サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: 海外の反応


    第16回アジアカップ(2015 AFC Asian Cup)は22日、準々決勝が行われ、韓国とウズベキスタンが対戦する。
    韓国にとって、リベンジの機会に飢える「白い狼(ウズベキスタン代表の愛称)」との対戦は、優勝に足る資質を試される厳しい試練になる。

    55年ぶりとなるアジアカップ制覇を狙う韓国は、2014年W杯ブラジル大会のアジア最終予選で、
    得失点差でウズベキスタンのW杯初出場を阻み、相手の心に傷を負わせた。

    ミルジャラル・カシモフ監督も、W杯の予選敗退がモチベーションになっていると話し、
    メルボルンではアジアの強豪国である韓国を食いちぎると約束している。

    カシモフ監督は、「あのときの気持ちを、われわれが忘れたことはない。
    リベンジを望んでいるし、全力を尽くしてそれを達成することをお約束する」と話した。

    韓国との出場権争いに敗れたウズベキスタンは、その後ヨルダンとのプレーオフに回った。

    2011年大会ベスト4のウズベキスタンは、グループリーグ最終戦のサウジアラビア戦ではサルドル・ラシドフの2得点、
    ヴォヒド・ショディエフの決勝点で3-1の勝利を挙げ、8強入りを果たした。

    またその試合では、韓国戦をにらんで主将のセルヴェル・ジェパロフを温存している。


    ■グループ3連勝も故障者続出の韓国

    一方、韓国はウリ・シュティーリケ監督が満身創痍のチームをなんとかやりくりしており、
    開催国オーストラリアとのグループ最終戦では1-0で勝利を収め、3連勝の首位で決勝トーナメントに進出してきた。

    しかし、過去の韓国代表、特にフース・ヒディンク監督の下、
    W杯ベスト4に躍進した2002年日韓大会のダイナミックな代表と比べれば見劣りするものの、今回の代表は簡単には負けないチームとなっている。

    オーストラリア戦では試合をほぼ相手に支配されたが、抜け目ないプレーで相手の重圧をいなし、カウンターを仕掛けながら、
    サプライズ招集のイ・ジョンヒョプが挙げた1点を守り切った。

    1960年以降、アジアカップのタイトルから遠ざかっている韓国にとって、早期敗退は厳禁と言える。
    その重圧にさらされているシュティーリケ監督は、オーストラリア戦後、
    「われわれは勝者のメンタリティーを見せる必要があった。今日はそれを見せることができた」と話している。

    韓国は、腓骨を骨折したウインガーの李青龍イ・チョンヨン)、肘のじん帯を断裂したアタッカーの具滋哲(ク・ジャチョル)が
    すでにチームを離れており、フィジカルの強いウズベキスタンとの一戦に向けて、シュティーリケ監督はメンバー選考で頭の痛い思いをしている。

    そのほかにも、チームは大会期間中にインフルエンザのまん延に見舞われたが、W杯での挑戦が散々な結末に終わっていることもあり、
    容赦ないファンは勝利以外は認めないだろう。

    1月22日(木)8時55分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000003-jij_afp-socc

    32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 14:13:36.20 ID:aZauLyCO0.net
    >>24
    アジアであんな苦戦してちゃダメなんだけど、
    やっぱ最高に面白かった

    続きを読む

    E382A2E382AEE383BCE383ACE79BA3E79DA3


    アジア杯パレスチナ戦前日会見で八百長疑惑を追求される

    日本代表のハビエル・アギーレ監督が12日のアジアカップオーストラリア大会初戦パレスチナ戦を控えた前日会見で、
    レアル・サラゴサ監督時代の八百長疑惑に関して海外メディアから辞任の意思を質問されるなど、物議を醸している。

    10-11シーズンの1部残留をかけたリーグ最終戦レバンテ戦での八百長疑惑はスペインのみならずサッカー界の大スキャンダルとなっている。
    告発の渦中にある指揮官には、海外メディアからも厳しい視線が向けられていた。

    八百長問題がチームに与える影響について質問されたメキシコ人指揮官は「八百長問題の選手の集中に対する影響ですが、私が答えられるのは、
    私は3週間前にこの件について記者会見を開いている。この場ではお答えいたしません、ということです」と説明。
    昨年12月27日に日本サッカー協会で約40分間の釈明会見を開き、潔白を主張しているために、この日の記者会見では回答しない意思を示した。

    だが、海外メディアは追求の手をやめない。会見の最後に「八百長問題で辞任を考えないのか?」と率直な質問をアギーレ監督にぶつけた。

    長谷部は擁護「その影響はまったくない」

    これに関し、指揮官は「私は4つのW杯、4つのゴールドカップ、3つのコパアメリカでもサッカーの話しかしてこなかった。
    今回のアジアカップでもそうしたいと思っている」と語り、回答を避けた。

    同席したフランクフルトMF長谷部誠は八百長疑惑に関して、「このことに関しては断言できますが、その影響はまったくない。
    このチームの良さはお互いを信頼し合う、そういう良さがある。そういう力を持っている。
    同じ目標に向かって、選手、監督、コーチ、スタッフ、すべての人が同じ方向に向かってまとまっている。
    まったく問題ない」とフォロー。疑惑の視線を浴びているメキシコ人を擁護した。

    しかし今回の“黒い疑惑”に関する海外メディアの質問攻勢は日本の初戦前日からスタート。
    記者会見のたびに、サッカー界を揺るがすスキャンダルに対する追求が世界中に発信されそうな雰囲気となっている。
    大会連覇を狙う日本代表と日本サッカー界のイメージにとって、かなりのマイナス要素となりそうだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150111-00010005-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 1月11日(日)16時12分配信

    続きを読む


    「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」 -外国人が選ぶニッポン番付SP-

    放送日:2014年12月26日(金) 19:00~20:54 放送局:日本テレビ

    ◆好きな日本人
     スタジオで出演者らが外国人が選ぶ好きな日本人を予想。
    結果、10位は蒼井そら、9位は安倍晋三で昭恵夫人も海外メディアから注目の的、
    8位は鳥山明、7位は渡辺謙、6位は香川真司だった。

     外国人が選ぶニッポン番付 好きな日本人の第5位は宮崎駿、
    4位は北野武、3位は村上春樹、2位は黒澤明、1位が本田圭佑。

     日本にいる外国人が選ぶ好きな日本人を紹介。街頭インタビューで
    錦織圭選手、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女。、葛西紀明、
    野口啓代、北野武、高見山大五郎、葛飾北斎、イモトアヤコが挙がった。

     世界各国で話題の日本人を聞いた。ドイツはテクノDJの電気グルーヴ・石野卓球、
    アメリカではYouTubeにアップされた空手の形が世界中で話題になった高野万優ちゃんが人気で、
    スタジオで実際に登場。

    gooテレビ番組
    http://tvtopic.goo.ne.jp/program/info/817159/index.html

    ソース画像
    no title


    ■外国人が選ぶ 好きな日本人ランキング
    *1位 本田圭佑(サッカー選手)
    *2位 黒澤明(映画監督)
    *3位 村上春樹(作家)
    *4位 北野武(映画監督)
    *5位 宮崎駿(映画監督)
    *6位 香川真司(サッカー選手)
    *7位 渡辺謙(俳優)
    *8位 鳥山明(漫画家)
    *9位 安倍晋三(政治家)
    10位 蒼井そら(タレント)
    ※世界40ヶ国、4000人以上の番組アンケート(2014/10/24集計)

    <番組公式サイト>
    なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付 | 日本テレビ
    http://www.ntv.co.jp/banduke/contents/141226.html
    >外国人が選ぶ 好きな日本人ランキング

    ≪関連スレ≫
    「外国人が選ぶ日本で起きた出来事番付2014」7位本田圭佑ACミラン移籍(サッカー) 9位羽生結弦ソチ五輪「金」(フィギュア)
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1419698042/

    前スレ ★1:2014/12/28(日) 01:35:53.97
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1419698153/

    続きを読む



    574401_heroa

    ミラン本田を酷評「非常に悪い」と伊紙

    <セリエA:サンプドリア2-2ACミラン>◇8日◇ジェノバ

    ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)はアウェーでのサンプドリア戦に先発したが、得点はなく、後半途中に交代した。ミランは2-2で引き分けた。

    試合翌日、9日付イタリア各紙の評価は次の通り。

    ◆ガゼッタ・デロ・スポルト=5・0点

    寸評「頼りないプレー。躍動することなく、シュートも皆無。攻撃を仕掛けることもなかった。疲れているように見える」

    ◆コリエレ・デロ・スポルト=5・0点

    寸評「存在感がなく、結果が出せず、透明。非常に悪い」

    ◆トゥット・スポルト=4・5点

    寸評「完璧に不可解だった。おそらく疲れていたのだろう」

    [2014年11月9日17時59分]
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20141109-1394151.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ