サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: その他のリーグ

    1: れいおφ ★ 2018/11/17(土) 15:19:02.48 ID:CAP_USER9
    DqC3uiiWoAMfJUk




    堂安律は、「平成最後の怪物」になるだろうか――。

    森保一日本代表監督のスタートとなった9月のコスタリカ戦で代表デビューを果たすと、
    アッという間に代表の右MFのポジションを確保し、10月のパラグアイ戦では代表初ゴールを決めた。
    11月の2連戦にも招集され、今や中島翔哉、南野拓実とともに日本の攻撃の中軸になりつつある。
    所属クラブのオランダ1部リーグのFCフローニンゲンでもリーグ戦12試合で3ゴールを挙げ、
    欠かせない存在になっている。

    本物のスターになるために必要なこと

    クラブのエースであり、日本代表でも指定席を確保しつつあるが、
    人気選手が本物のスター選手になっていくには、いくつか必要な要素がある。

    一時代を築いた中田英寿、中村俊輔、本田圭佑に共通していたのは、質の高いプレーと結果で築き上げられたカリスマ性だ。

    中田はペルージャから成り上がり、ASローマでは2001年、ユベントス戦で2ゴールを挙げ、スクデット獲得に貢献した。

    中村はセルティックで2005年から3年連続優勝に貢献し、
    2006年チャンピオンズリーグ、マンチェスターユナイテッド戦でのFKは今や伝説になっている。

    本田は、2010年南アフリカW杯のカメルーン戦で決勝ゴールを挙げ、一気にブレイクした。
    2013年にCSKAモスクワからACミランに移籍し、10番を背負った。

    彼らは、誰かのコピーではなく、自分だけのカリスマ性を育んで輝く選手になった。
    だが、彼らの本当の凄さは、そのカリスマ性を何年も継続したことだ。

    堂安は、カリスマ性で言えば、スターの萌芽が膨らんできたところだ。

    鋭いドリブル、左足の強烈なシュートを持ち、時折見せる的確なスルーパスは非常に質が高い。
    卓越した技術に加え、いり乱れる選手の位置を把握し、わずかなスペースを見つける能力も高い。
    立体的に認識しているので絶妙のパスを出したり、スペースを見つけて自ら仕掛け、決定的なシーンを作ることができるのだ。
    そうした視野の広さは簡単の身に付くものではないが、堂安はボールを蹴るのと同じように身に付けている。

    (以下略、記事全文はソースで)

    ・“伸び代”に期待できる

    ・長友の明るさと本田の強気をかねそなえた男

    ・「20歳でA代表は世界的に見ると早くない」

    http://bunshun.jp/articles/-/9701


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/11/16(金) 10:15:54.09 ID:CAP_USER9


    Cl1nP65UgAAE0O2

    UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4が15日に行われ、クロアチア代表がスペイン代表を3-2で破った。

     2018 FIFAワールドカップ ロシアで初めて決勝進出を果たし、準優勝に終わったクロアチア。UEFAネーションズリーグでは開幕2試合で1分け1敗、未だ無得点と苦しんでいたが、スペインを相手に意地を見せた。

     スコアが動いたのは後半に入ってから。54分、クロアチアがペナルティーエリア左側に抜け出したアンドレイ・クラマリッチのゴールで先制すると、2分後には左サイドからの折り返しに反応したダニ・セバージョスが同点ゴールを記録する。

     69分、クロアチアはティン・イェドヴァイが左サイドからのクロスに反応してヘディングシュート。2-1と勝ち越しに成功したが、スペインは78分にセルヒオ・ラモスのPKで同点に。2-2で後半アディショナルタイムに突入した。

     最後に意地を見せたのはクロアチアだった。イェドヴァイがゴール前でシュートのこぼれ球に詰め、ワンタッチで押し込んで劇的ゴール。3-2とホームで競り勝った。

     クロアチアは勝ち点を「4」に伸ばし、リーグA残留に望みをつないだ。次節は18日、イングランドとのアウェイゲームに臨む。一方のスペインは同日、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表との国際親善試合に臨む。

    【スコア】
    クロアチア代表 3-2 スペイン代表

    【得点者】
    1-0 54分 アンドレイ・クラマリッチ(クロアチア代表)
    1-1 56分 ダニ・セバージョス(スペイン代表)
    2-1 69分 ティン・イェドヴァイ(クロアチア代表)
    2-2 78分 セルジオ・ラモス(PK)(スペイン代表)
    3-2 90+3分 ティン・イェドヴァイ(クロアチア代表)

    【スターティングメンバー】
    クロアチア代表(4-5-1)
    カリニッチ;ヴルサリコ、ロヴレン、ヴィダ、イェドヴァイ;ラキティッチ(67分 ヴラニッチ)、ブロゾヴィッチ、レビッチ(73分 ブレカロ)、ペリシッチ、モドリッチ;クラマリッチ(89分 ピアツァ)

    スペイン代表(4-3-3)
    デ・ヘア;S・ロベルト、S・ラモス、I・マルティネス、J・アルバ;ブスケツ、サウール(74分 スソ)、D・セバージョス;ロドリゴ(61分 アセンシオ)イスコ、I・アスパス(64分 モラタ)


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    109: 名無しに人種はない@実況OK 2018/11/13(火) 18:34:14.05 ID:dbK8RSU5
    no title




    堂安律が「0.01秒」の世界を会得。代表でもゾーンに入ったプレーに期待 

    月曜早朝の新聞には「堂安のダービー」、「ロッベンを想起させるゴール」といった見出しが並んだ。 

    「あのコースは毎回、練習しています。練習後にチームメイトが手伝ってくれるんです。 
    サブのキーパーやキーパーコーチに感謝したいゴール。 
    試合が終わってから、全員に『ありがとう』と言いました」 

    「相手がどう動くか、先の先まで読めるので、余裕を持つことができている。 
    0.01秒ぐらいの感覚だと思うんですが、言葉で表せない感じです」 
    「0.01秒の世界」を会得した堂安律――。そのゾーンに入った感覚を、日本代表の11月シリーズでも発揮してほしい。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00010006-sportiva-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 3倍理論 ★ 2018/11/13(火) 18:52:38.26 ID:CAP_USER9

    ff37cd69


    肺気胸の影響で離脱中のガラタサライ(トルコ)DF長友佑都が、23日のコンヤスポル戦で復帰する可能性が出てきた。

    13日のトルコ紙ミリエットが伝えた。やはり離脱していたフェルナンド、エレンとともに、代表ウイークの期間中にピッチへ戻り、次回のホームで行われるコンヤスポル戦では試合に出場する予定になるという。

    長友の状況について、テクニカルスタッフは常に詳細をチェック。試合に出るかどうかの最終的な判断は、選手自身が主導権を持って決めるとしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00391101-nksports-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/11/11(日) 21:15:30.37 ID:o7ZJinYOa1111
    はよビッグクラブいけこいつ

    DqC3uiiWoAMfJUk



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/11/11(日) 22:13:42.16 ID:CAP_USER9


    エールディビジは11日に第12節が行われ、フローニンゲンとヘーレンフェーンが対戦した。

    開幕から2勝1分8敗と苦しみ、最下位のフローニンゲン。前節エクセルシオール戦では久しぶりの勝利を挙げたが、この試合でゴールを決めた堂安律はもちろん先発出場。いつも通り右サイドで、12試合連続の先発出場を果たした。

    対するヘーレンフェンは、3勝5分3敗で9位に。小林祐希も12試合連続のスタメン入りを果たし、“北部ダービー”で日本人対決が実現した。

    試合は両チームとも主導権を渡さず、前半半ばまでは膠着状態が続く。それでも27分、フローニンゲンが先制。マヒのアシストから、ヴァーメルダムが頭で決めた。

    勢いに乗るフローニンゲンは、38分に追加点。マヒのパスを受けた堂安は、得意のドリブルから左に持ち運んでシュートコースを作ると、美しい弧を描くシュートを決めた。前節にもゴールを奪っていた堂安は、2戦連発となった。前半はフローニンゲンが2点リードして折り返す。

    後半は、好プレーを見せる堂安への当たりが激しくなり、ピッチにうずくまる回数が増える。それでも、背番号7は右サイドで存在感を放ち、鋭いパスなどでチャンスを演出する。

    劣勢のヘーレンフェーンは、57分に小林を下げてファン・ベルゲンを投入。状況の打開を測る。それでもフローニンゲンペースは変わらず、主導権を渡さない。堂安は引き続き右サイドで躍動し、得意のドリブルや懸命の守備でチームを牽引する。

    試合はこのまま終了。フローニンゲンは、堂安の活躍もあって2連勝を記録。最下位を脱出し、16位に順位を上げた。

    ■試合結果

    フローニンゲン 2-0 ヘーレンフェーン

    ■得点者

    フローニンゲン:ヴァーメルダム(27分)、堂安(38分)

    ヘーレンフェーン:なし

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000022-goal-socc


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/11/08(木) 10:54:49.26 ID:CAP_USER

    20170906-065108192


    韓国・聯合ニュースによると、サッカーのワールドカップ(W杯)で14年、18年と2大会連続で韓国人審判が選出されなかったことについて、大韓サッカー協会は6日午後に会議を招集した。

    記事によると、会議には20人が出席。このうち、16人が国際審判員だった。出席者は「どのようにして、22年のカタールW杯で再び試合を裁くか」をテーマに議論したという。

    中国のサッカーメディア・●球帝(●はりっしんべんに董)は、「(2大会連続で韓国から審判が選出されなかったということは)彼らの顔をいささか傷つけたようだ」と伝えている。

    18年ロシア大会では99人の審判(主審36人、副審63人)のうち、6人がアジアから選出されたが、韓国からはゼロだった。なお、日本からは佐藤隆治主審と相楽亨副審の2人が選ばれた。

    19年1月に行われるアジア杯では、韓国から4人の主審と2人の副審が選出された。聯合ニュースは、「アジア杯でのパフォーマンスは、W杯の審判員選出にも影響する」と指摘。

    出席者の一人からは、「W杯で審判員が選出されるかどうかは韓国サッカーの地位に直結する」との見方が示されたという。


    2018年11月7日(水) 22時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b625728-s0-c50-d0052.html



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/08(木) 11:46:03.26 ID:CAP_USER9
    国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティノ会長は7日、構想中の欧州スーパーリーグに出場した選手をワールドカップ(W杯)などの大会から除外する可能性があると警告した。

    先週、ドイツメディアによりスペイン1部レアル・マドリードやイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(マンU)などが、欧州の強豪16チームによるスーパーリーグを立ち上げ、欧州チャンピオンズリーグ(CL)に置き換える構想があるとレポートされた。

    インファンティノ会長は「サッカーを保護し、クラブや世界のサッカー界にとって有益な解決策を考え出すことは、私たちの責任だ」と述べ、24チームへの拡大が検討されているクラブW杯がその回答であると述べた。

    欧州スーパーリーグ構想に含まれているクラブの所属選手には、アルゼンチン代表リオネル・メッシやブラジル代表ネイマール、フランス代表キリアン・エムバペ、ポルトガル代表クリスティアノ・ロナルドら有力選手が含まれている。

    11/8(木) 9:05配信 ロイター通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000024-reut-spo

    no title


    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999




    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/05(月) 19:07:09.38 ID:CAP_USER9
    世界戦から遠のくパラグアイ・サッカー界の小さくない希望に。

    これまでにも多くの逸材を世に輩出してきたパラグアイ・サッカー界に、また一人、“神童”が現われた。その名もフェルナンド・オベラル。わずか14歳のストライカーである。

    【動画】「これで14歳…」現地アナリストも驚いたパラグアイの神童が決めた衝撃弾https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=49826

     先月28日にプロデビューを飾ったばかりのF・オベラルが、より鮮烈な輝きを放ったのは、現地時間11月4日に行なわれたセロ・ポルテーニョとオリンピアの「アスンシオン・ダービー」である。

     パラグアイの首都アスンシオンに根差したクラブ同士でパラグアイ版クラシコとも呼ばれるこの一戦で、2トップの一角で先発出場をしたF・オベラルが魅せたのは開始早々の15分。味方のスルーパスに反応して、敵ゴール前に抜け出すと、相手GKを鮮やかなループシュートでかわしてゴールへ華麗に決めてみせたのだ。

     その後、追いつ追われつの展開となった試合は2-2で決着したのだが、試合後の話題は「アスンシオン・ダービー」史上最年少となる14歳9か月と29日でゴールを決めた神童に関するニュースで彩られた。

     その才能をいかんなく見せつけたオベラルだが、彼は根っからのサッカー一家の家系に生まれ育った。地元メディア『Infobae』によれば、彼の祖父は、1970年代から80年代にセロ・ポルテーニョで活躍してパラグアイ代表にも名を連ねたDFジェロニモ・オベラル。つまり、F・オベラルはいわゆるサラブレッドなのだ。

     さらに『Infobae』は、「14歳のサッカー少年が歴史的なゴールを決めた」と見出しを打ち、次のようにF・オベラルのパフォーマンスを絶賛している。

    「この決戦は、わずか14歳の少年のおかげでアウェーチームが先制する興味深い展開となった。このダービー史上最年少となる歴史的なゴールを決めたオベラルは、パラグアイのサッカーを変える選手となるだろう」

     2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場して以来、2大会連続で世界への切符を逃しているパラグアイ。そんな低迷期にあるラ・アルビロハ(白と赤の意。パラグアイ代表の愛称)にとってF・オベラルのような神童の登場は、決して小さくない希望と言えそうだ。

    11/5(月) 18:33 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181105-00049867-sdigestw-socc

    写真
    no title



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/11/06(火) 12:07:59.18 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    20170906-065108192



    済州イ・チャンミン中央線侵犯交通事故1人死亡-2人が負傷

    スポーツ韓国
    記事転送2018-11-06 10:35

    済州ユナイテッドFCのMFイ・チャンミンが3人の死傷者が発生した交通事故を起こした。

    6日、済州道西帰浦消防署によると、前日の5日午後8時49分頃、済州西帰浦市ホグンドン太平路プライベートリゾートとサムメボン百年草博物館の間でチャンミンが乗っていたSUVランドローバーと叔母(51・女)氏が乗っていたモーニングが衝突した。

    この事故でモーニングに一緒に乗っていたホン(68・女)氏が大きくケガして病院に運ばれたが死亡した。

    ランドローバー車の運転者はイ・チャンミンに確認され、そのほかに1人が、より乗っていたことが分かった。

    警察は、イ・チャンミンの車両がカーブを回る中央車線を侵犯し、事故が起きたと把握、正確な事故経緯を調査している。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://sports.news.nate.com/view/20181106n14548&xid=17259,15700021,15700124,15700149,15700186,15700190,15700201,15700214,15700230&usg=ALkJrhhDr0C2TAYD5YZR4LK3FyKfe3FOMg



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ