サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: Jリーグ

    984: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/06/03(水) 22:12:58.80 ID:5OQw5Trx0.net
    u_dmsk_ (どめさか) 

    オンデマより、宇佐美がPK断られるシーン。かなり不満そう。PK成功後も笑顔なし #gambahttp://t.co/8YtCllNIJi 

    6月3日 22時0分 Twitter for iPhoneから 
    http://twitter.com/u_dmsk_/status/606083106458632192 



    ワロタ

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 22:24:46.87 ID:???*.net
    ◇J1第1S第10節最終日 浦和3―3柏(2015年6月3日 柏)

     浦和のMF武藤が、柏戦で後半ロスタイムに値千金の同点弾。連続不敗記録が途絶える危機からチームを救った。

     2―3の後半ロスタイム、右サイドからのクロスにDF槙野と武藤がゴール前に飛び込み、槙野の背後から武藤がヘディングシュートで同点弾。

     福田正博、エメルソン、ワシントン、田中達也(現新潟)に続くクラブ史上5人目となる4戦連続ゴールで、J1新の不敗記録と第1ステージV王手を一気に引き寄せた。

     昨季まで所属した仙台では4年間で6得点だったが、今季すでに6得点。

     同姓である日本代表のFC東京FW武藤が“本家扱い”されているが、このまま点を量産し続ければ「じゃない方」の武藤が本家を超えるかもしれない。

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000131-spnannex-socc

     写真
     no title

    続きを読む

    1: VIB ★@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 07:56:06.46 ID:???*.net
    日本人に昔から馴染みのあるスポーツといえば、ゴールデンタイムで放送されてきた野球である。サッカーがいまいち日本で人気がでないのは、その野球と比べて得点シーンが圧倒的に少ないことが大きな理由のひとつだろう。
    友達に連れられて初めてJリーグを観戦しに行っても、90分間で0-0。面白いことが何もなかったという経験をした人は、大勢いるに違いない。しかし今、Jリーグに、いつ行っても必ず面白いといわれている激闘必至の対戦カードがあるという。
    「川崎フロンターレvsサガン鳥栖ですね。1998年に初対戦を迎えて以来、17年間、得点が多く入る乱打戦しか行われていないんです。今シーズンのJリーグ一試合の平均ゴール数は、2.5ゴール。しかし、川崎vs鳥栖は、7.1ゴールもあるんです。
    前半の45分間だけで3ゴール以上見られちゃう計算なんですから、観ているファンを飽きさせませんよね。」(スポーツライター)

     川崎vs鳥栖の過去の対戦を振り返ってみると、7-0、5-2、2-4、4-2、6-1、6-3、7-1、4-5、3-2と、まるで野球の試合のようなスコアが並ぶ。両チームのファンの中でこの乱打戦は有名で、一種の風物詩的な位置づけになりかけているという。
    「この試合は必ず盛り上がるから楽しみ、というサポーターは多いみたいですね。一部では『勝っても負けてもいいから、必ず観にいく!』『下手なW杯の試合より断然面白い!』『サッカー好きじゃない人にも、絶対にオススメ!』と大盛り上がりですよ。
    どっちのファンでもないけど、この試合は観に行くようにしているという話もちらほら聞くようになりましたし、もしかしたらこの先、Jリーグの伝統の一戦になっていくかもしれないですね」(同ライター)
     スポーツ観戦というものは「もしかしたら盛り上がらないかもしれない。だから盛り上がった時が最高に面白い」という考え方が往々にしてあるものだ。
    しかし、なかなかスタジアムに足を運ばないライトなファンからすると、確実に盛り上がる試合ほどありがたいものはない。ぜひ、興味のある方はスタジアムで観戦してもらいたい。
    (文=沢野奈津夫)
    http://www.cyzo.com/2015/06/post_22231.html

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 13:50:07.98 ID:???*.net
    横浜F・マリノスに加入したFWアデミウソンが、試合中に発生した推定マグニチュード(M)8.5の地震や日本サッカー、
    そして中村俊輔についても語った。ブラジル『グロボエスポルテ』が1日に伝えている。

    30日に行われたガンバ大阪戦が一時中断されていた間、
    相手の同胞FWリンスに教えてもらうまで地震だと気づいていなかったと主張するアデミウソンは。

    ピッチで揺れは特に感じなかったようだが、
    「観客席にいた妹や友達は凄く感じていたと言っていたから彼等がビッグリしたことは想像するよ。
    神様のおかげで何も起こらなかったみたいだから良かった」と述べた。

    アデミウソンは、新天地に関して「日本のサッカーファンの情熱には驚いた。日本人は物事を別々に分析できる。
    選手のプロ生活を私生活と混ぜてはいけない」と、日本人のサッカーに対しての視点を称えた。

    日本だけでなく、アデミウソンはJリーグ移籍への満足感も示した。
    「最初は迷っていたけど挑戦を受け入れ、今は後悔していないし、ここではとても幸せだ。素晴らしい国だしリーグのレベルもエクセレントだ。
    唯一の困難は言語だね、通訳なしだと少し難しい」

    なおモンバエルツ監督がアデミウソンを様々なポジションで起用したことについては
    「僕はセンターフォワードだけどもっと後ろのポジションでも居心地は良いよ。
    日本に来てから僕は、監督がベストだと思う判断に従うことだけははっきりしている」と、プロ精神を語った。

    また、負傷で離脱中の同僚MF中村俊輔については「ナカ(中村の愛称)は偉大な選手、とてもポジティブで謙虚なプロフェッショナル。
    復帰したら大きな助けになる。マリノスのサポーターも復帰を希望していることだろう」と、同選手を絶賛した。

    6月2日(火)13時10分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150602-00010020-footballc-socc

    写真
    http://www.f-marinos.com/share/common/img/club/player2015/standing/no39.png
    http://s.glbimg.com/es/ge/f/original/blog/92468b70-af42-466b-a314-f78375fc87ca_39_ademilson_small.jpg
    http://s.glbimg.com/es/ge/f/original/blog/9da2caec-07a2-4dcd-98d6-cce58e2f7609_yokohama-fm_ademilson_shunsuke-nakamura.jpg
    http://s.glbimg.com/es/ge/f/original/blog/f294836f-1b99-4db5-a5fc-251b7b32d015_yokohama-fm_j1_1st_14_gamba_2015_terremoto.jpg
    no title


    プロフィール
    http://www.f-marinos.com/club/player/top/2015/39

    グロボエスポルテ
    http://globoesporte.globo.com/blogs/especial-blog/futebol-no-japao/post/no-tricolor-japones-ademilson-volta-marcar-e-vive-terremoto-dentro-de-campo.html

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 08:28:19.63 ID:???*.net

    no title


     
     日本サッカー協会(JFA)は1日、6月11日に行われるキリンチャレンジカップ2015のイラク代表戦(横浜国際)、 
    同16日に行われる2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選のシンガポール戦に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

     浦和レッズからはGK西川周作とDF槙野智章の2名が選出された。

     日本代表選出に際し、槙野はクラブを通じて以下のようにコメントを残している。

    「代表という場所はクラブでの評価を受けてのものだと考えています。選ばれたことに関して、ふだんトレーニングを一緒にやっている監督、スタッフ、選手たちにまず感謝したいですし、
    それをピッチの上で表現したいと思います。ぜひ応援のほど、よろしくお願いします」

     海外組は1日から順次合流していき、同日午後から練習を行う。国内組は8日から合流する予定となっている。

     日本代表は、6月11日に日産スタジアムで開催するキリンチャレンジカップ 2015でイラク代表と対戦。同16日に、埼玉スタジアム2002でロシアW杯アジア2次予選の初戦となるシンガポール戦に臨む。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00317976-soccerk-socc

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 17:21:37.63 ID:???*.net
    ◇日本代表メンバー発表

     ハリルホジッチ監督が引き続き日本代表メンバーに招集したFW宇佐美のJリーグ得点王を“予言”した。

     千葉県内で行われた代表メンバー発表会見で宇佐美について触れ、「たくさんコンタクトを取って、たくさん話した」ことを明かした上で

     「彼には本当にたくさん期待している。得点王にもなりそうですね」と宇佐美が自身初のJリーグ得点王に輝くことを“予言”。

     「能力もあるし、たくさん向上していくと思う」と今季ここまでJ1リーグ戦12試合でリーグトップタイの10ゴールをマークしている若きストライカーに賛辞を惜しまなかった。

     2015年6月1日 16:40
     http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/01/kiji/K20150601010459950.html

     写真
     no title


     プロフィール
     http://www2.gamba-osaka.net/club/player39.html

     J1得点ランキング
     http://www.jleague.jp/stats/goal.html

    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 06:27:09.82 ID:???*.net
    “古都のネイマール”ことJ2京都のMF奥川雅也(19)がオーストリア1部の強豪ザルツブルクへ移籍することが5月31日、決定的となった。
    複数の関係者によると現在は交渉の細部を詰めている段階で、近日中に正式発表される見込み。移籍金は推定1億円とみられる。

    京都下部組織出身の奥川は、ブラジル代表FWネイマールのような足に吸いつくドリブル突破が武器で、両足が遜色なく使えることも長所。
    リバプールやレバークーゼンも獲得オファーを出していたが、極秘渡欧した際にザルツブルクの充実した施設に感銘。
    1月にはU―22日本代表MF南野もザルツブルクに加入しており、若手を積極起用するクラブの方針も決断の決め手となった。

    今季トップ昇格した奥川は出場わずか2試合。クラブ幹部によると、完全移籍により保有権はザルツブルクに移るが、
    ザルツブルクから京都へレンタル移籍という形で国内でプレーを続ける可能性も模索している。

    12年7月に京都からヤングボーイズ(スイス)に移籍したFW久保も1年間は同様の形を取っていた。
    ザルツブルクでプレーすることになれば、南野とポジションを争うことになる。

    ▼奥川 雅也(おくかわ・まさや)1996年(平8)4月14日、滋賀県甲賀市出身の19歳。
    京都U―15、京都U―18(14年4月に2種登録)を経て15年にトップチーム登録。
    5月24日のJ2水戸戦でプロデビュー。U―17、18、19日本代表。1メートル76、62キロ。血液型B。

    2015年6月1日 05:30
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/01/kiji/K20150601010456020.html

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 21:15:44.97 ID:???*.net
    ◇J1第1S第14節 FC東京―柏(2015年5月30日 味スタ)

    FC東京の日本代表FW武藤嘉紀(22)が30日のホーム柏戦後、今夏にドイツ1部マインツへ移籍することが発表された。

    移籍金は300万ユーロ(約4億800万円)で、契約は2018年までの3年。年俸はプロ2年目としては破格となる推定100万(1億3400万円)という。
    イングランド・プレミアリーグの名門チェルシーに続き正式オファーを出したマインツは、日本代表にも定着した武藤の実力を高く評価。
    ハイデルGMが4月末に強行日程で来日し、破格の条件提示と即戦力の高い評価を与えるなど獲得への本気度を示していたが、その意気込みが破格の数字にも表れた形だ。

    2月にマインツのユースから内部昇格し、来季の続投が決定的なシュミット監督も武藤を来季の即戦力として、主軸に据える構えという。
    マインツは堅守速攻が基本戦術。守備中心に速攻を仕掛けるFC東京のスタイルと似ており、武藤もすぐになじめる可能性が高い。

    武藤は慶大3年生の昨季、大学サッカー部を辞めてユースまで所属していたFC東京とプロ契約。
    その年に就任したイタリア人のフィッカデンティ監督のもと、開幕から定位
    置を奪取し、ザックジャパンが惨敗に終わった14年W杯ブラジル大会後に一気にブレーク。
    アギーレ前日本代表監督のもとでA代表に初招集され、昨年9月9日のベネズエラ戦

    ではアギーレジャパン1号弾を決めた。

    Jリーグでも終わってみれば新人最多タイとなる13得点。ベスト11にも選出され、国内で持ちわびたスターの階段を一気に駆け上がった。

    武藤は6月27日のJ1ファーストステージ終了後に渡独し、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。
    プロ1年目の昨季日本サッカー界を席巻した若きスターはドイツから目標の18年W杯ロシア大会を目指す。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000133-spnannex-socc

    スポニチアネックス 5月30日(土)21時13分配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 06:30:19.95 ID:???*.net

    CD1TspaUEAAcK1V

     
    東京の日本代表FW武藤嘉紀(22)が、ブンデスリーガ1部のマインツへの移籍を決断したことが29日、分かった。

    早ければ、今日30日の柏戦(味スタ)後にも発表される。

    東京とマインツのクラブ間の交渉は大筋で合意に達し、武藤本人の決断待ちとなっていた。
    メディカルチェックと契約書へのサインを残すものの、マインツ入りが事実上決定。
    プレミアリーグのチェルシーのほか、欧州の複数クラブによる争奪戦がようやく決着した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000022-nksports-socc
    日刊スポーツ 5月30日(土)6時6分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000022-nksports-socc.view-000
    東京サポーターにあいさつするFW武藤嘉紀(写真は2015年5月6日)

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ