サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ:プレミアリーグ > アーセナル



    16日(日本時間17日未明)に行われたプレミアリーグ第1節、アーセナル対クリスタルパレスは、
    アーセナルが2-1で監督不在のクリスタルパレスを退け、開幕戦で勝ち点「3」を獲得してシーズンをスタートさせた。

    今週明らかとなったトニー・ピューリス監督の電撃退任を受け、苦しい状況に置かれているクリスタルパレスだが、
    今シーズン初戦でホームのアーセナルを苦しめる戦いぶりを披露した。

    クリスタルパレスは、35分にCKからブレデ・ハンゲランがヘディングで先制点。一方で、アーセナルは序盤から攻撃チャンスが作れずに苦しい状況が続く。
    それでも、アーセン・ベンゲル監督率いるアーセナルは、前半終了直前、アレクシス・サンチェスのFKに頭で合わせたシュコドラン・ムスタフィが得点。同点で試合を折り返す。

    クリスタルパレスは、素晴らしいディフェンスで粘り、アーセナルを追いつめるが、
    88分にジェイソン・パンチョンがイエローカードの累積で退場処分となってしまう。

    アディッショナルタイムに入り、クリスタルパレスは守備陣がペナルティエリア内で痛恨のクリアミス。
    そのこぼれ球をクロスレンジから叩きこんだアーロン・ラムジーの一撃が決勝点となり、激戦を制したアーセナルが勝ち点「3」を手にした。

    「前進を続けること、それが我々の強さの1つだ。そして、それが今日の成果に繋がった」とベンゲル監督。

    豆知識:この勝利でアーセナルは、プレミアリーグでのホーム戦100勝目を記録した。

    動画あり
    http://www.ballball.com/ja-jp/article/37659-video-arsenal-2-1-crystal-palace-aaron-ramsey-rescues-sputtering-gunners-in-injury-time/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ