サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: オモシロニュース

    1: 以下、^^VIPがお送りします 2017/04/21(金) 17:02:28.606 ID:wIiH4iEA0
    CUkG5sFVEAA47EN





     
    男子校でサッカー部に入ってもキャッキャッウフフなことは起こるわけなく、
    部活帰りに駄菓子屋でお好み焼き食べるくらいしか楽しみがないぞ?

    続きを読む

    1: 以下VIPがお送りします 2017/04/21(金) 12:20:28.494 ID:0JCucDRi0
    1点でもリードが出た時点で、残り時間は4~5人でボール囲んで円陣組んで
    足の隙間からとられないように全員しゃがんで、残り時間までずっとその状態で
    ボールを守りきれば勝てるじゃん。これ最強の戦術だろ

    続きを読む

    1: 名無しに人種はない 2017/04/07(金) 17:42:53.73 ID:z7OuKR2N
    myclub_ss


    にわかです いろいろ戦術について教えてください!

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し^^2017/04/19(水) 16:48:20.09 ID:VeIw8PPw0

    ivory-coast

     
    欧州で超強い選手とかって黒人ばっかじゃん?だったらアフリカが経済力を持ってちゃんと育成し始めたらもう欧州の立場ないよな

    続きを読む

    1: 動物園φ ★@^^2017/04/20(木) 15:22:28.34 ID:CAP_USER9

    no title

     
    2017年4月20日 11時59分

    4月21日(金)夜8:00から、WOWOWライブで放送される「伝統の一戦クラシコ直前スペシャル WOWOWでやっちゃいます!ペナトーーーーク!」(無料放送) の収録が行われ、サッカー大好き芸能人が集結した。

    MCは「リーガダイジェスト!」でもおなじみ、ペナルティのヒデ。出演は芸能界でクラシコ好きを自称するメンバー、小柳ルミ子、ワッキー(ペナルティ)、銀シャリの橋本直と鰻和弘、Hey! Sey! JUMPの薮宏太の面々に、サッカー解説者の都並敏史。

    1日平均6試合、1年に2,000試合を観戦するという小柳は、開始早々、都並に対して、「興奮すると解説が早口になって全然聞き取れない。ひどい時は小音で見ています(笑)」とキツイ一言を浴びせるなど、容赦ない突っ込みで出演者を震えあがらせる。

    今回は「クラシコ芸能人」という括りで、出演者が思い思いのクラシコネタを披露する中、一人様子がおかしい銀シャリの鰻。相方の橋本はサッカーに詳しいが、鰻は全くのサッカー素人ということが判明し、他の出演者から「番組に出たいがために嘘をついた」と疑われる始末。

    今回の直前スペシャルは「クラシコに詳しくない人にも楽しさを伝えたい」というヒデのフォローによって、番組に参加することが認められ、ホッする鰻だが、早速その知らなさが小柳の逆鱗にふれることに……。

    クラシコの凄さを紹介するコーナーで、レアル・マドリードとバルセロナのリーガ・エスパニョーラでの優勝回数(レアル32回、バルサ24回)を見た鰻は「レアルの方が強いんですか」と何気ない一言。バルサ好きの小柳からすかさず「強いっていうな!」とお叱りの突っ込みが入り、鰻は慌てて訂正する場面も。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003676.000001355.html

    続きを読む

    1: Egg ★2ch.net 2017/04/20(木) 12:47:01.86 ID:CAP_USER9
    試合の大部分では消えているのに、一瞬の隙を突いてゴールを急襲する。レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドはそうした選手に変化してきている。若い頃のような観衆を沸かせるドリブルを見せることは少なくなったが、ゴール前で抜群の嗅覚から得点を量産。その姿はまるでミランなどで活躍したFWフィリッポ・インザーギ氏を思わせるところがある。

    そのロナウドは18日のバイエルン戦でもハットトリックを達成しており、これにはマンチェスター・ユナイテッドでチームメイトだったガリー・ネビル氏も脱帽している。英『sky SPORTS』によると、同氏はロナウドがライバルのバルセロナFWリオネル・メッシより長くキャリアを続けられるタイプの選手だと主張し、ロナウドの変化についてコメントしている。

    「彼はメッシより長くプレイするだろうし、多くの得点を決めると思う。そして最後にとんでもないことをするだろうね。彼は点取り屋になっていて、よりボックスの中にいる。我々はこれまでも選手の変化を見てきた。ライアン・ギグスはウイングからセントラルMFになった。今我々はロナウドがセンターフォワードになるところを見ているんだ。彼は常に上下動できないことを理解している。1対1でかわせないことも理解している。彼は点取り屋になり、スペースへの侵入者になるね」

    年齢に合わせてプレイスタイルを変化させていくことができれば、キャリアを長く続けることも可能だ。ロナウドの場合はドリブル以外にも遠い距離からでもシュートを打てるパワー、エリア内でのヘディングなど得意な武器が他にもある。1タッチの技術も実に正確で、何ともセンターフォワードらしい。この変化はメッシにはできないものだろう。ロナウドはインザーギ系の選手としてどこまでトップレベルを維持するのか。

    theWORLD(ザ・ワールド) 4/20(木) 12:40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010013-theworld-socc

    続きを読む

    1: 名無し募集中。。。2017/04/19(水) 22:51:10.66 0
    理由も添えてくれると嬉しい
    今んとこ落合ファンだったから
    6
    60
    66

    続きを読む

    30: 名無しさん@恐縮です@^^ 2017/04/18(火) 06:03:56.61 ID:v0w5Dhr50

    no title


     
    実は今アジアナンバー1プレイヤーはこいつ 
    香川よりすごい
    続きを読む

    1: @Egg ★@2017/04/18(火) 00:36:28.69 ID:CAP_USER9
    『The Breaking News』は15日、「ナイジェリア代表監督を務めているゲルノト・ロール氏は、国内リーグの選手を代表に呼ばない理由について語った」と報じた。

    昨年、サンデー・オリセー氏が辞任後指揮官が不在となっていたナイジェリア代表と契約したゲルノト・ロール氏。

    アフリカネイションズカップ出場を逃した泥沼状態のチームを託されたが、ここまでワールドカップ予選では2連勝と好調なパフォーマンスを見せている。

    給与は例によって未払いが続いていると言われているが、国外の選手を積極的に起用し、ほぼすべての招集メンバーが欧州に所属している状態だ。

    当然国内リーグのクラブやサッカー連盟からは反発の声も上がっているが、ロール氏はそこから選手を選べない理由があるのだという。

    ゲルノト・ロール

    「ナイジェリアリーグでプレーしている選手には、以前からある問題が横たわっている。

    我々は、彼らの本当の年齢が全くわからないのだ。

    ベストプレーヤーには常にドアは開けているよ。

    ナイジェリアリーグの選手は、まずCHAN(アフリカン・ネイションズチャンピオンシップ:国内組だけの大陸選手権)のチームで能力を証明しなければならない。

    なぜなら、現時点でA代表は勝っているからだ。国内組はこのチームに入って然るべきだという能力を証明すべきだ」

    2017年4月17日 16時0分 Qoly
    http://news.livedoor.com/article/detail/12947337/

    写真
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ