サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ:プレミアリーグ > アーセナル

    1: 豆次郎 ★ 2017/11/03(金) 07:07:46.78 ID:CAP_USER9
    【テニス】アーセナルはホームでスコアレスドロー…今節で決勝T進出を決められず

    11/3(金) 7:06配信
    アーセナルはホームでスコアレスドロー…今節で決勝T進出を決められず

    [11.2 ELグループリーグ第4節 アーセナル0-0レッドスター]

     ヨーロッパリーグ(EL)は2日、グループリーグ第4節を行った。H組のアーセナル(イングランド)はホームでレッドスター(セルビア)と対戦し、0-0で引き分けた。

     ターンオーバーを採用しているアーセナルは、10月28日のプレミアリーグ第10節スウォンジー戦から11人全員を入れ替え、前節からはGKペトル・チェフに代えて23歳のGKマット・メイシーを起用。FWリース・ネルソン(17)とMFエインズリー・メイトランド・ナイルズ(20)、MFジョセフ・ウィルロック(18)といった若手のほか、MFジャック・ウィルシャーやFWオリビエ・ジルら出場機会に恵まれない選手たちがスターティングメンバーに名を連ねた。

     ボールの主導権を握るアーセナルは前半10分、ナイルズが縦に仕掛けてPA左から中央に折り返し、ニアでジルが左足で合わせるがGKミラン・ボージャンのファインセーブに阻まれる。34分には、ウィルロックが中盤でインターセプトから攻め上がり、PA右に送ったラストパスをジルが左足で狙うが、これもGKボージャンに防がれた。

     そこからカウンターを仕掛けたレッドスターは、最後にMFスラボリュブ・スルニッチがPA手前から右足を振り抜いたが、GKメイシーに弾き出される。これで得た左CKからPA外のFWネマニャ・ラドニッチがシュートを放つと、相手にブロックされたボールがゴール前に飛び、スルニッチがヘディングシュートもGKメイシーの手を弾いてクロスバーを直撃。さらに45分には、スルーパスでFWリッチモンド・ボアキエが完全に抜け出したが、右足シュートはゴール右に外れ、チャンスを生かせなかった。

     後半の序盤はオープンな展開となり、ボールが互いのゴール前を行き来する。そんな中、19分にアーセナルに決定機。PA左でウィルシャーが相手からボールを奪い返し、ナイルズのリターンから左足シュート。決まったかと思われたが、カバーに入ったMFダミアン・ル・タレクにクリアされ、先制のチャンスを逃した。

     アーセナルは後半23分、ウィルロックを下げ、10月24日に行われたカラバオ杯(リーグ杯)4回戦ノリッジ(2部相当)戦で途中出場から2ゴールを上げ、チームを準々決勝進出に導いたFWエディ・エンケティアをピッチに送り込む。だが、その後もスコアは動かず、スコアレスドロー。アーセナルは勝てば、2節を残して決勝トーナメント進出が確定したが、次節以降へのお預けとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-01645810-gekisaka-socc
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/11/01(水) 05:39:44.19 ID:130kmbt9d

    DIJfAkrV0AACxIO


    マンU←説明不要のプレミアのスター軍団
    リバポ←元々マンU以上の名門でCL優勝回数プレミアNO1
    チェルシー←元中堅だがオイルマネーでCL優勝
    アーセナル←プレミア無敗優勝の記録があるも強かった時代はただのFCアンリでCL優勝無し


    数あるプレミアの名門でなぜアーセナルを選ぶのかわからん

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ