サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    タグ:アグエロ

    1: 3倍理論 ★ 2018/06/22(金) 12:50:55.81 ID:CAP_USER9
    DgRCnhSVQAAIXPy


     アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、ホルヘ・サンパオリ監督への批判ともとれるコメントを残した。英『フォー・フォー・トゥー』が伝えている。

     21日、アルゼンチンはロシアW杯グループリーグ第2節でクロアチア代表と対戦し、0-3で敗れた。試合終了後、サンパオリ監督は「すべては私の責任」としながらも、「私の思惑通りに運ばなかった。チームのパフォーマンスが悪かった。我々のプランがうまく機能しなかった」と語っていた。

     これに対し、アグエロが反論した。「好きなことを言わせておけばいい。まだチャンスはあるが、怒りと悲しみが渦巻いている」と語り、アルゼンチンに不穏な空気が漂っている。

     あと1試合を残し、D組はクロアチアが勝ち点6でグループリーグ突破が決定。残り1枠を勝ち点1のアルゼンチンとアイスランド、勝ち点0のナイジェリアが争う。「他会場の結果に左右されるが、まだ奇跡が起きる可能性はある。結果を見守りつつ、自分たちは(26日に行われる)ナイジェリアを倒しにいく」と、必死に気持ちを切り替えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-01655403-gekisaka-socc


    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/01/26(金) 06:52:29.42 ID:CAP_USER9
    マンチェスター・シティ所属のFWセルヒオ・アグエロとアトレティコ・マドリー所属のFWアントワーヌ・グリエーズマンのトレード話が浮上している。24日、英『ザ・サン』が伝えている。

    アグエロは2011年にアトレティコから3800万ポンド(約60億円)でシティに移籍。スコアラーの真価を発揮してクラブ史上最多得点記録も更新し、圧倒的な強さを誇るシティの原動力としてチームを牽引している。

    アトレティコはチェルシーから獲得したFWジエゴ・コスタとの前線を形成すべく、かつてのエースに対して復帰を熱望。ペップ・グアルディオラ監督はアグエロ放出を望みはしないものの、グリエーズマンとのトレードの場合は可能性を残しているという。

    同メディアのとある関係筋によると、アトレティコはアグエロの代理人に連絡を取っており、アグエロを連れ戻す可能性がどれだけあるかを確認中とのこと。
    シティにとって、クラブのレジェンドとして名を残したアグエロをトレードに出すことは可能性としては低い。しかし、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナも獲得を狙うグリエーズマンとのトレードとなったら、果たしてどうなるか。

    ビッグディール候補から目が離せない。

    1/25(木) 22:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-01649918-gekisaka-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2017/02/06(月) 20:35:12.11 ID:CAP_USER9
    1790532_herol

     マンチェスターCのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(28)は、今季終了とともにクラブを退団する可能性があることをほのめかした。5日付のインディペンデント電子版が報じた。

     冬の移籍で新規加入したブラジル代表FWガブリエルジェズス(19)が、5日のスウォンジー戦で先発し、チーム全得点となる2得点を決めるなど好調。この試合でアグエロはベンチスタートで途中出場した。

     ベンチを温める機会が増えた同選手だが、クラブにとどまりたいことを主張も、去就は同選手ではなく、クラブが決めることだと話した。「来季もとどまりたいが、クラブがどうしたいのか見極めていく。僕は問題ないよ。こういうことは、時々起こり得ることだ」と、厳しい現状を冷静に見極めた。

     2試合連続でベンチスタートが続いているが「ベンチにいる時は、チャンスを待つしかないね。まだ3カ月残っているし、チームメートを助けられるように努力する」と腐らずにプレーすることを強調した。今後については「僕の未来に何が起こるか見てみようじゃないか。クラブを去ることは考えていないが、3カ月で僕に何ができるかだ。その後、クラブが僕を残したいかどうかだ」と自身の去就をクラブにゆだねることを明かした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-01775453-nksports-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 2017/01/21(土) 18:06:50.87 ID:CAP_USER9

    CQZyYRYUsAAbQm-


     
    マンチェスター・Cは、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに対するオファーに耳を傾ける姿勢だ。20日付けのイギリス紙『メトロ』が報じている。

     過去5シーズンに渡ってチーム内得点王に輝いており、昨シーズンはプレミアリーグで24ゴールをマークしたアグエロ。チームを2度のリーグ制覇に導いたプレミア屈指のストライカーだが、マンチェスター・Cは放出も視野に入れているという。

     同紙によればグアルディオラ監督はクラブに、アグエロに対するオファーを受け付けるよう指示を送った模様だ。同選手のスタイルが指揮官のサッカーにマッチしきれていないと報じている。

     マンチェスター・Cは、以前から獲得が決定していたブラジル代表FWガブリエル・ジェズスが今冬ついに合流。19歳ながら代表で6試合5ゴールを記録している同選手が、アグエロにとって脅威になるとも同紙は伝えている。

     前節エヴァートンに0-4で敗れたマンチェスター・Cは、プレミアリーグで5位に転落。首位チェルシーとの勝ち点差は「10」まで開いており、優勝争いからは一歩遅れている状況だ。巻き返しを図る次節は21日、2位トッテナムと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00544261-soccerk-socc

    続きを読む

    1: イコ ★@2016/12/27(火) 23:37:24.11 ID:CAP_USER9

    1790532_herol

    2014-15シーズンにアグエロとチームメートだったランパードは、アルゼンチン代表FWの時間へのルーズさを明かしている。


    ニューヨーク・シティMFフランク・ランパードが、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロの遅刻癖を明かしている。

    2014年にチェルシーからマンチェスター・Cに移籍したランパードは、1年間アグエロとチームメートとして一緒にプレーした。翌年活躍の舞台をニューヨークに移した元イングランド代表MFだが、当時のチームのエースが遅刻の常習犯だったと“暴露”している。

    「アグエロはいつも時間ぎりぎりに起きていた。全然気を使っていなかったね。5分くらい平気で練習に遅刻していた」

    「監督やコーチは彼に『罰金だぞ』と言っていた。それに対して、彼は『オーケー。問題ないよ。僕は今週末の試合でハットトリックする。それでみんなが幸せさ』と答えていたね」
    http://www.goal.com/jp/news/74/1/2016/12/27/30896172/1

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/11/01(火) 00:38:19.49 ID:CAP_USER9

    CQZyYRYUsAAbQm-

     
    元イングランド代表FWで、現在はコメンテーターを務めるアラン・シアラー氏がプレミアリーグに真のワールドクラスは一人だけだと話している。

    世界で最も豊かなリーグであるプレミアリーグは、移籍市場が開くたび、スター選手に信じられないほどの額のお金が投資される。最高の選手が集まるのはイングランドであるという意見は根強いが、シアラー氏はそういった考えを否定するかのごとく、イギリス『BBC』の番組『マッチ・オブ・ザ・デイ』で以下のように話した。

    「(セルヒオ)アグエロだけがプレミアリーグにいる正真正銘のワールドクラスの選手だ。彼は世界一のセンターフォワードだよ」

    アグエロは2011年、アトレティコ・マドリーからマンチェスター・シティに加入。すでにイングランドで100ゴール以上を挙げているアルゼンチン人ストライカーは、今シーズンもここまで7ゴールをマークし、好調をキープしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00010002-goal-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★ 2016/06/27(月) 18:05:58.31 ID:CAP_USER9
    アルゼンチン代表の数名が代表引退を考えている。同国メディア『La Nacion』などが伝えた。

     26日にコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016決勝でチリ代表と対戦したアルゼンチン。互いに1名ずつの退場者を出す激しい試合は、PK戦の末にチリが制した。

     試合後、PKを外したバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが同国代表引退を示唆する発言を残した中、さらに複数の選手も代表から退く考えを持っていることが明らかになった。

     試合後、チリとの決勝に後半途中から出場したマンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロがコメント。「代表を去ろうと考えている選手が何人かいる」とメッシ以外にもアルゼンチン代表から引退する意向の選手がいることを明かした。同メディアによると、発言したアグエロに加え、バルセロナ所属のMFハビエル・マスチェラーノ、ナポリ所属のアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインと考えられている。

     さらにアグエロはチリ戦を「僕たちにとって最悪の敗戦だった」と振り返り、ロッカールームでのメッシの様子についても言及。「僕が今までレオ(メッシ)を見た中で、最悪の姿だった。とても意気消沈していたよ」と落胆した状況を説明した。その上で、「彼を戦犯にはできない。彼はここに来るためにできることを全てした」とメッシを擁護した。

     「僕らは今、休む必要がある。他のことを考えてから前へ進む」と気分転換の必要性を訴えたアグエロ。代表引退についての明言は避けたが、今後の発言に注目が集まっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00461757-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 08:12:09.42 ID:CAP_USER*.net


    【スコア】
    ディナモ・キエフ 1-3 マンチェスター・C

    【得点者】
    0-1 15分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    0-2 40分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
    1-2 58分 ヴィタリー・ブヤルスキー(ディナモ・キエフ)
    1-3 90分 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C)

    UEFA公式
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2016/matches/live/index.html?day=7&session=4&match=2015764

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日、決勝トーナメント1回戦第1戦の4日目を行った。

    マンチェスター・シティ(イングランド)は敵地でディナモ・キエフ(ウクライナ)と対戦し、
    FWセルヒオ・アグエロのゴールなどで3-1と先勝した。なお、運命の第2戦は3月15日にシティのホームで行われる。

    クラブ史上初の準々決勝進出を目指すシティは21日に行われたFA杯5回戦のチェルシー戦で若手を積極的に起用し、1-5と敗れたものの主力温存に成功。
    この試合ではアグエロやMFダビド・シルバ、DFビンセント・コンパニらが先発に名を連ねた。

    一方、2010-11シーズンにヨーロッパリーグ(EL)でシティにホームで勝利した経験があるディナモ・キエフは、
    これが16年初戦。コンディション調整、試合勘が気になるところだ。

    そのディナモ・キエフは前半4分にFWアンドリー・ヤルモレンコがFKの流れから右足シュート。
    12分には高い位置でボールを奪い、FWウカシュ・テオドルジクが右足ミドルを放つなど積極的な入りを見せた。

    しかし、先制したはのシティだった。15分、左CKからシルバが山なりのボールをファーサイドに入れ、
    MFヤヤ・トゥレがヘッドで中央に落とす。これをアグエロが胸トラップから冷静に右足ボレーを叩きこみ、均衡を破った。

    アウェーゴールを奪ったシティは高い位置からプレッシャーをかけてボールを奪い、鋭いショートカウンターを仕掛けるといった場面が多くなる。
    前半40分にはDFガエル・クリシーのフィードをPA左で受けたアグエロがボールをキープしてヒールパス。
    アグエロを追い越していったMFラヒーム・スターリングが中央に折り返し、ゴール前に走り込んだシルバが右足で押し込み、2-0で前半を折り返した。

    後半開始からディナモ・キエフはFWジュニオール・モラエスを投入し、2枚目の交代枠を使う。
    後半7分、右サイドからヤルモレンコがゴールに向かって斜めに仕掛け、そのまま左足シュートを放つもわずかに枠を逸れ、ゴール左に外れ

    さらに攻勢を強めたディナモ・キエフは13分に1点を返す。DFドマゴイ・ビダが左から入れたボールはDFニコラス・オタメンディにカットされるが、
    こぼれ球に反応したMFビタリー・ブヤルスキーが右足ボレー。これがオタメンディに当たってゴール左に吸い込まれ、1-2とした。

    その後はお互いにゴールに迫るシーンを作るが、シティが後半37分に左サイドからスターリングが上げたクロスをトゥレがヘディングシュートを放つなど決定機を決めきれず、
    このまま試合は終わるかに思われた。しかし、シティは終了間際の45分、右サイドからトゥレがMFフェルナンジーニョとのワンツーで中央に切れ込み、左足シュートをゴール左に沈めて3-1。

    シティが敵地での初戦を制し、クラブ史上初の準々決勝進出に大きく前進した。

    ゲキサカ 16/2/25 06:38
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?183626-183626-fl

    >>2以降につづく

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 11:11:35.28 ID:???*.net

    CQZyYRYUsAAbQm-

     
    [10.8 南米予選第1節 エクアドル2-0アルゼンチン]

    8日に行われたワールドカップ(W杯)南米予選第1節、アルゼンチン対エクアドルの一戦は、2-0でアウェーのエクアドルが勝利を収めた。

    メッシを負傷で欠くアルゼンチンは、背番号10を受け継いだアグエロに加え、ディ・マリアやアトレティコ・マドリーで好調のコレアを先発に起用。テベスやラベッシがベンチスタートとなった。

    だが20分、そのアルゼンチンに最悪の事態が訪れる。前線でボールを追ったアグエロが、カバーに入った相手選手から蹴られた際に負傷。

    プレーを続けられず、担架で運び出される。アグエロはハムストリングを痛めたとみられ、マルティーノ監督はテベスを送り出した。

    アグエロまで失ったアルゼンチンは、スコアレスで前半を終えると、後半も得点を奪えず、70分にパストーレを下げてラベッシを投入する。

    だが、均衡を破ったのはエクアドルの方だった。81分、CKのボールがファーに流れ、飛び込んだエラソが頭で押し込み、先制点を奪う。

    すると、焦るアルゼンチンをしり目に、エクアドルは続けざまに加点。カウンターからアントニオ・バレンシアが右サイドを一気に突破し、グラウンダーのクロスを入れると、中央でカイセドがこれを流し込んだ。

    立て続けの2失点に落胆のアルゼンチンは、3枚目のカードを使わないままタイムアップの笛を迎えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-00000006-goal-socc

    http://m.fifa.com/worldcup/matches/round=276453/match=300336826/index.html

    【サッカー】W杯南米予選…ネイマール不在のブラジルがチリに完敗!まさかの黒星発進©2ch.net
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1444355381/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ