008-footballc-000-view.jpg

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード 2017/02/16(木) 06:47:03.69 ID:CAP_USER9

    C4vb2Q7UkAM0gX6

     
    2ndLegはアーセナルのホームだが……

    15日にチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦1stLegが行われ、バイエルン・ミュンヘンとアーセナルが激突した。

    ここ5試合の両クラブの対戦成績は2勝2敗1分と完全に五分だが、もっと直近の対戦ではバイエルンが5-1でアーセナルを相手に勝利を収めており、圧倒的な力を見せている。
    さらにここ6シーズン連続でベスト16敗退のアーセナルは、そのうち2度がバイエルンに敗れての敗退。因縁の相手となっている。

    試合は、アーセナルは積極的に前線からプレッシャーをかけるが、巧みにパスを回すバイエルンからなかなかボールを奪うことができない。
    すると分、右サイドで受けたアリエン・ロッベンがカットイン。
    得意の斜め45度の角度から左足を振り抜き、ゴール左上へシュートを突き刺した。ホームのバイエルンが先制に成功している。

    その後も試合を支配し、アーセナル陣内でボールを回すバイエルン。
    しかし、アーセナルもときおりカウンターなどから攻撃を仕掛ける。
    すると30分、ゴール前の競り合いからアーセナルがPKを得る。
    キッカーを務めたアレクシス・サンチェスは一度マヌエル・ノイアーにセーブされるも、自らこぼれ球に拾い、エースが意地でゴールを挙げた。

    後半開始直後、アーセナルに悲劇が襲う。守備の要ローラン・コシェルニーが太ももの裏を気にする仕草を見せ、ガブリエウ交代を強いられる。

    53分、スコアが動く。仕掛けるロッベンをオーバーラップし、右サイド深くまで侵入したフィリップ・ラームがクロスを上げると、ロベルト・レヴァンドフスキが打点の高いヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らす。
    さらに3分後の56分、シャビ・アロンソの鋭い縦パスをレヴァンドフスキがヒールで流し、裏へ抜け出したチアゴ。落ち着いてゴールに流し込み、あっという間にバイエルンがリードを2点に広げた。

    その後は完全にバイエルンペース。63分にCKのこぼれ球からチアゴがこの日2点目を、
    88分に途中出場のトーマス・ミュラーがダメ押しゴールを決め、試合終了。バイエルンが5-1でアーセナルを撃破した。

    この結果、バイエルンは余裕を持って3月7日の2ndLegへ臨むことができそうだ。
    一方、アウェイゴールを奪ったものの、アーセナルにとっては非常に厳しい状況でバイエルンをホームのエミレーツ・スタジアムへ迎え入れることとなった。

    [スターティングメンバー]
    バイエルン:ノイアー、ラーム、フンメルス、マルティネス、アラバ、X・アロンソ、ビダル、ロッベン(→ラフィーニャ 88)、チアゴ、D・コスタ(→キミッヒ 84)、レヴァンドフスキ(→ミュラー 86)

    アーセナル:オスピナ、ベジェリン、ムスタフィ、コシェルニー(→パウリスタ 49)、ギブス、ジャカ、コクラン(→ジルー 77)、チェンバレン、エジル、イウォビ(→ウォルコット 66)、サンチェス

    [スコア]
    バイエルン 5-1 アーセナル

    [得点者]
    バイエルン:ロッベン(11)、レヴァンドフスキ(53)、チアゴ(56、63)、ミュラー(88)
    アーセナル:サンチェス(30)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00010007-theworld-socc
    theWORLD(ザ・ワールド) 2/16(木) 6:42配信

    続きを読む

    1: サインコサイン ★ 2017/02/05(日) 13:36:29.14 ID:CAP_USER9
    ネイマールとメッシにも出来ない究極のドリブルゴール? アザールの異次元プレイに英紙「魔法の瞬間」

    2017年02月05日(日) 03時12分配信

    たった1人でアーセナルを破壊 photo/Getty Images

    ハーフウェーラインからたった1人でゴール

    3日にアーセナルと対戦したチェルシーは、MFエデン・アザールが衝撃のプレイを魅せてくれた。アザールは後半8分にドリブルでアーセナル守備陣を崩壊させ、たった1人の力で貴重な追加点を奪ってみせたのだ。トップスピードの中でボールを操る技術は異常な域にあり、バルセロナFWネイマールやFWリオネル・メッシでもそう簡単にはできないプレイだろう。

    英『Daily Mirror』も衝撃すぎるゴールに驚いており、「魔法の瞬間だった」と絶賛。何より忘れてはならないのは、アザールがドリブルを開始したのはハーフウェーライン付近だったということだ。しかもアザールがボールを拾った時、周囲にはオックスレイド・チェンバレン、ローラン・コシェルニー、シュコドラン・ムスタフィの3人がいた。

    しかも後方からはフランシス・コクランが猛然と追いかけてきたが、アザールはそれを背中で巧みにブロックしながら最終的には弾き飛ばした。アザールはそのままペナルティエリア内に侵入し、ローラン・コシェルニーも上手くかわしてゴールにボールを流し込んだ。同メディアはアザールがシュートを打った時にはペナルティエリア内にアーセナルの選手がGKペトル・チェフも含め7人もいたが、何をすればいいのか分からなかったとアザールの凄さを伝えている。

    さらに「アザールはプレミアリーグ最高の選手か?」と疑問を投げかけているが、今回のパフォーマンスを見ると誰もが最高の選手と言うのではないか。まさにワールドクラスと言えるプレイだった。

    http://www.theworldmagazine.jp/20170205/01world/england/108996

    続きを読む

    1: サインコサイン ★ 2017/02/01(水) 12:12:32.55 ID:CAP_USER9

     
    アーセナルがワトフォードに痛恨の敗戦、優勝争いに痛手

    AFP=時事 2/1(水) 12:07配信

    16-17イングランド・プレミアリーグ第23節、アーセナル対ワトフォード。試合に臨むアーセナルのメスト・エジル(2017年1月31日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

    【AFP=時事】16-17イングランド・プレミアリーグは31日、第23節の試合が行われ、アーセナル(Arsenal)はワトフォード(Watford FC)に1-2と思わぬ黒星を喫し、タイトル争いに痛手を受けた。

    【写真】得点を喜ぶワトフォードのディーニー(その他全6枚)

     ワトフォードは29日に行われたFAカップ(FA Cup 2016-17)4回戦で3部のミルウォール(Millwall FC)に敗れ、リーグ戦ではここ7試合で勝ち星から遠ざかっていた。

     4試合のベンチ入り禁止処分が科されたアーセン・ベンゲル(Arsene Wenger)監督が本拠地エミレーツ・スタジアム(Emirates Stadium)のスタンドから見守る中、アーセナルは試合開始10分、アーロン・ラムジー(Aaron Ramsey)をかすめたユネス・カブル(Younes Kaboul)のシュートでワトフォードに先制を許した。

     さらにその3分後、ワトフォードのエティエン・カプエ(Etienne Capoue)に守備陣を混乱させられると、最後はトロイ・ディーニー(Troy Deeney)にゴール前で詰められて追加点を奪われ、高みの見物をしていた指揮官の居心地はさらに落ち着かないものになった。

     アーセナルは後半13分にアレクシス・サンチェス(Alexis Sanchez)のクロスからアレックス・イウォビ(Alex Iwobi)が1点を返したが、終盤にはルカース・ペレス(Lucas Perez)のシュートがクロスバーをたたくなどし、ワトフォード戦では1988年以来となる黒星を喫した。

     首位チェルシー(Chelsea)と勝ち点9差の3位につけるアーセナルのベンゲル監督は、「きれがなかったのは明らかだった。精神的な準備というものが整っていなかった。プレミアでは誰もが肉体的な強さを持っている。90パーセント(の努力)では足りない」とコメントしている。

     一方、2位のトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)は下位に沈むサンダーランド(Sunderland AFC)とスコアレスドローに終わり、チェルシーとの差を詰めるのに失敗した。

     前半に左サイドバックのダニー・ローズ(Danny Rose)を負傷で失ったトッテナムは、ギアを上げることもままならず、リーグ戦では2試合連続ドローとなった。【翻訳編集】 AFPBB News

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000015-jij_afp-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★2016/12/13(火) 17:41:56.90 ID:CAP_USER9
    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦でバイエルン(ドイツ)と対戦することが決まったアーセナル(イングランド)。クラブOBであるティエリ・アンリ氏は、ドイツの強豪クラブとの対戦を引いたことに驚きはなかったようだ。

     12-13、13-14シーズンの決勝トーナメント1回戦でバイエルンと対戦したアーセナルは、ともに敗れて大会から姿を消すことになった。英紙『メトロ』によると、因縁の相手とも呼べるバイエルンとの再戦にアンリ氏は「何てことだ!!」と笑いつつ、「なぜだか分からないけど、レアルかバイエルンと当たるんじゃないかと思っていたんだ」と続けたようだ。

     すると、自身が在籍してCL準優勝となった05-06シーズンを引き合いに出し、「あのときは決勝トーナメントの1回戦でレアルと対戦した。アーセナルは終わったという人は多かったけど、僕らは最終的に決勝まで進んだんだ。もし僕が選手だったら、バイエルンとの対戦を試練と捉えるよ」と強豪クラブを撃破して勢いに乗ってほしいと、古巣クラブに期待を寄せた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-01634380-gekisaka-socc

    続きを読む

    Cvuynu5UkAA2Sjx

    1: Egg ©2ch.net 2016/11/19(土) 23:33:11.45 ID:CAP_USER9


     
    【スコア】
    マンチェスター・U 1-1 アーセナル

    【得点者】
    1-0 68分 フアン・マタ(マンチェスター・U)
    1-1 89分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)

    Goal.com
    https://goo.gl/AYwMLM


    プレミアリーグ第12節が19日に行われ、マンチェスター・Uとアーセナルが対戦した。

    首位リヴァプールを勝ち点差2で追うアーセナルは、前節のノース・ロンドン・ダービーを1-1のドローで終え、公式戦無敗を16に伸ばした。
    一方、マンチェスター・Uはスウォンジーに3-1で快勝。今シーズン5勝目を挙げた。しかし、今節はFWズラタン・イブラヒモヴィッチが累積警告により出場停止。
    代わってイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが最前線に入り、FWアントニー・マルシャルが左に入った。

    最初のチャンスはマンチェスター・U。5分、エリア手前右でアンデル・エレーラが倒されてFKを獲得すると、
    キッカーのフアン・マタが左足で直接狙ったが、ここは枠の左へ外れてしまった。

    マンチェスター・Uは相手にボールを保持されながらも、しっかりと守ってアーセナルにチャンスを作らせない。
    37分、中盤でボールを持ったポール・ポグバがラストパスを送ると、マタが抜け出して左足シュートを放ったが、
    ここはGKペトル・チェフがなんとか防いだ。さらに40分にもエレーラ、ポグバ、エレーラとつなぎ、
    最後はマルシャルがエリア左からシュートを放ったが、ここもチェフがはじき出してCKに逃れた。このままスコアレスで前半終了を迎える。

    後半もマンチェスター・Uが積極的にシュートチャンスを作る。63分、マンチェスター・Uはマルシャルを下げてウェイン・ルーニーを、
    64分にマッテオ・ダルミアンを下げてダレイ・ブリントを投入した。すると68分、右サイドでポグバがボールをキープ。
    走り込んだエレーラにパスを出すと、マイナスの折り返しを送る。これをマタがゴール左下に決め、マンチェスター・Uが先制に成功した。

    1点を追うアーセナルは73分にモハメド・エルネニーに代えてオリヴィエ・ジルーを投入した。
    すると89分、アレックス・オックスレイド・チェンバレンが右サイドを突破してクロスを上げ
    ファーサイドのジルーがヘッドで合わせて同点に追いついた。このまま試合は1-1のドローで終わった。アーセナルは公式戦無敗を17に伸ばした。

    次節、マンチェスター・Uはウェストハムと、アーセナルはボーンマスとそれぞれホームで対戦する。

    SOCCER KING 11/19(土) 23:24配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00517865-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★©2ch.net 2016/10/17(月) 14:23:24.79 ID:CAP_USER9

    CtI4WXXUsAE0LlE

    プレミアリーグ第8節が15日、16日に行われた。

    首位に立つマンチェスター・Cと5位エヴァートンによる上位対決は、エヴァートンのオランダ代表GKマールテン・ステケレンブルフが2本のPKをストップする活躍を見せ、1-1の引き分けに終わった。

    3位アーセナルはスウォンジーをエミレーツに迎えた。点の取り合いとなった同試合ではイングランド代表FWセオ・ウォルコットが2ゴールを挙げる活躍を見せたほか、
    開催日の15日が誕生日だったドイツ代表MFメスト・エジルもゴールを決めている。3-2で勝利したアーセナルは、引き分けに終わった首位マンチェスター・Cに勝ち点で並んだ。

    日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは、チェルシーと対戦した。岡崎がベンチ外となった同試合では、
    開始早々にスペイン代表FWジエゴ・コスタに先制ゴールを許すと、その後も流れをつかめず0-3で敗北。昨シーズンの王者は早くも4敗目を喫している。

    リヴァプールとマンチェスター・Uによる注目の一戦は、17日に開催される。そのほかの結果は以下の通り。

    チェルシー 3-0 レスター
    アーセナル 3-2 スウォンジー
    ボーンマス 6-1 ハル
    マンチェスター・C 1-1 エヴァートン
    ストーク 2-0 サンダーランド
    ウェスト・ブロムウィッチ 1-1 トッテナム
    クリスタル・パレス 0-1 ウェストハム
    ミドルスブラ 0-1 ワトフォード
    サウサンプトン 3-1バーンリー

    ▼17日開催
    リヴァプール - マンチェスター・U

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161017-00504546-soccerk-socc

    ■順位表※第8節2日目終了時点
    1. マンチェスター・シティ(19)+11
    2. アーセナル(19)+10
    3. トッテナム(18)+9
    4. リバプール(16)+8
    5. チェルシー(16)+6
    6. エバートン(15)+6
    7. マンチェスター・ユナイテッド(13)+5
    8. サウサンプトン(12)+3
    9. クリスタル・パレス(11)+2
    10.ワトフォード(11)0
    11.ボーンマス(11)0
    12.WBA(10)+1
    13.レスター・シティ(8)-6
    14.バーンリー(7)-6
    15.ウエスト・ハム(7)-8
    16.ハル・シティ(7)-12
    17.ミドルスブラ(6)-4
    降18.ストーク・シティ(6)-9
    降19.スウォンジー(4)-7
    降20.サンダーランド(2)-9

    http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?192325-192325-fl

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★2016/10/04(火) 16:37:15.30 ID:CAP_USER9

    54e2023ec7

     
    アーセン・ヴェンゲル監督が就任20周年を迎えたことを受け、UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』がアーセナルの過去20シーズンにおけるベストイレブンを選出した。

     同HPは「ヴェンゲル監督のアーセナル在籍20周年を記念して、北ロンドンのクラブで同監督の指導を受けた選手の中からベストイレブンを選んだ。その筆頭にはティエリ・アンリが挙げられる」と記し、18選手を列挙した。

     上記のとおり、前線の一角には元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が入った。他のメンバーは、プレミアリーグ無敗優勝を成し遂げた2003-04シーズンの主力が中心。元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ氏がアンリ氏と並んで2トップを組み、中盤には元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ氏や同MFロベール・ピレス氏、元スウェーデン代表MFフレドリック・リュングベリ氏らが並ぶ。

     そして守備陣には、元イングランド代表GKデイヴィッド・シーマン氏や同DFソル・キャンベル氏らが並ぶ。ベンチにはスペイン代表MFセスク・ファブレガス(現チェルシー)も名を連ね、現所属選手からはドイツ代表MFメスト・エジルが唯一、メンバー入りを果たしている。

    『UEFA.com』選出の“ヴェンゲル・アーセナル”ベストイレブンは以下のとおり。

    ▼GK
    デイヴィッド・シーマン

    ▼DF
    ローレン・エタメ
    ソル・キャンベル
    トニー・アダムス
    アシュリー・コール

    ▼MF
    パトリック・ヴィエラ
    ジウベルト・シウバ
    ロベール・ピレス
    フレドリック・リュングベリ

    ▼FW
    ティエリ・アンリ
    デニス・ベルカンプ

    ▼ベンチ入りメンバー
    イェンス・レーマン
    コロ・トゥーレ
    セスク・ファブレガス
    マルク・オーフェルマルス
    メスト・エジル
    イアン・ライト
    ヌワンコ・カヌ

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00500303-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@2016/09/25(日) 05:21:06.26 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    アーセナル 3-0 チェルシー

    CtI4WXXUsAE0LlE



    【得点者】
    1-0 11分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
    2-0 14分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
    3-0 40分 メスト・エジル(アーセナル)

    http://www.beinsports.com/en/livescores/match-center/2016/8/855223

    プレミアリーグ第6節が24日に行われ、アーセナルとチェルシーが対戦した。

    同じロンドンを本拠地とするアーセナルとチェルシー。 ともに開幕から3勝1分1敗で“ビッグロンドン・ダービー”を迎えた。
    近年、このダービーマッチを苦手としているアーセナル。昨シーズンのコミュニティ・シールドで勝利したものの、
    リーグ戦では2011年10月を最後に勝てていない。さらにリーグ戦で最後にチェルシーからゴールを奪ったのも2013年1月のこと。
    リーグ戦7試合ぶりのゴールと、5年ぶりの白星を挙げて、不名誉な記録をストップさせたいところ。

    一方、20日に行われたフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦で延長戦突入の激闘を制したチェルシー。
    中3日で臨むリーグ戦は、直近2試合で引き分け、敗戦と調子を落としており、得意のダービーマッチで3試合ぶりの勝利を狙う。

    試合は開始11分、アーセナルに“3年8カ月ぶり”のゴールが生まれる。アレクシス・サンチェスが
    相手DFガリー・ケーヒルのバックパスミスを奪い、ペナルティエリア内に進入。相手GKティボー・クルトワとの1対1で落ち着いて、ループシュートを沈めた。

    先制で勢いづいたアーセナルは14分、アレックス・イウォビのパスを、
    エリア内右のエクトル・ベジェリンがダイレクトで折り返す。ゴール前でフリーとなっていたセオ・ウォルコットが右足で流し込んで、追加点を挙げた。

    2点リードを得たアーセナルだが、アクシデント発生。フランシス・コクランが負傷し、32分にグラニト・ジャカとの交代を強いられた。

    40分、アーセナルがカウンターから追加点を奪う。サンチェスが、メスト・エジルのスルーパスでエリア内右に抜け出し、逆サイドにクロス。
    そのまま走り上がったエジルが、フリーで左足ボレーシュートをゴール右隅に叩き込んだ。前半はアーセナルの3点リードで折り返す。

    後半はチェルシーが主導権を握ったものの、なかなか決定的なチャンスを作れない。
    55分、セスク・ファブレガスを下げてマルコス・アロンソを投入した。アーセナルは69分にイウォビに代えてキーラン・ギブスを入れる。
    チェルシーも71分にウィリアンとエデン・アザールを下げて、ペドロとミシー・バチュアイを送り出した。

    アーセナルは77分、EFLカップで強烈なミドルシュートを決めたジャカが、サポーターに促されるようにエリア前で左足を振り抜くが、
    シュートは枠を捉えられない。79分にはサンチェスをオリヴィエ・ジルーに代えた。

    チェルシーは84分、ダヴィド・ルイスが自陣から絶妙なスルーパスを通す。これでエリア内に抜け出したバチュアイが右足シュートを放つが、GKペトル・チェフに阻まれた。

    試合はこのままタイムアップ。アーセナルが3-0でチェルシーに快勝し、リーグ戦では5年ぶりに“ビッグロンドン・ダービー”を制した。

     アーセナルは28日にホームで行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でバーゼルと対戦。リーグ戦次節は、
    10月2日にバーンリーとのアウェーゲームに臨む。一方のチェルシーは次節、10月1日にアウェーでハルと対戦する。

    SOCCER KING 9月25日(日)3時39分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00496866-soccerk-socc

    【サッカー】<プレミアリーグ第6節>マンUが3戦ぶり勝利、ポグバ初得点など前半の4発でレスター撃破 岡崎は出番なし©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1474723565/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ