サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ:セリエA > ユベントス

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/22(月) 00:49:12.02 ID:???*.net

    917572_heroa

     
    米メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティ(NYC)FCが、現地26日にユベントスに所属するイタリア代表のMFアンドレア・ピルロ(36) の入団発表を行う見込みだと、
    米メディア『スポーティング・ニュース』が報じている。

    ピルロは1995年にセリエAデビューを果たすと、そこから2014-15シーズンまで21年に渡って国内リーグに在籍。
    そのため、現役引退までにはイタリア国外でプレーしたい願望を口にしていた。
    また、20日の夜には、NYCの本拠地であるヤンキー・スタジアムで家族と野球観戦をする姿がとらえられている。

    さらに、伊紙『ラ・スタンパ』や『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、2016年6月までユベントスと契約を結ぶピルロが、
    MLS開幕直前の2月までトリノに残り、2015-16シーズンの途中までチームに残る可能性を伝えている。

    なお、NYCには元スペイン代表のFWダビド・ビジャが所属しており、元イングランド代表のMFフランク・ランパードも7月1日から加入予定となっている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150621-00010021-footballc-socc
    フットボールチャンネル 6月21日(日)19時35分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150621-00010021-footballc-socc.view-000

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/19(金) 08:25:42.09 ID:???*.net
     
    720p-Tevez

     
    今後はクラブ間交渉へ

    ユベントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが母国の古巣ボカ・ジュニアーズに復帰を決意したと、イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

    今季リーグ戦20ゴールで得点ランク3位と活躍したテベスは南米選手権中に自分の去就を決めたという。記事では「テベスは自分の国に帰ることに決めた」と報じている。

    テベスは2013年夏にマンチェスター・ユナイテッドから加入した。ユベントスではエースナンバーである背番号「10」を背負い、公式戦96試合50得点と活躍。チームリーダーとして活躍してきた。

    ジュゼッペ・マロッタGMは去就問題に関して、テベスの意向を尊重する方針を明らかにしており、クラブ間交渉が今後スタートすることになる。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150618-00010014-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 6月18日(木)22時18分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150618-00010014-soccermzw-socc.view-000
    ボカ復帰が目前に迫るテベス

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 19:30:44.19 ID:???*.net

    img_dd4c718b0ad50796a4b752154c94a437306966



    レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドといった欧州列強クラブによって繰り広げられるポール・ポグバ争奪戦に、新たな候補が加わるようだ。

    その候補とはマンチェスター・シティとバルセロナだ。特に今季主要タイトル三冠を達成したバルサは熱視線を送っている。

    未成年選手の登録違反で来年1月まで補強禁止処分を言い渡されながら、大物の獲得を目指すバルサのアリエド・ブライダSD(スポーツディレクター)は
    伊『ガゼッタTV』でポグバについて次のように語った。

    「ポグバはヨーロッパのあらゆるチームでプレーできるクオリティを備えており、すべての人が欲しがるのは当たり前のことだ。まだ22歳で、非凡なものを持っている」

    ブライダSDは今季のチャンピオンズリーグ決勝で対戦し、年間を通して驚くべきハイパフォーマンスでユベントスをけん引したフランス代表の怪物を絶賛している。

    そして「彼は我々とともにプレーできるだろう。
    もし彼が選択しなければならない場合、バルサが最も彼の関心を惹くプロジェクトであり、チームになると考えている。
    私はポグバにバルサへ来るよう助言したい。私もバルトメウ会長も彼が重要な選手であると感じている」と、ポグバへラブコールを送った。

    英紙『ミラー』はバルサのポグバへのオファーを8100万ユーロ(約112億円)ほどと見積もっているが、
    『デイリー・スター』によれば対抗するマンチェスター・シティの提示する移籍金を破格の2億ユーロ(約300億円)と伝えており、報道が過熱している。

    あまりに現実的でない移籍金の額は報道における誇張に過ぎない可能性もあるが、
    いずれにせよポグバという存在が自慢の資金力をフル活用してでも獲得したい逸材中の逸材であることに間違いない。
    今後の各クラブの動向に注目だ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150614-00010020-footballc-socc
    フットボールチャンネル 6月14日(日)18時50分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150614-00010020-footballc-socc.view-000

    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/06/09(火) 22:50:59.15 ID:???*.net
    ユヴェントスは9日、レアル・マドリード退団を発表した
    ドイツ代表MFサミ・ケディラを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

    クラブの発表によれば契約期間は2019年6月までの4年契約。
    イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は年俸400万ユーロ(約5億3000万円)と報じている。

    ケディラは、先月の23日に自身のインスタグラムで退団を明かし、
    日本代表DF内田篤人が所属するシャルケからの関心が伝えられていたが、
    ユヴェントスが争奪戦を制することに。

    同選手は、2010年にシュトゥットガルトからレアル・マドリードに加入。
    今シーズンはけがの影響もあり、リーグ戦で先発したのはわずか3試合に留まっている。

    チャンピオンズリーグ決勝で惜しくもバルセロナに敗れたユヴェントスは、
    既にパレルモからアルゼンチン人FWパウロ・ディバラを獲得しており、
    ケディラは来シーズンへ向けて2人目の補強選手となった。

    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150609-00320907-soccerk-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/06/07(日) 06:23:49.93 ID:IVTEuLfbM.net




    悲しいンゴ
    鳥のさえずりが聞こえるンゴ

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 22:39:05.49 ID:???*.net

    レアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の監督を務めるジネディーヌ・ジダン氏が、6日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝でバルセロナと対戦するユヴェントスのスペイン代表FWアルバロ・モラタに期待を寄せている。
     
    5日、スペイン紙『マルカ』が同氏のコメントを伝えた。

     昨夏、レアル・マドリードからユヴェントスへ移籍したモラタは今シーズン大ブレイクを果たした。CL準決勝では古巣レアル・マドリード相手に2試合で2得点を挙げ、決勝進出に大きく貢献している。

     昨シーズン、アシスタントコーチとしてモラタを指導したジダン氏は
    「我々は彼に敗退させられた。素晴らしい一年を過ごしているね。決勝では彼とユヴェントスに勝ってほしい。なにか大きなことをしてくれると願っているよ」と、同選手の活躍に期待していると話した。

     また、現役時代にはユヴェントスでも活躍したジダン氏はCL決勝を戦う古巣について次のようにコメントしている。

    「私は5年間ユーヴェでプレーした。決勝でユーヴェを見ることができて嬉しいよ。長い間、決勝戦を戦うことができていなかったけど、重要なのは彼らが戻ってきたということだ」

    「私が大好きな(アンドレア・)ピルロ、(ポール・)ポグバ、(カルロス・)テベスのような、偉大な選手たちがプレーする舞台、それがファイナルだね」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150606-00319602-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 21:24:48.00 ID:???*.net
    ユベントスは4日、DFジョルジョ・キエッリーニが負傷により6日に行なわれるチャンピオンズリーグ(CL)決勝を欠場することを発表した。

    同選手は3日の練習でふくらはぎを負傷。CL決勝の出場が危ぶまれていたが、正式に欠場が決まっている。
    キエッリーニは2014年ワールドカップでバルセロナのFWルイス・スアレスに噛み付かれており、その因縁にも注目が集まっていた。

    一方で、バルセロナは負傷によって欠場が心配されていたMFアンドレス・イニエスタを無事招集メンバーに加えている。

    フットボールチャンネル 6月4日(木)20時51分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150604-00010034-footballc-socc

    【サッカー】キエッリーニ、メッシがコパ決勝で見せた4人抜きゴールは「イタリアでは実現できない」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1433246009/

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 20:17:02.97 ID:???*.net
    ロシア代表のファビオ・カペッロ監督が、バルセロナに対し、ユベントスを軽視すべきでないと警告している。スペイン紙「マルカ」が報じている。

     今季、バルセロナはリーグ戦と国王杯の2冠を達成している。対するユベントスも、リーグ戦とコッパ・イタリアで2冠を成し遂げており、互いに3冠に王手をかけ、6日に欧州チャンピオンズリーグ決勝で対戦する。

     選手時代にはユーベで活躍し、監督としても同クラブを率いたキャリアを持つカペッロ監督は記事の中で、バルサに対し、今季勢いに乗っているユベントスを軽視すべきでないことを主張している。

    「どちらも偉大なチームではあるものの、大半の人々はバルセロナが難なく優勝すると考えているだろう。しかし、言っておくが、ユベントスを舐めないほうがいい」

     一方でバルセロナが世界最高のレベルに到達していることを認め、FWリオネル・メッシが唯一無二の存在であることを強調。

    「バルサは驚くべきチームだ。メッシ、ネイマール、スアレスという世界最高のアタッカーを抱えている。
    イニエスタ、ピケ、アウベスらもチームを相当高いレベルまで引き上げている。
    その中でもメッシは天才であり、アーティストであり、最高だ。彼は舞台において、指揮台に立っている存在だ」

     カペッロ氏はそう語っている。

     この10年間で3度欧州王者に輝いているバルセロナに対し、チャレンジャーの立場であるユベントスは、19年ぶりの栄冠に向け、決戦の地ベルリンに赴く。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150604-00010014-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 10:42:45.03 ID:???*.net

    CEUDj1jWYAA_7jT

     
    6日に行われる欧州チャンピオンズリーグ決勝でバルセロナ戦と対戦するユベントス。
    GKジャンルイジ・ブッフォンは、バルセロナに勝利する可能性を「35%以下」と話した。

    『uefa.com』によると、ブッフォンは準決勝R・マドリー戦での勝利を「これまで数回しか経験したことがないような、
    ものすごい大きな幸せを感じたよ。勝てる見込みが少なかったのに次のステージに行けたとしたら、それはとても価値のあることだからね」と振り返っている。

    レアルを格上と見ていたブッフォンは、「レアル戦での突破の可能性は35%くらいだった」と話すと、
    「バルセロナに勝って優勝トロフィーを掲げられる可能性は、それよりも少ないんじゃないかな。
    これは紛れもない事実だから否定もしないし、現実を見据えている」と決勝で対戦するバルセロナに勝利する可能性は35%以下だとした。

    バルセロナに敬意を表しながらも、「ただ、僕たちもいくつかの武器を持っているから、相手を苦しめられる方法もある。
    それをもとに戦うつもりだ」と3冠への意気込みを示した。

    12年ぶりにCL決勝に進出したことには「本当に苦しかった数年を含む9年から10年を経て、再びチーム、スタッフ、クラブ、ファンとともにここに辿り着けたことは、
    本当に素晴らしく、価値のあることだ」と話している。

    ゲキサカ 6月2日(火)10時39分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-00626875-gekisaka-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ