サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: Jリーグ

    E5A4A7E4B985E4BF9D



    川崎・大久保「練習しなくても、やれちゃうんだから申し訳ない」

    浦和に勝利し、サポーターと握手する川崎・大久保=等々力

     J1第19節(9日、川崎2-1浦和、等々力)大久保がJ1得点ランキングの
    単独トップに立つ今季11ゴール目を挙げて、川崎を勝利に導いた。後半33分、
    カウンターから右サイドで受けると、右足で蹴り込んだ。「いいコースにいけば、
    入るのは分かっていた」と落ち着き十分だった。

     ワールドカップ(W杯)以降、口には出さなかったが原因不明の体調不良に
    悩まされていたという。前節の後は4日間を休養に充てて回復に努めた。
    「練習しなくても、やれちゃうんだから申し訳ない」と、口は滑らかだった。(共同)

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140809/jle14080923190022-n1.html

    続きを読む



    ◇J1第19節 名古屋2―3鹿島(2014年8月9日 豊田ス)

    名古屋はまさかの逆転負けで降格圏16位に沈んだ。
    ロンドン五輪代表FW永井の2試合ぶり得点で先制し、後半2分に4カ月ぶりの実戦復帰となったFWケネディのPKで勝ち越した。

    だが37分にDF牟田の不用意なクリアをダヴィに奪われ同点ゴールを許すと、最後は45分に決勝弾を許した。
    勝敗の分岐点となった牟田のプレーにDF闘莉王は「前半にも同じミスがあった。何で同じミスをするの?バカでしかない」と怒り心頭だった。

    8月10日(日)5時37分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140810-00000004-spnannex-socc

    続きを読む

    2014-08-10-11-50-32
    C大阪はホームでFC東京とスコアレスドローに終わり、リーグ戦8試合連続未勝利。
    勝ち点を19とし、名古屋を得失点差でかわして降格圏は抜け出したが、
    ペッツァイオリ監督は就任以来リーグ戦6試合勝利なしと厳しい状況が続いている。

    これでリーグ戦は4試合連続無得点。この試合でも9本のシュートを放ったが、枠を外す場面が目立った。
    ウルグアイ代表FWフォルランは4本のシュートを放ったが不発に終わり、後半21分にFW永井と交代。
    フォルランはぶ然とした表情でピッチを出ると、ベンチの選手やスタッフとのハイタッチも拒否。
    ベンチを蹴る仕草を見せて怒りを表現し、そのままロッカールームへと姿を消した。

    後半26分には日本代表のMF山口が右膝を痛めて負傷交代するアクシデントも。
    それでもペッツァイオリ監督は「しっかりとゴールチャンスをつくれていた」と評価し、
    今後は「ゴールに対してシンプルにプレーしていくこと、
    数多くのチャンスをつくり続けていくこと、そういう中でゴールは生まれてくる」と語った。

    スポニチアネックス 8月9日(土)21時41分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00000136-spnannex-socc

    続きを読む

    a0071224_20215381


     前代未聞の事態が衝撃とともに駆け抜けた。サガン鳥栖は8日、尹晶煥監督との
    契約を7日付けで解除したことを発表した。現在J1首位を走るチームのトップ交代に、
    様々な憶測も飛び交っている。

     尹監督の母国、韓国でも大きく報道されている。『スポーツソウル』は、
    「昨オフにKリーグからのオファーを断りながら鳥栖の指揮を続投した尹監督に対する
    裏切りだ」と報道。事実上の解任だと強い論調で非難している。

     ブログを更新したGK林彰洋は「色々と世間を賑わす話題になってしまっていますが、
    その本心に触れる気はありません」と言葉を濁しながらも、「クラブとして下した判断が
    皆さんにどう思われるかはわかりません。サポーターや視聴者の方々は理解しかねる
    部分が大きいかもしれない」と公表できない事態が発生していたことを暗に認めている。

     その上で、「僕らは結果を残しファン、サポーターの方々に、『チームはいい方向を
    向いているな』と思ってもらえるように頑張るだけ。今後の闘いが、このチームが
    やってきた事を最大限生かすチャンスだと思い頑張ります」とチーム一丸を誓っている。

     またFW播戸竜二もブログを更新。普段は長めの文章を投稿する播戸も、『一つ。』と
    題したブログでは「選手、スタッフ、クラブ、サポーターが心を一つにして、今は頑張るしかない」と
    短い文章に想いを詰め込んでいる。

    ゲキサカ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00138036-gekisaka-socc

    続きを読む

    bc4cea7f2cd6

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140725-00010001-saitama-socc
    埼玉新聞 7月25日(金)17時41分配信

    首位浦和は23日の徳島戦を2―0で制し、J1新記録となる7試合連続無失点を樹立した。連続無失点時間も、延長が行われて
    いた1993年に清水が記録した731分に次ぐJ1歴代2位の630分とした。昨季は降格した磐田と同じ56失点を喫し優勝を逃したチ
    ームにとって、課題克服を象徴するJ1新記録になった。

     第16節を終えて浦和の失点数はリーグ最少の9失点。無失点は11試合を数えた。昨季の反省を生かし、守備意識が明らか
    に向上した。槙野は「(リーグ最多得点を記録した)昨年は攻撃陣のおかげで、あの順位と勝ち点だったというのが、守備陣にと
    ってのプレッシャーでもあった。今年は後ろの選手で勝ち点を稼ぎたいという思いがあった」と昨季に比べて攻撃参加を自重し、
    本職に専念する。

     加えて今季移籍した日本代表GK西川の存在が守備改善を加速させた。ビッグセーブだけでなく、卓越した足元の技術により
    後方でのパス回しが安定。守備意識の向上と西川の存在により、昨季は頻発したクロスやバックパスからのミス絡みの「安い
    失点」が減った。

     さらに後方の選手が指摘するのが「前線からの守備」。高い位置から激しいボール奪取で好機につなげている。今季の浦和
    は全体が連動したコンパクトな守備から、鋭い攻撃を生んでいる。

     那須は守備の連動性について「今はチームの中で合致している。(ラインを)上げてほしいという前の考えに連動する場面も
    あれば、いけないときに後ろが前をどうコントロールするかも試合の中でしっかりできている。そういう意味でも細かい部分を90
    分続けられるかということになる」と話し、西川も「(無失点記録は)一人の力では達成できなかった。チーム全員が汗水流して
    戦ってきた7試合だと思う」と強調した。

    続きを読む

    no title
    大宮「韓国のガットゥーゾ」獲得へ

    大宮が元韓国代表のMF趙源熙(31)を韓国・慶南から獲得することが3日、分かった。
    代表に選出された06年W杯ドイツ大会では出番はなかったが、
    守備的MFでの闘争心あふれるプレーが持ち味で、愛称は「韓国のガットゥーゾ」。
    09~11年はプレミアリーグのウィガンで5試合に出場した。
    大宮は元韓国代表のMFチョ・ヨンチョル(25)がカタールに移籍することが決定的で、
    アジア枠が空くことから趙源熙の獲得に動いた。

    [2014年7月4日7時46分 紙面から]

    画像 大宮が獲得する元韓国代表・趙源煕



    http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20140704-1328252.html

    続きを読む

    00120722-B


    1: 発狂くんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 08:53:24.17 ID:???0.net
    柏FW田中順也、ポルトガル1部の名門に移籍へ

    ゲキサカ 6月21日(土)5時0分配信

    柏レイソルの元日本代表FW田中順也がポルトガル1部の名門、
    スポルティング・リスボンに移籍すると、ポルトガルの複数メディアが伝えた。
    『abola.pt』によると、移籍金は50万ユーロ(約7000万円)で、20日に移籍が合意に至ったという。

    スポルティング・リスボンはポルト、ベンフィカとともにビッグ3と呼ばれるポルトガルを代表するビッグクラブの1つ。
    近年はリーグタイトルから見放されているが、常に上位争いを繰り広げている。
    FWクリスティアーノ・ロナウドがプロデビューを飾ったクラブとしても有名だ。

    田中順也は1987年7月15日、東京都出身の26歳。
    順天堂大から特別指定選手を経て、2010年に柏に正式入団。2012年には日本代表初キャップを数えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140621-00136603-gekisaka-socc

    続きを読む

    2014-06-10-09-39-13
    1: 発狂くんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 05:57:25.73 ID:???0.net
    C大阪 監督候補に関塚隆氏「近日中にも発表できる」

    C大阪は9日、ランコ・ポポヴィッチ監督(46)とヴラディッツァ・グルイッチ・ヘッドコーチ(51)との契約を解除したと正式に発表した。
    勝矢強化部長は「これまでの流れをわれわれも検証した。打開策としての判断」と理由を口にした。

    後任は未定だが、ロンドン五輪代表監督の関塚隆氏(53)を有力候補に外国人監督も視野に入れながら人選を進めている。
    同強化部長は「近日中にも発表できると思う。交渉しています」と話した。16日から始まる和歌山キャンプ前までには方針を固め、立て直しをはかる。

    解任されたポポヴィッチ監督は攻撃サッカーで初タイトルの夢を託されたが、シーズン途中に5バックに変更するなど
    守備重視に路線を変更した上に結果も残せなかった。暫定13位でW杯の中断期間に入り、クラブから最終の解任通告があったのは2日前の7日。
    8日に再来日した指揮官は、この日のミーティングで選手にあいさつをして別れを告げた。
    「ACLでトレーニングをする時間がなかった」と過密日程を成績不振の一因とし、一方で「
    その中で体調管理が重要だった。W杯に選手を輩出できたのもケガがなかったからだ」と胸を張った。

    指揮官不在のチームはこの日、大阪市此花区の練習場で再始動。新監督就任までは藤野フィジカルコーチや
    U―18の大熊監督らを中心に体力強化メニューを消化する予定だ。

    ◆関塚 隆(せきづか・たかし)1960年(昭35)10月26日生まれの53歳。千葉県出身。現役時代は本田技研でプレー。
    04年から川崎Fの監督。12年ロンドン五輪代表監督として4位に導いた。
    昨年5月に磐田の指揮官に就任したもののJ2に降格し、シーズン終了後に退任した。

    [ 2014年6月10日 05:30 ]

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/06/10/kiji/K20140610008337940.html

    続きを読む

    wpid-Bf_K1CnCYAAMeYC

    モイモイ来たらJ盛り上がりますねーw
    グランパスがいいのではという声多数ですね、あのクロスの嵐でJにイングランドの戦い方を教えてくれそうですw

    1: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノφ ★@\(^o^)/ 2014/06/08(日) 19:19:10.58 ID:???I.net
    元マンU指揮官モイーズ氏、Jリーグや南アフリカでの指揮に興味
    2014.06.08. 18:09

     元マンチェスター・U指揮官のデイヴィッド・モイーズ氏が、Jリーグに興味を持っている。イギリス紙『ガーディアン』が同氏のコメントを伝えた。

     2013-14シーズンの終盤にマンチェスター・Uの指揮官の職を解任されたモイーズ氏は現在、アメリカのフロリダで休暇を取っている。
    以前には、「チャンピオンズリーグ出場レベルのクラブで指揮を執りたい」と語っていた同氏だが、これまでに親しみのない国での指揮にも興味を持っていると報じられた。

     モイーズ氏は「私は常にチャンピオンズリーグを見てきた。自分もそれを経験することができて興奮したよ。対戦相手や、そのチームのスタイルに心を動かされた」とコメントをしたうえで、
    「ただ、そのレベルでチャンスを得ることは、イギリスの指揮官にとって、より難しい状況になってきている。他の国に出て行くこともあるかもしれない。

    続く

    http://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20140608/197679.html?view=more

    続きを読む

    2014-06-08-16-04-30
    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2014/06/08(日) 13:01:31.01 ID:???0.net BE:123479591-PLT(13001)
    名古屋 柏からMFレアンドロ・ドミンゲス獲得
    スポニチアネックス 6月8日(日)12時32分配信

     J1名古屋は8日、J1柏からMFレアンドロ・ドミンゲス(30)を完全移籍で獲得することが決定したと発表した。

     レアンドロ・ドミンゲスはブラジルのフルミネンセから2010年に当時J2だった柏入り。32試合13得点と活躍して
    J1昇格に貢献すると、翌11年には30試合15得点をマークしてJ1昇格年に即優勝という史上初の快挙に貢献。
    最優秀選手(MVP)に選ばれた。通算成績はJ1が75試合27得点、J2が32試合13得点。今季は5試合に出場(0得点)している。

     クラブを通じ、「名古屋グランパスというビッグクラブに加入することができ大変光栄に思います。
    クラブのために一生懸命頑張りたいと思います」とコメントしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140608-00000091-spnannex-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ