サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: その他のリーグ

    1: Egg ★ 2020/09/28(月) 11:57:05.88 ID:CAP_USER9
    ブラジル1部リーグのボタフォゴに所属するMF本田圭佑は28日、自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新。現在の心境を明かした。

     本田が所属するボタフォゴは27日にブラジレイロ・セリエA(全国選手権)の第12節を行い、アトレティコ・ゴイアニエンセと1-1のドロー。本田はこれまでも2試合に出場後は1試合メンバー外となっており、今節もメンバーには選ばれていない。現在11試合を終えて、本田は7試合に出場している。

     本田は自身のツイッターを更新しており、「残された子供のことを思うと悲しくなるやん」と胸中を明かした。「この件ツイートしんつもりやったんやけど」と具体的な言及は避けつつ、穏やかではない気持ちを綴っている。

    9/28(月) 10:20 ゲキサカ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8bfcd1939ac91b86ad0270837bea60750747b7d6

    写真
    no title


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/09/24(木) 20:32:09.08 ID:CAP_USER9
    現地時間9月23日、ブラジル杯4回戦の第2レグが行なわれ、本田圭佑が所属するボタフォゴはヴァスコ・ダ・ガマとのアウェー戦に臨み、0-0で引き分けた。
    この結果、第1レグを1-0で勝利したボタフォゴがベスト16に駒を進めている。

    本田は第1レグ、第2レグともにキャプテンマークを巻いて先発。中盤の底でプレーし、攻守の要となってチームを牽引した。 

    現地紙『Lance!』は、「ボタフォゴの勇敢なる勝利だ。ホンダはこの試合のハイライトであり、中盤の目玉だった。素晴らしい働きだ」と称えた。
    また、現地メディア『globo』も「ホンダは非常に存在感があった」と評し、採点ではDFカヌの「7.5」に次ぐ高評価の「7.0」をつけている。

    「日本人プレーヤーは他と差のつくクオリティーの試合をし、第1レグに引き続いて良いレベルを維持している。彼は意欲をもってプレーし、ボタフォゴの試合を整理しながらチームを導いていた」

    また、現地サポーターもこの勝利を絶賛。ベスト16進出を報告するクラブの公式SNSには2000件以上のコメントが殺到した。

    特に本田の活躍に言及したものが多く、「キャプテン・ホンダ!すばらしいパーティー」「ありがとう、ホンダ」「今日のホンダは異次元だった。彼の創ったゲームは一体なにが起きたのか分からない!」
    「ホンダは怪物だ!間違いない」「素晴らしいプレーだった」などの声が相次いでいる。

    ブラジルでキャプテンとして奮闘する本田。チーム初の日本人プレーヤーに対する信頼は、着実に積み重ねられているようだ。

    9/24(木) 15:44配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9546a2e812f668d94d325bdda9b37e1863a37dee

    写真
    no title


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    824: 名無し@サポーター 2020/09/22(火) 11:16:15.06
      同じ右サイドバックの内田はブラジル人に好かれてるから結局顔なんやろ

    953709e2


    no title

    999: 
    風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/22(火) 10:46:09.94 ID:CAP_USER9 BE:549615442-2BP(0)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    9/22(火) 10:18
    デイリースポーツ

    元日本代表MF小林祐希がカタール1部アルホールに移籍 ワースランドベベレンが発表
     小林祐希
     ベルギー1部ワースランドベベレンは21日、元日本代表MF小林祐希(28)がカタール1部アルホールに移籍すると公式サイトで発表した。公式サイトは「彼はカタールのアルホールで新たな挑戦に踏み出す。カタールで幸運を」などと記した。

     東京都出身の小林は東京V、磐田を経て、2016年夏にオランダ1部ヘーレンフェインに完全移籍した。19年9月にはワースランドベベレンに2年契約で加入。昨季は公式戦21試合で2得点2アシストを記録した。

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e8630990ca77cf0e3dcfd257a5c658abd459bc2


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    888: 名無し@サポーター 2020/09/21(月) 06:53:08.04

    555b31f8


    ccaf8c8b2dc68cced7b64cee8e3af794[1]
    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/09/01(火) 05:29:03.38 ID:CTJGaH1uM
    ええんか
    no title


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/28(金) 06:47:22.96 ID:CAP_USER9
    新シーズン始動日の練習を欠席 ポルトガルメディアも注視「中島不在について取材を試みたが…」
     
    ポルトガルの名門ポルトは2019-20シーズンに29度目のリーグ優勝を達成し、新シーズンでの連覇達成に向けて24日から始動している。
    そんななかポルトガルの現地メディアは、日本代表MF中島翔哉が初日のトレーニングを欠席したことを受け、「依然としてポルトで行方不明」「日本人の事件は謎のままだ」と取り上げている。

    中島は昨夏、カタール1部アル・ドゥハイルからポルトに移籍。背番号「10」を託され、大きな期待とともに名門の一員となったものの、主力定着には至らなかった。
    また、新型コロナウイルスの影響によるリーグ中断明けには戦列に戻らず、チームの全体練習にも参加することのないままシーズンを終えている。

    チームの優勝セレモニーにも参加しなかったため、今夏の退団も取り沙汰されていたが、クラブは中島の残留に前向きな姿勢を見せており、現地メディアでは始動日に合流するよう中島に指示していたと伝えられていた。
    しかし、現地メディアの報道によれば中島は姿を現わすことがなかったようだ。

    ポルトガルメディア「Noticias ao Minuto」は「中島は始動に失敗し、依然としてポルトで行方不明」と見出しを打ち、「失望をもたらした才能」と取り上げている。
    また、ポルトガル紙「O JOGO」は「中島不在について取材を試みたが、ポルト側は説明することなく、日本人の事件は謎のままだ」と指摘していた。

    同記事では、中島はすでにポルトガル入りしており、首脳陣や指揮官と話し合いの場を設ける予定であると伝えていたが、中島は新シーズンをポルトで過ごすことになるのか、
    今後の動向に注目が集まりそうだ。(Football ZONE web編集部)

    2020年8月27日 21時15分 Football ZONE web
    https://news.livedoor.com/article/detail/18801992/

    写真
    no title


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/08/22(土) 17:16:31.26 ID:llu+E5aCd

    07769b3f-2309-5bd3-8701-2dff17d6df73



    平均年俸ランキングトップ10

    第10位
    アーセナル 438万ポンド(約6億1000万円)


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/08/23(日) 07:19:51.58 ID:CAP_USER9
    写真
    no title


    パルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨が、22日に行われたセルビア・スーペルリーガ第5節のインジヤ戦で4試合連続ゴールを決めた。

     先発出場した浅野は1点リードの48分、右サイドから中央に切り込み、ビブラス・ナトホとのワンツーでペナルティエリア内に進入。飛び出したGKを冷静に左足ループシュートでかわして先制点を挙げた。

     65分には味方のロングパスで浅野とウマル・サディクがエリア内に抜け出すと、サディクがGKの目前でパス。それを浅野が左足で無人のゴールに流し込んで追加点を挙げた。さらに浅野は76分、エリア中央で左サイドからのクロスを受けると、左足で押し込んでハットトリックを達成した。

     浅野はこれで4試合連続ゴールと絶好調。初のハットトリックを達成し、今シーズンのリーグ戦得点数を6ゴールに伸ばした。セルビア1年目の昨シーズンではリーグ戦23試合に出場して4ゴールを記録していたため、今シーズンは開幕5試合で昨季超えを達成した。

     パルチザンは5-0の大勝で3連勝を飾り、開幕5連勝で首位のツルヴェナ・ズヴェズダ(レッドスター)と勝ち点差3の3位につけている。浅野は開幕5試合連続の先発出場で、82分までプレーして勝利の立役者となった。

    サッカーキング 8/23(日) 6:11
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c07c4b08ed8ea7d958405f3cd22a8a814d886a34


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    767: 名無し@サポーター2020/08/09(日) 20:33:42.75
    23815114-s


    UMAキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ