サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: オモシロニュース

    104: 名無しに人種はない@実況OK (スップ Sdc4-QbIP) 2018/02/22(木) 13:38:16.34 ID:UlhiXvNAd
    ゲルトミュラー 
    WC優勝 FIFAチャンピオンズカップ(今で言うCL)3回優勝 
    EURO優勝 WC得点王 EURO得点王 CL得点王4回 バロンドール受賞 

    タイトルを全て冠したミュラーより、タイトル的に見てもしょぼいマラドーナの方が上だと評価される風潮。今のロナウドとメッシの関係性に似ている。これでわかるよね?サッカーはチーム、個人タイトルだけでは頂点に立つのは無理。



    続きを読む

    26: 名無しに人種はない@実況OK (ワッチョイ bf12-pOYz [223.217.151.43]) 2018/02/23(金) 00:13:38.95 ID:KI+1Bcls0
    Cras



    カラスコ中国かよ 
    移籍金も安いし冬にオファーしてれば獲れたかもな 
    サラマネの最高の競争相手になっただろうに


    続きを読む

    189: 名無しに人種はない@実況OK (ワッチョイ b7e4-rr88 [118.237.174.216]) 2018/02/23(金) 13:45:17.98 ID:/RDCcDM+0

    DIWti95VAAAYCpd


    まさかベンゲルがこんなに往生際悪いとは思わなかったな 
    ロマンチストだから自分の理想から離れて行ったらもう辞めるって言うかと思ってたのに 
    もう今どんなモチベーションで矢面に立って仕事してるのか分からねえよ 
    理想を追うことが出来る選手も自分の能力も衰えているのは分かってるはずなのになんでまだモチベーション続くんだよ


    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2018/02/23(金) 15:44:35.06 ID:CAP_USER9
    premire_cl-800x533



    チャンピオンズリーグ(CL)が決勝トーナメント1回戦の1stレグまで進み、ヨーロッパリーグ(EL)ではベスト16が出揃った。

     ここ4シーズン連続でCL決勝進出クラブを輩出しているスペイン勢だが、今季の欧州カップ戦ではイングランド勢の前に苦しい戦いが続いている。CLではグループリーグから決勝トーナメント1回戦1stレグまで、リーガエスパニョーラのクラブはプレミアリーグのクラブに一度も勝てていない。

     セビージャはグループリーグでリバプールと同居し、2戦とも引き分けた。しかも最初の対戦で2-2、リターンマッチで3-3と壮絶な打ち合いを演じている。そして決勝トーナメント1回戦ではマンチェスター・ユナイテッドと相対し、1stレグはスコアレスドローに終わった。

     アトレティコ・マドリーはチェルシーにグループリーグで1勝1敗。最終的には決勝トーナメントへ進めず、ELに回ってデンマークのコペンハーゲンを下してベスト16進出を決めている。

     3連覇を目指すレアル・マドリーもグループリーグでトッテナム相手に1-3と苦杯を舐めた。もう1試合もドローに終わり、グループ2位で決勝トーナメントへ。それによって1回戦からパリ・サンジェルマンという難敵に挑むこととなった。

     唯一グループリーグでイングランド勢と当たらなかったバルセロナは、決勝トーナメント1回戦でチェルシーと対戦することになった。1stレグはアウェイで危うく敗れるところまで追い詰められたが、後半にリオネル・メッシがゴールを奪い1-1のドローに持ち込んでいる。

     また、ELではスペインから出場した全クラブがグループリーグを突破したものの、ビジャレアルとレアル・ソシエダが決勝トーナメント1回戦で敗退となってしまった。前者はリヨンに2戦合計1-4で葬られ、後者は格下と思われていたオーストリアのレッドブル・ザルツブルクに2戦合計3-4で敗退に追い込まれた。

     現時点でCLとEL合わせてスペイン勢は5クラブ(CL:レアル・マドリー、バルセロナ、セビージャ、EL:アスレティック・ビルバオ、アトレティコ・マドリー)が勝ち残っている。ただ、イングランド勢とのこれまでのような戦いが続けば、勝ち進むにつれてより苦戦を強いられるかもしれない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180223-00257666-footballc-socc



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ