サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: その他のリーグ

    Dj3w5fQU8AEhTg6
    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/08/05(日) 06:00:22.12 ID:CAP_USER9
    現地時間8月4日にベルギー・リーグ2節が行なわれ、日本代表FWの久保裕也が所属するヘントはズルデ・ヴァヘレムと対戦した。

     スタンダール・リエージュとの開幕戦を2-3と落としていたヘント。久保はその一戦に続いて先発出場し、4-1-4-1の右インサイドハーフに入った。

     試合が立ち上がりから一進一退の攻防となるなかで、アグレッシブに動き回った久保は、ポジションチェンジを繰り返しながら、味方からボールを引き出しては、積極果敢な個人技でゴールへの活路を見出そうとする。

     そんな久保の奮闘も虚しくスコアレスで折り返した迎えた後半、ヘントはギアを上げて攻勢に転じると、一大決定機を迎える。
     
     53分、タイウォ・アウォニーが敵ペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。このビッグチャンスでキッカーを務めた久保は、思い切りよく右隅に蹴り込むも、相手GKサミー・ボストのファインセーブに阻まれて痛恨の失敗に終わった。

     久保は、PK失敗から間もない63分に久保はブレヒト・デヤーゲレとの交代を余儀なくされている。

     そして、試合は66分に動く。ズルデ=ヴァヘレムが、CKから相手CBのティモシー・デリックが先制点を決めたのである。

     均衡が破れた試合は、70分以降、布陣を3バックに変更したヘント、猛攻を仕掛けるも、相手の分厚いブロックを攻略できなかった。それでも終盤にパワープレーに転じたヘントは、ラストプレーで意地を見せる。途中出場のジョナタン・デイビッドが、敵ゴール前で右足を振り抜いてゴールへ流し込んで同点とした。

     結局、1-1で試合は終了。土壇場で追いついたヘントは、何とか2連敗は避けたものの、またしても勝利はお預けとなった。

     今節で痛恨のPK失敗という悔しさを味わった久保は、次節以降で、その汚名を返上する活躍ができるのか? 注目したい。なお、ヘントは現地8月9日に行なわれるヨーロッパリーグ出場を懸けた予選でポーランドのヤギエロニアと対戦する。

    8/5(日) 5:45配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00045096-sdigestw-socc

    写真
    no title







    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/07/24(火) 16:52:12.30 ID:aJK46GsY0
    森岡←アンデルレヒト
    久保←ヘント
    豊川←オイペン
    植田←セルクル
    冨安←シント=トロイデン
    遠藤←シント=トロイデン
    関根←シント=トロイデン


    面白そう




    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    1: 3倍理論 ★ 2018/07/27(金) 08:34:08.21 ID:CAP_USER9
    『AS』など各メディアは、「日本代表GK川島永嗣は、ボカ・ジュニオルスに加入することに前向きだと話した」と報じた。


    275613_heroa


    現在ボカ・ジュニオルスはゴールキーパーに苦しんでいる。

    守護神アグスティン・ロッシはミスで批判されており、サブのギジェルモ・サラはニューウェルスへの移籍が確実視されている。

    ボカが獲得すると言われたエステバン・アンドラーダはスペインのビジャレアルと競合しており、ラヌースからも遺留されているという。

    噂に上がったウルグアイ代表GKフェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)は給料が高く、ボカが獲得できる可能性は低い。

    そして獲得リストに加わったのがワールドカップで好パフォーマンスを見せた川島永嗣であると伝えられる。

    彼はメスとの契約がすでに満了となっており、フリーエージェントの状態である。

    『TyC』の取材でボカからの関心を伝えられた川島は、「ボカ・ジュニオルスのようなビッグクラブから関心を受けるのは嬉しい。世界で最も大きなチームの一つで、子供の頃から知っていた」と答えたとのこと。

    フランスでは川島永嗣に対してトゥールーズやディジョン、マルセイユが獲得に関心を抱いていると伝えられていた。

    https://qoly.jp/2018/07/27/kawashima-eiji-interested-in-boca-juniors-kgn-1



    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/07/22(日) 16:48:03.93 ID:CAP_USER9
    ムバッペ、イ・サンウは意識する。

     ――2年前にNumberに出てもらった時は、ガンバ大阪のU-23。当時は自分の理想と現実のギャップが大きすぎると言っていましたが、あれから1年、2年でだいぶ追いついてきたのでは? 

     「まだまだです。いまの理想で言えば、ロシアW杯に出てますよ。実際、オランダであと5点でも取っていれば選ばれていただろうし」

     ――現在19歳(インタビュー当時)ですが、同年代で意識している選手はいますか? 

     「ムバッペ。同世代ではダントツですもん。フランス代表の10番ですし、年俸12億ぐらい稼いでるらしい。そういう選手を引きずり下ろせるように、日々練習しているんで」

     ――個人競技だと顕著ですが、サッカーでも子供時代からライバル関係が続くことは多々ありますよね。堂安選手の場合は? 

     「ムバッペは接点がないですが、韓国代表のイ・スンウはまさにそうですね。最初は中3だったかな。ガンバでスペイン遠征に行ったときにあいつはバルサにいて、でも僕が点を取って勝ったんですよ。大会MVPが僕で、得点王があいつやったんです。

     で高1になったら、あいつは韓国代表でAFC U-16に来ていて、僕は日本代表のキャプテンでした。そのときは独走されて2点決められました。その後、ワールドユースであいつもおれも3点取って。だから1勝1分1敗。でも、あいつはバルサからベローナに行って1点しか取ってないけどA代表でW杯へ。イタリアはレベル高いから、そういう評価なんでしょうね。でもイ・スンウには絶対負けないですよ」

    一部抜粋

    7/22(日) 11:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180722-00831394-number-socc&p=5





    続きを読む

    1: 3倍理論 ★ 2018/07/20(金) 05:40:47.95 ID:CAP_USER9
    31908_ext_04_0



    17-18シーズン、ベルギーのジュピラー・リーグで大ブレイクを果たした森岡亮太。冬の移籍市場でワースラント・ベフェレンからアンデルレヒトに引き抜かれたばかりだが、わずか半年で再移籍する可能性もあるようだ。

    あの日本代表の奥さんも!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【26枚】

    ベルギー『voetbalnieuws』によると、アンデルレヒトは新シーズンに向けて選手の刷新を計る見通しにあり、森岡亮太、カラ・ムポジなどが放出候補に浮上しているという。

    また、同じく地元メディア『HLN』では、アンデルレヒトはクラブの若返りを目指しており、森岡のほかにイヴァン・オブラドビッチ、ルカシュ・テオドリチュクもオファー次第で売却する構えにあるようだ。

    記事によるとアンデルレヒト所属のレアンデル・デンドンケルはベルギー代表として、前述のテオドリチュクはポーランド代表としてロシア・ワールドカップのメンバーに名を連ねた。ステップアップの可能性も取りざたされている一方で、本人たちは移籍については口を閉ざしているという。

    昨シーズン、森岡はべフェレンで前半戦24試合7ゴールの成績を挙げ、1月に移籍したアンデルレヒトでは18試合6ゴールと、ジュピラー・リーグ1年目で大ブレイクを果たしていた。

    昨年11月、今年3月とヴァイッド・ハリルホジッチ体制の日本代表で森岡は招集されたが、西野朗新体制の4月からは日本代表で構想外に。現時点でアンデルレヒトに具体的な森岡獲得オファーが届いているのかどうか不明だが、複数のベルギーメディアが報じているように、森岡がアンデルレヒトを半年で去る可能性も十分にありそうだ。

    ヨーロッパ主要リーグの移籍市場が閉幕する8月31日まで、引き続きその動向が注目される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00010001-goal-socc





    ☆今日の人気記事



    続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/12(木) 23:23:58.50 ID:CAP_USER9
    ポルトがルイ・コスタ獲得…昨季は中島翔哉とプレー
    7/12(木) 21:48配信 ゲキサカ

    3133b594-ce39-3b15-ca62-7c4e8b8546f5


    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?249526-249526-fl
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-01656151-gekisaka-socc

    ポルトガル1部のポルトは10日、ポルティモネンセからFWルイ・コスタ(22)を獲得したことを発表した。クラブ公式サイトによると契約期間は2021年までの3年間。まずはBチームでプレーすることになるという。

    元ポルトガル代表のレジェンドであるルイ・コスタ氏(46)と同じ名前のルイ・コスタは、1996年生まれの22歳ストライカーだ。バルジム(2部)の下部組織から2016-17シーズンにトップ昇格し、2017-18シーズンにMF中島翔哉の所属するポルティモネンセに移籍。同シーズン開幕後にファマリソン(2部)にレンタルされたが、シーズン途中にポルティモネンセへ復帰していた。

    ポルトは28回のリーグ優勝を誇るポルトガル屈指の名門。ルイ・コスタはクラブ公式サイトを通じて「(ポルト加入は)私がいつも抱いていた夢」と語り、「クラブの目標を手助けし、幸せにするために全力を尽くす」と意気込みを示している。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ