サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:アフガニスタン

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 21:55:40.93 ID:CAP_USER*.net

    no title


     
    サッカー・ロシアW杯アジア2次予選E組(24日、日本5-0アフガニスタン、埼玉)E組で首位の日本代表が、
    同組4位のアフガニスタン代表に5-0で快勝。
    前半43分には、MF清武からゴール中央でパスを受けたFW岡崎が、DF2人を華麗なトラップでかわすと、
    左足でゴール左に突き刺す“技あり”の先制ゴールを決めた。

     岡崎は「キヨからいいボールが来たんで、ターンしてイメージ通りでシュートまでいけた。
    本当に苦しい時間帯もあったんで、そういう意味では重要な1点をとれて良かったと思います。
    今日もアグレッシブなプレーがみんなできてたし、チームとして一体感あるんで
    次の試合も勝って最終予選に進みたいと思います」と、気合を込めた。

     5-0の快勝にハリルホジッチ監督は「まずは選手そしてチームに、素晴らしい試合をしたと言いたい。
    そしてサポーターのみなさんも喜んでくれたことと思います」と満足そう。

     「今度はシリア戦に向けてしっかり準備しなければいけない。そしてその一戦を勝ちに行きたいと思います」
    と29日の最終戦に目を向けていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000570-sanspo-socc

    続きを読む

    1: ◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 21:26:07.64 ID:CAP_USER*.net

    CeUAqJ9UIAA6ZrI

     
    日本 5-0 アフガニスタン

    岡崎慎司 43' 1 - 0  
    清武弘嗣 58' 2 - 0  
    OG 63' 3 - 0  
    吉田麻也 74' 4 - 0  
    金崎夢生 78' 5 - 0  

    続きを読む

    続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ d59f-L4Jc) 2016/03/24(木) 18:39:38.65 ID:5ydRdLOr0.net BE:878954536-2BP(1000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/imanouchi_2.gif
    先発 
    GK 東口順昭 
    DF 長友佑都 森重真人 酒井宏樹 吉田麻也 
    MF 柏木陽介 清武弘嗣 長谷部誠 
    FW 原口元気 岡崎慎司 金崎夢生

    https://twitter.com/worldsoccer2016/status/712934648897257472

    放送はTBSとBS1

    予想フォーメーション

        金崎  岡崎

    原口          清武

        柏木 長谷部

    長友         酒井宏

        森重  吉田

          東口

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:55:25.09 ID:???*.net

    COYxEacVAAAdbKn


    2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選が8日に行われ、日本代表はアフガニスタン代表と対戦し、6-0で勝利を収めた。
    ドルトムント所属のMF香川真司が同試合で2得点を挙げたことにより、
    現在はSC相模原でプレーしているFW高原直泰と並んで日本代表歴代得点ランクの9位タイとなっている。

    アフガニスタン戦でA代表73試合目の出場を遂げた香川。これまでは通算21得点で中山雅史氏と並んでいたが、
    この2ゴールで高原と並び、横浜F・マリノスのMF中村俊輔を1点差で追いかけることとなった。

    なお、歴代最多得点者は1977年まで日本代表としてプレーした釜本邦茂氏で、通算75得点を記録している。
    また、55得点を記録している横浜FC所属のFW三浦知良が2位にランクインしており、
    レスターに所属するFW岡崎慎司が46得点で3位に続いている。

    日本代表歴代得点ランク、ベスト10は以下の通り。(カッコ内は現所属クラブ)

    1位:釜本邦茂
    得点数:75
    出場数:76

    2位:三浦知良(横浜FC)
    得点数:55
    出場数:89

    3位:岡崎慎司(レスター)
    得点数:46
    出場数:95

    4位:原博実
    得点数:37
    出場数:75

    5位:本田圭佑(ミラン)
    得点数:31
    出場数:75

    6位:高木琢也
    得点数:27
    出場数:44

    7位:木村和司
    得点数:26
    出場数:54

    8位:中村俊輔(横浜F・マリノス)
    得点数:24
    出場数:98

    9位:香川真司(ドルトムント)
    得点数:23
    出場数:73

    9位:高原直泰(SC相模原)
    得点数:23
    出場数:57

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150908-00348210-soccerk-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:01:07.98 ID:???*.net
    “大人の雰囲気”を漂わせた原口。指揮官の抜擢に見事応える。

    【日本代表・総評】 5.5
    イランのアザディ・スタジアムにアフガニスタン・サポーターの歓声が鳴り響くなかキックオフされた試合だったが、
    日本が一方的に押し込む展開に。前半から存在感を示したのは左ウイングに抜擢された原口だ。
    現政権下で初スタメンとは思えないほど動きは滑らかで、好調ぶりを窺わせた。
    気掛かりはミスからカウンターを食らった場面があった点。アフガニスタンのミスに助けられたから良かったものの、
    多少なりとも危うさがあった。その意味でチーム採点は及第点に届かないだろう。
    明らかに格下のアフガニスタン(シリアには0-6で敗れている)に大勝するのは、ある意味、当然だ。
    【個人採点・寸評】
    [GK]12 
    西川周作 6
    23分にファンブルしそうになったが、全体的に無難な出来。ただ、カンボジア戦を含めピンチが少なく、アピールに成功したとは……。
    [DF]
    5 長友佑都 6
    いきなりクリアミスも徐々に落ち着きを取り戻し、35分には前線へのフィードで2点目の起点になった。味方を活かす働きがいぶし銀。

    6 森重真人 6.5
    サイドに散らしつつ、チャンスと見るや相手DFの裏にロングパス。23分にバー直撃のミドル、35分には追加点と“DFW”として輝いた。

    19 酒井宏樹 5
    カンボジア戦より攻め上がりを自重している印象も。相変わらずクロスの精度は低く、左の原口と比べると厳しく採点せざるをえない。

    22 吉田麻也 6
    31分に本田を差し置いてサプライズFK(壁に当たる)。競り合いでの目立ったミスは38分にボールを奪われそうになった場面だけだった。
    [MF]
    10 香川真司 6.5
    素早い反転から右足で先制点を決めると、49分には角度の狭いところからダメを押す。欲を言えば、ハットトリックを達成したかった。

    16 山口 蛍 6
    リスク管理はまずまずで、57分には良い飛び出しからゴール前に折り返し、岡崎にゴールをプレゼント。バランサーとして機能した。

    17 長谷部誠 5.5
    8分に本田の落としからシュートを狙ったものの枠外へ。縦パスや裏への抜け出しを意識していたが、目に見える結果を残せなかった。
    [FW]
    4 本田圭佑 5.5
    スライディングでのアシストやヒールでの得点は評価も、どちらかと言えば“らしくないミス”が目に付いた。及第点とは言えないか。

    8 原口元気 6.5
    左サイドのカットインから香川の先制弾をお膳立て。緩急をつけたドリブルとパスを上手く使い分けるなどプレーに“大人の雰囲気”が。
    1アシストとはいえ、右SBもこなす労働力はMOMに相応しい。

    9 岡崎慎司 5.5
    57分と60分に続けて追加点。しかし、見方によっては勝負が決まった後の2ゴールで、決して褒められたパフォーマンスではなかった。
    交代出場
    FW
    11 宇佐美貴史 6
    陸上選手を彷彿とさせるような鋭いスプリント、ドリブルから1アシストをマーク。カンボジア戦の決定機逸をほぼ帳消しにしたか。

    FW
    14 武藤嘉紀 -
    ドリブルは守備網に引っ掛かり、エリア内でボールに絡む回数も限られ……。スタメン落ちした悔しさを、残念ながら晴らせなかった。
    MF
    3 遠藤 航 -
    長谷部に代わりボランチに入った。ポジションを上げてボールを受けようとするチャレンジは悪くなく、今後も期待したいところだ。
    監督
    ヴァイッド・ハリルホジッチ 6
    カンボジア戦の先発からひとり入れ替えたメンバーで大勝。内容はともかく、アウェー5連戦で幸先のスタートを切った点は称えたい。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150908-00010009-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:23:34.44 ID:???*.net

    COYxEacVAAAdbKn

    9月8日、日本対アフガニスタンの一戦が行われ6-0で快勝。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

    アフガニスタン戦、“Wシンジ”の活躍などアウェイで6得点大勝【どこよりも早い採点】

    【日本 6-0 アフガニスタン 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

    西川周作 6 難しいボールも攻撃的なポジショニングでミスなく処理。正守護神定着へ大きく前進。
    酒井宏樹 5.5 高い位置を取り続け、本田が中へ絞ったスペースを上手く活用したが精度を欠き途中交代。
    森重真人 7 守備では競り負けず、ロングフィードでのチャンスメイクも正確。積極的な攻撃参加はゴールで報われた。
    吉田麻也 5.5 本田を押しのけFKを蹴るも何も起こらず。守備は大きなミスなく及第点。
    長友佑都 6 2年ぶり先発の原口の仕掛けを精力的にサポート。後半は控えめになり黒子役に徹する。
    山口蛍 6 バランスを取りながら攻撃陣をサポート。いつも通りのハードな守備とカバーリングも秀逸。
    長谷部誠 6 中盤から前線に絡み攻撃のアクセントになったが、後半途中交代。リーダーとして緩みがちな流れを引き締めた。
    香川真司 7 技ありミドルで先制弾。狭いスペースでも技術を見せ、後半開始早々にも素晴らしいゴールで2得点。
    本田圭佑 6.5 前半は目立たなかったが執念の1得点1アシスト。攻守の切り替えが早くゴール前に必ず顔を出す。
    原口元気 6 積極的に前方のスペースを突く。持ち味の鋭いドリブルで効果的な働きも後半に失速。慣れない右SBにも挑戦した。
    岡崎慎司 6.5 ボールキープなど要所で存在感を発揮し、後半に2得点。どんな時でもゴール前に詰める貪欲さが結果につながった。

    宇佐美貴史 5.5 投入直後に本田の得点をアシスト。それ以外で存在感は希薄でアピールならず。
    武藤嘉紀 5.5 途中出場では持ち味を発揮できず。緩んだ流れにのまれ違いを見せられなかった。
    遠藤航 6 ピッチに立つと激しい寄せでチームを引き締める。監督の評価は高い。

    ハリルホジッチ監督 6 コンディション調整やメンタルコントロールは完璧で、就任後初の中東アウェイで結果こそ残したが、選手起用の固定化は懸念材料。
    並びを変えるだけでは違いを作れない。試合前にポイントとして挙げていたサイドからのクロスは機能せず、ゴールはこれまでに築いた選手間の信頼から生まれた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150908-00010024-footballc-socc
    フットボールチャンネル 9月8日(火)23時19分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150908-00010024-footballc-socc.view-000

    続きを読む

    続きを読む





    岡崎の追加点でさらにリードを広げる!続きを読む

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ