サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: Jリーグ


    1: Egg ★ 2018/09/17(月) 08:00:24.40 ID:CAP_USER9

    ph_ttl_clubflag01


    明治安田J1第26節最終日(16日、横浜M1-2浦和、日産ス)横浜Mはホームで相手を上回るシュート13本を放ちながら惜敗。ポステコグルー監督は「勝つべき試合だった。選手はメンタリティーをなおすべき」と勝負弱さを責めたが、ある選手は「監督も自省してほしい。戦術のすりあわせも柔軟性もない」とコミュニケーション不足を指摘。クラブ初のJ2降格の危機にひんし、チーム内に焦りの色が見える。

    9/17(月) 7:00配信 サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000023-sanspo-socc




    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/17(月) 07:31:07.41 ID:CAP_USER9
    サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第63回。

    写真
    no title


    現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサッカーシーンを語る――。

    今回のテーマは、風間(八宏)監督が率いる名古屋グランパスについて。Jリーグ前半戦を終えた段階では、2勝しかできず最下位だったものの、後半戦が始まると破竹の7連勝を達成! なぜ名古屋グランパスは快進撃を遂げられたのか、その要因を宮澤ミシェルに聞いた。

    *****

    はたから見れば、どのクラブを率いている監督もやっていることは同じように映るかもしれない。だけど、強豪クラブを率いて負けられないプレッシャーと戦うのが向いている監督もいれば、下位チームでジャイアント・キリングを起こすのに快感を覚える監督もいる。中堅チームをリーグ戦の台風の目になって3位、4位になれればいいという監督もいる。

    もし僕が監督をするならやっぱり優勝を狙えるチームを率いたいよ。だけど、チームというのはどんなレベルにあっても、それなりにメンツが揃っていないと勝てない。いまの名古屋グランパスを見たら、それがよくわかるよな。

    風間監督のもとで今季からJ1に戻ってきた名古屋は、開幕前に元ブラジル代表のジョーを獲得したことで上位を狙えると見る向きもあった。

    だけど、そう簡単には問屋は卸してくれなかったよね。開幕から2連勝スタートを切ったけど、その後は黒星続き。前半戦を終えた時点では2勝4分11敗。勝ち点はわずか10での最下位だった。

    それがW杯の中断期間中にCBに中谷進之介と丸山祐市を獲得し、左SBに金井貢史、中盤の底にエドゥアルド・ネット、攻撃的なポジションには前田直輝を獲得した。しかも、補強した選手のクオリティーが単に高いだけではなく、その中でも風間監督のサッカーに合う選手を獲ったことが大きかったね。

    やっているサッカーは前半戦と同じだけれど、選手の質が高くなれば試合内容が変わるのは当然のこと。新たに獲得した選手たちがすぐにチームにフィットして、後半戦8試合で破竹の7連勝(1分け)。現在、連勝はストップしたが勝ち点21を荒稼ぎして一気に降格圏から脱出しつつある。

    ジョーも前半戦は17試合で6得点だったけれど、後半戦は7試合で12ゴール。前半戦はチーム状況が悪かったから、なんでもかんでも自分でやろうとしていたけれど、後半戦は味方がチャンスをつくってくれるから、ゴール前で待ち構えることができている。

    DF陣も失点はしているけれど、攻撃力で失点を補うのが風間監督のサッカーだからね。前半戦は得点を取りに行って、ゴールに繋げられないでミスから失点が増えたけれど、後半戦は得点を取りに行ったら決め切れている。

    9/17(月) 6:12配信 週刊プレーボーイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180917-01070890-playboyz-socc



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/09/17(月) 10:44:45.02 ID:377Ehfdl0
    news-thum


    ヴィッセル神戸トップチーム 体制変更のお知らせ
    https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/15273.html

    ヴィッセル神戸は、トップチームの体制変更に関するお知らせを致します。
    暫定的な監督は、林健太郎アシスタントコーチ(46)が務め、
    アカデミースタッフのマルコス ビベスがヘッドコーチに就任いたします。
    なお、吉田孝行監督、ゲルト エンゲルス ヘッドコーチ、内山俊彦アシスタントコーチ、
    公文栄次ポルトガル語通訳兼アシスタントコーチに関しては配置転換によりスタッフとしてチームの強化に務める予定です。
    新しいチームスタッフ体制の詳細が決定しましたら改めてお知らせ致します。


    トップチーム暫定体制
    監督
    林 健太郎(46) ※アシスタントコーチから昇格
    ヘッドコーチ
    マルコス ビベス(43) ※新任
    GKコーチ
    アレックス(45)
    フィジカルコーチ
    咲花 正弥(44)
    コンディショニングコーチ
    田中 章博(39)

    2: 風吹けば名無し 2018/09/17(月) 10:45:17.29 ID:lrlhzJJQ0

    孝行お疲れ

    3: 風吹けば名無し 2018/09/17(月) 10:45:52.63 ID:377Ehfdl0
    今何位だっけ?




    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/16(日) 22:26:44.24 ID:CAP_USER9

    Dis-OKyU0AAf1Pc


    J1神戸のリーグ3連敗を受け、神戸の三木谷浩史会長が16日、楽天グループの無料通信アプリ「Viber(バイバー)」を更新した。サポーターに向け「アジアNo.1クラブに向かって揺らぐことなく、決意をもってやっていく所存」とメッセージを送った。

     今季の神戸は、クラブ初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得を目標に始動。一時は出場圏内の3位に迫ったが、3連敗で順位を8位まで落とした。


    9/16(日) 16:15配信 神戸新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000007-kobenext-socc



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    138: 名無しさん@恐縮です 2018/09/16(日) 00:06:30.35 ID:225dJ9or0

    maxresdefault


    鈴木武蔵 リーグ戦 

    2012 J1 9試合0ゴール 
    2013 J1 15試合2ゴール 
    2014 J1 23試合3ゴール 
    2015 J1 13試合1ゴール J2 6試合2ゴール 
    2016 J1 14試合0ゴール 
    2017 J1 17試合1ゴール J2 9試合0ゴール 
    2018 J1 23試合9ゴール※継続中



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999


    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/09/16(日) 18:00:26.61 ID:CAP_USER9
    横浜FM 1-2 浦和
    [得点者]
    43' 宇賀神 友弥   (浦和)
    69' ウーゴ ヴィエイラ(横浜FM)
    79' 武藤 雄樹    (浦和)

    スタジアム:日産スタジアム
    入場者数:41,686人

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/




    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/16(日) 05:42:51.84 ID:CAP_USER9
    ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタが、ガンバ大阪とのダービーを振り返った。

    イニエスタは、15日に行われた明治安田生命J1リーグ第26節のG大阪戦で、出場停止のルーカス・ポドルスキに代わってキャプテンマークを巻き、古橋亨梧の先制点をアシストするなど、相変わらずの存在感を見せた。

    35分、三田啓貴からパスを受けたイニエスタは、ドリブルで切り込むと、走り込んでいた古橋にラストパス。受けた古橋はファビオを交わして、左足でシュートを放つと、これが決まり、神戸が先制点を奪った。イニエスタは「前半に関してはチームとして良いプレーもできていて良いゲームができた」と、前半は納得の試合展開であったと語りつつも、「後半でちょっとチームの組織が崩れてしまった」とコメント。後半立て続けに2ゴールを決められ、逆転負けを喫した一戦を「本当にチームにとって悔しい試合だった」と振り返った。

    これで神戸は3連敗。敗れた3試合のいずれも複数失点を喫している。これに関してイニエスタは「今、相手がちょっとでもチャンスがあるとすぐに決められてしまうような流れが、ここ最近ある。やっぱりそういった流れは変えていかなきゃいけないと感じています」と、耐えきれずに得点を許してしまう守備の脆さの改善を求めた。

    この悪い流れから脱却するためには「いつも以上に練習をすること」を挙げ、そこで「攻守でミスしてきたところを直していく」ことが重要だと語ったイニエスタ。「最終的に試合の結果を決めるのは時には細かなディテールだったりするので、一回勝ちに繋げることでチーム全員がより自分のサッカーを信じていける、ダイナミズムを持っていけると思います。私たちの義務は最後まで戦い続けることなので、そこはこれからも続けていきます」と最後は前を向いた。

    神戸に加入して初めてキャプテンマークを巻いた感想を聞かれると、「選ばれたことは光栄ですし、特別なことだと思います。勝ちのダイナミズムに向けて流れを変えていけるようにみんなでやってきたい」と締めくくった。

    神戸は次節、21日にアウェイで清水エスパルスと対戦する。

    9/15(土) 23:20配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000024-goal-socc

    写真no title



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/16(日) 05:57:31.35 ID:CAP_USER9
    「普段からフェルナンド・トーレスと練習で対峙している」

    no title


    J1リーグ26節]鳥栖 1-0 広島/9月15日/ベアスタ
     
    「はっきり言って、うちのフェルナンド・トーレスのほうが良い選手なので」
     
     広島のパトリックを抑えられた要因について、鳥栖の守護神・権田修一はこう言った。たしかに、ホームに首位チームを迎え、1-0で完封勝利を飾ることができたが、その言葉の真意とはなんだろうか。
     
    「普段から高橋祐治やジョアン(・オマリ)はフェルナンド・トーレスと練習で対峙している。彼を止めるのに比べたら、そんなに(パトリックとのマッチアップは)たいした問題じゃない。パトリック選手はJリーグで点を取っているかもしれないですけど、ちょっとジョアンが何回かひっくり返っちゃったくらいで、あとはあんまりピンチにならなかったのは、そういうところもあるのかなと思います」
     
     権田の言う通り、広島戦の目立ったピンチは後半、左サイドでJ・オマリがパトリックと入れ替わったシーンくらいだろう。同じエリアで似たようにもう一度突破を許したが、どちらも守護神のセーブもあってゴールを割らせなかった。
     そのふたつの場面を除けば、高橋祐もJ・オマリもパトリックに対してエアバトルで互角の戦いを演じていた。また前者に関してはカバーリングも冴えており、クリーンシートの立役者だったと言える。彼らの守備力についても、権田は“トーレス効果”だと説明した。
     
    「トーレスのようなレベルの高い選手がサガン鳥栖に入ってくれるのは良い効果がある。普段の練習で金崎夢生もそうですけど、彼らのようなレベルの高い2トップと常に練習で対峙できる。空中戦で言えば豊田(陽平)選手と競り合うことができる。そういうところは日本でトップクラスの3人だと思うので、そういう選手たちと対峙できて成長できている部分もあると思う」
     
     F・トーレスに加えて金崎や豊田も加入した後半戦は、広島(〇1-0)、川崎(△0-0)、FC東京(△0-0)と上位3チームにすべて無失点。これも、今夏に加入した強力攻撃陣の効果なのかもしれない。
     
     首位の広島に大金星を挙げ、15位に順位を上げた。残留争いは続くが、それだけ鳥栖の守備陣に絶大な影響を与えているのだから、今度は強力アタッカー陣のゴールラッシュに期待したい。

    9/16(日) 5:30 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180916-00047317-sdigestw-socc



    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/15(土) 23:57:50.88 ID:CAP_USER9
    ジョーはこの日も2ゴールを決めたが…

    [J1リーグ26節]名古屋3-4長崎/9月15日/パロ瑞穂
     
    J1リーグ26節の名古屋グランパス対V・ファーレン長崎が15日、パロマ瑞穂スタジアムで行なわれ、アウェーの長崎が4-3で勝利した。

    先手を取ったのは長崎だった。開始早々の8分、前線でタメを作った澤田崇がペナルティエリア内にスルーパスを供給。
    これを受けた飯尾竜太朗が低いクロスを送り、中央に詰めた鈴木武蔵が押し込んで先制点を挙げた。
     
    一方、リードを奪われた名古屋は30分、右サイドでボールを受けた前田直輝がドリブルで仕掛け、得意の左足で決めて同点に追いつく。
    さらに、48分には丸山祐市のフィードを受けたジョーが相手DFとの競り合いを制し、右足でネットを揺らして逆転弾を叩き込んだ。
     
    しかし、長崎は気落ちせずに粘り強く反撃のチャンスを待つ。
    そうして迎えた53分、カウンターから澤田→飯尾とつなぎ、最後は鈴木がヘディングを決めて同点に。
    さらに56分には相手CKからのカウンターで澤田が抜け出してクロスを上げ、これを鈴木が仕上げてハットトリックを達成した。
     
    一気に再逆転に成功した長崎は、70分にも中村慶太がPKで追加点を挙げて4-2。
    89分にジョーにゴールを許して1点差に詰め寄られたが、なんとかリードを守ってそのまま勝ち切った。長崎は今季初の4得点。実にリーグ戦8試合ぶりの勝点3だ。
     
    敗れた名古屋は、ジョーの7試合連続弾も実らず。
    19節の仙台戦から続いた連勝が7でストップし、16節・浦和戦以来の黒星を喫している。
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180915-00047306-sdigestw-socc
    9/15(土) 20:00配信

    https://www.youtube.com/watch?v=zhoda1rFARY


    【公式】ゴール動画:ジョー(名古屋)89分 名古屋グランパスvsV・ファーレン長崎 明治安田生命J1リーグ 第26節 2018/9/15

    https://www.youtube.com/watch?v=M8oAIvSVAXE


    【公式】ゴール動画:ジョー(名古屋)48分 名古屋グランパスvsV・ファーレン長崎 明治安田生命J1リーグ 第26節 2018/9/15

    https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/ranking/
    得点ランキング

    https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/standings/
    順位表

    https://www.youtube.com/watch?v=ipH5040FqL4


    名古屋グランパスジョー選手チャント




    999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999



    続きを読む

    ↑このページのトップヘ