サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ:セリエA > ユベントス

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 10:42:45.03 ID:???*.net

    CEUDj1jWYAA_7jT

     
    6日に行われる欧州チャンピオンズリーグ決勝でバルセロナ戦と対戦するユベントス。
    GKジャンルイジ・ブッフォンは、バルセロナに勝利する可能性を「35%以下」と話した。

    『uefa.com』によると、ブッフォンは準決勝R・マドリー戦での勝利を「これまで数回しか経験したことがないような、
    ものすごい大きな幸せを感じたよ。勝てる見込みが少なかったのに次のステージに行けたとしたら、それはとても価値のあることだからね」と振り返っている。

    レアルを格上と見ていたブッフォンは、「レアル戦での突破の可能性は35%くらいだった」と話すと、
    「バルセロナに勝って優勝トロフィーを掲げられる可能性は、それよりも少ないんじゃないかな。
    これは紛れもない事実だから否定もしないし、現実を見据えている」と決勝で対戦するバルセロナに勝利する可能性は35%以下だとした。

    バルセロナに敬意を表しながらも、「ただ、僕たちもいくつかの武器を持っているから、相手を苦しめられる方法もある。
    それをもとに戦うつもりだ」と3冠への意気込みを示した。

    12年ぶりにCL決勝に進出したことには「本当に苦しかった数年を含む9年から10年を経て、再びチーム、スタッフ、クラブ、ファンとともにここに辿り着けたことは、
    本当に素晴らしく、価値のあることだ」と話している。

    ゲキサカ 6月2日(火)10時39分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-00626875-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 17:30:05.43 ID:???*.net
    ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、バルセロナとのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦に向けて意気込みを語った。

    その中で、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシへの警戒を口にしている。スペイン地元紙「アス」が報じた。
     
     アッレグリ監督はコパ・デル・レイ決勝でも4人抜きゴールを決めたメッシを「並外れていた」と絶賛した。
     
     決勝でのメッシの対応について聞かれると、「メッシのマンマークは不可能に近いことだ。彼の動きを確信し、未然に防ぐ必要がある」と最大限の警戒を口にした。
     
     ユベントスは、準決勝で レアル・マドリードを下して決勝に進出した。メッシを抑え、リーグ得点王に輝いたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらを擁する前回王者を退けた。
     
    「土曜日の試合に勝つには、マドリード戦よりも良いプレーをする必要がある。あの試合は(1stレグと2ndレグの)2試合だったが、今回は違う。
    バルサはほかのライバルチームとは違う。より忍耐力や強さがより求められる」

     自身初のCL決勝の舞台へ、指揮官はすでに臨戦態勢に入っている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150602-00010001-soccermzw-socc

    続きを読む


    レアルマドリードVSユベントス  ハイライト動画


    UEFA-CL準決勝2nd レアル・マドリー×ユヴェントス
    レアル・マドリー1-1ユヴェントス
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/live/day=12/session=2/match=2014430/
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10782318

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 19:07:47.23 ID:???*.net

    CEUDj1jWYAA_7jT

     
    元イタリア代表のジャンルカ・ヴィアッリ氏が、古巣ユヴェントスのチャンピオンズリーグ決勝進出を予想した。

     イタリアメディア『スカイ・イタリア』のコメンテーターを務めるヴィアッリ氏は、13日に行われるレアル・マドリードとの準決勝セカンドレグの行方を占い、

    「ユーヴェは75パーセントの確率で勝ち抜けるチャンスがある。私はとても楽観的だ。決勝に駒を進めるには頭を使い、走ることが必要だ。この点ではユーヴェがレアルよりもとても優位にあると思う」

    と、戦術面と運動量ではユヴェントスに分があるとの見解を示した。

     続けて「(サンティアゴ・)ベルナベウはとても熱狂的な雰囲気に包まれる。ユーヴェは勇気を持ってプレーしなければならない。

    相手のプレッシャーに押しつぶされてはならない」と、決勝進出には勇敢に戦うことが重要な要素であると語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00312299-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 18:17:12.74 ID:???*.net
    CEUDj1jWYAA_7jT


     
    マドリーと渡り合ったことを誇るブッフォン 「ユーヴェは国際レベルになってきている」

    'マドリーを下して喜ぶブッフォン'

    ユヴェントスGKジャンルイジ・ブッフォンは、5日のチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグでレアル・マドリーを下し、
    ユーヴェが国際レベルでトップクラスの争いができるようになったと胸を張っている。

    FWアルバロ・モラタのゴールで先制したユーヴェは、FWクリスティアーノ・ロナウドに同点弾を許したものの、後半にFWカルロス・テベスのPKで勝ち越し。ホームでの初戦を制した。

    ブッフォンは試合後、次のように語った。イタリア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

    「僕らは3点目を奪うこともできたはずだ。でも、彼らも2-2にできた。試合直後で冷静じゃないなりに分析すれば、
    2-1はとても良い結果だと思う。ほぼ互角に勝負できるはずだということ、このレベルでも競えるのだということを、僕らは自分たちに示さなければいけなかった」

    「1-1だったとしても、セカンドレグに向けての希望があったはずだ。ボクシングの試合のようだった。僕らも彼らも、少しずつ殴り合ったんだ。
    ドローで終わっていたとしても、突破の可能性は同じだっただろう」

    12年ぶりにベスト4まで進んだユーヴェは、ファイナルへの切符に手を伸ばしつつある。ブッフォンは次のように続けた。

    「僕らは少しずつ経験を積み、欧州の舞台に慣れてきている。少しずつ国際レベルになっていったんだ。ユーヴェはとても良い形で成長を続けているんだよ」

    GOAL 5月6日(水)14時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000013-goal-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 22:15:37.05 ID:???*.net

    images

    今季チャンピオンズリーグで準決勝進出と躍進をみせているユベントス。
    セリエAでは4連覇を達成し、その勢いは留まることをしらない。

    イタリアでは近年”絶対王者”として君臨し続けた同クラブだったが、欧州での4強入りは少なくない驚きをもたらした。
    しかし、この躍進で得た資金をもとにユベントスは大型補強を敢行しようとしているようだ。4日、イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

    ユベントスは今季のCL躍進で100億円を超える収益を叩きだしたとみられており、
    噂されているMFポール・ポグバの放出が成立しなくても十分に補強を行える財政状況にある。そのため、かつてないビッグネームの獲得が連日のように報道されている状況だ。

    イタリア国内からはパレルモの超新星FWパウロ・ディバラの名が挙げられ、他にもライバルローマからMFラジャ・ナインゴランを引き抜くのではないかともいわれている。

    待望の大型センターフォワードについては、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドからFWロビン・ファンペルシーとFWラダメル・ファルカオがターゲットに挙がる。
    さらに中盤には継続して噂されているゼニトのMFアクセル・ヴィツェルに始まり、チェルシーのMFオスカール、パリ・サンジェルマンのMFマルコ・ヴェッラッティと豪華な顔ぶれが並ぶ。

    今季は欧州のダークホースとして挑戦を続けるユベントス。大型補強により本命となることはできるのだろうか。

    ユベントスのターゲットと噂されている主な選手一覧。

    GK:ネト(フィオレンティーナ)
    DF:ダニエレ・ルガーニ(エンポリ)、リュカ・ディーニュ(PSG)
    MF:ラジャ・ナインゴラン(ローマ)、アクセル・ヴィツェル(ゼニト)、オスカール(チェルシー)、マルコ・ヴェッラッティ(PSG)
    FW:ラダメル・ファルカオ(マンU)、エディンソン・カバーニ(PSG)、ロビン・ファンペルシー(マンU)、ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)、パウロ・ディバラ(パレルモ)、シモーネ・ザザ(サッスオーロ)

    5月4日(月)19時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150504-00010023-footballc-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 07:22:06.63 ID:???*.net

    allegri-500x410
    ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、
    現地5日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stレグのレアル・マドリー戦に向けて記者会見に臨んだ。伊複数メディアが報じている。

    ユベントスは準々決勝で難敵モナコを2戦合計1-0で退け、辛くもベスト4進出を果たした。
    次戦の相手は欧州でも屈指の攻撃陣を誇るスペインの“白い巨人”だが、イタリア王者は鉄壁の守備を駆使し、2002-03シーズン以来12季ぶりのファイナルを見据えている。

    トリノでの1stレグを控えたアッレグリ監督は「シーズン序盤に我々がこのステージにたどり着くと想像していた者はいないだろう。
    ほとんどがグループステージで敗退すると思っていたはずだ。だが、我々は欧州王者になれる大会の最終局面を戦っている。

    準決勝で対戦するチームに講じる策が万全になることはありえない。自分たちの強みを生かし、決勝へたどり着くことを信じてプレーする以外はない」とコメント。

    また、クリスティアーノ・ロナウドを除くメンバーの中で唯一外せるとしたらという質問に対しては「すでに離脱しているが、
    ルカ・モドリッチがいないことは非常に大きい。彼はカルロ・アンチェロッティの下で成長し、チームを質をもたらす危険な存在だ。
    国際的な経験も豊かで、昨季はクラブ10個目のトロフィー獲得にも貢献した」とキーマンの不在を説明。

    ユベントスがするべきではない戦法を聞かれると「多くのことがそうだ。彼らにはテクニックとスピードがあるからね。
    我々がもつ最大のパフォーマンスを発揮しなければならない試合だ」と詳細は避けた。

    最後に、試合開始前に選手に伝える言葉を問われると「客観的にゲームを捉えることだ。
    我々の強みを意識し、落ち着いてプレーすることが重要だと話すだろう」と締めくくった。

    ユベントス対マドリーの一戦は、日本時間6日の3:45に開始される。

    フットボールチャンネル 5月4日(月)23時40分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150504-00010033-footballc-socc

    サッカーch
    http://wc2014.2ch.net/livefoot/

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 03:34:55.50 ID:???*.net

    carlos-tevez-juventus-fiorentina_1hul63a9ybjgx16qpi5i36q1mb

     
    ユベントスは2日、アウェーでサンプドリアと対戦し1―0で勝利を納め、勝ち点79として4季連続31度目の優勝を決めた。

    ユベントスの4連覇は1930~34年シーズンで5連覇を達成して以来2度目、
    セリエAでは2005~09年のインテル・ミラノが5連覇して以来4度目となる。

    5日に欧州CL決勝T準決勝レアル・マドリード戦を控えているため、この日はMFピルロやFWモラタらを温存して臨んだ試合だが、
    前半32分にビダルがヘッドで押し込み決勝点をマークした。

    ユベントスはセリエAに加え欧州CL、イタリア杯と、3冠の可能性が残っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150502-00000162-spnannex-socc
    スポニチアネックス 5月3日(日)3時31分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150502-00000162-spnannex-socc.view-000
    優勝を決めて喜ぶビダル(中)ら、ユベントスの選手たち(AP)

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/ita/ita-10635051.html

    暫定順位
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/standings/

    続きを読む


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/23(木) 05:54:58.38 ID:???*.net
    チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグが22日に行なわれ、モナコとユヴェントスが対戦した。

    敵地でのファーストレグを0-1で落としたモナコ。ホームに帰ってきての第2戦は序盤から果敢にゴールに迫る。
    15分、ペナルティエリア右を細かいコンビネーションで繋ぐと、最後はベエナルド・シウヴァがシュート。
    アンドレア・バルザーリが足を伸ばして防いだが、あわやオウンゴールになりかける。
    19分には、ジョフレー・コンドグビアがエリア手前でボールを奪うと、振り向き様に左足シュートを放ったが、
    ジャンルイジ・ブッフォンの正面に飛んでしまう。

    慎重に守るユヴェントスは26分、アンドレア・ピルロが相手DFライン裏を突くような縦パスを入れるが、
    ダニイェル・スバシッチが飛び出し、シュートを打たせない。
    前半終了間際には、アルバロ・モラタか左サイドでボールを奪うと、
    エリア手前中央でパスを受けたカルロス・テベスが強烈なミドルシュートを放つも、ゴール右に外れる。
    スコアは動かず、前半を終える。

    モナコは後半開始からジェレミー・トゥラランに代えてディミタール・ベルバトフを投入する。
    50分、右サイド深い位置でFKを獲得すると、ファーサイドへと流れたクロスボールをジョアン・モウティーニョが折り返す。
    ゴール前で混戦となりチャンスを迎えたが、得点は生まれなかった。

    68分、ユヴェントスはモラタを下げて、フェルナンド・ジョレンテをピッチに送る。
    さらには体調不良で出場が危ぶまれていたアルトゥーロ・ビダルに代えて、ロベルト・ペレイラを投入する。

    やはりファーストレグでの1点が重いモナコ。前がかりで攻撃を仕掛けるが、ユヴェントスの守備を崩すことができない。
    ユヴェントスは90分にゴール正面やや遠い位置でFKのチャンスを得る。ピルロが直接狙ったが、惜しくもクロスバーを叩く。
    結局、初戦でアウェーゴールを許さず勝利したユヴェントスが、この試合をスコアレスドローに持ち込み、
    2002-03シーズン以来の準決勝進出を決めた。

    準決勝の組み合わせ抽選会は24日に開催され、
    準決勝ファーストレグは5月5日と6日、セカンドレグは同12日と13日に行なわれる。

    【スコア】
    モナコ 0-0 ユヴェントス
    (2試合合計:0-1)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150423-00305017-soccerk-socc
    SOCCER KING 4月23日(木)5時37分配信

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/chmp/chmp-10779485.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ