サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: その他のリーグ

    1: Egg ★ 2017/05/19(金) 21:36:38.08 ID:CAP_USER9

    no title



    ヘントに所属する日本代表FWの久保裕也に対し、来シーズンからプレミアリーグに昇格するブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンが興味を示しているとベルギー誌『Knack』が報じた。

    今年1月にヘントへ加入した久保は、優勝プレーオフ最終節を残した段階で11ゴールを記録。チームの年間最優秀選手投票で2位にランクインするなど、新天地で評価を高めている。

    同紙は「ヘントの新たな(静かなる)皇帝」と銘打った記事を掲載し、「静かなるフットボーラーではあるが、クボは皇帝の力を持つ選手だ」と称賛。さらに最後の一文では去就に関する言及がなされている。

    ここまで活躍を続ける久保の周辺では「我々の考えでは、すでに違うクラブのスカウトのノートに彼の名前が書かれている」と指摘し、「最近ではブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンがそうだ」と具体的なクラブ名に言及。今夏の移籍市場で久保争奪戦が勃発する可能性があると示唆した。

    なお、活躍を受けて久保の代理人を務めるマウリツィオ・モラナ氏は移籍先の候補について「ブンデスリーガ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA」を挙げている。

    プレミアリーグに関しては「彼のような選手には身体的に厳しい」と消極的な見解を示しているが、本人や周囲の意向にかかわらず、様々なクラブが久保をリサーチしていくと見られている。

    GOAL 5/19(金) 20:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000023-goal-socc

    続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★2017/05/19(金) 20:55:26.31 ID:CAP_USER9

    C9-wvvbVYAAmlgk


    久保裕也は「ヘントの新たな静かなる皇帝」「天才のタッチ」…ベルギー誌が絶賛
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000022-goal-socc
    GOAL 5/19(金) 19:46配信

    ヘントに所属する日本代表FWの久保裕也について、ベルギー誌『Knack』が「ヘントの新たな(静かなる)皇帝」と絶賛した。

    久保は2017年1月にスイスのヤングボーイズからヘントに加入。移籍金はクラブ史上最高額となる350万ユーロ(約4億2000万円)だったと見られている。

    大きな期待を背負って新天地のベルギーへやってきた久保だったが、ヘントのスカウト陣の目に曇りがなかったことを証明する活躍を見せている。優勝プレーオフ最終節を残して記録した得点は実に「11」に上り、完全に攻撃陣をけん引するプレーヤーとなった。

    クラブが行った今季最優秀選手を決める投票では、クロアチア代表GKロヴレ・カリニッチに次ぐ2位につけるなど、ファンの支持も確実に集めている。

    そんな久保に対し、同紙は最大級の賛辞を送った。

    「クボは現代の攻撃的なプレーヤーの典型だ。ディフェンスラインで駆け引きを行い、ボールを受けては適切なタイミングでシュートを打つ。“天才のタッチ”と、コーチは言っているほどだ」

    さらに「静かなるフットボーラーではあるが、クボは皇帝の力を持つ選手だ」と称賛。チームメートたちとは異なる特徴を持っていると解説し、久保がヘントの攻撃陣を引っ張る選手だという見解を示した。

    続きを読む

    1: たんぽぽ ★^^2017/05/19(金) 18:36:22.71 ID:CAP_USER9
    C9-wvvbVYAAmlgk


     
    https://www.j-cast.com/2017/05/19298427.html?p=all

    ベルギーリーグ、KAAヘントの日本代表FW久保裕也の勢いが止まらない。今季3度目の3戦連発弾をあげ、加入後の16試合で11ゴールと驚異的なペースでゴールを決め続けている。

    そんな久保はヘントに加入して半年足らずだが、クラブMVPを決めるサポーター投票で2位に入った。

    GKからのフィードをダイレクトヒールパス

    ヘントは2017年5月18日、優勝決定プレーオフでズルテ・ワレヘムと対戦。4-2-3-1のトップ下でフル出場した久保は1ゴール2アシストと躍動した。

    2対0で迎えた後半14分、中央でボールを受けた久保が、右サイドに走り込んだカルにパスを送ると豪快にシュートをたたき込んだ。直後の後半16分には、GKカリニッチのフィードを、センターサークル内にいた久保がダイレクトのヒールパスで鮮やかにクリバリーへ。裏に抜け出して冷静にゴールを決めた。

    その後、4対1となった後半38分、左サイドからのカルのスルーパスに、久保が裏へ飛び出すと、相手GKの動きを冷静に見極めてゴール右隅へ流し込んだ。終了間際に1点返されたものの、ヘントは5対2で勝利した。UEFAチャンピオンズリーグ出場権を得られる2位以内入りに望みをつないでいる。

    半期だけで2位に入る得票数

    シーズン折り返しに差しかかる1月26日にクラブに加入した久保だが、16試合に出場して11ゴール、3度の3戦連続ゴールを含み、コンスタントに得点を重ねている。

    その活躍ぶりはサポーターからも大きな支持を得た。ヘントは公式サイト上で実施していたクラブのシーズンMVP投票の結果を18日に発表し、1位のカリニッチ(1106票)に次ぐ2位(977票)に輝いた。投票は前半期と後半期の2度に分けて行われ、その合計でランキングが決まるが、1月に加入した久保は前半期の得票がゼロ。後半期だけで存在感を示し、多くの支持を得た。

    続きを読む

    182: 名無しさん@恐縮です@^^ (スフッ Sd5a-b0VS [49.104.15.93]) 2017/05/19(金) 06:47:15.41 ID:u1KDRGFQd

    C-G3p8sUQAAWzre

     
    今までずっと久保推してきたが 
    報われた気持ち半分香川本田みたいな扱い受けることへの怖さ半分
    続きを読む

    1: ranran roo ★2017/05/19(金) 05:31:49.88 ID:CAP_USER9

    GOAL 5/19(金) 5:20配信

    またも得点した久保 (C)Getty Images

    ヘントに所属する日本代表FW久保裕也が移籍後11得点目となるゴールを決めた。

    ヘントは18日、ベルギーリーグプレーオフ第9節でズルテ・ワレヘムと対戦。4-1で迎えた83分、スルーパスに抜けだした久保は、キーパーとの一対一を冷静に制し、右足でネットを揺らした。久保はこのゴールで、冬に加入後リーグ戦16試合で11得点を記録している。

    なお、久保は過去2試合でも得点を決めており、3試合連続での得点となった。今シーズン公式戦通算得点も23へと伸ばした 
    続きを読む

    1: Egg ★2017/05/16(火) 19:07:34.10 ID:CAP_USER9
    275613_heroa



    フランスの大手有力紙『レキップ』はリーグアン第37節のベストイレブンを発表し、メスに所属する川島永嗣が選出された。

     川島は現地時間14日にホームで行われたトゥールーズ戦に先発出場。前半9分に失点を許してしまうが、試合終盤にPKをストップするなど1-1の引き分けに貢献している。

     今節のベストイレブンには、チャンピオンズリーグでの鮮烈な活躍によりビッグクラブからの関心を集めるモナコのキリアン・ムバッペ、パリ・サンジェルマンのエディンソン・カバーニらも選ばれているが、その中でも川島は最も高い「9」の採点を与えられている。

     昨年夏にスコットランドのダンディー・ユナイテッドから「第3GK」として加入し、しばらく出場機会のなかった川島だが、4月18日の第31節パリ・サンジェルマン戦でリーグ戦デビューを果たすとここ5試合のうち4試合でフル出場を果たすなどチャンスを掴みつつある。

    『レキップ』紙が選んだリーグアン第37節のベストイレブンは以下の通り。カッコ内は所属クラブ、数字は同紙による採点

    GK:川島永嗣(メス) 9
    DF:ユースフ・サバリ(ボルドー) 7
    DF:セドリク・ヴァロー(ディジョン) 6
    DF:ジェメルソン(モナコ) 7
    DF:マックスウェル(パリ・サンジェルマン) 7
    MF:マルコ・ヴェラッティ(パリ・サンジェルマン) 7
    MF:ギョーム・ジレ(ナント) 6
    MF:ルーカス・オカンポス(パリ・サンジェルマン) 8
    MF:キリアン・ムバッペ(モナコ) 8
    FW:ラダメル・ファルカオ(モナコ) 8
    FW:エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン) 8

    フットボールチャンネル 5/16(火) 17:37
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170516-00010020-footballc-socc

    【サッカー】<GK川島永嗣(メス)>フランスメディア、PKストップ以外にも2つの好セーブがあったと称賛!「この試合のヒーロー」©2ch.net
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494821391/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/05/16(火) 10:08:09.85 ID:CAP_USER9

    no title

     
     ◇ベルギーリーグ優勝決定プレーオフ・第8節 ヘント1―1シャルルロワ(2017年5月14日)

     14日のシャルルロワ戦で移籍後10得点目を挙げたヘントFW久保が地元メディアから絶賛された。7sur7紙は「冬の移籍市場でチーム歴代最高の買い物。ヤングボーイズに支払った移籍金350万ユーロ(約4億3400万円)の価値を示している」との記事を掲載。

     シャルルロワ戦では0―1の前半40分にPKキッカーを務めて同点弾を決め「本来のキッカーは僕ではなかったけど蹴りたいって言ったらいいよっていう感じだった」と振り返った。1月にヘントに加入後は15戦10発。

    今季は前所属のヤングボーイズでも公式戦12得点を挙げており、欧州1部リーグの日本人最多1シーズン通算得点記録を22に伸ばした。試合は1―1で引き分け。2試合を残して逆転Vの可能性が消滅した。

    スポニチアネックス 5/16(火) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000060-spnannex-socc

    【サッカー】<“オレが蹴る“オーラが凄い!>PKからゴールの久保裕也にベルギー紙「スシボンバーはもう10点目だ」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494820674/

    続きを読む

    384: 名無しさん@恐縮です@^^ (ワッチョイ 63a6-8ulf) 2017/05/15(月) 05:19:13.15 ID:xGvP9dL40

    BrsxA8ACUAAPwZD1


    スイスのリーグレベル 
    柿谷曜一朗 17試合4ゴール (J1 79試合33ゴール) 

    ベルギーのリーグレベル 
    鈴木隆行 49試合5ゴール (J1 108試合17ゴール) 
    永井謙佑 4試合0ゴール (J1 164試合42ゴール) 
    小野裕二 47試合1ゴール (J1 79試合9ゴール) 

    スイスもベルギーもJ1より厳しい

    続きを読む

    19: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/05/15(月) 08:21:11.40 ID:N0GwNtNLO

    451156582

     
    DFWの系譜 
    ラバネッリ、デルベッキオ、カイト、ミュラー、岡崎、マンジュキッチ
    続きを読む

    1: Egg ★2017/05/15(月) 12:57:54.12 ID:CAP_USER9
    ◆チームは惜しくも1-1のドロー

    “オレが蹴る“オーラが凄い! PKからゴールの久保にベルギー紙「スシボンバーはもう10点目だ」

    14日に行われたベルギーリーグ優勝決定プレーオフ第8節が行われ、日本代表FW久保裕也の所属するヘントはシャルルロワと対戦した。

    試合は前半のうちにシャルルロワが退場者を出し、ヘントにとって有利な展開になるかと思われた。ところが、ヘントはセットプレイからまさかの失点を喫してしまい、10人の相手に先制を許してしまう。その後もヘントはなかなかチャンスを活かせなかったが、40分に絶好のチャンス。相手がペナルティエリア内でハンドを犯し、ラッキーな形でヘントにPKが与えられる。ここでキッカーを担当したのが久保だ。

    久保は当たり前のようにボールをセットすると、落ち着いてゴール左へ強烈なシュート。久保の同点弾でヘントが追いつく。ベルギー『HLN』は「スシボンバーはもうリーグ戦10点目だ」と伝えており、久保は早くもヘントでの得点数を二桁に乗せている。

    さらに印象的だったのは77分だ。久保が相手のクリントン・マタとボールを競り合って転倒すると、両者ヒートアップして睨み合う展開に。久保の負けん気の強さが出ていたところでもあり、こうした気持ちの強さが海外での成功に繋がっているのだろう。

    試合はヘントがなかなかチャンスを活かせず1-1のドロー。しかも終盤にはヘントまで退場者を出してしまい、苦い形で終えてしまった。これで3試合連続の勝ち星なしとなり、苦しい状況に立たされている。

    theWORLD(ザ・ワールド) 5/14(日) 23:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00010022-theworld-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ