サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: オモシロニュース

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 16:20:00.10 ID:CAP_USER*.net

    no title

     
    12月20日放送の『FIFAクラブワールドカップジャパン2015決勝』(日本テレビ系)に、
    コメンテーターとして川崎フロンターレの中村憲剛選手(35)、FC東京の森重真人選手(28)、
    INAC神戸レオネッサの澤穂希選手(37)らと共に、お笑い芸人の明石家さんま(60)が出演し、
    MCを務めるNEWSの手越祐也(28)らとトークを繰り広げた。
    FCバルセロナVSリバー・プレートで行われた決勝戦には、
    メッシ(28)、スアレス(28)、ネイマール(23)の“MSN”が集結。
    熱戦の結果、3?0でFCバルセロナが勝利した。

    しかし、番組放送中から、ネット上では
    「さんまいらない。何で毎回毎回さんま出てくるん」「さんまもう帰っていいよ」「さんまうぜぇ」
    「日テレにとってのCWCって、さんまの接待なのかねえ???」
    「さんまはやっぱり要らないよな~。毎回呼ばれてもヨーロッパ側の事しか喋れないし。芸人として好きな人だけに残念」
    「さんまが悪いんじゃなくてさんまをキャスティングした日テレが糞なんだろ」といった書き込みが溢れた。
    中村や森重を差し置いてしゃべりまくり、
    メッシのバロンドール受賞と同年にFIFA最優秀選手賞を受賞している澤に対しても
    「メッシの結石貰ってきて」と言い放つなど、
    サッカーファンからは「澤選手に対して失礼だ」という声が多く寄せられていた。
    また、視聴者が1番懸念していたのは、四年前の悪夢の再現だ。

    「2011年12月18日に開催された同大会の際、優勝したバルセロナの中継で
    メッシを特設スタジオに呼び出して、さんまがメッシに『老後はどうするんですか』と質問したんです。
    メッシは明らかに不機嫌で『まだ引退してないのに、どうしてそんな質問をするんだ』と怒りました。
    さんまは後に『予定はなかったのに、日テレが騙し討ちのような感じで連れてきた』と釈明しましたが、
    この質問自体が海外でも“間抜け過ぎる質問”と大きく報道され、大炎上しました。
    今回も同じようなことがあるのでは、とヤキモキしたファンは多かったようですね」(スポーツライター)

    試合終了後にさんまは「予想通り過ぎて退屈な試合だった」と、決勝戦そのものを批判。
    手越は気を使って中村や森重にコメントを求めていたが、
    さんまは「俺の時間は?」と最後まで騒ぐ勘違いっぷりを発揮していた。
    さすがに前回のようなインタビューはなかったが、世界一のクラブチームを決める大会で、
    独りよがりな「芸人っぷり」だけをアピールし続けたさんまに、サッカーファンからはまたしても怒りを買ってしまったようだ。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20151221/Taishu_19318.html

    続きを読む

    150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 21:39:08.06 ID:HaFwNcDjM.net
    また本田のCMか


    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 20:30:22.07 ID:CAP_USER*.net
     アイドルグル―プ「NEWS」の手越祐也さんのファンとサッカーファンがインターネット上で激突している。

     メーンキャスターを務めているサッカー生放送番組を「欠席」し、NEWSとして同じく生放送の音楽特番に出演したことで、一部サッカーファンが「サッカーを捨てた」「見損なった」と批判したことがきっかけだった。

    ■クラブW杯のメーンキャスターなのに「欠席」

     無類のサッカー好きとして知られる手越さんは、2012年から4年連続で「FIFAクラブワールドカップ」の日本テレビ系メーンキャスターを務めている。

     2015年大会は、3年ぶりに日本で開催。時差に悩まされることなく観戦できることから、12月10日の開幕戦直前には「この時間帯に試合を見られることが幸せでしょうがない!」「今朝から早く夜になってほしい!と思ってました」と興奮気味にコメントしていた。

     ところが準決勝が行われた16日夜、解説席に手越さんの姿はなかった。この日はフジテレビ系の音楽特番「FNS歌謡祭」があり、NEWSとして同番組に生出演していたためだ。

     ツイッター上では、不在に気付いた一部サッカーファンが怒り、

      「サッカーより音楽番組を取ったんだな。見損なったわ」
      「手越一生サッカーに関わるな」
      「サッカーミーハー」
      「手越はギャラを優先してFNSか」

    などと皮肉まじりに手越さんを批判する投稿が相次いだ。中でも「手越がサッカーを捨てた日」として、解説席の画像と手越さんのパフォーマンス中の画像を一緒に掲載したネタツイートは、3000回近くリツイートされ、話題になった。

    「本業なんだから当たり前」

     これらのツイートが、今度は手越さんファンの猛烈な怒りを買うこととなった。ツイッター上には

      「本業なんだから当たり前」
      「手越くんはアイドルなんですよ?」
      「手越君がサッカー行ったら逆に何?ってなるし」
      「祐のこと何も知らないくせに」

    といったコメントが殺到。直接苦情を送りつけるファンも少なくなく、炎上状態となったアカウント名変更やツイート削除を余儀なくされたユーザーもいた。

     「アイドルが本業」という主張自体は正論と言えそうだが、あまりの「ガチ切れ」ぶりに、ネット上では「大人げない」「大勢で襲いかかるジャニオタこわい」との声が上がるほどだった。

     なお、当の手越さんは試合が気になって仕方がなかったようで、16日深夜に放送されたハイライト番組では、FNS歌謡祭の空き時間に携帯電話で逐一チェックしていたことを明かした。

     日本王者サンフレッチェ広島と南米王者リバープレートによる準決勝は、後半27分に広島が先制を許し、挽回できないまま0-1で敗北した。手越さんは、このハイライト番組の中で、

      「後半10分時点では0-0だったのに、歌った後に見たら0-1ってなってた。その瞬間、魂抜けましたもん。本当に。悔しいですね」

    と熱弁をふるった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00000001-jct-ent

    続きを読む

    286: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/12/16(水) 13:10:14.53 ID:JDHPE+790.net
    no title



    現在の新大阪駅
    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 00:06:49.01 ID:ofZBZQYua.net
    20.7% ファギュアスケート グランプリファイナル テレビ朝日
    12.4% 花燃ゆ(最終回) NHK総合
    11.6% この差って何ですか? プロが作る衝撃カレー TBS
    10.2% 芸能人つまづきビッグデータ フジテレビ
    *9.3% サッカークラブW杯 広島vsマゼンベ 日テレ

    サッカー放送したばかりに視聴率最下位に転落wwwwwww

    http://dorasute.blog.fc2.com/blog-entry-1826.html?sp

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/13(日) 16:44:50.77 ID:CAP_USER*.net
    40m走では100分の1秒差でベジェリンが勝ったが……

    アーセナルのテオ・ウォルコットとエクトル・ベジェリンはどちらが速いのだろうか。

    ベジェリンは40mを4.41秒で走った記録を出し、ウォルコットが記録した4.42秒を100分の1秒上回ったと言われる。
    40m走に限ればベジェリンの記録はあのウサイン・ボルトよりも速いとされ、世界でも大きな注目を集めた。
    恐らくベジェリンとウォルコットは現代のサッカー界で1,2を争うほどのスピードスターで、2人がガチンコの
    スピード対決をしている姿を見てみたいと思う人も多いだろう。

    英『メトロ』によると、ウォルコットもベジェリンのスピードは認めている。しかし、100m走だったら
    自分の方が速いと自信を覗かせている。

    「エクトルは本当に速いよ。たいていの人は走り始めてからトップスピードに達するまで
    時間がかかるものだけど、彼は一瞬でトップスピードに入れるからね。でも、100m走をやったら僕が勝つと思うよ。
    不必要なことだから試合中に100mのスプリントをすることはないけど、みんなの笑いを取れるならやってみたいね」

    2009年にティエリ・アンリの残した4.82秒の記録を上回ったウォルコットは、それからチーム最速の記録を
    守ってきた。スピードスターとして若手のベジェリンにスピード対決で負けるわけにはいかないとの
    プライドもあるだろう。果たしてこの2人が真剣に100m走で勝負すればどちらが勝つのか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151213-00010005-theworld-socc

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/12(土) 21:19:15.37 ID:CAP_USER*.net

    zltn

     
    UEFA公式サイトの企画 CR7、ネイマールの名前はなし

     パリ・サンジェルマン(PSG)のスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが5人のドリームチームを選出。
    天上天下唯我独尊のカリスマは自身はもちろん、バルセロナ時代の同僚アルゼンチン代表
    FWリオネル・メッシや元フランス代表MFとジネディーヌ・ジダンら豪華メンバーを選出している。
    ゴールキーパーもディフェンダーもいない、超攻撃的な構成となった。

     欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト「UEFA.com」が「ズラタン・イブラヒモビッチの
    ファイブ・ア・サイド・ドリームチーム」という企画を実施。「ファイブ・ア・サイド」とはフットサルに
    似た5人制のサッカーで実際には1人のキーパーも必要となるが、スウェーデン代表主将は
    「ディフェンダーは必要ない。アタッカーのみだ」として、歴代の世界最高クラスのアタッカー陣を選出。
    夢のチームに名を連ねたのは自身を筆頭に、バルセロナのメッシ、現在レアル・マドリード・カスティージャで
    監督を務めるジダン氏、そして元ブラジル代表FWの元祖怪物ロナウド氏と現在無所属のロナウジーニョの
    5人だった。

     2015年度のFIFAバロンドール最終候補にも選出されたレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドや
    バルセロナFWネイマールは選出されず。イブラヒモビッチ以外は歴代のバロンドーラーが顔をそろえる
    豪華陣容となった。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151212-00010015-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 2015/12/03(木) 10:55:17.67 ID:BvbYdcxGO.net


    川口のアジアカップPK大当たり的な

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/04(金) 23:12:13.61 ID:CAP_USER*.net

    187128594-500x332

     
    元アルゼンチン代表のエルナン・クレスポ氏が、世界のストライカーたちを格付けした。
    この世には、「人間界」と「超人界」があるようで…。

    クレスポ氏が活躍したセリエAでは現在、ナポリFWゴンサロ・イグアインが好調だ。
    だが、かつての名ストライカーは、イグアインの活躍を喜びながらも、世界最高レベルよりは
    ワンランク下がると考えているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で語った。

    クレスポは、イグアイン、ルイス・スアレス(バルセロナ)、ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)の
    3人が“人間界のトップ”であると表現。“超人”の部類であるリオネル・メッシ(バルセロナ)、
    クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)、ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)を除いての話だ。

    “人間界のトップ3”では、L・スアレスがトップにいる。

    「私としては、スアレスがトップだ。より完成されている。アヤックス、リヴァプール、そして今はバルセロナで、
    いつも非常に高いアベレージを残してきた。そしてバルセロナのような宇宙人のクラブに行っても適応している。
    メッシとネイマールといった怪物がいる中でも、問題なくやっているんだ。アヤックスでもリヴァプールでも、
    やっていることは同じだった。いつもベストを尽くしてきたね」

    イグアインについては、こう話している。

    「すごく良いね。インテル戦は彼だけで勝ったようなものだ。2点目はとんでもなかったよ。
    でも、あとの2人の域には、まだ達していない。今の彼は、セリエAで最も強く、最も決定的な選手だね。
    でも、みんな分かっているとおり、セリエAはヨーロッパ最強リーグじゃないんだ…」

    昨シーズンのセリエA得点王であるインテルのマウロ・イカルディにも触れた。

    「彼はフィニッシャーとしての力を示しているけど、もっとチームプレーを学ばなければいけない。
    (監督のロベルト・)マンチーニの要求をもっと理解しなければいけないよ」

    クレスポ氏は現在、セリエBのモデナで監督を務めている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000021-goal-socc

    続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/12/04(金) 21:51:03.74 0.net
    サッカーも流行語欲しい

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ