サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ:プレミアリーグ > マンチェスターシティー

    1: 数の子 ★ 2017/11/19(日) 03:50:09.11 ID:CAP_USER9
    11/19(日) 1:51配信 フットボールチャンネル
    マンC、驚異の公式戦16連勝! 岡崎出場のレスターを圧倒…完璧な崩しで2得点

    DMHSRNzVwAESlEv

    【レスター 0-2 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第12節】

     現地時間18日にプレミアリーグ第12節の試合が行われ、レスター・シティは首位のマンチェスター・シティをホームに迎えて対戦。

     レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司はベンチスタートとなった。試合開始して20分、マンチェスター・シティのパス回しから守備を崩されダビド・シルバにシュートを打たれるもGKキャスパー・シュマイケルのファインセーブでレスターは失点を免れる。

    その後も一方的に攻められる展開のレスター。すると45分、またもマンチェスター・シティのパス回しから守備を完全に崩され、最後はフリーのガブリエル・ジェズスにゴールを決められてしまった。

     続く49分には、レスターのチャンスを跳ね返した後、カウンターから一気に攻め込みケビン・デ・ブルイネが追加点。結局、リードを守りきったマンチェスター・シティが2-0の勝利をおさめている。この結果、マンチェスター・シティは驚異の公式戦16連勝となった。

    【得点者】
    45分 0-1 ジェズス(マンチェスター・シティ)
    49分 0-2 デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171119-00241690-footballc-socc

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2017/11/08(水) 21:42:53.54 ID:CAP_USER9
    11/8(水) 21:14配信 GOAL
    IMG_3513




    マンチェスター・シティに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンは、プレミアリーグをブンデスリーガより魅力的に感じているようだ。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』のインタビューで両リーグを比較している。

    昨年夏ボルシア・ドルトムントからジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティに渡ったギュンドアンだが、移籍後すでに2度の長期離脱を経験。今年9月に実戦復帰を果たしたMFは、それでも新天地に馴染んでいるようだ。ドイツ代表の一員として10日に行われる国際親善試合のイングランド戦を前にこのように話している。

    「イングランドのサッカーはものすごい勢いで発展しているし、いずれにせよプレミアリーグは欧州のトップリーグだ。僕は正直、プレミアリーグは様々な局面においてブンデスリーガより魅力的だと思っているよ。優勝争いはこっちの方がよりスリリングだし、ペナルティーエリアやゴールチャンスにおいても、ここの方がたくさんのことが起きるのでね」

    ギュンドアンによれば、それらの要素が移籍市場にも影響を及ぼすという。

    「例えば、選手としてプレミアリーグ、またはブンデスリーガの中堅クラブに加わるチャンスが与えられたとしたら、大抵はイングランド行きを選択するだろう。それに、ほとんどのイングランドクラブでよりたくさん稼げることも考えに入れなければならない」

    当分はこの状況が続くと考えているようだ。

    「これに関して、今後どう変えられるのかについては分からない。多くのドイツ人選手は新しい経験を集めるために、一度は国外でプレーしたいと思うこともある。でも、プロ選手にとって、バイエルン・ミュンヘンやドルトムント、RBライプツィヒはこれからも興味深いクラブであり続けることに疑いはないけどね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000023-goal-socc

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/11/06(月) 08:07:59.86 ID:YFBPK6BX0
    DMHSRNzVwAESlEv



    Manchester City‏認証済みアカウント @ManCity
    WWWWWWWWWWWWWW

    7:26 - 2017年11月2日

    続きを読む

    215: 名無しに人種はない@実況OK (ワッチョイ 272e-Mshv [180.29.50.194]) 2017/10/22(日) 23:23:15.48 ID:jcqsTrIP0
    Alexis+Sanchez+Arsenal+FC+v+Borussia+Dortmund+BNx5P4A_9Vdl


    誰だよサンチェス要らないって言ってるやつ 
    サンチェス獲ればCLマジで狙えるぞ 
    あと下位に落とさないで済む
    続きを読む

    635: 名無しに人種はない@実況OK・^^ (ワッチョイ 2aa2-Txnz [59.168.179.166]) 2017/09/29(金) 11:22:27.17 ID:66t3kR9B0

    no title


    アグエロタクシーで事故とかなんじゃそりゃ 
    そしてひっそりデルフさんが代表復帰
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@^^2017/09/29(金) 16:52:20.91 ID:CAP_USER9
    9/29(金) 12:29配信
    SOCCER KING

    http://www.telegraph.co.uk/content/dam/football/2017/09/29/TELEMMGLPICT000142176221_trans_NvBQzQNjv4Bq6844extr6dIv-d8O8PIpPgCEHDW0sRYS-ijm8he9f1E.jpeg?imwidth=1400

     アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが交通事故に遭い、負傷した。

     イギリスメディア『エクスプレス』によると、コロンビア人歌手マルマのコンサートの帰り道にタクシーを使ったアグエロだったが、乗車したタクシーが空港へ向かう道中に電柱に衝突したという。なお、同メディアによると全治まで2カ月ほどかかる見込みである。

     プレミアリーグで首位につけるマンチェスター・Cでエースの役割を全うしているアグエロは今シーズン、公式戦8試合出場7ゴール3アシストを記録している。クラブ通算最多ゴールに王手をかけているが、長期離脱を強いられてしまった。

     2018 FIFAワールドカップロシア・南米予選で5位につけるアルゼンチン代表にとっても痛すぎる事故となっている。

     アグエロが離脱したマンチェスター・Cは10月1日、昨シーズンのプレミアリーグ王者チェルシーとホームで対戦予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00649134-soccerk-socc

    続きを読む


    242: 名無しに人種はない@実況OK・^^ (ワッチョイ ffad-CdQU [124.87.11.169]) 2017/09/11(月) 08:00:57.99 ID:GqWpRH0k

    DILBeCjV0AAh06e


    ジェズス化け物すぎる 
    すべてを持ってるだろこいつ 
    決定力抜け出しフィジカルテクニック空中戦 
    しかも守備までする 
    今後10年エースストライカーには苦労しないわ
    続きを読む

    1: 風吹けば名無し^^2017/09/10(日) 04:22:48.97 ID:ghGSKBL00
    no title

    no title


    もうこれ半分犯罪者だろ

    25: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/09/10(日) 04:26:58.69 ID:PnqjzWiq0
    少林サッカーでもありえないな

    続きを読む

    1: プエルトリコ ^^ 2017/08/26(土) 22:34:27.59 ID:CAP_USER9
    プレミアリーグ第3節が26日に行われ、マンチェスター・Cとボーンマスが対戦した。
    DILBeCjV0AAh06e



    【動画あり】日本代表初選出のFW杉本健勇に要注目! 今季J1で決めた全14ゴールを振り返る

     マンチェスター・Cはカイル・ウォーカーの出場停止を受け、ダニーロが右サイドバックを務める。左サイドバックのバンジャマン・メンディ、ベルナルド・シルヴァがプレミアリーグ初出場となった。また、エースのセルヒオ・アグエロはベンチスタートとなっている。

     13分、早速ゴールが生まれる。マンチェスター・CのDFがクリアしたところに反応したチャーリー・ダニエルズが、ペナルティーエリア外から豪快ボレー。スーパーゴールが決まり、ボーンマスが先制する。

     しかし、ホームのマンチェスター・Cも負けていない。21分、ディフェンスラインの裏に抜け出したガブリエル・ジェズスにボールが渡る。倒れながらもゴールに流し込み、すぐさま同点に追いつく。

     前半は両チーム1点ずつを奪い、後半に向かう。

     61分、攻め込まれていたボーンマスにチャンス。ボールを奪ったボーンマスが、素早く左サイドからクロスを入れる。ジョシュア・キングが左足で合わせるもポストに嫌われ、ゴールとはならない。

     攻めこみたいマンチェスター・Cはアグエロをピッチに投入し、攻勢を図る。その後の72分、そのアグエロが流れの中からシュートを放つ。しかし、GKにキャッチされチャンスをつかめない。

     このまま試合が終わるかと思われたが、後半アディショナルタイム6分、ゴール前のこぼれ球に反応したラヒーム・スターリングがシュート。相手にあたりながらも、ゴールを記録。土壇場で逆転に成功した。しかしその後、スターリングはイエローカード2枚目を受け退場処分となった。

     試合はこのまま終了。マンチェスター・Cは勝ち点3を獲得した。

     マンチェスター・Cは次節、リヴァプールとホームで、ボーンマスはアーセナルとアウェイで対戦する。

    【スコア】
    ボーンマス 1-2 マンチェスター・C

    【得点者】
    1-0 13分 チャーリー・ダニエルズ(ボーンマス)
    1-1 21分 ガブリエル・ジェズ(マンチェスター・C)
    1-2 90分+アディショナルタイム6分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00633941-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ