サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:アヤックス

    1: @Egg ★ 2017/05/23(火) 15:15:21.00 ID:CAP_USER9
    U-20W杯でいきなりアシスト

    15歳の日本人MF久保建英の圧倒的な才能に世界が反応している。

    現在韓国で開催されているU-20ワールドカップを戦う日本代表に飛び級招集された久保は、初戦となった21日の南アフリカ代表戦に後半から途中出場。
    するといきなりノールックパスで相棒の小川航基にパスを通して決定機を演出。そして後半27分には左サイドで堂安律と上手く絡んで決勝点をアシスト。15歳とは思えぬ落ち着きで周囲の状況がしっかり見えていた。

    15歳の選手がU-20の大会に途中出場するだけでも驚きだが、アシストまで決めるのだから恐ろしい。これには世界のサッカーファンもSNS上で反応しており、次世代を担う天才MFとして非常に高く評価されているようだ。

    「久保は天才だ」

    「久保の名前を覚えておこう。彼はまだ15歳の選手だ」

    「久保はゲームに決定的な影響を与えた。彼は普通ではない」

    世界のサッカーファンも久保についてこのように反応しており、15歳の選手が決めたアシストには強烈なインパクトがあったようだ。また、クラブのサポーターとして久保のことを獲得してほしいという声まで挙がっていた。

    「アヤックスサポーターとして、彼を獲得してくれることを願う。堂安律もね」

    「リヴァプールのスカウト陣へ、久保建英を獲得してくれ」

    久保はバルセロナの下部組織でプレイしていた経験があり、いずれは再び欧州の舞台でプレイすることになるだろう。すでに久保のことが欲しいと感じたサポーターもいたようで、今大会を機にさらに有名な存在となっている。

    theWORLD(ザ・ワールド) 5/22(月) 19:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00010020-theworld-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 仙台焼肉  2017/05/12(金) 08:14:57.34 ID:CAP_USER9
    ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが11日に行われ、決勝カードが決まった。

    ファーストレグで4-1と快勝していたアヤックスはリヨンに大苦戦。アウェーで先制に成功するも、前半のうちに逆転を許してしまう。後半にもリヨンの猛攻に遭うが、何とか1点で抑えると、試合は1-3で終了の笛が鳴らされる。アヤックスがファーストレグのリードを何とか守りきり、決勝進出を決めた。

    一方のマンチェスター・ユナイテッドはセルタを相手に1-1とドロー。マルアン・フェライニのゴールで先制しながら、85分に同点弾を決められ、あと1点を入れられると逆転で、敗退が決まるという状況になる。しかし、何とか試合をそのまま終え、アウェーでの初戦を1-0と制していたため、決勝行きのチケットを手に入れた。

    なお、決勝戦は24日、スウェーデン・ソルナのフレンズ・アレーナで行われる予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00010000-goal-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★2017/05/04(木) 06:17:24.30 ID:CAP_USER9
    C-8joHnXsAA670W


    サッカーキング編集部
    サッカー総合情報サイト

    2017.05.04 01:45

     ヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグが3日に行われ、アヤックスとリヨンが対戦した。

     25年ぶり(当時はUEFAカップ)の優勝を目指すアヤックスと、初制覇を狙うリヨンの一戦。過去のUEFA(欧州サッカー連盟)主催大会では4試合戦っており、アヤックスが2勝2分と無敗で相性の良さを見せている。

     試合はホームのアヤックスが先制に成功する。25分、右サイドからのFKではキム・ツィエクがペナルティエリア内へボールを送ると、中央のベルトラン・トラオレが頭でゴール左隅に流し込み、先制点を奪った。

    チェルシーからレンタル移籍しているトラオレの一撃でアヤックスが先制した [写真]=VI Images via Getty Images

     さらにアヤックスは34分、相手GKのクリアボールを敵陣中央右サイドのトラオレがヘディングで前線に送り返す。それにいち早く反応したカスパー・ドルベルグが、エリア内右に抜け出すと、冷静に右足シュートをゴール左に突き刺した。

    今シーズン昇格を果たしたドルベルグ。19歳にしてセンターFWの定位置を掴んでいる [写真]=UEFA via Getty Images

     2点リードで折り返したアヤックスは後半も勢いが止まらない。49分、ツィエクからのスルーパスでアミン・ユネスがエリア内左に抜け出し、余裕を持って右足を振り抜くと、相手DFに当たってコースが代わり、枠の左隅に吸い込まれた。

     3失点を喫したリヨンだが、徐々に反撃に出る。すると66分、クロスのクリアボールを拾ったマチュー・ヴァルブエナが、エリア内右からフリーで右足シュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

     リヨンはさらに直後の68分にもチャンス。ラシド・ゲザルからのスルーパスで、ナビル・フェキルがエリア内中央に抜け出してシュートを放つが、相手GKの好セーブに阻まれた。直後の69分にはクリストフ・ジャレを下げて、ラファエウ・ダ・シウヴァを投入。76分にはマクスウェル・コルネに代えて、アレクサンドル・ラカゼットを送り出し、さらなる反撃を狙う。

     しかし71分、ダフィ・クラーセンの浮き球パスを受けたツィエクが、エリア内左から鋭い折り返しを入れると、ゴール前に走り込んだトラオレが左足で合わせて追加点を挙げた。再びリードを3点に戻したアヤックスは79分、ユネスを下げて、パトリック・クライファート氏の息子であるユスティン・クライファートを入れた。

     試合はこのままタイムアップを迎え、アヤックスが4-1で先勝し、25年ぶりの決勝進出に前進。また、公式戦ホーム無敗記録を22試合に伸ばした。

     セカンドレグは11日にリヨンのホームで行われる。

    【スコア】
    アヤックス 4-1 リヨン

    【得点者】
    1-0 25分 ベルトラン・トラオレ(アヤックス)
    2-0 34分 カスパー・ドルベルグ(アヤックス)
    3-0 49分 アミン・ユネス(アヤックス)
    3-1 66分 マチュー・ヴァルブエナ(リヨン)
    4-1 71分 ベルトラン・トラオレ(アヤックス)

    https://www.soccer-king.jp/news/world/el/20170504/583507.html

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/10/25(火) 19:50:33.79 ID:CAP_USER9

    CidOD4KVEAAVi-a


    バルセロナ(スペイン)のウルグアイ代表FWルイス・スアレス(29)がアヤックスへの愛着を口にした。英紙「デイリー・ミラー」が25日、報じた。

     「私はいつかアヤックスに戻りたい」とのコメントを紹介。2007年8月から2011年1月まで約3年半プレーした古巣への愛着を見せた。「感謝の言葉しかないよ。アヤックスが僕を欧州で有名にしてくれたんだから」。もしバルセロナを退団する時はアヤックスへ復帰したい意向を持っていることを明らかにしたい。

     スアレスは昨季40得点でリーグ得点王に輝いた。24日にバレンシアで行われた表彰式でゴールデンシュー・トロフィーを授与された。その際には「私のキャリアの残りをここ(バルセロナ)で過ごしたい。でも、そうするためにはずっと高いレベルでのプレーを続けなきゃいけない」と今後への抱負を語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000159-sph-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 06:18:09.93 ID:???*.net
    4日に欧州各地でチャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦セカンドレグが行われた。
    MF久保裕也が所属するヤング・ボーイズはモナコに大敗。名門アヤックスが敗退する波乱も起きている。

    ホームでのファーストレグを1-3で落としていたヤング・ボーイズ。
    ホームでのセカンドレグで久保は先発出場したが、前半をファーストレグの差を詰められずに終えると、後半は一挙4失点を許した。
    2試合合計スコアは1-7の大差となり、ヤング・ボーイズが敗れている。

    敵地でのファーストレグでラピド・ウィーンと2-2と引き分けていたアヤックスは、前半に大きくつまずいた。2点ビハインドで折り返して窮地に立たされる。
    だが、後半に入って粘りを見せて、ミリクとグデリの得点で2試合合計スコアをイーブンに戻す。
    だが、追いついた直後にラピド・ウィーンに3点目を許して敗北。2試合合計スコア4-5で、オランダの強豪が姿を消した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150805-00000044-goal-socc
    GOAL 8月5日(水)6時15分配信

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ