サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: その他のリーグ



    【アドミラ1-4ザルツブルク A・ブンデスリーガ 第23節】

    オーストリア・ブンデスリーガ第23節が現地時間4日に開催され、FW南野拓実の所属するザルツブルクは
    アウェイでアドミラ・ヴァッカー・メードリングと対戦している。

    1日行われた試合ではベンチスタートだった南野。この日は先発に名を連ねた。

    ヨーロッパリーグをこなし過密日程のザルツブルクだったが、前半の12分にザビッツァーのゴールで幸先よく先制。

    しかし22分にそのザビッツァーがレッドカードで退場。一人少ない状況となってしまう。

    その重苦しい雰囲気を打ち破ったのは、南野。38分にFKからのこぼれ球を決めて、ザルツブルクでの公式戦初ゴールとなった。

    前半はそのまま2-0で折り返し、迎えた後半70分。ラザロの打ったシュートのこぼれ球をPA内の右から南野が決めて3-0。南野はこの日2点目を記録した。

    その後、両チームがアディショナルタイムに1点ずつ追加し試合は終了。

    1人少ないながらも南野の公式戦初ゴールを含む2得点の活躍でザルツブルクが4-1で勝利した。

    【得点者】
     12分 0-1 ザビッツァー(ザルツブルク)
     38分 0-2 南野(ザルツブルク)
     70分 0-3 南野(ザルツブルク)
     90分 1-3 シッカー(アドミラ)
     90分 1-4 べリシャ(ザルツブルク)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150305-00010006-footballc-socc
    フットボールチャンネル 3月5日(木)5時7分配信

    続きを読む




    [3.5 スイス国内杯準々決勝 ミュンジンゲン1-6バーゼル]

    スイス国内杯は5日、各地で準々決勝を行った。FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルは敵地でミュンジンゲン(3部)と対戦し、6-1で勝利。
    危なげなく準決勝進出を決めた。なお、準決勝は4月8日に行われる。

    柿谷がパウロ・ソウザ監督に猛アピールだ。今季加入した柿谷はリーグ序盤こそ出場機会に恵まれたが、結果を残せないでいると、
    負傷離脱したエースFWマルコ・シュトレラーの穴を埋めた18歳のエンボロの活躍もあり、徐々に出場機会が減少。
    欧州CLにも出場する過密日程の中でも柿谷はベンチメンバーから外れることも多くなっていった。

    それでもこの日、昨年11月23日のリーグ第16節アーラウ戦以来、公式戦10試合ぶりの先発に名を連ねた柿谷。
    チームが前半7分にMFアハメド・ハムディのゴールで先制するもなかなかボールに触れない時間が立ち上がりから続いたが、
    同24分、MFダビデ・カラの自陣からのフィードをピタッと足もとにおさめ、相手の裏へ抜け出すと細かいタッチのドリブルで相手GKをかわしてPA右から無人のゴールに右足シュート。

    柿谷が昨年10月29日の国内杯3回戦ボーレン戦以来、約4か月ぶりのゴールを挙げた。

    このゴールで勢いづいたバーゼルは、前半34分にFWブレール・エンボロ、同40分にはMFマティアス・デルガドがPKを決めて、一気に突き放すと柿谷もこれに続く。
    同42分、MFファビアン・フライとのワンツーで抜け出したエンボロの横パスを左足で決め、スイス移籍後初の1試合2ゴールを挙げた。

    5-0で折り返した後半7分、カラが右から折り返したボールに柿谷がフリーで飛び込んだが、ボールを軸足に当ててしまい、決定機を逃す。
    それでも同14分、流れるようなパスワークからPA内でMFアルビアン・アジェティのパスを受けた柿谷が、
    飛び出したGKを嘲笑うかのように浮かしたトラップでかわし、右足で無人のゴールに流し込み、ハットトリック達成。

    その後、チームは後半36分に1点を許したが、6-1で快勝。
    3得点を挙げた柿谷もフル出場を果たし、チームの勝利に大きく貢献した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00370805-gekisaka-socc
    ゲキサカ 3月5日(木)5時42分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00370805-gekisaka-socc.view-000
    画像: Getty Images (ゲキサカ)

    続きを読む

    b6eca1a2


    HKT48の指原莉乃(22)が24日深夜、日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演。
    自身について「男好きでやらしてもらっています」と発言し、「しょーもないおじさんの方が好き」と意外な好みを明かした。

     この日の放送は指原が「今、気になっている女たち」と題し、自身が注目している女性をキャスティング。その中に、
    自身のものまねをしている女性お笑い芸人の本日は晴天なり(32)が登場した。

    この日の放送は指原が「今、気になっている女たち」と題し、自身が注目している女性をキャスティング。
    その中に、自身のものまねをしている女性お笑い芸人の本日は晴天なり(32)が登場した。 

     バイセクシャルであることをカミングアウトした本日は晴天なりの発言を受け、司会のお笑いコンビ、
    フットボールアワーの後藤輝基(40)から「指原はどっちが好きなの?」と質問された指原は「男が好きですよ」と即答。
    スタジオが爆笑に包まれる中、指原は「バリバリ男が・・・誤解がでるかもしれませんが・・・男が大好きです」とキッパリ断言した。

    さらに、指原は「男好きでやらしてもらっています」と、
    過去に男性とのスキャンダルでAKB48から現在のHKT48に移籍したことを逆手に取ったかのような発言も。

     また、ゲストのダメ男好きについて、指原は「私もですが、ダメ男好きは根本的には直らない」と持論を展開。
    「しょーもないおじさんの方が好きかもしれない」と意外な男性の好みを明かした。
    その一方では、「サッカー選手に(ゴールを決めた時、自分に向けて)指輪にキスされたい」とか、
    「ギターのピックを投げられたい」など、“お姫様あつかい”をされたい希望も口にした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000025-nksports-ent

    続きを読む


    宮市の神ミドルシュート

    [2.23 オランダリーグ2部第26節 ヨングトゥエンテ3-1デ・フラーフスハップ]

    トゥエンテのFW宮市亮が、23日に行われたオランダリーグ2部のデ・フラーフスハップ戦に出場し、後半8分に先制点を挙げた。
    宮市は後半アディショナルタイム1分までプレーし、チームも3-1で勝利している。

    先発出場した宮市はスコアレスで折り返した後半8分、左サイドでボールを受けると相手をかわして中央へドリブル開始。
    フェイントでさらに1人をかわして右足を振り抜くと、クロスバーに当てながらもゴールネットを揺らした。

    その後、チームは後半31分に同点を許したが、同39分に勝ち越しに成功。さらに終了間際の同42分にも追加点を挙げ、3-1で勝利した。

    2月24日(火)10時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150224-00357892-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: アジフライ ★@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 06:07:38.57 ID:???0.net
    ポルトガル・リーグカップ2ndステージ・グループC第2節
    スポルティング1-0ボアヴィスタ
    75分 田中順也(PK)




    ソース
    http://www.record.xl.pt/emdireto/livecenter.aspx?content_id=925269&id_post=2227013&url=6538935

    続きを読む

    韓国・Kリーグチャレンジ(2部)のイーランドFCに移籍した 
    FWカレン・ロバート(29)の今季の背番号が16日までに10番に決まったことが分かった。

    イーランドFCはソウルに拠点を置き、今季からKリーグに参入。
    1年目だが、大型補強を敢行し、早くもKリーグクラシック(1部)昇格の大本命に挙げられている。
    同クラブを率いる英国人のマルティン・レニー監督(40)は北米MLSのバンクーバーなどで実績があり、その指揮官がカレンの獲得を熱望。

    タイ・プレミアリーグのスパンブリーから移籍が決まった。クラブはその期待を背番号10という形で表したようだ。
    カレンが背番号10をつけるのは、市船橋高時代、VVV(オランダ)時代に続いて3度目。「正直10番はびっくりでした。初代の10番は喜び」と素直な気持ちを話した。

    イーランドは選手の補強はもちろん、スタッフも有能な人材を確保。
    イングランド・プレミアリーグ(当時)のバーミンガム、スコットランド・プレミアリーグで実績を積んだダン・ハリス・フィジカルコーチを招聘(しょうへい)し、
    バックアップ体制も充実している。「選手へのケアはすごくいい。監督もいい人で小林大悟さんとか、ディビッドソン純マーカスさんとかともやったことがあるみたいで、話しやすい。
    英語の勉強にもなる」と環境面も絶賛。今季、大きな期待を背負ったカレンはチームを1部昇格への案内人となる。

     ◆カレン・ロバート 1985年6月7日、茨城県土浦市生まれ。29歳。2004年に千葉・市船橋高から当時J1の磐田に加入。
    2005年にはJリーグ新人王を獲得した。J2熊本をへて、11年にはVVV(オランダ)、13年秋にはスパンブリー(タイ)に移籍。
    J1通算110試合29得点。05年世界ユース選手権にも出場した。父はアイルランド人、母は日本人で本人も日本国籍。
    12年には静岡県内の一般人女性と結婚し、1男がいる。180センチ、75キロ。

     ◆イーランドFC 2014年4月に韓国の大財閥、イーランドグループが設立。2015年からKリーグに参戦し、
    1年目はKリーグチャレンジ(2部)からの参入となる。ホームタウンはソウル。
    ホームスタジアムは88年にソウル五輪のメーン会場となった蚕室総合運動場陸上競技場(収容6万9950人)。

    2月16日(月)16時48分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00000144-sph-socc

    イーランドFC 英語HP
    http://www.seoulelandfc.com/DefaultEn.aspx

    続きを読む

    461225828minamino-500x327



    オーストリア・ブンデスリーガ第20節が14日に行われ、
    FW南野拓実が所属するザルツブルグはウィーナー・ノイシュタットと対戦し、2-0で勝利を収めた。

    今冬にザルツブルグへ加入した南野は同試合に先発出場。試合後、
    「まずは、チームとして勝つことができて良かったです」と欧州デビュー戦を振り返った。

    その一方で、「個人的に結果を残したかったです。シュートを打てていないので、そこは改善していきたいです」と課題を挙げ、
    「チームの約束事を理解した上で、自分のプレーを見せていかないといけないです。もっとできたかなと思います」と語った。

    また、ザルツブルグでのプレーについては「ピッチ内でもピッチ外でも、いい奴らばっかりです。
    ゴールに向かっていくプレーなど似ているタイプの選手が多いので、やりやすいです」と主張。

    「そういうサッカーが良いなと思っています。だから今日も、その中でやれたことは幸せですし、ここで結果を残していきたいです」と続け、
    充実した日々を過ごしていることを明かした。

    リーグ戦に関しては「まだ1試合なので、何とも言えないです」と話したが、「常に自信は持っていますし、手応えは感じています」とコメント。
    さらに「もっと存在感を出してチームの勝利に貢献できるようにやっていければいいかなと思います」と今後に向けて意気込んでいた。

    最後に、南野は「合格点はあげられないです。みんな、試合に出ることを狙っていますし、結果を残さないと生き残っていけないので、
    自分に厳しくいきたいと思います」と述べていた。

    2月15日(日)8時39分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00281406-soccerk-socc

    南野が先発で欧州デビュー…ザルツブルクは再開初戦を白星で飾る
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00344298-gekisaka-socc

    南野が先発で欧州デビュー…ザルツブルグは2発で後半戦白星スタート
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00281341-soccerk-socc

    続きを読む

    Soccerking_205146


    サッカーのオーストリア1部リーグ、ザルツブルクのFW南野拓実が12日、
    記者会見に臨み「環境にも慣れてきた。試合が待ち遠しい」と意気込みを語った。

    リーグは冬季中断期間を経て14日に再開。

    首位を走るザルツブルクはアウェーで最下位のウィーナーノイシュタットと対戦し、
    1月にC大阪から加入した南野には初の公式戦となる。

    会見では「素早く(攻守を)切り替える」といった覚え立てのドイツ語も披露した。

    ドルトムントのMF香川真司については「C大阪の先輩で、すごく尊敬している。
    ドイツでの活躍も知っており、そういうふうになりたいと思って来た」と話した。

    2015年2月12日19時59分
    http://news.infoseek.co.jp/article/12kyodo2015021201001823

    http://www.redbulls.com/de/fc-red-bull-salzburg/news/saison_2014_15/pressekonferenz-heute-um-10-uhr-wrnrbs.html

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ