サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: Jリーグ

    1: U-名無しさん@実況 2017/06/05(月) 14:54:06.34 ID:7mWDNaN80
    サッカーACLの国際試合で起きた乱闘は韓国チーム側が最初に浦和の槙野へけしかけてた事が判明
    no title


    試合終了直後に、浦和ベンチの方へ駆け寄って浦和スタッフらと喜ぼうとする槙野に向かって、
    なぜか、反対側の位置にいた韓国済州ベンチのスタッフや青いギブスの補欠選手が抗議しに動き出してるシーン
    no title



    動画ソース(3分20秒過ぎあたりから)
    https://youtu.be/Xz9vVpNmA00?t=200


    続きを読む

    1: カイキニッショク2017/06/26(月) 02:52:17.39 ID:CAP_USER9
    久保建英5戦連続無得点「そろそろ結果残さないと」

    Cwe4E03UAAE7TA8





    6/26(月) 1:30配信

    日刊スポーツ

    <明治安田生命J3:FC東京U-23(23歳以下)1-6アスルクラロ沼津>◇第14節◇25日◇夢の島

    FC東京U-23MF久保建英(東京ユース)が、出場5試合連続の無得点に終わった。

    ホームのアスルクラロ沼津戦に先発し、両軍最多タイのシュート2本を放ったものの、ネットは揺らせず。
    後半14分にゲーム主将のDF山田将之、同19分にFWイ・ユンスが2度目の警告で退場し、9人になってからも久保は諦めない。
    ボール奪取に走り回り、後半29分には左足で直接FKを狙ったが、壁に阻まれた。

    山田、イというFC東京U-23の攻守の両輪を欠いたチームは、後半24分までに1-3とリードを広げられた。
    久保は同38分にMF小林幹と交代。その後、さらに3失点した試合をベンチで見届け
    「難しい、荒れた試合になってしまいました」と振り返りつつ
    「途中からできたことが、なぜ最初からできなかったのか。良い形がつくれなかったのは、準備がおろそかだったからだと思います」と反省した。

    6失点は、J3参戦2年目にしてチームワースト。得点も、
    0-1の前半17分にDF岡崎慎のロングフィードがGKの目測ミスでゴールに飛び込んだラッキーな1点にとどまった。
    中村忠監督も「雨の中、多くの方に来ていただいたのに、本当に残念な結果。
    2人の不用意なファウルによる退場から惨敗してしまいました」と会見でサポーターに謝った。

    次節7月1日もホーム戦で、味フィ西に首位のブラウブリッツ秋田を迎える。
    13戦負けなしの難敵に対し、久保は「次は秋田と戦えるので、しっかり勝ち点3を取りにいきたい。
    個人としても、そろそろ結果を残さないと。次は決めたいです」と出場6試合ぶりのゴールへ、気持ちを切り替えた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-01845920-nksports-socc

    続きを読む

    1: ぶーちゃんφ ★ 2017/06/25(日) 22:47:10.72 ID:CAP_USER9

     「明治安田生命J1、鳥栖2-1浦和」(25日、ベストアメニティスタジアム)

     J1浦和が敵地で鳥栖に敗れて3連敗を喫した。

     後半20分、CKから先制点を許し、同45分にはバックパスを奪われる連係ミスから致命的な2点目を失った。
    同50分にFW李がPKを決めたが、時すでに遅し、だった。

     ミハイロ・ペトロビッチ監督(59)は「リーグ戦3連敗。非常ベルが鳴っている」と現状を表現。「期待通りの結果
    を得られていない中、われわれ自身、この現実から逃げても何も進まない。強い気持ちで前に進むしかない」と
    前を向いた。

     DF槙野智章(30)は「結果をしっかり受け止めることが重要。誰が悪いというのではなく1人1人の責任。負け
    をしっかり受け止めて、何ができて何ができていないのか、クリアしていくことが大事」と話した。

     4月30日の大宮戦以降1勝1分5敗。暫定9位に後退し、首位柏との勝ち点差も2桁の11に広がった。


    デイリースポーツ:
    https://www.daily.co.jp/soccer/2017/06/25/0010315142.shtml

    続きを読む

    1: Egg ★2017/06/25(日) 08:50:55.68 ID:CAP_USER9

    3c1ee1f58b1aa40b7ec2a01e69b7abef


    J2東京Vが、今季限りでローマを退団する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ(40)獲得に動いていることが24日までに分かった。現在、昇格プレーオフ圏内の6位につける東京Vは、10年ぶりのJ1復帰への切り札としてトッティをリストアップ。スポンサーの後押しもあり、既に条件提示もしたという。まだ現役続行か引退かを表明していないローマの王子の決断が注目される。

     超大物のJリーグ入りの可能性が急浮上した。イタリアの関係者によれば、08年以来のJ1復帰を目指すJ2東京Vが、今夏の補強の目玉としてトッティをリストアップ。代理人を務めるトッティの実兄に対して「既に条件も提示済み」という。

     トッティは言わずと知れたイタリアが世界に誇るスーパースター。全盛期に届いたRマドリードからのオファーを断ってローマ一筋を貫き、ローマサポーターからは絶大な人気を誇っている。それでも、クラブは今季限りで契約を更新しないことを決定。トッティのローマでの歴史は24年で幕を閉じることになった。

     ローマはトッティに対しフロント入りを打診。だが、トッティ自身は周囲に「まだ現役でボールを蹴りたい」などと漏らしているといい、現時点で現役続行か引退か自身の去就を表明していない。トッティは、来季はインテル・ミラノの指揮官に就任するスパレッティ監督との確執がささやかれた1年半前にも、代理人を通じて同じイタリア人のフィッカデンティ監督が率いる鳥栖と接触。日本行きを検討しており、今回も可能性はゼロではないという。

     トッティ獲得は東京Vのスポンサーも後押ししているもようで、トッティの16~17年シーズンの年俸100万ユーロ(約1億2400万円)を超える条件を提示しているという。14年W杯を制した元ドイツ代表FWポドルスキは7月に神戸に加入するが、06年W杯で世界一となった「ローマの王子」も来日となればJリーグがさらに盛り上がることは間違いない。

     ◆フランチェスコ・トッティ 1976年9月27日生まれ、ローマ出身の40歳。ローマの下部組織で育ち、93年に16歳でトップデビュー。退団が決まった16~17年シーズンまで24年間ローマ一筋で、愛称は「ローマの王子」。

    00~01年シーズンには元日本代表MF中田らとともにリーグ初制覇。イタリア代表としても06年W杯ドイツ大会制覇に背番号10をつけて貢献。セリエA通算619試合で歴代2位の250得点。1メートル80、82キロ。利き足は右。

    写真
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/25/jpeg/20170624s00002180408000p_thum.jpg

    6/25(日) 6:35配信  スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00000079-spnannex-socc

    続きを読む

    1: たんぽぽ ★@2017/06/24(土) 10:31:07.65 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2017/06/23301503.html?p=all

    サッカーの天皇杯で、国内最高峰のJ1クラブが格下リーグのクラブに相次ぎ敗北した。

    所属リーグのカテゴリーによらず、さまざまなクラブが出場する天皇杯はこうした「番狂わせ」が醍醐味とする声もある。だが、サッカー解説者のセルジオ越後氏は「伝統のある大会の魅力は薄れてしまった」と苦言を呈している

    J1の4クラブが下位チームに敗北

    2017年6月21日の天皇杯2回戦は波乱続きだった。筑波大学がベガルタ仙台(J1)に、いわきFC(福島県社会人リーグ1部。J1から数えて7部相当)が北海道コンサドーレ札幌(J1)に、ヴァランラーレ八戸(JFL。同4部相当)がヴァンフォーレ甲府(J1)に、AC長野パルセイロ(J3)がFC東京(J1)に、それぞれ勝利。J1の18クラブ中4クラブが姿を消した。

    J1クラブはリーグ戦以外に、天皇杯とルヴァン杯の両カップ戦、さらに前年の成績によってはアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)も並行して戦うが、リーグ戦を最優先してシーズンのマネジメントを行うことが多い。基本的に毎週末行われるリーグ戦を万全に戦うため、週途中のカップ戦は先発メンバーを大きく入れ替えるクラブもある。特に天皇杯の序盤戦では、トーナメントの組み方の関係でJ1は下位リーグのクラブと戦うため、ある程度戦力を落とすことがある。

    セルジオ越後氏は23日付「サッカーダイジェストウェブ」で、下位リーグのクラブは「格上相手にあわよくば金星をと狙っているわけだから、自ずと勢いの差は出てしまう」と指摘。一方のJ1クラブにとって「天皇杯は『こなすだけの大会』になってしまっているのが現実なんじゃないかな」と厳しい言葉を投げた。

    天皇杯は1921年にはじまり、2017年で97回目の開催。Jリーグ、ルヴァン杯、と並ぶ3大タイトルのひとつで、いわゆる全日本選手権。しかし、セルジオ氏は、「時代は変わり、伝統のある大会の魅力は薄れてしまったと言わざるを得ないよ」と嘆いた。

    「全試合に主力選手を出していたら疲弊するだけ」

    Jリーグには「ベストメンバー規定」が存在する。Jリーグ規約42条で「Jクラブは、その時点における最強のチーム(ベストメンバー)をもって前条の試合(編注:公式戦)に臨まなければならない」と定めており、いわば「手抜き」を禁じている。具体的には補足基準で、J1クラブについて「先発メンバー11人は、プロA契約選手または外国籍選手を合計6名以上含まなければならない」と規定しているが、この補足基準の適用はJ1リーグ戦とルヴァン杯に限られており、天皇杯では適用されない。そのため、天皇杯ではベストメンバー規定は形骸化しているという見方も少なくない。

    一方、若手への公式戦出場の機会付与などの点で、天皇杯での先発メンバー変更を前向きにとらえる向きもある。また、番狂わせが天皇杯の見物でもあるという意見もあり、ツイッター上では天皇杯をめぐってさまざまな声があがっている。

    「ベストメンバー規定が足枷になってターンオーバーしにくい側面がある」
    「Jリーグが大学生に普通に負ける姿は見たくない」
    「天皇杯以外に、リーグ戦・ルヴァンC・ACLと全試合に主力選手を出していたら疲弊するだけ」
    「ファンもそんなに天皇杯が大事だというなら『天皇杯に向けてリーグ戦のメンバー落とせ』くらい事前に言ってたの? どうせ言ってないんでしょ?」
    「Jクラブもやり繰りが厳しい中でも勝ちきった地方クラブ、大学に拍手。 やっぱりジャイアントキリングが天皇杯最大の見どころ」

    続きを読む

    1: pathos ★ 2017/06/21(水) 21:13:43.04 ID:CAP_USER9
    先日、Kリーグ・チャレンジ(韓国2部)の城南FCが、チームに所属する韓国代表FWファン・ウィジョがガンバ大阪に移籍することで合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。また、全北現代の韓国代表MFキム・ボギョンが柏レイソルに移籍する可能性も報じられている。

     これまで、多くの韓国代表選手が移籍する先として選んできたのは中国スーパーリーグだ。同紙も「最近数年間、アジアの移籍市場の中心は中国であった」とコメントしている。広州富力に所属する韓国代表DFチャン・ヒョンスはFC東京でプレーした後に中国へ移動しており、Jリーグを経由して中国に移った選手もいた。

     ただ、中国サッカー協会は今年1月にリーグの規定を変更し、これまで採用していた「外国人選手4人+アジア枠1人」というルールを「外国人選手3人」に変更。アジア枠を撤廃したことで、多くの韓国人選手が出場機会を失っている。これに関して同紙は「低コスト、高効率の代名詞と思われたKリーガーが、欧州や南米出身の選手に優先順位を奪われた」と、見解を示している。

     対するJリーグは 「反対の道を選んだ」とし、「ベンチまたは出場できる外国人選手3人+アジア枠1人。登録できる人数は全体で5人」というルールを採用したJリーグを紹介。「アジア枠だけに限られていた韓国出身の選手が、Jリーグでプレーする幅が広がった」と、制度の変更によって韓国人選手がJリーグで活躍できる可能性が増えたと語っている。

     続けて「しばらくJリーグラッシュは続く見通し」とし、「Kリーガーは技術、コストなどあらゆる面でアジア最高のクォーターとして脚光を浴びている」とコメントしている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170621-00218129-footballc-socc

    続きを読む

    1: ぶーちゃんφ ★@ 2017/06/17(土) 08:25:38.14 ID:CAP_USER9
    bcfca_854_13507_ext_05_0



     ヴィッセル神戸が今夏の補強として元日本代表でオランダ1部デンハーグのFWハーフナー・マイク(30)の獲
    得を目指していることが16日、分かった。

     補強リストの最上位に置き、既に調査済み。得点力不足を解消するため、昨季オランダリーグ28試合9得点の
    長身194センチFWに白羽の矢が立った。7月6日には元ドイツ代表FWポドルスキが来日し、今夏から新2トップ
    となる可能性が出てきた。


    日刊スポーツ:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-01841431-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/15(木) 09:32:22.05 ID:CAP_USER9
    アルアインは14日、サンフレッチェ広島DF塩谷司(28)の獲得を発表した。 クラブの公式サイトなどに記者会見や塩谷が背番号33のユニホームを手にした写真を掲載した。

     UAEのアルアインはリーグ優勝12回の強豪だが、今季は4位に終わった。03年にACLを制し、昨季は準優勝。今季は準々決勝進出を決めており、アルヒラル(サウジアラビア)と対戦する。

    エースは昨季アジア年間最優秀選手で、W杯予選でも日本を苦しめたUAE代表のオマル・アブドゥルラフマン。

    また、15年に広島に所属していたFWドウグラス、昨季途中まで鹿島アントラーズでプレーしていたMFカイオが所属している。

     塩谷は国士舘大からJ2水戸ホーリーホックに加入。12年途中から広島に移籍。得点力も兼備した不動のセンターバックとしてチームに貢献してきた。リオデジャネイロ五輪にはOA枠で出場した。J1通算140試合17得点。J2通算60試合5得点。今季はリーグ戦全14試合に出場していた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-01840392-nksports-socc

    写真
    no title

    続きを読む


    828: U-名無しさん@実況・^^です (ワッチョイW 8325-Patj) 2017/06/10(土) 22:35:23.46 ID:TuTysitw0

    008446ba-s

    jリーグ史上1番珍しい苗字は柴子屋だよな
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ