サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ: Jリーグ

    1: @Egg ★ 2017/05/23(火) 15:15:21.00 ID:CAP_USER9
    U-20W杯でいきなりアシスト

    15歳の日本人MF久保建英の圧倒的な才能に世界が反応している。

    現在韓国で開催されているU-20ワールドカップを戦う日本代表に飛び級招集された久保は、初戦となった21日の南アフリカ代表戦に後半から途中出場。
    するといきなりノールックパスで相棒の小川航基にパスを通して決定機を演出。そして後半27分には左サイドで堂安律と上手く絡んで決勝点をアシスト。15歳とは思えぬ落ち着きで周囲の状況がしっかり見えていた。

    15歳の選手がU-20の大会に途中出場するだけでも驚きだが、アシストまで決めるのだから恐ろしい。これには世界のサッカーファンもSNS上で反応しており、次世代を担う天才MFとして非常に高く評価されているようだ。

    「久保は天才だ」

    「久保の名前を覚えておこう。彼はまだ15歳の選手だ」

    「久保はゲームに決定的な影響を与えた。彼は普通ではない」

    世界のサッカーファンも久保についてこのように反応しており、15歳の選手が決めたアシストには強烈なインパクトがあったようだ。また、クラブのサポーターとして久保のことを獲得してほしいという声まで挙がっていた。

    「アヤックスサポーターとして、彼を獲得してくれることを願う。堂安律もね」

    「リヴァプールのスカウト陣へ、久保建英を獲得してくれ」

    久保はバルセロナの下部組織でプレイしていた経験があり、いずれは再び欧州の舞台でプレイすることになるだろう。すでに久保のことが欲しいと感じたサポーターもいたようで、今大会を機にさらに有名な存在となっている。

    theWORLD(ザ・ワールド) 5/22(月) 19:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00010020-theworld-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: @Egg ★@2017/05/21(日) 12:43:01.47 ID:CAP_USER9
    全体をコンパクトに保ち、連動した守備を発揮できるか
     
    日本にとって5大会ぶりのU-20ワールドカップがいよいよ幕を開ける。「心身ともに非常に良い状態」(内山篤監督)と言うように、
    17日の韓国入り後、連日トレーニングに励んできた選手たちのコンディションは良好。幸い怪我人も見られず、満を持してこの一戦を迎えられそうだ。

    初戦の相手となる南アフリカの特徴は、縦に素早い攻撃だ。「身体能力が高く、スピードがある」(内山監督)選手たちが集うだけに、隙を見せてしまえば命取りとなる。
    警戒すべきは3トップ気味に張り出したアタッカー陣で、その一角で先発するであろうルーサー・シンは、アフリカ予選で得点王に輝いた実力者。彼をいかにゴールから遠ざけるかがポイントになる。

    個々の能力で一枚上手となりそうな南アフリカを敵に回すとあって、日本は堅実な舵取りが要求されるだろう。全体をコンパクトに保ってスペースを埋めることを十分に意識する必要があり、
    これをチームとしていかに意思統一できるか否かが勝敗を左右すると言っても過言ではない。

    試合前日に行なわれた戦術練習を見る限り、先発の顔ぶれは15日に行なわれたホンジュラス戦のそれとほぼ変わりはない。
    唯一変更されそうなのがボランチ2枚の一角で、原輝綺(新潟)ではなく、板倉滉(川崎)の起用が濃厚だ。

    この変更に至った伏線として考えられるのが、ホンジュラス戦で喫した2失点目。中盤のルーズボールを拾われ、
    一本のスルーパスで最終ラインを破られたこの失点には、内山監督も「一番嫌いな失点」と納得していない。

    「少し安易にしていると、相手の速い攻撃を受ける」(内山監督)のはホンジュラス戦で痛感した。
    連動したプレスと、攻守の切り替えの速さの重要性が改めて浮き彫りとなったこともあり、攻守両面で上手く振る舞える板倉を抜擢したとの見方はできそうだ。

    攻撃に関しては、従来通り相手の出方を窺いながらピッチを幅広く使った攻めを展開するのは不変だろう。
    前線では、小川航基(磐田)のキープ力、さらには、岩崎悠人(京都)の背後への動き出しを生かしながらチャンスへ結び付けたい。

    膠着した展開となれば、飛び級招集で注目される久保建英(FC東京U-18)の途中起用も十分考えられる。
    その実力の高さは申し分なく、これまでの実戦機会で示してきたように、前線でコンビを組むであろう小川と補完関係を築きながら、背後への飛び出し、あるいは、一歩下がってボールを受けながらゲームメイクにも関与する。

    久保にとっても、今大会が世界大会のデビュー戦。この15歳のアタッカーが、どこまで違いを生み出せるかは、ひとつの注目点となる。

    取材・文:橋本 啓(サッカーダイジェスト編集部)

    SOCCER DIGEST Web 5/21(日) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170521-00025929-sdigestw-socc

    予想フォーメーション
    no title


    ▽GK
    小島亨介(早稲田大)

    ▽DF
    初瀬亮(G大阪)
    冨安健洋(福岡)
    中山雄太(柏)
    舩木翔(C大阪)

    ▽MF
    坂井大将(大分)
    板倉滉(川崎F)
    堂安律(G大阪)
    三好康児(川崎F)

    ▽FW
    小川航基(磐田)
    岩崎悠人(京都)

    【U20予想スタメン】久保建英はスーパーサブ! 日本、南ア戦は板倉滉が先発濃厚
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170521-00010012-footballc-socc

    【U20プレビュー】日本、南アの9番&10番を警戒せよ。現地記者が語るカウンターだけでない強み
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170521-00010017-footballc-socc

    【サッカー】<U-20W杯>日本代表戦、フジテレビCS、BSで生放送!日本は激戦区で茨の道が待っている
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495249759/

    続きを読む

    1: Egg ★@2017/05/21(日) 09:56:13.34 ID:CAP_USER9
    no title


    U―20(20歳以下)W杯韓国大会(20日開幕)に出場する日本代表は21日、1次リーグ初戦の南アフリカ戦を迎える(日本時間午後5時開始)。

     注目選手は、15歳ながら17歳以下代表を“飛び越えて”U―20代表に選出されたFC東京ユース所属のFW久保建英だ。

     スペインの名門バルセロナが日本で開催したスクールで評価され、10歳でバルセロナの下部組織の入団テストに合格。スペインに渡って4シーズンを過ごし、2015年に帰国して昨年11月には、15歳5カ月1日でJリーグデビュー。史上最年少記録を塗り替えた。そうなると「これは商売になる」とメディアが色めき立ち、久保を追い掛け回すのはムリもない。

    「どうしても取材が久保一辺倒になり、日本サッカー協会は全選手を取材してもらおうと日によって取材対象者を指定している。

    たとえば18日は久保が取材対象者に入っておらず、彼の肉声が取れないので直前国内合宿のホテルで同部屋だった鳥栖FW田川(18)に焦点を当て、自由時間にどんな会話を久保と交わしたのか、などを記事にしている。

    とにかくU―20代表は久保だけに注目が集まっており、チーム関係者が『まるで久保と愉快な仲間たちみたいな扱いが気に入らない』と苦々しく話していた」(マスコミ関係者)

     救いは「久保が“お兄ちゃん”たちから可愛がられ、チームがギクシャクしていないこと」(前出関係者)。あとはチームが本大会で結果を残し、名前をアピールするしかない。

    日刊ゲンダイDIGITAL 5/21(日) 9:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000012-nkgendai-socc

    続きを読む

    1: Egg ★2017/05/20(土) 18:30:00.76 ID:CAP_USER9
    キラーコンテンツだったJリーグの放映権を失ったスカパーJSATホールディングスは19日、2017年3月期の決算説明会を開いた。利用者離れに歯止めをかけたい……。

    経営幹部が口々に語ったのは、危機感と反転攻勢への決意だ。期末の加入者数は16万件の純減で、18年3月期は大幅な減収減益を見込む。ネット配信の参入で有料動画視聴は多様化しており、競争環境も厳しくなるばかり。再び成長軌道に戻れるか。

     「今期の1万件純増はなんとしてでも死守して、純減のトレンドを転じたい」。経営戦略担当の仁藤雅夫取締役は力を込めた。17年3月期末の加入者数は332万人。16年3月期末比べ16万2千件の純減は、ハイビジョンに全面移行し標準画質のサービスをやめた15年3月期の25万5千件に次ぐ大きさだ。

     Jリーグは長くスカパーのコンテンツの柱だった。07年からJ1、J2の全試合を放映し、サッカーファンを獲得してきた。それを奪ったのは英動画配信大手パフォームグループ。10年で2100億円という桁違いの金額でJリーグの放映権を得た。

     このJリーグの大きな穴を、スカパーはどうやって埋めるのか。サッカーファンをつなぎ留め、あるいは再加入してもらうために投入したのが、欧州や日本の天皇杯が見られる「スカパー!サッカーセット」だ。

     もっとも、これだけでJリーグで離れた顧客を全て取り戻せるとは考えていない。高田真治社長は「爆発力のある大型コンテンツはなかなかない。コンサート、オリジナルドラマなどを組み合わせていく」と話す。

     スカパーからJリーグの放映権を奪ったパフォームグループは、放送ではなく、ネット配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」で試合を流す。放送と通信の垣根がなくなり、有料動画視聴の世界を取り巻く競争環境はかつてなく厳しくなっている。「みんなが注目しているコンテンツではもう遅い。注目が集まりそうなものを早くから手掛け、我々の手でコンテンツを育てるという視点も必要だ」と高田社長。有料放送を長く手掛けてきたスカパーの目利き力が試されている。

    (篤田聡志)

    日本経済新聞 2017/5/19 17:01 ビジネス最前線
    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ19HUQ_Z10C17A5000000/

    2017/05/19(金) 20:02:48.61
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495203793/

    続きを読む

    1: Egg ★^^ ©2ch.net 2017/05/19(金) 16:45:51.22 ID:CAP_USER9

    8ehf2

     
    サッカーのJリーグにイタリアの大物選手が参戦か。今夏にJ1神戸入りが決まった元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)に続き、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ(40)と同FWステファン・エルシャーラウィ(24=ともにローマ)がJクラブに売り込みを行っていることがわかった。

     あるJリーグ幹部は「この夏にエルシャーラウィが日本に来るかもしれない。ローマで試合に出られないので、代理人がJクラブに売り込みをかけているからね。それにトッティも日本に来るかもしれないって。この2人が日本に来たら、Jリーグも盛り上がるんじゃないか」と明かした。

    “イタリアの神童”と呼ばれたエルシャーラウィはACミランで日本代表FW本田圭佑(30)と同僚だった。しかしローマに移籍後はベンチを温めることが多く、新天地を希望している。トッティは元日本代表MF中田英寿氏(40)がローマ所属時にポジションを争ったライバル。引退もささやかれているが、現役続行を模索中で日本にも興味を示しているという。

     これまで世界トップ選手が欧州外の地域でプレーするのは、豊富な資金力を持つ米国や中東諸国、中国が多かった。中でも中国の金満ぶりはサッカー界を震撼させているが、リーグの実力や生活面では選手に評価されていない。

    そんな中、Jリーグは今季から動画配信サービスのダゾーンを運営する英パフォーム社と10年間で約2100億円の放映権契約を結び、安定した資金を確保。同幹部は「日本にお金があるのは世界でも有名」と話しており、高年俸を保証でき、生活面でも不安の少ない日本の人気は高まっているという。

     実際、ポドルスキは推定年俸500万ユーロ(約6億2500万円)と報じられている。今夏にはさらなるビッグネームが日本でプレーしている可能性もありそうだ。

    東スポWeb 5/19(金) 16:32配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000030-tospoweb-socc

    続きを読む

    1: Egg ★@2017/05/18(木) 13:36:21.01 ID:CAP_USER9
    ▽鹿島アントラーズは18日、MFレオ・シルバとMF遠藤康の負傷について発表した。

    ▽14日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節のヴィッセル神戸戦で負傷したレオ・シルバは、左膝半月板損傷のため17日に手術を行った。全治は6~8週間とのことだ。

    ▽一方、同じくヴィッセル神戸戦で負傷した遠藤は、左大腿二頭筋筋損傷と診断された。全治は3~4週間と発表されている。

    ▽鹿島は現在、7勝4敗で4位に位置。19日にはホームでの川崎フロンターレ戦を控えているが、主力2選手の離脱は優勝を狙うチームにとって大きな痛手となるだろう。

    超ワールドサッカー2017年5月18日13時07分
    https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_277056/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/05/18(木) 11:02:06.84 ID:CAP_USER9

    kubo2

     
     【水原(韓国)17日=岡崎悠利】サッカーU-20(20歳以下)W杯韓国大会(20日開幕)に出場する日本代表のFW久保建英(15=FC東京ユース)が日本での進化を世界に見せる。今大会には韓国代表FWイ・スンウら久保が在籍していたバルセロナ所属の選手が代表入りしている。久保は外国人選手登録違反の影響で退団したが、帰国が間違っていなかったことを勝利で証明する。チームは決戦の舞台となる韓国に入り、現地の日本人学校を訪問後、練習した。

     久保が強敵集う韓国に足を踏み入れた。初戦まで残り3日。「日にちが近づくにつれて気持ちは高まっている」。15歳の言葉には力がこもった。1次リーグ第1、2戦が行われる水原近郊での初練習。約1時間、時折笑顔を見せるなど、リラックスした表情でランニングなど軽めのメニューをこなした。

     わずか10歳でバルセロナ下部組織の入団テストに合格した逸材は、クラブの外国人登録違反により試合出場がかなわなくなり、帰国した。「最初は、なんで戻らなきゃいけないんだろうという気持ちはあった」。15年5月の東京の下部組織への加入は、想像していなかった道でもあった。

     開催国の韓国には、久保と同じタイミングでチーム残留を選んだ3歳上の“韓国のメッシ”ことFWイ・スンウ、MFペク・スンホら2人のバルセロナ所属選手がいる。残った者と離れた者。立場は変わった。

     帰国から約2年。久保の瞳には自信が宿っている。日本に戻り「自分がイメージしていたより2倍も3倍も速く成長できている」。世代ごとにカテゴリーが分かれる日本のクラブで、J1、J3、ユースと多くの舞台を踏んだ。「めまぐるしく環境が変わる」と語るように、ときにはトップチームの選手と体をぶつけ合い、少ない連係練習で試合に臨んだ。自分にしかできない経験を積めた。だからこそ胸を張れる。「日本に帰ってきてよかった」。

     1次リーグで同組のウルグアイにも1人、バルセロナ所属がいる。今大会は日本での成長を見せつける、またとない機会になる。「相手がどこでも、悪いパフォーマンスは許されないと思う。全力で出る準備をしています」。15歳は静かに闘志を燃やした。

     ◆久保のバルセロナ退団の経緯 国際サッカー連盟(FIFA)は14年4月、バルセロナが18歳未満の外国人選手獲得・登録違反をしていると指摘。違反に該当するとみなされた9選手は、公式戦に出場できなくなった。そのうちの1人が久保で「18歳になる19年まで公式戦の出場が認められない」とスペインで報じられ、解決の糸口が見つからないことから、帰国を決断。15年5月に東京の下部組織U-15むさしに加入した。

    日刊スポーツ 5/18(木) 8:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-01825179-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2017/05/17(水) 12:48:46.15 ID:CAP_USER9

    no title


    5月20日に開幕するサッカーU-20(20歳以下)ワールドカップの韓国大会に出場する日本代表。そこに15歳ながら、飛び級で選出されたのが、FC東京に所属する高校1年生の久保建英(たけふさ)だ。それまではFC東京の18歳以下チームの試合に出ていたが、5月3日の「ルヴァン杯」で、ついにトップチームの試合にデビュー。スペインリーグの強豪、FCバルセロナの下部組織出身ということも話題を呼び、サッカーファンやメディアの注目を一身に集めている。この現象をどうみているのか。セルジオ越後氏に聞いた。

    高校1年生にして先日、FC東京のトップチームデビューを果たした久保建英選手に関する報道が過熱しています。セルジオさんはどう感じていますか? 

     最近、スポーツ新聞を開くと、毎日のように久保君の名前を目にしますね。でも、まだプロ選手としての実績があるわけではなく、将来有望な選手のひとりにすぎないわけですから、明らかに騒ぎすぎでしょう。ポテンシャルの高さは一目瞭然ですが、まだ何者でもありません。しばらくの間、見守ってあげるべきだと思います。

    ■「久保フィーバー」に覚えた強い違和感

     ――久保選手の経歴を簡単に振り返ると、小学4年だった2011年にFCバルセロナ(バルサ)の下部組織の入団テストに受かり、川崎フロンターレの下部組織から移籍。順調にステップアップしていましたが、バルサが18歳未満の外国人選手獲得・登録違反を犯し、久保選手も公式戦に出場できなくなったために2015年に帰国。FC東京の下部組織に加入しました。

     昨年は中学3年ながら飛び級でFC東京U-18に昇格。さらにトップチームに2種登録され、FC東京U-23の一員としてJ3デビュー。今年4月15日のJ3、セレッソ大阪U-23戦でゴールを決めると、5月3日のルヴァンカップ、北海道コンサドーレ札幌戦でトップチームデビューも果たしました。

     久保君が4月にJ3でゴールを決めたときの報道を見て、僕はすごく違和感を覚えました。かつて森本貴幸(当時・東京ヴェルディ/現・川崎フロンターレ)の樹立したJリーグ最年少ゴール記録を塗り替えたことが、強調されていたからです。確かに久保君は15歳10カ月11日、一方、森本は当時15歳11カ月28日。でも、森本のゴールはJ1でマークしたもので、価値や重みがまるで異なります。事実を伝えるなら、久保君のゴールはJ3であること、森本はJ1でのゴールだったことまでしっかり触れるべきでしょう。

     同じようなことは、トップチームでデビューしたときにも感じました。どこもかしこも「J1公式戦デビュー」と報じていました。これを見聞きすれば、サッカーに詳しくない人なら誰もがJ1のリーグ戦でデビューしたと思いますよね。でも、実際にはJ1のリーグ戦ではなく、J1リーグのチームが参加するルヴァンカップでのデビューです。

     このとき、僕が思ったのは「ああ、また始まったな」ということでした。「すごい、すごいと騒いでのスター作り、アイドル作りが始まったな」と。

    つづく

    東洋経済オンライン 5/16(火) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170516-00171512-toyo-soci

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し@ 2017/05/16(火) 04:47:17.45 ID:ZzjSbRxh0

    no title


    サッカー脳高すぎやろ

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ