サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ:プレミアリーグ > チェルシー

    1: 動物園φ ★ 2017/10/03(火) 14:41:55.84 ID:CAP_USER9
    GettyImages-820276720-800x576

    10/3(火) 12:11配信
    GOAL

    モラタの復帰は11月中旬以降に(C)Getty Images

    チェルシーFWアルバロ・モラタは、ハムストリングスの負傷により離脱が長期化する可能性があるようだ。

    30日に行われたマンチェスター・シティ戦に出場したモラタだが、35分にふとももを痛め、ピッチを後にした。今夏クラブ史上最高額の7000万ポンド(約101億円)でレアル・マドリーから加入したスペイン代表FWだが、代表戦だけではなく、再開後のリーグ戦も欠場する可能性があるようだ。

    スペイン・サッカー連盟は(RFEF)は、MRIの検査により、モラタがハムストリングにグレード2の筋損傷を負っていると発表。同選手は10月中の復帰は絶望的で、再びピッチに立てるのは11月中旬以降になる見込みであるようだ。

    移籍後8試合で7得点と、絶好調だったモラタを失ったチェルシー。ストライカーとしてプレーできるのは、FWミヒー・バチュアイのみとなった。アントニオ・コンテ監督は、エースを欠いてクリスタル・パレス戦、ワトフォード戦、マンチェスター・ユナイテッド戦、ボーンマス戦、さらにチャンピオンズリーグのローマ戦を戦うことになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000009-goal-socc

    続きを読む

    1: ranran roo ★2ch.net (★ 99d6-1dmy) 2017/08/21(月) 02:00:09.20 ID:CAP_USER9

    8/21(月) 1:57配信
    SOCCER KING

    M・アロンソの活躍でチェルシーが競り勝った [写真]=Getty Images

     プレミアリーグ第2節が20日に行われ、トッテナムとチェルシーが対戦した。

     昨シーズンの2位と1位が早くも“サッカーの聖地”ウェンブリー・スタジアムで激突する。連勝を狙うトッテナムは、前節からスタメンを2名変更。右ウイングバックに負傷明けのキーラン・トリッピアー、ボランチの位置にはヴィクター・ワニアマを起用した。開幕黒星発進となったチェルシーは、新加入のアルバロ・モラタとティエムエ・バカヨコが移籍後初スタメン。ダヴィド・ルイスが中盤に入り、3バックは右からセサル・アスピリクエタ、アンドレアス・クリステンセン、アントニオ・リュディガーという並びとなった。
     
     23分、ダヴィド・ルイスがエリア手前で倒され、セットプレーのチャンスを得る。マルコス・アロンソが左足でゴール右隅にFKを突き刺し、アウェイのチェルシーが先制した。

     追いかけるトッテナムは41分、カウンターからデレ・アリが持ち込むと、ハリー・ケインが右足を振り抜く。しかし、このシュートは右のポストを叩いた。前半はチェルシーの1点リードで折り返す。

     後半に入りトッテナムがボールを保持する時間が長くなり、チェルシーは防戦一方の展開に。72分、チェルシーは中央でボールを受けたウィリアンがシュートを放つが、惜しくも左ポストに嫌われた。

     すると82分、クリスティアン・エリクセンのFKが途中出場ミシー・バチュアイのOGを誘い、トッテナムが同点に追いつく。

     追いつかれたチェルシーは88分、中盤でダヴィド・ルイスがインターセプトに成功すると、途中出場のペドロに展開。ペドロのパスを受けたマルコス・アロンソがを思い切り良く左足を振り抜き、再びトッテナムを突き放す。

     試合は1-2で終了。マルコス・アロンソが2得点を挙げる活躍で、前年度王者のチェルシーが今シーズン初勝利を収めた。

     次節、トッテナムはバーンリー、チェルシーはエヴァートンと、それぞれホームで対戦する。

    【スコア】
    トッテナム 1-2 チェルシー

    【得点者】
    0-1 24分 マルコス・アロンソ(チェルシー)
    1-1 82分 OG(トッテナム)
    1-2 88分 マルコス・アロンソ(チェルシー)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00630359-soccerk-socc
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    続きを読む


    DHCm3bHUQAAR0h7



    [8.12 プレミアリーグ第1節 チェルシー2-3バーンリー]

     プレミアリーグは12日、第1節2日目を行った。昨シーズン王者のチェルシーはホームでバーンリーと対戦し、2-3で敗れた。

     アントニオ・コンテ体制2年目を迎えたチェルシーは、3-4-3のシステムで最終ラインに新戦力のDFアントニオ・リュディガーを起用。昨シーズンは3バックの一角を務めたDFセサル・アスピリクエタは右ウイングバックに入った。さらにコンテ監督は、怪我で欠場するMFエデン・アザールに代わって、20歳のMFジェレミー・ボガを開幕スタメンに抜擢した。

     試合は前半13分、チェルシーの主将DFガリー・ケーヒルがドリブルで攻め上がると、MFスティーブン・デフールにボールを奪われそうになったところをスライディングでブロック。足裏を見せた危険なプレーだったとして、ケーヒルにレッドカードが提示された。1人少なくなったチェルシーはボガに代えて、21歳DFアンドレアス・クリステンセンを入れた。

     数的優位に立ったバーンリーは前半19分にFWサム・ボークスがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定。それでも24分、右サイドからDFマシュー・ロートンがアーリークロスを上げると、ボークスが右足で合わせる。威力はなかったが、ゴール左隅に吸い込まれ、昨シーズン16位のバーンリーが先制した。

     さらにバーンリーは前半39分、MFジャック・コークがPA右へループパスを送り、DFスティーブン・ワードが胸トラップから左足一閃。豪快なシュートをゴールに突き刺し、リードを広げる。43分には、右サイドからデフールが上げた鋭いクロスをボークスが頭で合わせ、3-0。王者相手に前半で3点を奪ってみせた。

     データサイト『オプタ』によると、プレミアリーグ史上初めてスタンフォード・ブリッジで前半だけで3失点を喫したチェルシー。後半の立ち上がりからDFマルコス・アロンソやFWミッキー・バチュアイらが積極的にシュートを放つが、なかなか決定的な場面を作れないでいた。するとコンテ監督は14分に、バチュアイを下げて今夏加入したFWアルバロ・モラタをピッチに送り込む。

     これで流れが変わり、チェルシーは後半24分に右サイドからMFウィリアンがクロスを供給。絶妙なタイミングで裏を取ったモラタがダイビングヘッドを叩き込み、1-3と2点差に詰め寄る。さらにチェルシーは28分にもゴールネットを揺らしたがオフサイドの判定。一気に点差を縮めることができなかった。

     追い上げムードが漂う中、チェルシーは後半36分にMFセスク・ファブレガスがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場。残りの時間を9人で戦うことになった。それでも43分、アスピリクエタがハーフェーライン付近から前線に入れ、モラタが後方にフリックしたボールをDFダビド・ルイスが押し込み、1点差。しかし反撃もここまで。チェルシーが2-3で敗れ、波乱の幕開けとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-01642796-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: pathos ★@^^ 2017/08/07(月) 13:17:35.43 ID:CAP_USER9
    GettyImages-820276720-800x576


     チェルシーは現地時間6日、FAコミュニティーシールド2017でアーセナルと対戦し、PK戦で敗れた。FWアルバロ・モラタに対してはファンから厳しい意見が出ているようだ。

     モラタは今夏、レアル・マドリーからチェルシーに移籍したFW。途中出場で入った大型新戦力は、PKを失敗している。

     英紙『デイリー・スター』は、インターネット上のファンのコメントを紹介。7000万ポンド(約101億円)という大金を投じたスペイン人FWがミスをしたということで、チェルシーで期待外れに終わった過去の選手を引き合いに出し、「モラタは(フェルナンド・)トーレスの再来か」といった声があるとしている。「7000万ポンドのモラタがPKを外した」など、高額な移籍金が活躍に見合っていないという厳しい見方があるようだ。

     現在アトレティコ・マドリーでプレーするF・トーレスは、リバプールで活躍したあと、2011年1月に5000万ポンドでチェルシーに移籍した。だが、プレミアリーグ110試合に出場して20得点とふるわず、ファンの期待を裏切る形になっていた。

     アントニオ・コンテ監督は試合後、「彼は加入したばかりで時間が必要だ。それは至って当然のことだね」とPKを失敗したモラタを擁護している。スペインから来た大物は、移籍金に見合う活躍ができるだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170807-00225278-footballc-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@^^ ©2ch.net 2017/07/24(月) 12:28:49.56 ID:CAP_USER9
    チェルシー(イングランド)は現地時間23日(以下現地時間)、FWケネディー(21)がSNSで中国を侮辱する投稿をしたことを謝罪した。

     ケネディは、チェルシーが3対0と勝利した22日のアーセナル(イングランド)との親善試合を前に、インスタグラムで中国に関して侮辱的なコメントを発し、写真撮影したセキュリティーガードをあざ笑っていた。投稿はすでに削除されている。

     チェルシーは声明で、本人が謝罪し、クラブも中国のSNSを通じて謝罪したとしつつ、「すでに損害を及ぼしてしまった」と発表。「改めて心から誠実に謝罪する」と、中国に謝罪の意を表した。

    そのうえで、「ケネディの行動は過ちであり、彼はここから深く学ぶだろう。彼のふるまいはチーム全体を代表するものではない。クラブが若手に厳しく求め、強く期待する水準に即していない」と、選手の行為を強く非難した。

     さらに、「クラブの全員が中国に最大限の敬意を払い、称賛しており、中国のファンを愛している」「今回の件によるこの2日間の悪いインパクトにショックを受け、悲しんでいる。改めて、中国のファンや中国の人々を傷つけてしまったことを誠実にお詫びする」と発表している。(STATS-AP)

    7/24(月) 12:26配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000012-ism-socc

    続きを読む

    1: イコ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/07/17(月) 00:52:21.48 ID:CAP_USER9

    C4qzKPBWYAEDbiV


    D・コスタの後釜を確保か

    2016-2017シーズンのプレミアリーグを制したチェルシー。今オフにDFアントニオ・リュディガーやMFティムエ・バカヨコをはじめとする即戦力を獲得した同クラブだが、一方でFWジエゴ・コスタの同クラブ退団が既定路線となりつつあるなど、前線の強化が急務となっている。
    こうした状況のなか、同クラブが現ドルトムント所属FWピエール・エメリク・オバメヤンの獲得に近づいたと、スペイン紙『SPORT』が伝えている。少なくとも7400万ユーロ(約95億円)の入札が必要であると同紙で伝えられている同選手だが、チェルシーがドルトムント側の要求額を聞き入れ、間もなくクラブ間合意に至るという見方が併せて報じられた。
    一時は停滞していた戦力補強が軌道に乗りつつあるチェルシーだが、比較的選手層が薄いウイングバックと最前線の補強を成功させ、盤石の陣容を整えることができるだろうか。
    http://www.theworldmagazine.jp/20170716/01world/england/140703

    続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★@ 2017/07/10(月) 20:45:20.10 ID:CAP_USER9

    GettyImages-605699428-800x583


    チェルシーがレアル・マドリーに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタ(24)の獲得に向けて8000万ユーロ(約104億円)を準備しているようだ。スペイン『アス』が報じている。

     チェルシーは、今季プレミアリーグで20得点を挙げたFWジエゴ・コスタ(28)の退団が濃厚とみられており、新たなストライカーを探している。その中でかつてチェルシーに在籍していたエバートンのFWロメル・ルカク(24)の獲得に迫っていたが、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が発表され、ルカクを取り逃がしていた。

     そのためターゲットをユナイテッド行きが秒読みとまで報じられたモラタに変更。8000万ユーロもの移籍金を用意しているという。だが、レアルの要求額は9000万ユーロ(約117億円)。両クラブの間には、1000万ユーロの開きがある。チェルシーとしてはD・コスタが移籍、モラタの獲得失敗だけは避けたい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-01641626-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ 2017/05/13(土) 08:49:11.69 ID:CAP_USER9

    C_qIAc8UIAAPwL7


    チェルシーが2季ぶり6度目のプレミア制覇! コンテ監督体制初年度でタイトル奪還

     プレミアリーグ第37節が12日に行われ、ウェスト・ブロムウィッチとチェルシーが対戦した。

     8位のウェスト・ブロムウィッチが首位チェルシーをホームに迎えての一戦。2位トッテナムに勝ち点7差をつけるチェルシーは、この試合に勝てば2年ぶりの優勝が決定する。

     試合は立ち上がりからチェルシーが押し込み、ウェスト・ブロムウィッチが耐えながらカウンターを狙う展開となるが、互いに決定機を作り出すことができず、スコアが動かないまま時間が進む。

     引いて守るウェスト・ブロムウィッチの守備網を崩すことができないチェルシーは、セスク・ファブレガスやペドロがミドルシュートで打開を図ったものの、前半は枠内シュート1本に終わり、スコアレスで折り返した。

     後半に入り47分、チェルシーはペナルティエリア内右でパスを受けたヴィクター・モーゼスが右足で狙う。低い弾道のシュートが枠の左下を捉えたが、ここはGKベン・フォスターの好セーブに阻まれた。

     一方のウェスト・ブロムウィッチは70分、自陣で奪ったボールを素早く攻撃につなげると、サロモン・ロンドンがハーフウェイライン付近から一気にエリア内まで持ち込み、右足でシュート。しかし、DFに当たったボールは枠の上に外れた。72分には再びカウンターを仕掛け、クレイグ・ガードナーからのパスをエリア内右で受けたナセル・シャドリが右足で狙ったが、シュートはゴール左へ外れてしまった。

     ゴールが欲しいチェルシーは75分、エデン・アザールとペドロを下げ、ウィリアンとミシー・バチュアイをピッチへ送り出す。

     すると82分、ついに試合が動く。ギャリー・ケーヒルがミドルレンジから狙うと、このシュートはうまくミートすることができなかったが、エリア内右に流れたボールをセサル・アスピリクエタが中央へ折り返す。最後はゴール前に走り込んだバチュアイが合わせ、待望の先制ゴールとなった。

     試合はこのままタイムアップを迎え、チェルシーが1-0で勝利。苦しみながらも勝ち点3をもぎ取ったチェルシーが、2シーズンぶり6度目のプレミアリーグ制覇を決めた。

     次節、ウェスト・ブロムウィッチは16日に延期分の第34節でマンチェスター・Cと、21日に最終節でスウォンジーと、いずれもアウェイで対戦。チェルシー15日に延期分の第26節でワトフォードと、21日に最終節でサンダーランドと、いずれもホームで対戦する。

    【スコア】
    ウェスト・ブロムウィッチ 0-1 チェルシー

    【得点者】
    0-1 82分 ミシー・バチュアイ(チェルシー)

    https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20170512/586636.html
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    続きを読む

    1: @Egg ★2017/05/10(水) 15:48:42.09 ID:CAP_USER9
    イングランド・プレミアリーグのチェルシーが9日、FCバルセロナやマンチェスター・ユナイテッドとの争奪戦を制し、
    スコットランド・プレミアリーグのグラスゴー・レンジャーズに所属する15歳の神童ビリー・ギルモアと契約したことが分かった。レンジャーズが発表した。

    レンジャーズはスコットランドU-17代表であるギルモアの残留を望んだが、
    本人の意向にあらがうことはできず、ギルモアは今夏からチェルシーのアカデミーに加わることになった。
    移籍金は50万ポンド(約7400万円)と報じられている。

    ギルモアはレンジャーズのトップチームでの出場はないが、アーセナル、ユナイテッド、バルセロナ、
    バイエルン・ミュンヘンといった国内外のビッグクラブから関心が寄せられ、多くのスカウトが送り込まれていた。

    「クラブはビリーにレンジャーズに残ってほしかったが、彼がプレミアリーグに行くことをはっきりと望んだので、
    われわれにとって重要なのは彼の商業的な価値を最大化することだった。われわれはこのことを遂行したと思う」

    「多くのプレミアリーグのクラブをはじめ、欧州中のビッグクラブが彼のことを追っていた。
    これはわがアカデミーから排出された選手のクオリティーを示している」

    AFP=時事 5/10(水) 13:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000023-jij_afp-socc

    写真
    no title

    https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_276274_0-enlarge.jpg

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ