サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: ACL

    357: 名無しさん@恐縮です 2017/11/28(火) 21:17:00.94 ID:CnITk6mn0

    DPejObdVQAElQzg


    【GK】 
    ヤシル・アル・ムサイリム(アル・アハリ)   
    ↑ 
    決勝で神セーブ連発した西川のほうが上 

    【DF】 
    オサマ・ハウサウィ(アル・ヒラル) 
    フォン・シャオティン(広州恒大) 
    ↑ 
    言うまでも無く、こいつらより槙野のほうが上 

    【FW】 
    オマル・ハルビン(アル・ヒラル) 
    フッキ(上海上港) 
    ↑ 
    決勝ゴールしたラファと、完封されて泣いてたハルビン 
    槙野に完封されたフッキと決勝ゴール決めたラファ 
    3人とも得点数はほぼ同じなだけに、重要なゴール決めたラファが一番上
    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/11/27(月) 18:39:19.46 ID:CAP_USER9
    C-vXJUlV0AItol5


    25日に埼玉スタジアムで行われたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦で、J1浦和はアルヒラル(サウジアラビア)に1―0で勝利し、2戦合計2―1で10年ぶり2度目のアジア制覇を果たしたが、

    第2戦で決勝点を奪ったFWラファエルシルバ(25)は“世界デビュー”でさらに評価が急上昇しそうだ。18日の第1戦でも貴重なアウェーゴールを奪い、上海上港との準決勝第2戦から3試合連続ゴールという圧巻の勝負強さを披露。大会MVPに選出されたMF柏木も「僕じゃなかったと思うので複雑」と語ったように、今大会9得点はエースと呼ぶにふさわしい活躍ぶりだった。

     アジアの舞台で衝撃的な活躍を見せたことで注目されるのが、今後の去就だ。来日前はスイスでプレーしていたようにもともと欧州志向が強く、Jリーグ幹部も「ラファエルシルバはACLで本当に良い動きをしていた。(海外へ)移籍したいんじゃないか」と国外への流出を危惧している。

     Jリーグの外国人選手がACLで目立った活躍をすると中国や中東から破格の条件で引き抜かれるのはもはや“風物詩”と化している。近年も元広島のFWドウグラス(29)や元鹿島のMFカイオ(23=ともにアルアイン)らが海を渡った。

     ラファエルシルバもすでにアジア各国から狙われているが、世界中から注目が集まるクラブW杯に出場することで今後争奪戦に拍車がかかることも考えられる。今夏にはスペイン1部ジローナが獲得交渉に乗り出すなど以前から欧州でも評価が高く、レアル・マドリードなどを相手に活躍すれば人気急騰は必至だ。

     浦和にとっては移籍金の相場が上昇するチャンス。だが、強力助っ人の後釜はそう簡単に見つかるものでもなく、複雑な思いを抱えながら世界の大舞台に挑む。

    11/27(月) 16:45配信 東スポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000021-tospoweb-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171127-00000021-tospoweb-000-1-view.jpg

    【サッカー】<浦和レッズ>R・シルバ決勝弾で10年ぶりのACL優勝!アジア王者としてクラブW杯へ...入場者数 57,727人★8
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511688122/


    【サッカー】<浦和レッズ>ACLで総額「4億8000万円」ゲット!クラブW杯出場でさらに上積みすることが確実!Vで10億...
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511728830/

    続きを読む

    293: 名無しさん@恐縮です 2017/11/26(日) 09:31:37.58 ID:++zWJ1z+0
    no title


    アジアチャンピオンズリーグは、面白いなぁ 
    なんでこんなにも注目度が低いかわからん、確かにヨーロッパチャンピオンズリーグの方がレベルは高い、だが東アジア3国、そして中東、東南アジアも馬鹿には出来ない、激しい意地のぶつかり合い 
    シルバが体をゴールの後興奮で体を震わせ、負けたチームは泣き崩れる、最高の舞台だよ 

    優勝賞金30億集められるくらいのスポンサーが何で付かないのか、世界最大のマーケットだぞアジアは
    続きを読む

    11: 名無しさん@恐縮です 2017/11/25(土) 23:35:11.51 ID:sUqxyukr0

    C-vXJUlV0AItol5


    レッズおめでとう。 

    しかしながら、あえて苦言を。 
    今回はラファエルっていう武器があったからこその優勝だよ。 
    外人次第。10年前と何ら変わってない。 

    外人に頼らず、アジアを制覇するようなチームになってほしい。
    続きを読む

    9: 名無しさん@恐縮です 2017/11/25(土) 22:22:45.66 ID:pGG8WhoH0
    https://twitter.com/p2lomino3/status/934392389510291456 

    レッズがゴール決めた時のサウジ他サポ
    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/11/25(土) 21:21:27.12 ID:CAP_USER9

    DPeHpLmV4AI89Px


    AFCチャンピオンズリーグ2017決勝第2戦が25日に行われ、浦和レッズとアル・ヒラルが対戦した。

     19日に敵地サウジアラビアで行なわれた決勝第1戦は1-1のドロー決着。浦和がアウェイゴールを記録したため、仮に0-0でもアジア制覇が決定する。

     浦和は決勝第1戦と同じメンバーで臨む。GKは西川周作。最終ラインは右から遠藤航、阿部勇樹、槙野智章、宇賀神友弥の並び。中盤のアンカーに青木拓矢が入り、インサイドハーフに柏木陽介と長澤和輝。前線は武藤雄樹、ラファエル・シルバ、興梠慎三の3人となった。

     開始1分、相手の連携ミスを突いた長澤和輝がファーストシュートを放つ。対するアル・ヒラルは25分、高い位置でボールを奪うとサレム・アルダウサリがダブルタッチから右足を振り抜く。このシュートは枠のわずかに上へと外れた。前半はスコアレスで折り返す。

     後半は得点が必要なアル・ヒラルが攻勢を強めるも、チーム全員の集中した守りでゴールを許さない。74分には宇賀神に代えて出場停止明けのマウリシオを投入する。78分、アル・ヒラルはアルダウサリがこの日2枚目の警告で退場処分に。浦和が数的優位の状況になる。すると試合終了間際の88分、武藤のパスにラファエル・シルバが反応。鋭いシュートがゴールに突き刺さり、浦和が待望の先制点を奪った。

     決勝第2戦は1-0で終了。この結果、浦和が2試合合計2-1で2007年以来10年ぶり2回目となるACL優勝を達成した。浦和は来月6日からUAEで開催されるFIFAクラブワールドカップ2017にアジア代表として出場する。

    【スコア】
    浦和レッズ 1-0(2試合合計2-1)アル・ヒラル

    【得点者】
    1-0 88分 ラファエル・シルバ(浦和)

    11/25(土) 21:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00673433-soccerk-socc

    1
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511611786/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ