サカラボ、最新サッカー動画、また管理人の魂の拠り所であるサッカーを 熱く独断と偏見も含めて語っていくサイトです。
    NEW、多くの方からコメントスマフォサイトの背景が黒で読みづらいとの意見を頂いたので背景色のデザインを変更させて頂きました。 このブログについて詳しくはコチラ

    カテゴリ:リーグアン > パリサンジェルマン

    zltn


    パリ・サンジェルマンのFWズラタン・イブラヒモヴィッチが、母国のためにひと肌脱いだ。

    今月11日、ブラジルのサンパウロで「INAS-FID世界選手権」が開幕した。
    知的障害者のためのワールドカップという位置付けの同大会は、4年に一度、「本家」と同じ年に、同じ開催国で行われている。

    そこに出場しているスウェーデン代表のために、
    イブラヒモヴィッチがチームのブラジル渡航費35万クローナ(約520万円)を提供していたことがわかった。

    本大会出場を決めたスウェーデンだが、A代表と違って大会の参加費用を捻出するのは簡単ではない。
    同チームのスタッフは資金集めに奔走し、これまでもスウェーデンの著名なフットボーラーたちに協力を求めてきた。

    これに応え、ヨハン・エルマンデルやキム・シェルストレームなど代表クラスの選手たちがサイン入りのユニフォームやシューズをオークションに提供し、
    その収益を寄付してきた。その中で、他の選手と同様にユニフォームの提供を頼まれたイブラヒモヴィッチは、こう答えたという。

    「いくら必要なんだい?」

    そこでスタッフが必要な費用の全額を伝えたところ、イブラヒモヴィッチは彼らの口座番号を聞き出し、後日、なんと全額が振り込まれたそうだ。

    “破格”の援助をしたスウェーデンの英雄はその後、チームの公式アンバサダーに任命。スウェーデンサッカー連盟のWebサイトには、彼のこんな談話が紹介されている。

    「フットボールは、性や障害に関係なく誰もが楽しめないといけない。僕ら(A代表)はワールドカップ出場を逃し、とても失望した。
    だが、このチームの話を聞いたとき、彼らがワールドカップを経験できるようにできる援助はすべてしたいと思った。迷うことはなかったよ」

    一方で、同チームを率いるステファン・ヨンソン監督は「信じられないし、本当に素晴らしいことだ。今でも夢じゃないかと思って頬をつねっているよ。
    ズラタンのおかげで、生涯の夢が現実になったんだ」とコメント。トップスターの粋な計らいに、感謝の念を示している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140812-00220841-soccerk-socc

    続きを読む



    イブラ2発、PSGがフランス・スーパーカップを制す

    GOAL 8月3日(日)0時0分配信

    2日に中国・北京で行われたフランス・スーパーカップ、パリ・サンジェルマン(PSG)対ギャンガンは2-0でPSGが勝利を収めた。

    リーグ・アン王者のPSGは9分、イブラヒモビッチのファインゴールで先制点を記録。
    ペナルティーエリア手前でボールを受けた背番号10は、右足を豪快に振り抜きギャンガンGKを破った。

    PSGはさらに19分、ペナルティーエリア内でバエベックがラウル・ヤコブセンに倒されてPKを獲得する。
    キッカーのイブラヒモビッチがこれを枠内左に沈め、リードを2点に広げた。

    後半、PSGはCBとしてプレーしていたマルキーニョスがPKを献上するも、
    ヤタバレのシュートはGKシリグがストップ。
    フランスカップ王者の得点を最後まで許すことなく、完封で試合を制している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140802-00000028-goal-socc

    続きを読む


    no title


    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 07:13:54.07 ID:???0.net
    パリSGが来季のナイキ新ユニを発表…現代的で洗練されたスタイルに

    ナイキは9日、パリSGの2014-15シーズン用新ユニフォームを発表した。
    シャツ前身頃のストライプがクラブのアイコンとしてその中心を飾り続けているパリSGだが、
    新シーズンのユニフォームはその表情を一新。
    ディープブルーのストライプ上に、レッドとホワイトの細いストライプが首から裾まで配されている。
    また、今回は初めて、シャツの後ろ身頃にもストライプが使用された。
    新しいデザインは、ピッチ上でハイスピードに光り輝くプレーを見せる現代的なパリSGを表したもので、
    同時にクラブの基本的価値観であるエレガンス(ブルー)、情熱(レッド)、敬意(ホワイト)を3つのカラーで表現。
    首の裏側のブルーで縁取りされたホワイトのペナントタブには、“Ici C'est Paris”(我らこそがパリだ)のメッセージが記されている。
    なお、2014-15シーズンのホームキットは『Nike.com』で販売予約受付を開始しており、
    オンラインおよび店舗での販売は7月18日からとなっている。

    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140609-00197900-soccerk-socc

    続きを読む

    2014-05-23-21-06-59
    あれ?バルサかと思って期待していたのに。。 しかし金額がやばいですね、本田さんの何倍でしょうか。 チアゴシウバとのブラジル代表センターバックなんて豪華すぎますね。 でもチャンピオンリーグはとれる気がしないですね。
    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2014/05/23(金) 18:44:02.86 ID:???0.net
    チェルシーのD・ルイス、パリSGへの移籍成立が迫る…英紙報道

    チェルシーに所属するブラジル代表DFダヴィド・ルイスが、パリSGへの移籍成立に迫っている。
    イギリス紙『デイリーメール』が23日に報じた。
    同紙は、ダヴィド・ルイスのパリSG移籍成立が迫っていると報道。両クラブ間で内容を詰めなければならない条項は残るが、
    移籍金5000万ポンド(約86億円)での移籍が48時間以内に決定すると伝えられた。
    パリSGは金銭面で合意に至った後、ブラジル代表のベースキャンプ地に向かい、
    ダヴィド・ルイスのメディカルチェックを行うと報じられている。
    なお、同紙は、5000万ポンドという金額は、イングランドでのDFの移籍では史上最高額だと報じた。
    バルセロナやバイエルンからも関心を示されているダヴィド・ルイスの争奪戦を制するため、
    パリSGは迅速に動いて高額を提示しなければならなかったと報じられている。
    ダヴィド・ルイスは1987年生まれの27歳。2011年にベンフィカからチェルシーに加入した。
    今シーズンはプレミアリーグで19試合に出場した。

    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00192287-soccerk-socc

    続きを読む

    2014-05-20-09-21-15


    パリサンジェルマンの会長がズラタン・イブラヒモビッチのスポーツディレクター就任を望んでいるようです。

    。。
    できるかー?
    ズラタンは意外に計算高くしたたかな男かもしれない。
    しかし気性は粗いしすぐ目移りするイメージがある。
    すぐ嫌になって誰かと衝突がおきそうで
    すねw

    その前にもし機会があればプレミアでプレーするズラタンがみたいです。
    本人は否定してますがサッカー界は何が
    起こるかわからない、ですよね。

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ