サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ:セリエA > ユベントス

    no title

    チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節、アトレティコ・マドリード戦で初披露されたユヴェントスのサード・ユニフォームが、インターネット上で酷評されていることが明らかになった。

    2日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

     アウェーでのアトレティコ・マドリード戦に敗れたユヴェントスだったが、意外なところを酷評されることになった。

    ユヴェントスと言えば白と黒の縦縞のユニフォームが伝統になっているが、今シーズン採用したサード・ユニフォームは、シャツ、パンツ、ソックスのすべてが蛍光グリーンに包まれた、少々奇抜なデザインになっている。

     このユニフォームを見たユヴェントス・ファンはインターネット上で、「11本の蛍光ペン」、「目が(まぶしくて)燃えそう」と、観戦しづらい蛍光色のユニフォームに不満を漏らした。

     さらにその滑稽な姿を様々なキャラクターに例え、「ゴーストバスターズのスリマーみたい」、
    「テレタビーズ(英放送局『BBC』の子供番組のキャラクター)のディプシーだ!」、「みんな、シュレックに着替えてCLを戦えるかい」といったコメントを残し、ユニフォームを酷評している。

     2001年に映画化され一躍有名になったシュレックは、1990年にアメリカで発表された絵本「みにくいシュレック」を原作とし、恐ろしい見た目とは裏腹に心優しい怪物の主人公である。

    この「シュレック」という名前はドイツ語で「恐怖」を意味する言葉に由来しているが、同試合でユヴェントスは、アトレティコ・マドリードを恐怖に陥れることはできなかった。

     ユヴェントスは22日に、CLグループステージ第3節、ホームでオリンピアコスと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00238323-soccerk-socc

    写真
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00238323-soccerk-socc.view-000

    続きを読む

    275613_heroa

    イタリア王者ユヴェントス、川島永嗣獲得を検討か…伊メディア報道
    SOCCER KING?8月22日(金)10時53分配信

     イタリアの移籍情報サイト『Tuttomercatoweb.com』はスタンダール・リエージュに所属する
    日本代表GK川島永嗣の獲得をユヴェントスが検討していると報じた。

     同メディアはGKの補強を目指すユヴェントスが川島に注目し、20日に行われた
    ゼニト・サンクトペテルブルクとのチャンピオンズリーグ・プレーオフ、ファーストレグを
    クラブ関係者が視察していたと伝えている。

     ユヴェントスは現在、イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが正守護神として
    君臨しているが、第2GKのマルコ・ストラーリにサッスオーロ移籍の噂がある。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00223669-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ