サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:アメリカ

    1: YG防衛軍  2016/06/23(木) 19:07:51.47 ID:CAP_USER9
    この反省をロシアW杯へ活かしたい

    21日、コパ・アメリカ準決勝でホスト国のアメリカ代表と優勝候補のアルゼンチン代表が激突した。
    試合は、世界No.1プレイヤーとの呼び声が高いリオネル・メッシのFK弾などでスコアを4-0としたアルゼンチン代表が圧勝。
    去年に続き、2大会連続で決勝進出を決めた。

    そんな中、現地メディア『Washington Times」はアルゼンチン代表に大敗した母国アメリカ代表を
    「国内では、アルゼンチン戦の勝利を望む声が確かにたくさんあった。
    しかし、アルゼンチンに0-4の大敗を喫したことで、サッカーエリート国との大きな差を明らかに感じただろう。
    メッシを抑えられる可能性が微塵も感じられなかった」と報じ、非難した。

    アメリカ代表の開催国優勝という大きな夢は、準決勝で相見えたサッカー大国のアルゼンチンに、無残にも打ち砕かれてしまった。
    だた、国内リーグのMLSも急成長を遂げているアメリカだけに、光るものは確かにあった。
    まだ3位決定戦が残っているが、この反省を生かして2年後のロシアW杯での更なる躍進に期待したい。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00010018-theworld-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@2016/06/17(金) 12:46:41.76 ID:CAP_USER9
     
    【スコア】
    アメリカ代表 2-1 エクアドル代表

    【得点者】
    1-0 22分 クリント・デンプシー(アメリカ代表)
    2-0 65分 ギャシ・ザーデス(アメリカ代表)
    2-1 74分 ミカエル・アロージョ(エクアドル代表)

    ゲキサカLive速報
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2559-2559-lv

    16日に行われたコパ・アメリカ・センテナリオ準々決勝、アメリカ対エクアドルの一戦は、アメリカが2-1の勝利を収めて準決勝進出を果たした。

    グループAを首位通過した開催国アメリカは、パラグアイ戦で退場処分を受けたイェドリンが欠場しベスラーが先発。エクアドルはハイチに快勝したGS最終戦からJ・アヨビが外れてアロヨが入る。

    両チームともに序盤から積極的にゴールに迫る姿勢を見せたが、先手を取ったのはアメリカ。22分、ドリブルで仕掛けたウッドはシュートを打てなかったが、右サイドのゴールライン際まで持ち込んだところで後ろへ戻し、エリア手前で受けたジョーンズがすかさずクロスを上げる。これに頭で合わせたデンプシーが3試合連続となるゴールを叩き込んだ。

    42分にも追加点の大きなチャンスを迎えたアメリカだが、デンプシーの突破からパスを受けてフリーになったベドヤのシュートをGKドミンゲスがファインセーブ。エクアドルが反撃に望みをつなぐ。

    前半アディショナルタイムにはアメリカの不用意なバックパスを奪い、最後はアロヨがシュートにまで持ち込んだがGKグザンが阻む。1-0のままハーフタイムを迎えた。

    後半に入り激しさを増した試合は、52分に両チームが退場者を出す展開に。ベドヤとの競り合いで相手の足を蹴ったA・バレンシアは2枚目のイエローカードを受けて退場。そこから両チームの選手たちがもみ合いとなる中で、アロヨの顔を殴るように手を出したジョーンズには一発レッドが提示された。

    10人対10人での戦いとなったが、再びスコアを動かしたのはアメリカの方だった。65分、左からのクロスをザーデスが頭で折り返し、これを受けたデンプシーがエリア内へ抜け出す。守備陣と競り合いながらもボールを失わず、ゴール前へ低いボールを送ると、最後はザーデスが押し込んで2-0とした。

    これでアメリカが大きく勝利を引き寄せたかに見えたが、エクアドルも諦めない。74分にはエリア右側でFKを獲得すると、W・アヨビが低いマイナスのボールをエリア手前に送り、これをアロヨが思い切り良く蹴り込んで1点差に詰め寄った。

    さらに同点ゴールも狙うエクアドルは立て続けにアメリカのゴールを脅かしていく。76分にはモンテーロの左からのクロスにE・バレンシアが飛び込むが、至近距離からのフリーでのヘッドは枠外へ。直後にも再びE・バレンシアがヘッドを外すなど、あと一歩のチャンスを量産していく。

    90分を過ぎてもエクアドルの猛攻は続き、クロスがあわやオウンゴールを誘いかける場面も。結局エクアドルはチャンスを逃し続けたことが高くつき、そのまま2-1の勝利を収めたアメリカが4強進出を果たした。アメリカは準決勝でアルゼンチン対ベネズエラの勝者と対戦する。

    GOAL 6月17日 12時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000007-goal-socc

    開催国アメリカが4強進出…エース・デンプシーが3戦連続ゴールで勝利導く
    SOCCER KING 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00456901-soccerk-socc

    両チームに退場者 荒れた試合を制しホスト国アメリカが4強も…準決は複数主力出場停止
    ゲキサカ 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-01628378-gekisaka-socc

    個人技満載、両軍に退場者! 激しすぎる対決を制してベスト4へ進出したのはアメリカ
    theWORLD(ザ・ワールド) 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00010006-theworld-socc

    ◇大会公式
    http://www.ca2016.com

    ◇スカパーオンデマンド
    http://vod.skyperfectv.co.jp/feature/copa2016/

    ◇スカパー
    http://soccer.skyperfectv.co.jp/copaamerica/schedule/

    【サッカー】<コパアメリカ・USA>観客総動員数が100万人に迫る!最多観客動員は、メキシコ対ジャマイカの一戦で、8万3263人
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1466119331/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 23:19:19.24 ID:CAP_USER*.net
    ニューヨーク・シティMFアンドレア・ピルロは、半年を過ごした新天地MLSでの環境に満足している様子だ。
    プレーのレベルについても「考えていたよりもはるかに高い」と称賛している。

    昨年夏にユヴェントスからニューヨーク・シティへと移籍したピルロは、古巣インテルからの関心なども噂されたが、
    イタリア復帰の可能性を否定。MLSでの2年目のシーズンに向けて準備をスタートさせようとしている。

    19日に開かれた「MLSメディア・デー」で、ピルロが次のように話したとして『ESPN』が伝えている。

    「数カ月過ごしただけだけど、ここでのことに本当に満足しているよ。
    レベルは考えていたよりもはるかに高いし、ここでプレーできてうれしく思っている。
    でも新シーズンにはチームが成長して、さらに状況が良くなることを期待したいね」

    ニューヨーク・シティは新シーズンに向け、元フランス代表のパトリック・ヴィエラ氏を新監督に迎えた。
    選手だけでなく指導者もサッカー先進国から招へいすることで、さらなる成長が可能だとピルロは語った。

    「素晴らしいタイプのサッカーだと思うよ。スピードがあるんだ。
    技術的にはまだそれほどではないけど、欧州の監督たちが来ることで、その点でも改善できるかもしれないね」

    「ファンの情熱も気に入っているよ。彼らはスポーツが大好きで、スタジアムにいることが大好きなんだ。
    勝っても負けてもハッピーで、それこそがスポーツの何よりも大事な価値だと思う」

    GOAL 1月20日(水)22時31分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000029-goal-socc

    写真
    no title

    http://newyorkcity-mp7static.mlsdigital.net/styles/image_player_headshot/s3/pirlo.jpg?ti3.XnOdztd0h0Fq48lGqTJhKx7wGAjR&itok=VeUWtU1u

    ニューヨーク・シティ
    http://www.nycfc.com/

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 11:15:46.92 ID:???*.net
    アメリカに降り立ったマエストロが、柔らかなシルキータッチのパスでサッカーファンを魅了している。

    今夏にアメリカMLSのニューヨーク・シティFC(NYFC)に移籍したイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、13日のDCユナイテッド戦で芸術的なアシストを記録し、チームを勝利に導いた。

     1-1の同点で迎えた後半35分、ピルロは中盤のハーフライン付近で相手のパスをカットすると、ゆっくりと右方向へドリブル。

    相手2人を引きつけると、その間から前線の元スペイン代表FWダビド・ビジャへ向けてフワリと浮かせたパスを送った。

     右足のインフロントで放たれて緩やかに左へカーブしながら飛んだボールは、DCユナイテッドの2人のセンターバックの間でバウンド。

    相手の右サイドバックと右のセンターバックの間に走り込んだビジャが、左足でゴールを射抜いた。まさに、ピンポイントのパスで2-1と勝ち越すゴールをアシスト。

    その後1点を追加したNYFCは、3-1の勝利を収めた。

     試合後のピルロは「僕は前半に相手のゴールにつながったミスパスを取り戻さなくてはいけなかったんだ」と、自身のパスがカットされて相手の先制点につながったシーンを悔やみ、それをゲーム中に取り戻したかったんだと語った。

    そして、「ビジャの動きが本当に素晴らしかったから決まったゴールだ」と、殊勲の決勝ゴールのビジャを称えた。

     また、ジェイソン・クレイス監督は「あのアシストは、別世界のものだ」と驚きの表情で絶賛。チームに加わったマエストロが見せた芸術的な曲線に心を奪われていた。

     インテル、ミラン、ユベントスと北イタリアの名門クラブを渡り歩き、新たな挑戦の場をアメリカに求めたピルロ。その右足から放たれる美しいパスで、MLSに新しい歴史を刻もうとしている。

    http://www.soccermagazine-zone.com/archives/14028

    動画
    http://matchcenter.mlssoccer.com/matchcenter/2015-08-13-new-york-city-fc-vs-dc-united/details/video/46983

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/25(土) 06:15:28.77 ID:???*.net
    no title


    イタリア・セリエAのACミランへの移籍が噂されているスウェーデン代表FWイブラヒモビッチ(33=パリ・サンジェルマン)が24日、
    「米国でプレーしたい」と発言したと米メディア「YAHOO!SPORTS」が報じた。
     
    インターナショナル・チャンピオンズカップ2015で米国を訪れているイブラは「米国でプレーしてみたい。
    とても興味深い経験になるだろう。どこでプレーしたいかって? それは言えないよ」とMLSでのプレー希望を明かした。
     
    MLSについては「10年前に来た時はまだまだのレベルだった。しかし、正しい方向に成長し続けている。ヨーロッパのレベルにたどり着いてほしいよ」と語った。
     
    自身のキャリアについては「おれは名前だけの選手になりたくない。
    もし(米国に)来るとしたら、結果を残したいし、トロフィーを勝ち取りたい」と“客寄せパンダ”としてではなく、あくまで勝者になるための移籍を希望している。
    しかし、いつ米国でプレーするかについては明言しなかった。
     
    イブラには今夏、古巣のミランやマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)など欧州の複数チームが獲得を画策。
    特に昨シーズン、セリエAで10位に終わったミランが獲得に力を入れており、複数メディアで年俸700万ユーロ(約9億5000万円)の3年契約で本人と合意していると報じられている。
    しかし、イブラは22日のインタビューで「PSGから移籍するか? おれの未来は代理人のライオラの手の中だよ」と移籍についての明言は避けた。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/425911/
    2015年07月24日 21時28分


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ