サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: オモシロニュース

    1: Egg ★@2ch.net 2017/08/01(火) 22:53:03.38 ID:CAP_USER9
    世の中にはありとあらゆる教本が存在する。もちろん、サッカーも例外ではない。
    大規模な書店に足を運べば、最先端のトレーニングメソッドから観戦術まで、目から鱗が落ちるような情報の詰まった一冊に必ず出合えるはずだ。

    ただ、サッカーは奥が深い。まだまだ掘り下げられていないテーマの1つに挙げられるのが、GKのオーラだ。
    オーラという言葉の意味を調べると、「人体から発散される霊的なエネルギー。転じて、ある人や物が発する、一種独得な霊的な雰囲気」
    (出典:デジタル大辞泉)とある。いまひとつ分かりにくいのは、目に見えるものではないからだろう。客観的に測れるものではなく、主観で云々せねばならない。正解がない、実態がないということだ。

    ■GKのオーラについて、エキスパートに聞いてみた。

    では、GKのオーラとは? 
    この疑問をエキスパートにぶつけることにした。回答者はケルンでU-21および育成部門のGKコーチを務める田口哲雄氏。

    GK大国ドイツの名門クラブで長らく活躍し、トップチームのゴールマウスに君臨するティモ・ホルンに加え、2部ウニオン・ベルリンの正守護神ダニエル・メーゼンヘラーらを育成した指導者だ。
    「オーラがあるGKは立っているだけで、ゴールマウスを小さく見せることができます。サイズが同じGKでも、シュートする側にとっては大きくも小さくも見えますから」

    そのオーラが最も大きいフットボーラーは誰か。田口氏は即答する。
    「ブッフォンですね。彼にはプロ駆け出しの頃から独特の雰囲気がありました。良い意味での余裕があり、昨シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝(モナコ戦)でムバッペのシュートを防いだ際には、
    笑いながら相手を称えていました。そこに嫌味はありませんでしたし、お高く止まっていない。そうした態度がオーラとして表れていると思います」

    ノイアーとブッフォンのオーラは質が違う。

    GKのオーラは得てして威圧感や信頼感という言葉にも置き換えられる。その両方を兼ね備えた選手として、筆者が真っ先に思い出すのはオリバー・カーンだ。
    現役のプレーヤーならば、マヌエル・ノイアーの名前を挙げる方が多いかもしれない。では、ノイアーもブッフォンと似たオーラの持ち主なのか。田口氏は言う。

    「まずノイアーの場合は身体のサイズに恵まれているので、それだけで圧倒的な威圧感があります。

    極端な話、シュートする選手はポストの内側をピンポイントで狙わないと入らないという感覚があるでしょう。
    それがシュートミスに繋がる場合もあります。元デンマーク代表のピーター・シュマイケルも同種のオーラを放っていました」

    一方で、サイズに恵まれなくても、オーラを放っているGKは存在するという。その代表格として、田口氏はスペインと日本の名手の名前を挙げた。

    「オーラは能力があってこそ付いてくるものです。例えば、カシージャス。彼の場合は名前、経験、実績に基づく独特の雰囲気がありますよね。
    日本人で言えば、高校時代の川口能活です。同世代の中ではサイズの小ささが目立たなかった部分もありますが、圧倒的なオーラがありましたよ」

    ■GKのユニフォームは半袖より長袖がいい。

    矛盾するようだが、確かな能力を備えていてもオーラが小さいGKがいるのも事実。その大小を決定づけるファクターは何か。また、オーラを身に付けるためのトレーニングはあるのか。

    田口氏は指導の際、選手たちに技術的な部分以外の助言も与えているという。

    「主観的な話になりますが、見た目、佇まいも重要です。腕をぶらんと下げているような選手には、姿勢を正すよう注意しています。自信を持って、肩を広げるようにと。
    それからユニフォームの着こなし方も指摘するようにしています。具体的に言えば、配色について。上が黄色なのに、下が赤色ではおかしいですよね。

    体格が良い選手ならともかく、半袖の着用も薦めていません。どうしても着たければ、ユニフォームと同じ色のアンダーシャツ(長袖)を着させます。腕が長く見える効果があるからです」

    ナンバー 2017/07/31 11:30
    http://number.bunshun.jp/articles/-/828557

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^ 2017/07/27(木) 13:45:14.05 ID:e26jIIlk0

    CmTeyTBUkAAqK1A


    ズラタン・イブラヒモヴィッチ(1981年10月3日 - )は、スウェーデン・マルメ出身のサッカー選手。元スウェーデン代表である。ポジションはフォワード。愛称はイブラカタブラ。

    続きを読む

    78: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/07/31(月) 21:15:22.81 ID:WIE19Uo10

    ROONEYiseki


          ベイル ルーニー 
            イニエスタ  
    リベリー           ロッベン 
            カンビアッソ       
    キエッリーニ           サバレタ 
      R.カルヴァーリョ マスチェラーノ 
       レイナ

    続きを読む

    1: ^^ 2017/07/30(日) 14:24:59.37 ID:2JEh5XM8p

    okoe



    FW

    グリーズマン(ポルトガル系)
    ジルー(フランス系)
    おにぎり(アルジェリア系)
    ラガゼット(オコエ)
    ムバッペ(オコエ)
    デンベレ(オコエ)
    コマン(オコエ)

    MF
    ポグバ(オコエ)
    カンテ(オコエ)
    マテュイディ(オコエ)
    パイェ(島生まれ)
    シソコ(オコエ)

    DF
    ヴァラン(カリブ海系)
    キャバイエ(ベトナム系)
    ズマ(オコエ)
    サニャ(オコエ)
    コシエルニー(オコエ)

    GK
    ロリス(カタルーニャ系)

    続きを読む

    1: ranran roo ★@^^ ©2ch.net (★ 995e-MoHP) 2017/07/30(日) 11:17:51.05 ID:CAP_USER9

    ベトナムU22 1-0 Kリーグオールスター

    70分 Nguyen Van To

    http://english.yonhapnews.co.kr/culturesports/2017/07/30/0702000000AEN20170730000200315.html

    4分42秒~
    https://www.youtube.com/watch?v=OR5ncFL7vxU


    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^ 2017/07/29(土) 01:14:56.19 ID:9IBKXHCi0
       イスコ       ムニアイン       マタ


           エレーラ         チアゴ


                  コケ



    Jアルバ  ハビ・マルティネス   モントーヤ  アスピリクエタ


                  デヘア

    続きを読む

    83e61777
    1: 以下、^^でVIPがお送りします 2017/07/27(木) 07:47:53.788 ID:ApfvTrsG0


    昔の俺の事だけど

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@^^ 2017/07/26(水) 12:15:12.98 ID:MWR5Z1oAa
    なんでや😢

    176 名前: ◆sPJZg/TdCYoQ @無断転載は禁止 (ワッチョイ df17-ix72) [sage] :2017/07/26(水) 11:39:34.72 ID:jyWy5mKd0
    35号
    ハイキュー
    ブラクロ
    ヒロアカ
    ヒロアカすまっしゅ出張読切掲載
    鬼滅
    ストーン
    ハンタ
    読切
    火ノ丸 >>>0�カラー
    勉強
    銀魂
    ソーマ >>>0�カラー
    ネバラン
    クロアカ
    青春
    ゆらぎ
    シューダン
    斉木
    ロボ
    マリー
    磯兵衛

    35号表紙ハイキュー、アラレ、キン肉マン、こち亀

    36・37合併号
    巻頭:ワンピ
    Cカラー:ネバラン、ストーン、ブラクロ
    番外編掲載:勉強、ストーン
    読切:青少年有害環境規制法(麻生周一)転生起-HAKUSAI-(藤村どら)※手塚賞準入選
    付録:ネバランクロスワードポスター

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@^^2017/07/27(木) 18:46:30.58 ID:CAP_USER9

    neymar-marcelo


    今夏の移籍市場でマンチェスター・Cがサイドバック(SB)への投資積極的な投資を行っている。

     右サイドには当時DF史上最高額タイの5000万ポンド(約73億円)でイングランド代表DFカイル・ウォーカーが加入。ブラジル人DFダニーロは2650万ポンド(約38億5000万円)とも言われている。さらに左サイドにはフランス代表DFバンジャマン・メンディを獲得。移籍金はDF史上最高額を更新する5200万ポンド(約75億4000万円)と報じられた。高騰するSBの移籍金について、大手メディア『ESPN』が1つの見解を示している。

     2015-16シーズンにレスターが優勝したときのSBコンビは同メディアによると、わずか200万ポンド(約3億円)。ジョゼップ・グアルディオラ監督のマンチェスター・Cと単純な比較はできないが、レスター優勝の偉大さ、グアルディオラ監督がSBの強化に多額の費用を必要としたこと、ここ3年で移籍市場の異常なインフレが起きたことは伺える。さらに攻撃的なSBと守備的なSBの市場価値に開きがあることも言えるだろう。

     ほとんどポジションが発明された時からずっと、SBは最も魅力的でないポジションとされてきた。元イタリア代表FWジャンルカ・ヴィアリ氏はかつて「右SBは一般的にチームで最も下手な選手だ」と語った。元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー氏もすべてのSBは失敗したウイングか、もしくは失敗したセンターバックと言ったという。

     これは基本的に真実だと言える。チームのベストプレーヤーがSB、というチームは滅多にない。一般的にSBにいる理由は他のポジションで優れたパフォーマンスを見せられなかったからか、幼少からそこで育成されたからという場合が多い。ブラジル代表DFマルセロや元ドイツ代表フィリップ・ラーム氏などは大きなクラブで育ち、若いときにコンバートされている。他にもオーストリア代表DFダビド・アラバは中盤にタレントひしめくバイエルンではSBだが、代表では常にミッドフィールドにいる。

     キャラガー氏のポイントに戻ると、“失敗したセンターバック”型のSBはほとんどいない。トニー・ピューリス監督率いるウェスト・ブロムウィッチは例外だ。実際彼のSBはほとんどセンターバック。これは彼がDFに高さを求めているからで、大多数のSBはダイナミックで攻撃的、ウイングのような働きをする。

     では、現代的なSBとはどんなものだろうか? SBはオールラウンダーに最も近い選手と言える。天性のボックス・トゥ・ボックス型MFはほぼ絶滅したと言え、そういった何でもやれる要素はSBのものになっていった。SBはどんな分野でも傑出した点のない(もしあれば違うポジションで起用されるだろう)、同時に特定の欠点を持たない選手である。

     つまり攻撃的SBはスピードに富み、ライン際をアップダウンするスタミナを持っている必要がある。さらに敵陣では精確で丁寧なクロスを供給する能力が求められる。同時にディフェンスセンスを併せ持ち、相手のベストプレイヤーかもしれないウイングに、1対1で勝つ能力が必要となる。

     これらの、フィジカル面、テクニック面、守備戦術面での要求要素の組み合わせが、SBが世界で最も需要あるポジションの1つになる理由だ。しかしそれでいて、彼らはピッチ上で1番レベルの低い選手であることも多い。

     攻撃的SBのコンセプトは新しいものではなく、20世紀半ばからあったものだ。4-4-2のフォーメーションの隆盛ともにサッカーのスピードはどんどん上がっていき、ここ数年のプレッシングスタイルの流行でゲームのスピードはさらに上がった。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ